PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

乗鞍高原温泉 湯けむり館

乗鞍高原温泉の看板
 
「新穂高温泉 深山荘」を出た後、安房トンネルを抜け長野県に入ります。
途中昼食を取りながら、「乗鞍高原温泉 湯けむり館」に到着したのは
午後1時過ぎでした。
施設と道を挟んだ所にある駐車場に車を止め、玄関へ向かいます。

乗鞍岳
乗鞍岳は、残念ながら雲がかかってキレイには見えませんでした…。

乗鞍高原温泉 湯けむり館 外観
施設の外観は山小屋風の造り。周りの白樺やブナ林とマッチしていて
なかなか良い雰囲気です。

乗鞍高原温泉 湯けむり館 下駄箱乗鞍高原温泉 湯けむり館 受付へ向かう階段
乗鞍高原温泉 湯けむり館 受付乗鞍高原温泉 湯けむり館 受付前の男女別脱衣所入口
玄関を入ると左右にオープンタイプの下駄箱があります。左右に階段が
ありますが、右側は帰り専用になります。左側から上がると受付があり、
入泉料を支払うと領収証とスタンプの台紙が貰えます。スタンプは4回入泉で
1回無料になるとのこと。
脱衣所内には、カゴのみしかありませんので貴重品は予め、受付前にある
貴重品BOXに預けましょう~。
ちなみに男湯は「ペーターの湯」、女湯は「ハイジの湯」と名付けられていて
男女の入れ替えはありません。 

乗鞍高原温泉 湯けむり館 脱衣所
脱衣所内は広々した造り。中央に休憩用の長椅子が置かれ、
L字型の棚に脱衣かごが置かれています。

乗鞍高原温泉 湯けむり館 洗面台
洗面台にはドライヤーのみ備え付けです。脱衣所内の壁には
「貴金属を外してからご入浴下さい。」の注意書きが貼ってあります。
温泉成分で金やプラチナ以外の金属は黒く変色してしまうので、
忘れずに外してから入浴しましょう~。

乗鞍高原温泉 湯けむり館 温泉分析表
平成17年分析の温泉分析表は脱衣所内の壁に掲示されていした。
温泉分析表は、初回の昭和63年から2回更新されていました。
素晴らしいですね~。

乗鞍高原温泉 湯けむり館 温泉利用状況表乗鞍高原温泉 湯けむり館 温泉利用状況表
温泉利用状況表は長野県の統一の物と施設独自の物が掲示されていました。

乗鞍高原温泉 湯けむり館 洗い場
浴室へ入ると正面に内湯浴槽があり、右側の壁沿いに洗い場が並んでいます。
浴室の床や壁は総て木で造られていて雰囲気は良いのですが、
滑りやすいので注意が必要です。
洗い場には、あまり意味の無いボディーソープとリンスINシャンプーが
備え付けです。掛け湯はありませんのでシャワーで念入りに掛け湯してから
内湯浴槽から浸かります。

乗鞍高原温泉 湯けむり館 内湯浴槽
乗鞍高原温泉 湯けむり館 内湯の湯口
浴槽の隅にある湯口から注がれるお湯は、弱酸性単純硫黄温泉
(硫化水素型)で、未加水・加温(季節によって)・未消毒で
掛け流しされています。
浴槽内も熱交換方式によって加温のみ(季節によって)しています。
源泉は7.6キロ離れた乗鞍岳の中腹にある湯川源泉
(湧出量毎分1500リットル)より引き湯されおり、
湯けむり館以外にも乗鞍高原にある宿泊施設約100件に
配湯されているとのこと。

乗鞍高原温泉 湯けむり館 内湯浴槽 
やや青みがかった乳白色のお湯は、酸味・硫化水素臭で、
肌に傷口があるとピリピリとしみます…。泉温は、42度くらいの適温です。
浸かっていると、すぐに身体に芯からポカポカと温まってきます。
浴槽の前は前面ガラス張りで、庭や露天スペースを眺めながら湯浴みが
出来ます。しばらく浸かってから露天スペースへ出ます。

乗鞍高原温泉 湯けむり館 露天浴槽
乗鞍高原温泉 湯けむり館 露天浴槽
露天の浴槽は切石張りで、内湯と同じく乳白色のお湯が満たされていますが、
お湯の色は少しエメラルドグリーンっぽく見えました。お湯の利用状況は
内湯と同じ。

乗鞍高原温泉 湯けむり館 露天からの景観
周りは高い屏に囲まれていますが、屏越しに乗鞍岳を望むことができ、白樺や
ブナ林、野鳥の声と相まって非日常感にドップリ浸ることができます。

乗鞍高原温泉 湯けむり館 露天浴槽
お湯の温度は、内湯よりやや低めですので比較的長湯可能ですが、
浸かっていると顔から汗がどんどん出てきます。
「う~ん!最高ですな~!」…思わず声の出る気持ち良さです(笑)

乗鞍高原温泉 湯けむり館 暖炉のある休憩処
湯上がり後は、暖炉がある休憩処で休むことが出来ます。
食事は出来ませんが、地ビールやおつまみ、ソフトドリンクや
ソフトクリームなどはありますので湯上がりにキューっと一杯出来ますよ。
ただし全館禁煙で喫煙所は玄関の外側しか無く、更に再入館不可ですので
愛煙家の方は少々辛い施設かも?
湯上がりは、カサカサした感じの後に素晴らしくしっとりした肌になります。
汗もしばらく止まらず、ポカポカ感も長い間持続します。
しかし硫化水素臭は強烈に肌に染みこみます。この臭いは2日は消えません
でした…。肌だけでは無く、当日着ていた衣類やタオルも1回の洗濯では
臭いが落ちないくらい染みつきますので覚悟してから訪問してください。
湯けむり館を出た後、予約した宿チェックインまで時間があったので、
近くの乗鞍三名滝の1つ善五朗の滝へ向かいました。
駐車場から山道を歩くこと15分…。

途中の山道から見る善五朗の滝
善五朗の滝
湯疲れした私たちには遠く遙かな道のりでしたが、歩いた甲斐がある
素晴らしい景色を見ることが出来ました。
【訪問日2007.6.11】

【再訪1】……………………………………………………………………
乗鞍高原温泉 湯けむり館 露天風呂
2007年10月2日に再訪しました。岐阜県の高山市で、「奥飛騨スタンプラリー」
に参加した帰りに寄りました。やはり最後は、ここへ来てしまいます(笑)
乗鞍高原は、紅葉が始まりかけという感じ。今回の訪問で一部写真の入れ替えを
行いました。お湯や施設等の変更はなく相変わらず良いお湯でした。
【再訪問日2007.10.2】

【再訪2】……………………………………………………………………
乗鞍高原温泉 湯けむり館 露天風呂
2007年11月9日に再訪しました。「湯けむり館」に初めて来たときから
気になっていた「せせらぎの湯」に入泉を果たした後に寄りました。
乗鞍高原はすっかり秋。茜色の山々が美しい姿を見せてくれました。
4ヵ月で3回の訪問するとは、我ながらやはりメチャメチャ気に
入っているのでしょうね(笑)
【再訪問日2007.11.9】

【再訪3】……………………………………………………………………
乗鞍高原温泉 湯けむり館 露天風呂
2008年4月25日に再訪しました。「中の湯温泉 ト伝の湯」を後にし、
最後のシメはやはり乗鞍の「湯けむり館」に来てしまいました。
今回の訪問で、レポートの一部手直しと写真の追加、入れ替えを行いました。

乗鞍高原温泉 湯けむり館 露天に浸かる温泉おやじ
 山々はまだ冬山の色で下界との違いを感じます。露天風呂で関東から来られた
60歳くらいの男性とお話しましたが、ご夫婦で道の駅などで車中泊しながら、
各地の温泉巡りをされているそう。これから国道20号線を温泉に入りながら
帰路に付くとのことでした。私もリタイアしたらそういう生活がしたいですね~。
定年まで頑張って働こう!(笑)【再訪問日2008.4.25】

【再訪4】……………………………………………………………………
乗鞍高原温泉 湯けむり館 露天から見た内湯乗鞍高原温泉 湯けむり館 露天浴槽に浸かる温泉おやじ
乗鞍高原温泉 湯けむり館 夕闇につつまれる露天浴槽乗鞍高原温泉 湯けむり館 内湯浴槽に浸かる温泉おやじ
2009年4月13日の夕方から再訪しました。この日は同じ長野県の
「まほら伊那羽広温泉 みはらしの湯」に訪問した後、乗鞍入りをしました。 
約1年ぶりの訪問でしたが、施設やお湯に変わりは無く、相変わらず
良いお湯に浸かりながら、ゆったりと過ごすことが出来ました。
【再訪問日2009.4.13】
湯けむり館は2013年3月31日で閉館。駐車場だった場所に同年4月26日に
リニューアルオープンしたとの事。詳しくは、施設のHPを参照の事。


満足度★★★★★

住  所…長野県松本市安曇鈴蘭4306-6 →
地図
電  話…0263-93-2589  
営業時間…9:00~21:00(最終受付20:00)
定休日…毎月第3火曜日※4月上旬~中旬および11月下旬~12月中
      旬に長期休館あり
料  金…大人(中学生以上)700円 小人(3歳以上)300円
源泉名…湯川源泉
泉  質…単純硫黄温泉〔硫化水素型〕(低張性 弱酸性 高温泉)
泉  温…46.4度
P H 値…3.12
湧出量…毎分1500リットル※源泉湧出地の数値
成分総計…1,248mg/kg
効   能…慢性皮膚病・慢性婦人病・切り傷・糖尿病・高血圧症・動脈硬化症
      ・リウマチ・糖尿病・心臓病・・凍傷・アトピー・水虫など
施  設…露天風呂・内風呂・休憩処
備  品…ボディソープ・リンスINシャンプー・ドライヤー(無料)
宿  泊…不可
宿泊予約サイト 
【楽天トラベル】乗鞍高原温泉のおすすめの宿

           
【じゃらんnet】乗鞍高原温泉のおすすめの宿



温泉利用状況…加水…× 加温…○ 循環…× 入浴剤…× 消毒…× 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪ 
    

満足度別一覧  泉質別一覧  県別温泉一覧  
入 泉 記 録
HOME



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| 長野県の温泉 | | comments:21 | trackbacks(-) | TOP↑

こんばんは~♪

ここに再訪4回ですか! 車や服に匂いが染み付いて、しばらく車に乗るのが辛くなるほどの温泉に4回も行かれるとはすばらしいですね。しかも薄暗い時間帯の雰囲気は良いじゃないですな~(´ー`)ノ。

最近私も再訪にて情報更新を行うようにしていますが、さすがに今乗鞍に行くのであればきっと日帰り対応の温泉宿を評価してしまいそうです。

私も再評価で初期評価の酷い文章をなんとか早く更新しなきゃ(^^ゞ。

| 東海温泉馬鹿一代目 | 2009/05/29 00:00 | URL |

Re: こんばんは~♪

いらっしゃい♪一代目さん(^^)
湯けむり館は、私も気に入っていますが相方が大のお気に入りで、近くに行く機会があれば
必ず寄ってしまいます(笑)
この日は、この後、奥飛騨入りして宿泊。これまた相方お気に入りの深山荘と平湯の森に
再訪しました。相変わらず再訪レポートをさぼってますが…(^^;)
オフシーズン平日の夕方~夜にかけては、入泉客もまばらで7時半過ぎには、貸し切りでした。
私も今度、乗鞍に行くときは違う源泉を浴びたいと思っています(^^)
私の場合、再訪してレポートを手直ししても、ちっとも手直しになっていないですが…(笑)

| 温泉おやじ | 2009/05/29 12:21 | URL |

こんにちは、念願かない湯けむり館行きました。v-10最高でした。いつまでも入っていたいv-48でした。赤石荘に、泊まりだったので、ゆっくりできなくて残念でした。また、行きたいv-48に、なりました。

| おとひめ | 2010/08/31 12:14 | URL |

時折心地よい風が・・・

温泉おやじさん、こんばんは。
涼を求めて一年ぶりにやってきました乗鞍高原へ。
中央高速を中津川で降り、以前ご紹介いただきながら定休日で賞味できなかった19号沿いのお店で十割蕎麦(とても美味しかったです。)を堪能した後、御岳高原か開田高原にでも行こうかと思いつつも、乗鞍高原へ来てしまいました。
平日(8月31日)であったせいか人出も少なく、「夏の過ぎ去った高原」といった感じでした。
湯けむり館には14時半から1時間ほどの滞在でしたが、内湯も露天も殆ど貸切り状態で多い時でも4・5名(ほんの10分程度)でした。時折吹く風がとても心地よかったです。
ただ今日は気のせいか湯の華が少ないよう(前日掃除したとのこと)で、少しがっかりでしたが次回に期待します。
帰路、平湯の神の湯を下見し、丹生川で宿儺(スクナ)かぼちゃを買い求め、4百キロ超のドライブでした。

| みおまおジイジ | 2010/09/01 01:34 | URL |

Re: タイトルなし

いらっしゃいv-48おとひめさん(^^)
念願の「湯けむり館」は、満喫できたようですね。
内湯はやや熱めですが、露天は丁度良い温度で長湯出来ますもんね。
私は行くとついつい露天で長湯してしまいますよ。
時間な関係でゆっくり出来なかったようですが、次回訪問時は是非ゆっくりとして下さいね。
これで食事が出来るともっと良いのですが、欲張り過ぎですかね?(笑)

| 温泉おやじ | 2010/09/01 13:46 | URL |

Re: 時折心地よい風が・・・

いらっしゃいv-48みおまおジイジさん(^^)
19号線沿いの蕎麦屋さんはお口に合ったようで一安心しました。
私は食通では無いので、旨い店はあんまり知らないので…(^^;)
実は、いつも湯巡りの時は時間が惜しいのでコンビニ弁当などが多いのです(笑)
人気の「湯けむり館」もオフシーズンだと結構スカスカですね。特に夕方から夜は、ほぼ貸し切り状態が多いですよ。400キロ超のドライブですか~体力ありますね~(^^)
そういう私も夏場お休みしていた湯巡りにそろそろ出かけようと思っています。たぶん…600キロぐらいになりそうですが…(笑)

| 温泉おやじ | 2010/09/01 13:53 | URL |

乗鞍高原温泉でバイトをしていました

温泉おやじ様

いつもご返信ありがとうございます。

今回は古い話で恐縮ですが、乗鞍高原温泉でバイトしていた時の事を投稿させていただきます。

場所は、スキー場の第一ペアリフトの目の前30mにあり、スキー客にはポールポジションのような場所の旅館で「みたけ荘」といいます。
学生の時(27~28年前)、夏に一カ月間住み込みで旅館のバイトをしました。
仕事内容は、朝食の配膳や布団の上げ下げ、館内の清掃や受付、夕食の配膳などでした。
中でも風呂の掃除は、湯の華が多くデッキブラシを掛けても掛けても直ぐに白くなるのでキリがありませんでした(あふれ出たお湯の通り道は3分で白くなります)。

今回温泉おやじ様のHPで確認をさせていただきましたら、なんと5星ではありませんか。
「宝の持ち腐れ」「豚に真珠」「猫に小判」ということわざが脳裏をよぎります。毎日入湯していたのに・・・。

10年ほど前に、息子にスキーデビューをさせた際に再訪をいたしましたら、随分と改装をしたようです。バイトをしていた時には無かった露天風呂もありました。冬は、本当の雪見風呂です。
積もった雪に小便をぶっかける、男同志の親子の醍醐味です。(←削除希望)

今回画像を拝見して、洗い場に湯の華が堆積していないので意外に思いました。
何年か前に白骨温泉の湧出量が減少したニュースがありましたが、乗鞍も減ったのでしょうかね?

なにはともあれ、貴重な体験から何も学ばなかった事がとても悔やまれます。

| お父さん | 2011/02/06 14:37 | URL |

Re: 乗鞍高原温泉でバイトをしていました

毎度ですv-48お父さん(^^)

学生の頃に乗鞍の「みたけ荘」さんでアルバイトされていたのですか~。
確か乗鞍でも奥にある所で「日本秘湯を守る会」の宿だった気が…。
乗鞍では過去に他の旅館ですが宿泊した経験があります。こぢんまりとした感じで
好印象だった記憶があります。

湯けむり館のスタッフの方もおっしゃってましたが湯の配管メンテナンスは大変のようですね。
宿の住み込みアルバイトは大変そうですが、今になってみれば良い思い出になっているのでは(^^)?
男の醍醐味は過去の話として削除はしません(笑)
浴室の床の件は、浴槽の横に排水路が切ってあるので浴槽からあふれた湯はそこへ流れるように
なっていました。それで床に湯の華の蓄積が無いと思われます。湯量の減少などの情報は私の知る限り
ないようと思われますよ。外に出てないだけかも知れませんが…。

愛知からだと少しばかり遠いですが、また乗鞍にも出かけてみて下さいね。
湯けむり館も良いですが、無料開放の「せせらぎの湯」もおすすめなので(^^)

| 温泉おやじ | 2011/02/07 12:32 | URL |

湯けむり館に行ってきました

温泉おやじ様

こんばんは。
以前、温泉おやじ様にお勧めして頂いた、あこがれの湯けむり館に行ってきました。
その前に、みたけ荘で入湯しているので、比較といった感じになってしまいました。
せせらぎの湯よりは硫黄臭が強く、眺望も高原らしい景色ですね。
ただ、最初にみたけ荘で入湯しているので感動がありません。
分湯場からの距離の影響は大きいですね。
温泉の初心者なので、その差はなんとなく分かりますが、その差がどれだけ大きいのか分かりません。
本当に、豚に真珠でした。

| お父さん | 2011/07/27 20:49 | URL |

Re: 湯けむり館に行ってきました

v-48お父さんへ。
湯けむり館は日帰り温泉としては人気の施設で夏山シーズン時は盛況の様です。
今回は前を素通りしましたが、駐車場も結構埋まってました。
下山後の汗流しには良い施設ではないかと思います。
訪問するたびに湯の濃さ(白濁度)は違いがあり、やはり温泉は自然の物だなと
実感出来ます(逆にそれが面白いのですが(^^))。
せせらぎの湯でも書かれていたみたけ荘さんは、今度乗鞍を訪問した時にでも
寄ってみることにします。

| 温泉おやじ | 2011/07/29 12:25 | URL |

いい湯でした

こんばんは、10/27(土)湯けむり館に行ってきました。午前7:30に出発、高速道路を突っ走り松本ICで下車、158号線を上高地方面へひたすら走り今回もう一つの目的であるお蕎麦を食すため「乗鞍高原 手打ち蕎麦 御池」さんに立ち寄りました。お蕎麦は美味しかったですよ(注文したのは:もりそば・季節の総菜三品・岩魚のからあげ)個人的には岩魚のからあげがとっても香ばしくて美味しかったですよ(カリッカリッ揚げたて!レモンを絞ってジュッと音をさせて頭からガブッ!ウーンたまりません!)
それではお久の硫黄泉へいざ!入湯料を¥600(お蕎麦屋さんで割引券を貰ったよ▲¥100)受付でお支払。内湯の扉を開けるとそこには乳白色のお湯が目に飛び込み硫黄臭が充満!(既に涎が...。)さあ体を清めゆっくり浸かります。しばらくすると硫黄泉に満ち足りた体がポカポカし鼻孔を刺激する硫黄臭とのコラボで心も体も幸せ~!次は露天へGOー!目の前の乗鞍岳山頂は(冬が近いですね)積雪が見られ、左を見ると秋の紅葉の景観、そしてこのお湯あー感動です。暫く露天で温め冷すを繰り返し硫黄泉臭を一時間ほど満喫しました。
今回勿論日帰りツアーです!往復10時間の長旅でしたが全く疲れを感じさせないすばらしいお湯めぐりでした。

| しほパパ | 2012/10/27 21:58 | URL |

Re: いい湯でした

v-48しほパパさん
いい時期に訪問されたようですね。しほパパさんのレポートは、いつも詳細で特に食に関することが必ず書いてあるのが素晴らしいです。参考になります。
湯けむり館は、私も大好きな温泉の1つです。人気施設ですのでいつも混み混みのようですが、平日訪問の私はいつものんびりとした感じでより印象が良いのかも知れませんな。山の中の観光地は何処もそうなのかも知れませんが、特に夕方から夜は空いているようです。
今回は高速で行かれたようですが、下道(国道19号線)でも意外と早く行けますよ。薮原から県道26号線に入り、境峠を越え、奈川渡ダムへ抜けるルート(ここで158号線に合流)があるので、ずいぶんショートカットは出来ます。私は乗鞍方面へ行く際はいつもこのルートです。但し峠超えがあるので厳冬期は通行可能かどうか判りませんが…。
そう言えば、新しい片岡温泉に11月26日に訪問をしてきました。掲示板に速報という形でアップしてありますので良かったら参照してみて下さいね。

| 温泉おやじ | 2012/10/28 12:26 | URL |

お褒めのお言葉ありがとうございます

おやじさん!お調子もんだから図に乗っちゃいますよ(笑)温泉巡りは食と文化を含めてですから...。(てっ言うか食も目的の一つで温泉巡ってますよー)それはそうと片岡温泉ですがオープン前、現地視察に行きまして(ただ眺めただけですけど)+ご近所の方からお話しを聞いて(しほパパは三重県民です)以前のほうが良い断然良い!って言ってましたよ...。まあ古き良き時代の方ですから...。ただおやじさんのレポ拝見するとお湯はレベルアップしてるようなので...。まあ平日に一度伺おうか(何時かは?)と思っています。
今後も懲りず拙いカキコミですがお付き合いお願いします。

| しほパパ | 2012/10/28 19:52 | URL |

Re: お褒めのお言葉ありがとうございます

v-48しほパパさん
いえいえしほパパさんの詳細なレポートは素晴らしいですよ。
図に乗っちゃって下さい(笑)
片岡温泉のオープンは23日だったのですが、20日から入れたようですね。
地元の方にお聞きしました。

湯はよくなったと思います。まぁ個人の感想ですがね。
一度訪問してみて下さい。でも土日は混雑しそうですね。
マスコミもガンガンやってますからね。
これからも末永く宜しくお願いしますね。

| 温泉おやじ | 2012/10/29 13:32 | URL |

移転後初入浴

行ってきました、新しい「湯けむり館」。
五月の連休に近くのペンションに宿泊した際、「湯けむり館」が4月26日に移転・オープンしたと聞いていましたので、6月10日家内と上高地へ行った後に寄ってきました。
従来の「湯けむり館」から道路を挟んだ駐車場の奥に新しい「湯けむり館」がありました。
装いを新たにした「湯けむり館」は、従来施設とは趣を異にし、ただただ真新しい日帰り温泉施設でした。そして、レストランと屋外の足湯場(訪問時は芝生の養生中で近寄れず。)は今回新設されていて、利用者には喜ばれる施設かもしれません。
浴室、浴槽等に木のぬくもりはなく、切石張りのそれは少なからず失望しました。
そして一番がっかりしたのは露天風呂。広さは従来の1/3程度しかなく、ゆったり感が失せていました。また、掃除が行き届いているのか湯の華も感じられず、浴槽の隅を手でまさぐってみても一向に浮いてくる気配もありませんでした。
そんなこんなで、ある種の失望感を抱いてしまい、家内に「せせらぎの湯」へ行ってくるとメールし、足早に出かけました。
「せせらぎの湯」は平日の午後5時過ぎとあってもちろん貸切状態。そこそこ湯の華も舞って、何よりも木の浴槽は気持ちをゆったりとさせてくれました。(せせらぎの湯が近くにあって本当によかった・・・。)
次に「湯けむり館」へ行きたくなるのはいつのことだろうか。その時にはせめて露天風呂が広くなってくれているとうれしいが。

| みおまおジイジ | 2013/06/12 18:36 | URL |

Re: 移転後初入浴

v-48みおまおジイジさん
新しい湯けむり館の件は、私も温泉仲間から情報を得てましたが、何だかなぁ~って感じみたいですね。
施設のHPを見る限り露天風呂からの眺めは良さそうですが、旧施設がなかなか良い雰囲気だったので、がっかり感が増したのかも!?しれませんな。
公私ともにバタバタしている状況が一段落したら訪問してみたいと思っていますが、
いつになるやら…。貴重な情報提供ありがとうございました。

| 温泉おやじ | 2013/06/20 11:08 | URL |

Re: 移転後初入浴

こんにちは。 雪の無いシーズンは、月1ペースで東京から湯けむり館へ弾丸入浴を楽しみに「してた」者です。
今年の雪解けも毎日。毎日 白骨や松本のライブカムをチェックしたりしながら、
そして新湯けむり館オープンを楽しみに春先に行って来ました。
しかし・・・ やはり私同様 残念に思う方は多いのですね・・・
洗練された施設に狭く風の感じられない露天風呂。
木のぬくもりと感触が落ち着かせる内風呂にも、もう入れないんですね。
それでも「明日行こうかな?」と日々思いますが、足が重いままに、
その後は行ってません・・・
せせらぎも好きですが、あの旧湯けむり館が恋しいです。

| 白濁放浪族 | 2013/09/05 20:56 | URL |

Re: Re: 移転後初入浴

v-48白濁放浪族さん
私は残念ながら新しい湯けむり館には、まだ未訪問ですが、ブログや掲示板に寄せられる情報以外にも温泉仲間からも残念だというような話は聞きました。
こういったお話を聞くとますます訪問する気力が無くなってしまいますが…。まぁ~いつか己で確認に行ってきたいとは思っています。しかし足が重いまま…なんだか同感です(笑)

| 温泉おやじ | 2013/09/11 18:50 | URL |

やっぱ皆、ゆけむり館が以前より・・・って想っていたんだ。
浴室、浴槽、露天風呂。。湯上り後の休憩室なにもかもが、、、

/(^o^)\ドウシテコウナッタ!
デブじゃないんだからピザ(食物売場)なんてどうでもいいんだよって
思ったのは俺だけじゃないはず

| ぬるぽがぱーん | 2014/08/12 20:54 | URL |

Re: タイトルなし

ぬるぽがぱーんさん
随分と返信が遅くなってしまい申し訳ありませんでしたm(_ _)m
私は改装後に訪問をしていませんが、温泉仲間によると残念な内容だったと聞きました。
また機会があれば残念さを確認してきたいと思います。
書き込みありがとうございました。

| 温泉おやじ | 2014/12/19 17:45 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2016/02/10 11:30 | |

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。