PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

伊賀の里モクモクの湯 野天もくもくの湯

野天もくもくの湯 施設の入口
  三重県伊賀市にある「野天もくもくの湯」に行ってきました。「農業体験公園伊賀の里モクモク手づくりファーム」内にある日帰り温泉施設で、山の斜面を利用した自然の中で湯浴みできる野天をウリにしています。随分昔に一度訪れたことはあったのですが、その時は、まだ温泉施設はオープンしていませんでした。

  平日、朝11時からの利用でしたが広大な駐車場には、観光バスが何台も止まっています。どうやら保育園の遠足の団体さんが来ているみたいです。営業時間は、11時からですが水曜日のみ午後14時からになりますので行かれる方は気をつけて下さいね(^^)

野天もくもくの湯 無料足湯
  野天もくもくの湯の入口横には、無料の足湯がありますが利用している方は、誰もいませんでした。

野天もくもくの湯 玄関
  11時の営業開始とともに、私たちを含め10名ほどの方が施設の玄関になだれ込みます(笑)「伊賀の里モクモク手づくりファーム」は、カントリー調のイメージで建物が造られていますが「野天もくもくの湯」は、和風の造りです。暖簾をくぐり中へ入ります。

野天もくもくの湯 下駄箱野天もくもくの湯 受付
  すぐ右手に鍵付き無料の下駄箱があります。最下段部分は、ブーツが入るように少し大きめになっていますので冬場でも安心ですね。すぐ受付がありますので、そこで入泉料金を支払うと脱衣所ロッカーの鍵とレンタルのハンドタオル・バスタオルが貰えます。

野天もくもくの湯 脱衣所への渡り廊下野天もくもくの湯 休憩スペースと脱衣所への入口
  受付から、渡り廊下を進むと脱衣所入口があります。さっそく中へ入ります。

野天もくもくの湯 脱衣所野天もくもくの湯 洗面台
  脱衣所内は、右手に洗面台があり左の奧に脱衣所ロッカーがあります。木製の高級感があるロッカーは、標準的なものより一回り大きな造りです。

野天もくもくの湯 岩盤浴ねころびの部屋野天もくもくの湯 温泉分析表
  脱衣所内に番台のようなものがありますが、岩盤浴の遠赤ねころびの部屋(別金800円)の受付?のようです。施設の方が何か事務作業を行っていました。平成12年分析の温泉分析表は、脱衣所内の壁に掲示されていましたが、温泉利用状況表が見あたりません。是非、利用状況の掲示をして頂きたいですね(^^;)

野天もくもくの湯 掛け湯野天もくもくの湯 洗い場
  浴室に入ると右手に大きな石をくり抜いた掛け湯があります。浴室全体は、円形になっていて壁沿いに洗い場がズラリと並んでいます。洗い場には、ボディソープとリンスINシャンプーが備え付けられています。お清めも終わりまずは、内湯浴槽から入ります。
 
野天もくもくの湯 内湯浴槽
  長方形の浴槽は、20人ほどが入れる大きさ。浴槽の正面は、開閉式のガラス扉になっています。天気の良かったこの日は、全部開けられていて開放感満点でした(^^)お湯は、利用状況表が無いので想像ですが、源泉温度が36.6度と低く、加温・循環・塩素消毒付きと思われます。無色透明で塩素臭は、やや強め(>_<)泉温は42度と適温になっています。内湯浴槽の窓から露天浴槽が見えます。やはりここの施設は、露天(野天)でしょう~!ってことで外へ出ます。

野天もくもくの湯 露天スペースの照明用ランプ野天もくもくの湯 露天スペースの草履
  開けっ放しの扉を出ると壁にランプがたくさんぶら下げてあります。どうやら夜は、このランプが照明になるようです。雰囲気あるでしょうね~(^^)扉の横には、草履がたくさん置いてあります。この草履を履いて露天巡りをするようです。内湯浴槽から見えた露天浴槽は、後回しにしてまずは、山の斜面を登り上の浴槽へ向かいます。

野天もくもくの湯 露天スペースの階段
  石の階段を登って行くと「四季の湯」と名付けられた浴槽があります。

野天もくもくの湯 四季の湯
 「四季の湯」は、周りを雑木林に囲まれた屋根付きの石製浴槽で4人ほどが入れる大きさです。
 

野天もくもくの湯 四季の湯の案内板野天もくもくの湯 四季の湯の案内板
  案内板を見ると「紫蘇の湯」とあります。お湯の色も紫蘇色をしています(笑)白湯を湧かしたお湯のようなので入らずに、更に上を目指します。

野天もくもくの湯 木の葉隠れの湯
  十数段ほど登ると「木の葉隠れの湯」と名付けられた浴槽があります。大きな石をくり抜いた浴槽で3人も入れば一杯の大きさです。

野天もくもくの湯 木の葉隠れの湯からの景観
  露天スペースで一番高い場所にあり、木々の間から周りの山々を眺めることが出来ます(^^)景色は、良いのですがお湯は内湯と同じ循環湯で塩素臭がします(>_<)それに3メートルほど上の木にカラスが2羽「ガァーガァー」と鳴いてくれるので落ち着いて浸かっていることが出来ませんでした(T_T)ある意味、野趣溢れると言えますが…(笑)

野天もくもくの湯 生源泉の湯
  一番下まで戻り内湯浴槽に一番近い浴槽に入ります。大小の岩を組んだ浴槽に満たされたお湯は、他の浴槽とは違いお湯の色がウグイス色をしていて「生源泉の湯」と名付けられています。

野天もくもくの湯 生源泉の湯
  浴槽は、15人ほどが入れる大きさです。泉温は35度くらいで長湯可能(^^)お湯は、微塩味と微金属味を感じます。湯口は、上に2箇所ありますが浴槽の底にも循環用?の湯口と吸い込み口があります。もしかすると源泉を循環しているのかも?お湯の鮮度は、ちょっと悪い感じです(>_<)湧出量が毎分55リットルですので、たぶんここで使用したお湯を加温・塩素消毒して内湯浴槽や一番上の浴槽に利用しているみたいですね。

  湯上がり後は、脱衣所入口にある畳敷きの椅子で休むことが出来ます。休憩スペースは他にはありません。寝転がれるスペースがあると嬉しいですね~(^^;)

  湯上がり感は、塩化物泉らしくポカポカと温まります。しかし持続力は無く、しっとりとした感じも長続きしませんでした(^^;)露天が面白い造りの施設なので一度は訪れる価値はあるのかも?

野天もくもくの湯 鳥と虫の案内板野天もくもくの湯 大盛況の足湯(^^)
  これからの季節は、私の大嫌いな虫がたくさん居そうですので、虫嫌いな方にはおすすめしません(笑)帰り際、朝は閑散としていた足湯が保育園の団体さんで大盛況でした(^^)
【訪問日2007.6.1】

満足度★★★☆☆

住  所…三重県伊賀市西湯舟3609 →地図
電  話…0595-43-0909  
営業時間…平 日11:00~21:00(最終受付20:30)
       毎週木曜は14:00~21:00
       土日祝10:00~21:00
定休日…不定休
料  金…大人(中学生以上)800円 小人(3歳以上)500円
源泉名…伊賀の里 もくもくの湯源泉
泉  質…ナトリウム-塩化物泉(低張性 中性 温泉)
泉  温…36.6度 PH値…7.4 湧出量…毎分55リットル
成分総計…6,784.0mg/kg
効   能…神経痛・筋肉痛・関節症・五十肩・運動麻痺・関節こわばり・うち
      み・くじき・健康増進・慢性消化器病・病後回復期・痔疾・きりき
      ず・やけど・慢性皮膚病・冷え性・虚弱児童・慢性婦人病
施  設…露天風呂・内風呂・岩盤浴・休憩処
備  品…貸フェイスタオル・貸バスタオル・ボディソープ・シャンプー・リン
      ス・ドライヤー

温泉利用状況…加水…× 加温…○ 循環…○ 入浴剤…○ 消毒…○ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪
     
    

      県別温泉一覧  満足度別温泉一覧  泉質別一覧




宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| 三重県の温泉 | | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

こんばんは。
なかなかなつくりですよね。
面白そう。
でもつるつる感は長続きしないんですね。成分が薄めなのかなあ。
でも利用状況の表示はしてほしいですよね。

裸で外をウロウロできるのは楽しいですよね。

| チョコひと | 2007/06/07 19:34 | URL |

いらっしゃい♪チョコひとさん^^

温泉分析表を見ると意外と成分が濃いですよ。6784.0mg/kgですからね。
でも湯上がり感は軽い感じなんですww
このブログを施設の方が見ているとは思いませんがww是非利用状況の掲示をお願いしますm(_ _)m

| 温泉おやじ | 2007/06/09 14:58 | URL |

 こんばんは。久しぶりに遊びに来てみました。
 名前に惹かれて拝見してみましたが
日帰りの施設にしては立派ですね。
一度行ってみたいです。情報ありがとうございます。また遊びに来ます。

| to-tan | 2007/06/10 23:09 | URL |

いらっしゃい♪ to-tan さん^^

こちらこそご無沙汰しています。立ち寄り施設以外の伊賀の里モクモク手づくりファームは、ご家族で行かれるには1日楽しめそうな所ですよ^^楽しく遊んだ後、汗を温泉で流して帰るには、最適な施設ではないでしょうか^^

| 温泉おやじ | 2007/06/13 10:16 | URL |

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。