PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新穂高温泉 深山荘

新穂高温泉 深山荘 吊り橋と宿の外観
「新穂高温泉 新穂高の湯」で物足らなさを感じたのと、相方は新穂高の湯には
入らなかったので、もう一箇所寄ることにした。
相方が温泉雑誌を見ながら選んだのが「新穂高温泉 深山荘」だった。 

まずは、入浴可能かTELで確認。OKということなので、県道475線を
更に新穂高ロープェイ方面へ向かう。
深山荘は、新穂高の湯から車で5分程の距離。
雪避けのトンネルの途中に案内看板があるので左に入り、坂を下ると
砂利敷きの駐車場がある。

新穂高温泉 深山荘 吊り橋から見える景観(下流側)
新穂高温泉 深山荘 吊り橋から見える景観(上流側)
車を止め、蒲田川の対岸にある深山荘へ宿専用の吊り橋を渡る。
吊り橋から見える景観がまた素晴らしい。

新穂高温泉 深山荘 外観
宿の外観は、雰囲気のある山小屋風。秘湯ムードたっぷりで期待が湧く。

新穂高温泉 深山荘 フロント
玄関を入りフロントで入泉料を支払う。
「お風呂の場所は判りますか?」
と若いご主人に聞かれたので、初めての利用だと伝えると、
丁寧に男女別の脱衣所位置と露天風呂の配置を教えて頂いた。
説明によると女性専用の露天風呂が1つ、男性専用露天風呂が2つ、
そして混浴露天風呂が1つあるとのことで、蒲田川に一番近い場所が
混浴になっているとのこと。
混浴露天風呂は、女性はバスタオル巻きOKなのでご安心を。
露天にトイレは無いので旅館の中で済ませておこう。

新穂高温泉 深山荘 温泉分析表
新穂高温泉 深山荘 温泉利用状況
ちなみに温泉分析表と利用状況表は、フロント横の壁に掲示されている。

新穂高温泉 深山荘 女性専用露天風呂と脱衣所
玄関を出て左手に進むと女性専用の露天風呂「湯華 姫の湯」がある。
※写真は再訪時に相方が撮影。

新穂高温泉 深山荘 女性専用露天風呂
女性専用露天風呂は、ややこぶりな造り。4~5人も浸かれば
一杯の大きさ。
当たり前だが、周りは高い屏に囲まれているので景観はまったくない。

新穂高温泉 深山荘 女性専用露天風呂の掛け湯
浴槽の横には掛け湯。湯の温度は、相方いわくやや熱めだが
入れない温度では無いとのこと。

新穂高温泉 深山荘 男性用脱衣所外観
女性専用露天風呂から更に左奧に進むと男性用の脱衣所がある。

新穂高温泉 深山荘 男性用脱衣所入口にある案内板
入口横には、露天風呂の配置図と注意書きが
あった。
缶ビールや缶飲料は持ち込みOKとのこと。 

新穂高温泉 深山荘 男性用脱衣所
男性用脱衣所内には、脱衣カゴのみ備え付け。
貴重品類は持ち込まないか、ビニール製の巾着袋に入れて
持ち歩いた方が良いだろう。
 
新穂高温泉 深山荘 掛け湯
脱衣所入口横に掛け湯がある。掛け湯からはハッキリとした硫黄臭。
露天は、シャンプーや石鹸類は使用禁止なので念入りに掛け湯しよう。
※身体を洗いたい方は内湯を利用しよう。その場合は入泉料は700円。
内湯、露天ともに利用可のようだ。

新穂高温泉 深山荘 掛け湯横の露天浴槽
掛け湯の横には、大きな傘状の屋根がある男性専用露天風呂がある。
20人ほどは浸かれる大小の岩を組んだ浴槽で打たせ湯もある。
後ろの大きな小屋は貯湯タンク。

新穂高温泉 深山荘 掛け湯横の露天浴槽
湯の温度は43度くらいでやや熱め。浴槽の所々に大きな石が据えてあり、
のぼせそうになったら腰掛けて半身浴も可能。

新穂高温泉 深山荘 2番目の露天浴槽
石階段を降りると2番目の男性専用露天風呂がある。こちらはやや小振りで
10名ほどが浸かれる大きさ。湯の温度は42度くらいで適温。
ここの浴槽は下に降りるほど温度が下がっていくようだ。
更に石階段を降りて行くと混浴露天風呂がある。

新穂高温泉 深山荘 混浴露天浴槽
混浴露天風呂のすぐ横は蒲田川で野趣満点な造り。
先程まで浸かっていた「新穂高の湯」も河原の中にあったが、こちらの方が
河原も広く開放感は上だ。

新穂高温泉 深山荘 混浴露天浴槽の湯の花
湯には、白や灰色をした消しゴム状の湯の花が舞う。
浴槽の底にも大量の湯の花が溜まっている。

新穂高温泉 深山荘 混浴露天浴槽から吊り橋を望む
無色透明、微硫黄味、微硫黄臭の湯は、非常にやわらかい浴感。
露天で使用している源泉は、源泉温度の違う「深山荘2号泉」と「水波2号線」の
2本を混合しており、季節のよって混合割合を変えて泉温を保っているとのこと。
利用状況は、未加水、未加温、掛け流し、消毒付で利用。
消毒は温泉利用状況表で見る限り、藻の発生を遅らせるために
微量の銅イオンによる処理を行っているようだ。

新穂高温泉 深山荘 混浴露天浴槽から上の浴槽を望む
相方は、日差しを気にしながらも、混浴露天風呂を満喫。相方は、この開放感が
お気に入りになったようだ。 

湯上がり後は、フロント横のソファーで休憩出来る。
ひと休み後、敷地内を散策していると、あちこちに源泉井戸が点在していた。
それぞれに立て札があり、源泉名や泉質が掲示。
井戸は駐車場側の対岸にもあり蒲田川の上をパイプで引いているようだ。 
各井戸の写真をレポートの最後に載せてあるが、各井戸が現在使用されて
いるのか、またどのように使用されているのかは不明。
旅館の内湯で使用されている湯は、泉質が違うとのことなので、
そちらで利用されているのかも? 

素晴らしい景観と野趣満点の露天で、更に混浴とくれば満足度高め。
泉質も良く、湯上がり感もカサカサした感じもなく、
しっとりスベスベとした感じになる。
立ち寄り利用時間も長いので、新穂高温泉の中でおすすめの露天だ。
【訪問日2007.6.11】

【再訪1】……………………………………………………………………  

2007年10月2日に再訪。ここへ来ると、何だか「奥飛騨に帰ってきたぁ~!」
って感じがする。今回の訪問は、写真の撮り直しが目的で、
初回訪問レポートの写真の入れ替えと文章の一部手直しを行った。
平日の訪問だったが、またまた貸し切りで利用でき、開放感タップリの露天風呂を
満喫することが出来た。

【再訪2】……………………………………………………………………  
新穂高温泉 深山荘 混浴露天風呂に浸かる満足げな温泉おやじ(笑)
2008年4月25日に再訪し。奥飛騨には、まだまだ未湯の所が
多いのだが、ついついここへ来てしまう。
朝10時からの利用だったが、先客のカップルと入れ替えで、
またまた貸し切りで利用出来た。運が良い!?
奥飛騨の山々はまだ冬山という感じだったが、場所にもよるが桜も満開だった。
前日までの雨が嘘のように晴れた空には、山小屋への物資輸送のヘリが、
夏山の準備に忙しそうに爆音をたてて飛び交っていた。
今回の訪問で、女性専用露天風呂の写真を追加したが、
私が撮ったのではないので誤解の無きように…。

【再訪3】……………………………………………………………………
新穂高温泉 深山荘 混浴露天に浸かる温泉おやじ 
2008年10月6日に「2008年奥飛騨温泉郷露天風呂・
足湯七湯巡りスタンプラリー」
の参加時に再訪。
深山荘は、スタンプラリーには関係ないが、やはり奥飛騨に来たら
ここは外せない。

【再訪4】……………………………………………………………………
新穂高温泉 深山荘 外観
2009年4月14日に再訪。長野県の「まほら伊那羽広温泉 みはらしの湯」
「乗鞍高原温泉 湯けむり館」を巡り、岐阜県入り。
他には、
「平湯温泉 ひらゆの森」にも再訪。
  

【再訪5】…………………………………………………………………… 
新穂高温泉 深山荘 混浴露天に浸かる温泉おやじ
2009年9月8日に再訪。天気は快晴。青空の下、ダイナミックな露天を満喫。

【再訪6】…………………………………………………………………… 
新穂高温泉 深山荘 外観 
2010年4月16日に再訪。奥飛騨の山々は残雪が残り、
今回の訪問で、レポート本文の大幅な見直しと再訪記録のアップを行った。

満足度★★★★★

住  所…岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂720-1  →
地図
電  話…0578-89-2031  
営業時間…8:00~17:00・18:00~22:00
定休日…不定休※要問い合わせ
料  金…500円 
源泉名…深山荘2号泉
泉  質…単純泉(
低張性 中性 高温泉)
泉  温…63.7度 
p H 値…6.90
湧出量…毎分403リットル
成分総計…602mg/kg
源泉名…水波2号泉
泉  質…不明

泉  温…28.7度 
p H 値…不明
湧出量…毎分200リットル
成分総計…不明

効   能…一般適応症
施  設…内風呂・混浴露天風呂・男性専用露天風呂・女性専用露天風呂
備  品…無
宿  泊…可 
宿泊予約サイト 【じゃらんnet】で予約


温泉利用状況…加水… 加温… 循環… 入浴剤… 消毒… 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪ 
    

満足度別一覧  泉質別一覧  県別温泉一覧  入 泉 記 録
HOME




宿・ホテル予約ならじゃらんnet





いつもコメントを頂いているお父さん様に冬の深山荘の画像をご提供頂いた。
私は雪道が苦手なのでいつも奥飛騨には冬季を除いて訪問しているので
冬の深山荘の姿を見たことが無かったが、水墨画のような景色の中での
湯浴みはさぞ格別だろう。お父さん様、画像の提供ありがとうございました。

冬の深山荘01
冬の深山荘02 
冬の深山荘03 
冬の深山荘04 
冬の深山荘05 
冬の深山荘06 


男性用脱衣所手前にある混合泉用のタンク?
新穂高温泉 深山荘 男性用脱衣所手前にある混合泉用タンク?

源泉名…【穂高2号泉】
泉  質…硫黄泉

新穂高温泉 深山荘 源泉井戸穂高2号泉
新穂高温泉 深山荘 源泉井戸穂高2号線

源泉名…【穂高3号泉】 
泉  質…硫黄泉

新穂高温泉 深山荘 源泉井戸穂高3号泉
新穂高温泉 深山荘 源泉井戸穂高3号泉

源泉名…【穂高5号泉】
泉  質…単純温泉?
新穂高温泉 深山荘 源泉井戸穂高5号線
新穂高温泉 深山荘 源泉井戸穂高5号泉

| 岐阜県の温泉 | | comments:15 | trackbacks(-) | TOP↑

こんばんは。
新穂高温泉はどこにいっても、ほんと
露天がたくさんあって、工夫されていて
大きいのがたくさんありますよね。

雄大な景色もたまりませんね。
湯の花がいっぱいで効果が期待できそう♪

| チョコひと | 2007/06/23 22:17 | URL |

きゃあ~~懐かしい!

こんにちは。
とっても懐かしいです。
昔、私も泊まりました。全然変わってない~~~。
夜中に混浴も入りましたよ~~
貸切家族風呂もとっても良かったで~~す。
残念ながら旦那といっしょではありませんでしたが。v-9美しき頃の出来事でした。
あ~~本当に懐かしくって、ありがとうで~~す。
景色もいいし、とっても温泉よかったです。

| ようこっち | 2007/06/24 03:08 | URL |

いらっしゃい♪チョコひとさん^^

ホントそうですね^^新穂高温泉は、まだまだ入りたい露天がたくさんあります。今後もちょこちょこ行って入って来たいと思っています^^チョコひとさんは、深山荘は、未湯なんですか?そうなら是非一度入ってみてくださいね。素晴らしいですよ^^

| 温泉おやじ | 2007/06/24 19:34 | URL |

いらっしゃい♪ようこっちさん^^

誰と行ったんだろう?(笑)今も美しいでの間違いでは?^^
ここの露天は、混浴がベストですね^^また入りに行きたい露天の1つになりましたよ(^^)/

| 温泉おやじ | 2007/06/24 19:36 | URL |

辛抱できません!

温泉おやじ様

こんにちは。

こちらは凄い施設ですね~。
露天風呂の横が直ぐ渓流。
昼から仕事の手が止まったままです。

我慢できなくなって、電話で道路事情を問い合わせてしまいました。
タイヤチェーンを持っていれば、来場可能とのこと。
今でしたら、雪もどっさり。白銀の世界が私を呼んでいるように感じます。
露天風呂もOKとのことでした。

あ~~身体がウズウズします。
辛抱できません!

| お父さん | 2011/02/09 16:04 | URL |

Re: 辛抱できません!

毎度ですv-48お父さん(^^)
いつもコメントありがとうございます。

ここは良いですよ~おすすめです!開放感たっぷりでたぶん奥飛騨温泉郷の露天で開放感は一番ではないかと思います。余計な目隠しなど一切ないですからね~♪
私は奥飛騨の雪見露天の経験は無いですが、雪景色を見ながらの湯浴みは格別でしょうね~。
もし行かれるようでしたら雪道の運転には十分お気をつけてお出かけ下さいね~(^^)/

| 温泉おやじ | 2011/02/10 12:19 | URL |

深山荘へ行ってきました

温泉おやじ様

ご心配をして頂きありがとうございます。
(内緒の話ですが、何回かスリップをしてドリフトをしてしまいました。冷や汗タラ~です)。

深山荘さんのページを拝見して以来、頭の中がポーポー状態で、一切の思考がこちらに奪われてしまいました。

やはり奥飛騨ですね、4時間で到着するだろうと(ドンブリな計画を立てて)出発をしたのですが、5時間かかりました。
詳細は、温泉おやじ様の説明通りでした。

こちらは、焼岳水系?の温泉なのか湯色は透明ですね。
上面の浴槽を見た瞬間に、防水塗料の色なのか底が黒っぽく、自分が岩魚か山女に変身しそうな気分になりました。
また、対岸の洞門から(200yくらいありますが)まる見えですね。
ガードレールがありますから、普通車からは見えませんが、観光バスが通るとまる見えです。
鍛え上げられた肉体美は過去の栄光で、メタボなお父さんは、やや内股気味に手を振るだけでした。

さすがに氷点下5℃ですね。長湯の嫌いな私でも直ぐに身体が冷えてしまい、何度も何度も入ったり出たり、三面の岩風呂を行ったり来たりとしていました。
もちろん、どなたもいらっしゃいませんでした。(ハンサムなご主人が一度、水質検査にいらっしゃいましたが)

早くに家を出て(四時半)時間に余裕があったので、憧れの新穂高ロープウェイに乗ろうと思ったのですが、雪とガスの影響で眺望が期待できず断念をいたしました。(私は社会人になって間もないころ、槍から奥穂を縦走した事があるのです)。
GW過ぎに息子を連れて再訪しようと思いました。

実は、もう一湯行ったのですが、温泉おやじ様にご報告するような場所ではないように感じ、またの機会に譲りたいと思います。ヒントは、今までに投稿させて頂いた某有名旅館の姉妹館の露天風呂です。なにやら混浴を謳っているような温泉です。

| お父さん | 2011/02/11 20:39 | URL |

Re: 深山荘へ行ってきました

毎度ですv-48お父さん(^^)

さっそく深山荘さんに行かれたのですね~凄い行動力ですね。素晴らしい(^^)
深山荘の湯は、透明ですが湯の華が特徴的ですよね。白い糸状の消しゴムみたいな感じで。
浴槽の湯は匂いも余り無いですが、露天の最上段にあるかけ湯の湯が一番硫黄臭が強いです。
露天が丸見えなのは開放感との引き替えってことで(笑)
でも露天を見て桟橋の所で帰っていかれる
カップルを良く見受けますが、バスタオル巻OKと言えども女性には抵抗があるのかも知れませんね。
メタボなのは私も同じですよ(笑)腹を引っ込めないといけないのですが、なかなか…(^^;)

ハンサムなご主人さんは二代目?さんだと思いますよ。そういえば一代目さんは最近見ないな…。
深山荘さんは私が奥飛騨で一番好きな所です。実はブログのタイトルバックも深山荘さんです。
是非、GW明けに息子さんと再訪をして下さいね(^^)

もう1湯は、たぶんhttp://onsenoyazi.blog81.fc2.com/blog-entry-85.htmlですか?
ずいぶん前に1度だけ訪問していますが、こちらもダイナミックな露天ですよね。
近くの槍見館さんも結構オススメですよ。特に槍見の湯は開放感抜群です。機会があったら入泉してみて下さい(^^)

| 温泉おやじ | 2011/02/12 12:39 | URL |

画像のご提供ありがとうございました。

いつもコメントを頂いているお父さん様に冬の深山荘の画像提供をして頂きました。お父さん様にご了承を頂けましたのでさっそくレポート内に画像をアップしました。画像提供ありがとうございました。感謝です<(_ _)>

| 温泉おやじ | 2011/02/14 17:33 | URL |

夏は川も入れて最高!

温泉おやじさん、こんにちは!

この夏、家族で、ここにも行きました~♪
すご~~~~く楽しかったです。
川と隣接しているので、子ども達が行ったり来たりして遊んでいました。
川のはじっこに、カエルやおたまじゃくしがいました。

夏なので、温泉に入ったあと、川に飛び込んで泳いでいるツワモノのおじさまが2人おられて、ビックリでした。
この川、夏でもすごく冷たくて、私は足だけ入っていても、ジンジン冷たくなってきて、とても泳げなかったのに、おじさま方、凄い!

ビールやお茶を川で冷やして、温泉で飲みました!最高でした。
私もきっと、新穂高にくるたびに、ここに寄るでしょう。
ビーチサンダルや水着をもってくれば、奥にある秘密の第4のお風呂も楽しめます。(険しい岩の道なので、歩きにくいし、岩が熱いので・・・)

| さっちん | 2012/08/16 12:01 | URL |

Re: 夏は川も入れて最高!

v-48さっちんさん
深山荘に行かれたのですね。
ここは、奥飛騨温泉郷で私が好きな温泉です。
川遊びは私もやりましたが、温泉で熱くなった身体を川水で冷やすのは気持ちがよいものです。
まぁ~水風呂代わりですね(笑)
奥飛騨に訪問したら必ず寄りますが、平日なので結構貸し切り率が多くて
のんびり湯浴み出来るのも良い所です。
秘密の湯船をご存じなのですね。なかなかツウですな~v-290

| 温泉おやじ | 2012/08/19 12:19 | URL |

行ってみたいですね!
岐阜市内からでは、どのくらいかかるのでしょうか?

| | 2012/10/12 23:24 | URL |

Re: タイトルなし

v-48??さん
岐阜市内からだと下道で約5時間半強、高速利用だと4時間弱ぐらいでしょうか。
私は奥飛騨日帰りの場合は、朝早く出るか、前日の夜出て途中の道の駅などで
仮眠して向かうパターンが多いです。この季節の立ち寄りは午前中がお勧めです。
午後は山からの帰る客が増えますので。
是非訪問してみて下さいね。

| 温泉おやじ | 2012/10/13 12:48 | URL |

いつも、参考にさせて頂いています!

こちらのサイトで、来訪して、深山荘のファンになりました!

奥飛騨、特に新穂高は開放的な混浴露天が多くて、主人とお喋りしながら、ゆったりできて、大好きです!

| 朋 | 2014/05/14 14:58 | URL |

Re: いつも、参考にさせて頂いています!

朋さん
随分と返信が遅くなってしまい申し訳ありませんでしたm(_ _)m
深山荘の露天風呂は素晴らしく解放的ですよね。
私も大好きです。
11月の終わりに同じ奥飛騨温泉郷の水明館 佳留萱山荘に宿泊してきましたが、
ここ大きな露天風呂ものんびり浸かるには良かったです。
ご夫婦で湯巡り、これからも楽しんで下さいね。
書き込みありがとうございました。

| 温泉おやじ | 2014/12/19 17:32 | URL |

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。