PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

付知峡倉屋温泉 おんぽいの湯

おんぽいの湯 外観
岐阜県中津川市にある「付知峡倉屋温泉 おんぽいの湯」に行ってきました。
ここの温泉は雑誌等でよく紹介されている施設なので、
前から一度訪問したかった所です。
早朝、自宅を出発し下道をひたすら走り3時間半…。
午前11時過ぎに到着しましたが、早く温泉に入りたい欲望を抑えつつ
車で10分程の付知峡へ向かいました。

仙樽の滝 
ここは不動滝・仙樽滝を巡る遊歩道があり、温泉に入る前に一汗かこうと
相方と2人で、老体にムチを打ちつつ山道を降ったり登ったりしながら
マイナスイオンをこれでもかと浴びてきました。
駐車場まで戻って来るとちょうどお昼時でしたので、滝の入口の食事処で
軽く腹ごしらえをして、いよいよ本題のおんぽいの湯へ向かいました。  
「おんぽいの湯」の「おんぽい」は、材木を筏(いかだ)を流すときのかけ声
「おんぽいェ~おんぽいェ~」から付けたそうで、
相方は最初、どこでどう間違えたか「おっぱいの湯」なんていやらしい名前ね…。
なんてアホな事を言ってました…。
駐車場に到着すると10台ほどの車で岐阜県ナンバーの他に
愛知県ナンバーもチラホラ。

おんぽいの湯 玄関 おんぽいの湯 下駄箱
檜造りの重厚な入口を入ると、すぐ右手に無料の鍵付き下駄箱があります。
やや小さな造りでブーツなどは入りません…。
館内は、和風造りで重厚な柱がなかなかの雰囲気をかもし出しています。

おんぽいの湯 受付おんぽいの湯 男女別脱衣所入口
受付前にある
券売機で入泉券を購入後、受付で提出します。
受付の前は小さいスペースですが、お土産処になっていて
地産の物を購入することが出来ます。
廊下をそのまま奥へ進むと男女別の脱衣所入口がありますので
さっそく中へ入ります。 

おんぽいの湯 脱衣所おんぽいの湯 洗面台
脱衣所のロッカーは100円リターン式でやや大振りの造り。
洗面台には、ドライヤーとPR用の化粧水なんていうのも置いてありました。
脱衣所内は、清掃頻度が高めなのか非常に清潔感があります。

おんぽいの湯 温泉分析表おんぽいの湯 温泉利用状況
平成15年分析の温泉分析表と利用状況は1枚にまとめられた物が
脱衣所内の壁に掲示してありました。

おんぽいの湯 掛け湯おんぽいの湯 洗い場
浴室へ入るとすぐ掛け湯があります。洗い場は仕切りのあるタイプ。
ボデイソープとリンスINシャンプーが備え付けです。 

おんぽいの湯 内湯
まずは内湯浴槽から浸かります。満たされるお湯はアルカリ性単純泉を
未加水・加温・次亜塩素酸ナトリウム消毒で掛け流し。
微白濁のお湯は微消毒臭、油臭を感じます。
ややヌメリがあり上質なお湯という印象。
 

おんぽいの湯 露天
露天には2段式の岩風呂と槍風呂の2つ。槍風呂は、先客が居たので
岩風呂の湯口に近い上段へ浸かりました。
二段式の浴槽は、上から下へお湯が流されていて下の方がややぬるめ。
浴槽の岩は花崗岩?でザラザラとした感触で、もたれると背中が痛いのが
ちょっと難ありでした…。
平日という事で人も少なく、のんびり長湯する事ができました。
30畳の休憩処は、食事処と一緒になって居て少し狭い感じですね。
食事処は麺類など簡単なメニューしかありませんが、良心的な価格で
食べられます。
名古屋から高速を使えば比較的近く、充分現実逃避出来るロケーションの
温泉施設だと思います。
【訪問日2006.10.23】

【再訪1】……………………………………………………………………

おんぽいの湯 石碑
2007年8月24日に再訪しました。今回は写真の撮り直しが目的でしたが、
前回とは逆の浴室になってしまいました…。
初訪問時のレポートは浴槽以外の写真の入れ替と若干文章の
手直しをしました。
脱衣所内へ入ると相変わらずメンテナンスがキチッとされていて
清潔感があります。床にはゴミひとつ落ちていませんでした。
 
おんぽいの湯 内湯浴室
浴室内は館内と同じで木材が多用された落ち着いた造りです。
お清めを済ませ、まずは内湯主浴槽から浸かります。

おんぽいの湯 内湯主浴槽
内湯主浴槽は、切石の縁にタイル貼りの浴槽で10人ほどが
ゆったり浸かれる大きさです。温泉利用状況は変わりないようですが、
前回の訪問時は、お湯から油臭を感じましたが、今回は微塩味、
僅かな硫黄臭とゴム臭を感じます。消毒臭は、相変わらず判らない
レベルです。
微白濁でややヌメリのあるお湯は変わらず、肌にまとわりつく感触が
なかなか良いです。
今回、判ったのですが毎日前浴槽を完全換水しているとのこと。
素晴らしい~♪

おんぽいの湯 内湯主浴槽の深湯おんぽいの湯 内湯の歩行湯
おんぽいの湯 内湯の腰掛け湯おんぽいの湯 内湯の水風呂
主浴槽の奧側は、深湯になっていました。すぐ横には歩行湯、掛け湯、
水風呂、サウナという構成。一通り巡って露天へ出ます。

おんぽいの湯 露天主浴槽
露天へ出ると左側に木製の縁にタイル貼りの二段式主浴槽があります。
お湯の利用状況は内湯と同じですが、手前の浴槽から奧の一段低い浴槽へ
お湯が流されていて奧の浴槽の方がややぬるめになっています。

おんぽいの湯 内湯主浴槽おんぽいの湯 湯に浸かっての眺めおんぽいの湯 露天から見える恵那山おんぽいの湯 露天の樽風呂
露天には、目隠し用の囲いがあるのでお湯に浸かっての眺めは
あまり良くはありませんが、屏越しに覗き込むと遠く恵那山が見えました。
二段式主浴槽の他に樽風呂2つあります。
主浴槽横の壁にサウナのボイラー?があるのですが、この音が大きくて
少々耳障りだったのが残念でした…。
それと夏場だと言うのに私の大嫌いなアブは居らず快適な湯浴みが出来ました。

おんぽいの湯 休憩処おんぽいの湯 増設された休憩処へ行く渡り廊下
湯上がり後に休憩しようと畳敷きの休憩処へ向かうと、以前は駐車場だった
スペースに新しい休憩処が出来ていました。
館内の休憩処は少々小さめだったのと宴会が出来るように増設されたようです。
新しい休憩処には、館内休憩処横にある出入り口から廊下を渡って
行くことが出来ます。

おんぽいの湯 増設された休憩処おんぽいの湯 増設された休憩処内部 
増設された休憩処は、2部屋に別れていて冷暖房完備、座布団もありました。
真新しい畳は気持ちよかったですよ~。
【訪問日2007.8.24】

満足度★★★★☆

住  所…岐阜県中津川市付知町1929-1 →
地図
電  話…0573-82-5311 
営業時間…10:00~22:00(最終受付 21:00)
定休日…毎月第4水曜日(祝祭日の場合は翌日)
料  金…大人600円 小人300円(小学生)幼児(小学生未満)無料 

源泉名…付知峡倉屋温泉
泉  質…アルカリ性単純温泉(低張性 アルカリ性 高温泉)
泉  温…44.9℃
P h 値…8.6
湯出量…毎分254リットル
成分総計…642.3mg/kg
効  能…神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・う
      ちみ・くじき・疲労回復・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復
      ・健康増進
施  設…内湯・露天風呂・桶風呂・サウナ・水風呂・休憩室・食事処
備  品…ボディソープ・リンスINシャンプー・ドライヤー(無料)

温泉利用状況 加水…× 加温…○ 循環…× 入浴剤…× 消毒…○ 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪ 
    

満足度別一覧  泉質別一覧  県別温泉一覧  入 泉 記 録
HOME




宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| 岐阜県の温泉 | | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

はじめまして、たいへん参考になります。
ひまわりの湯と並んで大好きな温泉です。硫黄の香りがしませんでしたか?
確かにぬるぬる感は、ひまわりの8割くらいのような気が。

| べる | 2007/09/27 23:54 | URL | ≫ EDIT

いらっしゃい♪ベルさん^^

お返事遅くなってすいませんm(_ _)m公私ともいろいろ忙しくブログもほかりっぱなし状態で…(T_T)
おんぽいは確かにぬるぬる感ではほまわりには負けていますが、ココはココでなかなか良いお湯だと思いますよ(^^)実は先月に再訪しているのですが、その時は石油臭と言うよりはベルさんのおっしゃる通り、微硫黄臭とゴム臭を感じました。自分の感覚もあるかも知れませんが再訪するたびに再発見があるのが楽しいですねww
また遊びに来て下さいね~(^^)

| 温泉おやじ | 2007/10/03 09:15 | URL |

湯の質がわかるほど通ではありませんが、ここの泉質はとても良いと感じました。また出来てから結構立つみたいですが休憩所もお風呂場もとても清潔感があります。遠くなければ時々行きたい湯ですがいかんせん遠い。付知峡でキャンプやる人にはいいかもしれません。

| とんき | 2011/08/13 14:14 | URL |

Re: タイトルなし

v-48とんきさんへ。

おんぽいの湯は私も良いと思います。とんきさんの言われるように
管理もしっかりされていて、いつでも清潔な施設を利用出来るのは
有り難いことですし、素晴らしいですね。

>遠くなければ時々行きたい湯ですがいかんせん遠い。
確かに遠いですね。私も近くなら通うでしょうね。きっと(^^)

コメントありがとうございました。稚拙な温泉ブログですが
これからも宜しくお願いします。

| 温泉おやじ | 2011/08/14 12:10 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014/12/28 20:47 | |

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。