PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

とうえい温泉 天然療養泉 とうえい温泉

とうえい温泉 外観
愛知県東栄町にある公営の日帰り温泉施設「とうえい温泉」に行ってきた。
ブログを始める数ヶ月前に1度訪問したことがあり、今回で2回目だ。
自宅を午前9時頃に出発。豊橋市から国道151線を北上し、
温泉地で有名な湯谷温泉を抜けて昼前に到着。

とうえい温泉 蔦の淵
とうえい温泉は、天竜川水系の大千瀬川の川沿いにあり、施設の裏手に
「奥三河のナイアガラ」といわれる「蔦の淵(つたのふち)」がある。
蔦の淵
に行くには、施設右横にある案内看板の所を奧に入り、
川沿いにしばらく歩いていくと展望台に着く。 

施設前の広い駐車場には、山の中の施設とは思えないほど沢山の車が
停まっている。地元豊橋ナンバーを中心に名古屋や浜松ナンバーの車も
見受けられ、人気の施設のようだ。 
外観は、地域特産木材をふんだんに使った純和風で重厚な造り。
温泉施設の他に公営施設らしく介護予防センター(リハビリや運動のための
運動浴槽、ジャグジー、トレーニングルーム、マッサージルーム、
生活支援室(ランドリー))も併設されている。

とうえい温泉 玄関とうえい温泉 下駄箱
玄関を入るとすぐ右手に鍵付き無料の下駄箱。
館内は、大きく別けて右側が食事処と休憩処、左側が地元特産品の
土産処になっている。

とうえい温泉 売店と受付
左側の壁沿いにある券売機で入泉券を購入後、土産処のレジと兼用の
受付で提出する。土産処は広いスペースが取られており品数も豊富。 

とうえい温泉 浴室へ向かう廊下とうえい温泉 男女別の脱衣所入口
受付横から奥へのびる廊下を進むと、男女別の脱衣所入口がある。 
 
とうえい温泉 脱衣所とうえい温泉 洗面台
脱衣所は、窓越しに露天風呂が見える開放的で明るい造り。
メンテナスもしっかりされているようでキレイで清潔感があり好印象。
木製のロッカーは、100円リターン式。
鍵付きのロッカーが空きなので好みの場所を使おう。
中央の背の低い所が上に荷物が仮置きできて便利。

とうえい温泉 温泉分析表とうえい温泉利用状況表 
脱衣所内の壁に平成15年分析の温泉分析表(分析表より一部抜粋した物)と
利用状況表が掲示してあった。

とうえい温泉 掛け湯とうえい温泉 洗い場
浴室に入るとすぐ掛け湯。その右手奧に仕切りのある洗い場が並んでいる。
備え付けは、ボディソープ、リンスINシャンプー。
洗い場は、押しレバー式のシャワーがすぐ止まってしまう以外は
不備はない。身体を洗い、まずは内湯主浴槽から浸かる。

とうえい温泉 内湯主浴槽
切石張りの内湯主浴槽は、寝湯、ジェットバス、ジェグジーを兼ねた造り。
仕切られた浴槽の一角は、水風呂と替わり湯になっている。
浴槽に満たされる湯は
白湯と表示されているが、一般的に言う水道水を
沸かしたものでは無く、源泉から鉄分とマンガンを除去した温泉水を
未加水、加温、循環、塩素消毒で利用。
サラッとした感触の湯で僅かな塩臭、塩味、塩素臭を感じるが、
塩素臭は気にならないレベル。 
内湯主浴槽の湯口は、地元の奇祭をモチーフにしたと思われる
大きな鬼の顔になっており、なかなか面白い造り。
その他には、腰掛け湯やサウナもある。しばらく浸かってから
露天スペースへ向かう。 
 
とうえい温泉 露天主浴槽
露天スペースは、正面に歩行湯、右手に樽風呂が2つ。
左側には、打たせ湯と寝湯を兼ねた一部屋根付きの露天主浴槽という構成。

とうえい温泉 露天の樽風呂とうえい温泉 露天の歩行湯
とうえい温泉 露天にある打たせ湯とうえい温泉 露天主浴槽の上部湯口
樽風呂と歩行湯は、内湯主浴槽と同じ鉄、マンガン抜きの温泉水で、
主浴槽のみ源泉を未加水、加温、循環、塩素消毒付きで利用。
主浴槽の上部湯口は温泉成分で茶褐色に変色しており、どうやら源泉を
投入しているようだ。
※樽風呂は、2010年10月の再訪時に陶器製の浴槽に変更になっていた。

とうえい温泉 露天主浴槽
主浴槽の湯は、ハッキリとした塩味、苦み、渋み、塩臭、弱い鉱物臭を
感じる。サラッとした感触は、鉄、マンガン抜きの湯と変わりはない。
浸かっていても塩化物泉特有の身体が温まってくる感覚はそんなに無いが、
休憩の為に湯から上がって休憩用の椅子に寝転がっていても、
なかなか身体が冷めてこない。知らず知らずの内に芯から温まっていたのだろう。

とうえい温泉 露天主浴槽とうえい温泉 露天主浴槽に浸かっての眺めとうえい温泉 露天からの景観とうえい温泉 露天からの景観
主浴槽に浸かっての眺めは囲んでいる屏に邪魔され、
鉄塔と山並みしか見えないが、屏から乗り出すように見ると下を流れる
大千瀬川を望むことが出来る。欲言えば鉄塔が無ければもっと良いかな…。

とうえい温泉 食事処兼休憩処とうえい温泉 介護予防センターにある畳敷きの休憩処
湯上がり後は、食事兼休憩処で休むことが出来る。再入浴については
未確認だが、館内に居る限り出来るようだ。
湯上がりは弱いベタ付き感があるが、時間の経過とともにしっとりしたツヤツヤに
変わってくる。汗をかくほどの火照りではないが持続性は結構あり、
湯冷めするようなことは無かった。【
訪問日2006.9.8】

【再訪1】……………………………………………………………………
とうえい温泉 外観
2008年3月21日に約1年半ぶりに再訪した。前回訪問時は、
まだ湯巡り日記を始める前だったので写真が殆ど無く、写真撮りと
状況確認の為に行ってきた。
今回の訪問でレポート内容の書き直しと写真の総入れ替えを行った。

とうえい温泉 温泉スタンドとうえい温泉 温泉スタンドの故障中の貼り紙
施設前の駐車場に温泉スタンドがあるのだが、故障中の貼り紙がして
あった。たまたまなのか、ずっと故障中なのかは不明…。

とうえい温泉 露天にある畳敷きの休憩スペース
その他の施設の変更点は、男湯の露天スペースに防水畳が敷かれた
寝ころびスペースが新たに造られていた。

とうえい温泉 入泉料値上げの告知
券売機や館内のあちこちに入泉料金の変更の告知が掲示してあった。
値上げは2008年4月からとのこと。燃料代高騰の中、源泉を加温している
施設では、これから値上げのラッシュが続きそうだ…。 
今回の訪問時も 相変わらず大人気の施設で、平日でも入泉客は多め。
週末はきっと混雑するのだろう…。
満足度は、湯巡り日記初期の評価で多少甘めだったので、バランスを考え
を4つから3つに変更した。

【再訪1】……………………………………………………………………
とうえい温泉 露天の陶器浴槽
2010年10月26日に再訪してきた。今回の訪問時に露天の樽風呂が陶器製の
浴槽に変更になっていた。湯は変わらず鉄、マンガン抜きの温泉水利用。

とうえい温泉 露天主浴槽
その他に湯の状況等など変更点は無かったが、入泉客は少なめで
快晴の下、快適な湯浴みを楽しむことが出来た。

満足度★★★☆☆

住  所…愛知県北設楽郡東栄町下田字花田21 →

電  話…0536-77-0268  
営業時間…10:00~:21:00(最終受付20 :00)
定休日…毎週水曜日
料  金…大人600円 小人350円 
泉  質…ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉(低張性 中性 低温泉)
泉  温…32.2度 
p H 値…7.4
湯出量…毎分430リットル
成分総計…6,877mg/kg
効  能…神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・慢性消化器病・慢性皮膚病・
      うちみ・くじき・冷え性・痔・慢性婦人病など
施  設…内風呂・露天風呂・樽風呂・寝湯・歩行湯・水風呂・サウナ・
       福祉風呂・休憩室・食事処・温泉スタン ド
備  品…ボディソープ・リンスINシャンプー・ドライヤー(無料)

温泉利用状況…加水… 加温… 循環… 入浴剤… 消毒…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪ 
    

満足度別一覧  泉質別一覧  県別温泉一覧  入 泉 記 録
再 訪 記 録  HOME




宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| 愛知県の温泉 | | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

こんばんは~

しっかり再訪されていますね~、利用料金値上げは仕方ないですね(T_T) 。

またこの施設も鉄分とマンガン除去されているのですね(-_-;)。まだ私は評価していないのですが、出来れば温泉の成分を除去しないで欲しいですね・・・、掃除するのは大変なのかもしれませんが。

これからも温泉紹介楽しみにしています(´ー`)ノ。

| 東海温泉馬鹿一代目 | 2008/03/24 00:30 | URL | ≫ EDIT

いらっしゃい♪一代目さん^^

ボチボチですが再訪してますよ~。特にブログ初期に訪問した施設は写真やレポートがダメダメなんで(^^;)
文章は今でもダメダメですが…(笑)
露天の主浴槽のみ除去していない源泉を利用していますが、他の浴槽は塩化物泉って感じの浴感は薄くて表示の通り白湯って感じです(^^;)
とうえい温泉是非行って評価してみて下さい。楽しみにしています(^^)

| 温泉おやじ | 2008/03/24 13:01 | URL |

ナイアガラ!

こちらも案外良かったです。
露天の石の組み方が個室風(?)で親切ですね。
おかげ様で足投げ出してくつろぎました(笑)
奥三河のナイアガラはおもしろかったです。ナイアガラを見ながら湯浴み出来るように造って欲しかったですね。あれはなかなか気がつかないっ と言うか見逃してしまうと言うか…もっとPRすれば良いのに…
愛知県長野県静岡県の県境でウロウロしていた訳ですが
いゃあ…想像以上に
ぐねってました(笑)
余計に温泉入るとほっとします。
あっ ポットホールもおもしろかったですヽ(^0^)ノ

| pyorokyoro | 2012/05/07 07:27 | URL |

Re: ナイアガラ!

v-48pyorokyoroさん
ここは私も結構気に入っていますけど、うちの相方が好きなんですよね。再訪が多いのはそのせいだったりもします。
ナイアガラまで見に行く人は少ないようです。ちょっと勿体ない気もしますがね。
東栄町にポットポールがあるのは知りませんでした。
煮え渕ポットホール http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%85%AE%E3%81%88%E6%B8%95%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB

| 温泉おやじ | 2012/05/09 12:26 | URL |

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。