PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

長島温泉 湯あみの島

長島温泉 湯あみの島ロビー
三重県桑名市長島町にある「長島温泉 湯あみの島」に行ってきた。
長島温泉ホテルやナガシマスパーランド(遊園地)に併設された
リゾート型日帰り温泉施設だ。 
以前から一度は訪れようと思っていたが入泉料が高く少々躊躇をしていた。
この日は相方がアウトレット施設のジャズドリームに行きたいという事で
「ついでに湯あみの島に寄るか~。」ということに。
買い物の後、料金が値下げになる15時からの利用だ。
ジャズドリームからナガシマスパーランドの料金所へ徒歩で向かうが、
駐車場から園内を巡回するバスで行くことも出来る。

券売所で湯あみの島を利用する旨を告げ入泉料を支払いチケットを
受け取る。通常は大人2100円だが15時からの利用は値下げになる。
ちなみに19時からの利用だと大人1000円。
※掲示板にコメントを頂いた胸焼けおやじさんの料金変更の情報を元に
2011年2月28日に加筆訂正をしました。
胸焼けおやじさん情報ありがとうございました。

料金所の横のゲートでチケットに付いた半券(半券は2枚ある。)を渡し、
案内板に従いエスカレーターを上がり、渡り通路を歩いて行くと
湯あみの島の入口がある。再度入口で残りの半券を渡すと入館完了。

長島温泉 湯あみの島 下駄箱長島温泉 湯あみの島 受付
すぐ横に広大な鍵付き無料の下駄箱がある。下駄箱のサイズは1種類だが、
中の仕切り板が外れるのでロングブーツでもOK。下駄箱の鍵は帰りまで
自己管理。下駄箱に靴を預けたら横の受付カウンターで荷物ロッカーの鍵を貰う。
鍵はバーコードが付いており、館内での飲食や買い物はバーコードで行い
帰りに受付で一括精算するシステムだ。
受付は、施設の3階部分にあるので1階にある浴室にエレベーターで向かう。

長島温泉 湯あみの島 装飾品 
館内は和風の高級感のある造りで至る所に壺や掛け軸が飾ってあり
贅沢な気分にさせてくれる。1階に降り、まずはカウンターで鍵を見せて
浴衣を受け取る。浴衣は女性のみ色を選ぶことが可能だ。
浴衣には、カウンター前にあるロッカールームで着替える。

長島温泉 湯あみの島 ロッカールーム長島温泉 湯あみの島ロッカー
鍵の色がロッカーの番号札の色と同じになってるので案内板を見ながら
自分のロッカーを探すが、ロッカールーム内は迷いそうなぐらい広くて
ロッカーを探すだけで一苦労…。
縦長のロッカー内にはハンガーが2本と眼鏡&小物置きまである。
浴衣に着替え(浴衣には靴下まで付いている。)てからロッカールーム奧にある
浴室へ向かう。

長島温泉 湯あみの島脱衣所へ向かう廊下長島温泉 湯あみの島 廊下からの景観
長い渡り廊下を歩いて行くと右側に露天スペースを流れる渓流が見えてくる。
この辺りの造り込みは流石の一言。景観は、人工に造られた自然とは言え、
5200坪の敷地に毎分80トンの渓流が流れ、所々に大きな滝もあり、
非日常感はたっぷり。ちなみに総工費は80億円かかったそうだ。
 
長島温泉 湯あみの島 脱衣所長島温泉 湯あみの島脱衣所内洗面所
脱衣場に入ると常駐のスタッフがバスタオルとフェイスタオルを渡してくれる。
鍵付き無料のロッカーは、空いているところを使用。
ちなみに浴室は、天然の樹木や巨石を配した「黒部峡谷の湯」が男湯。
東北地方に渓流をイメージした「奧入瀬渓流の湯」が女湯で
男女の入れ替えは無い。
※コメントにて情報を頂いているが、たまに男女浴室の入れ替えをするようだ。
期間など詳しいことは不明。 

長島温泉 湯あみの島 洗い場長島温泉 湯あみの島 洗い場
広い洗い場には、70人分以上並んでいて壮観な眺め。
洗い場は仕切りの有るタイプと無いタイプがあるのでお好みで。
備え付けは、ボディソープ、シャンプー、リンス。
  
長島温泉 湯あみの島 掛け湯長島温泉 湯あみの島 内湯
浴室に入ると正面に掛け湯。その奥に4本の太い柱に囲まれた
四角い浴槽が1つ。

長島温泉 湯あみの島 内湯
長島温泉 湯あみの島 内湯
扇型をした浴室の窓際に沿うように石張りの浴槽がある。
窓の開口部は広く取られていて眺めは良い。
湯の利用状況は、基本的に加水、循環、消毒付きだが、上部湯口から
常に源泉を投入し浴槽の縁からオーバーフローもさせている。
湯はややヌルっとした感触で、色は少し黄緑がかった淡い茶褐色。
僅かな塩素臭がするが気にならないレベルだ。
その他にサウナや水風呂もある。
しばらく浸かり、身体も温まったので今度は露天スペースへ向かう。

長島温泉 湯あみの島 川見の湯長島温泉 湯あみの島 川見に湯
内湯浴室から渓流に架かる渡り廊下を進むと露天スペースへ出る。
露天スペースには浴槽が点在。各浴槽は通路で結ばれており、回遊しながら
湯巡りが出来る造りになっている。
最初にある露天浴槽は、屋根付きの「川見の湯」と名付けられた岩組浴槽。
湯は内湯と同じく加水、循環、消毒付きで檜造りの湯口から源泉を投入している。
次にあるのは、「山上の湯」と名付けられた打たせ湯がある浴槽で
20人ほどが浸かることが出来る浴槽内に3メートル程の石柱が3本並んでおり、
その上部から湯が投入されている。
湯の温度は、38度とやや低く加水のみの源泉掛け流しになっている。
循環併用の浴槽より茶褐色が強く、湯の中には白っぽい湯の花も
盛大に舞っている。温度が低いため長湯が可能。

長島温泉 湯あみの島 大岩の湯長島温泉 湯あみの島 大岩の湯
更に緩やかな傾斜の石畳の通路を進むと和風造りの簡易脱衣場がある。
夏期のプール利用者用と思われるが、詳しいことは不明。中にはトイレもある。
簡易脱衣場の横にあるのが535トンの巨石を配した大岩の湯。
湯は源泉掛け流し。温度は42度程。浴槽の縁から盛大に
オーバーフローしているのが気持ちが良い。浴槽横に渓流が流れており、
眺めも良い。私はここの露天風呂が一番気に入った。

長島温泉 湯あみの島 屏風谷の湯長島温泉 湯あみの島 屏風谷の湯の滝
「岩見の湯」から更に一段高い所に「屏風谷の湯」と名付けられた
大きな滝の側にある浴槽がある。
流れ落ちる滝を見ながら入るのはなかなか良い感じだ。
湯は掛け流しでは無く、加水、循環、消毒付きで利用。

露天風呂に浸かっていると、スタッフが湯のチェックに来たので、
あれこれ話をさせて頂いた。
スタッフの方の話によると、露天風呂は当初総て源泉掛け流しだったそうだ。
しかし人気のある浴槽は湯垢が酷く、仕方なく循環式に変更したという。
また湯あみの島が出来る以前の大浴場(千人風呂)の湯の色と
現在の湯の色が違っているだが(以前はもっと強い茶褐色だった。)、
理由は、源泉の配管が鉄製で錆による腐食が酷く、
湯にその錆の色が付いてしまっていたということだった。

露天は、浴槽と浴槽の距離がある為、冬場はよく温まらないと、
ちょっと辛いかも?
循環式の浴槽では気にならなかったのだが、源泉掛け流しの浴槽では
湯の花以外の浮遊物が少々気になった。

湯上がり後は、2階にあるリラックスルームで休憩したが、
同じフロアーに男女別の睡眠室もあるので仮眠も取ることも出来る。 

長島温泉 湯あみの島 リラックスルーム長島温泉 湯あみの島 大広間
夕方になり、ちょうど腹も空いてきたので3階の食事処へ向かった。
食事処は、セルフ式の和風カフェテリアや、うどんや蕎麦がある和食処、
中華レストランもあるが、遊園地の中の食事処とたいして変わりがないのが
やや残念…。
食事処の中央は、テーブルのある大きな大広間になっており、
昼間は、ステージで歌謡ショーなども開催されているようだ。 

再入浴は何回でも可能なので休憩や食事も取りながら
1日湯浴み三昧出来る施設と思う。 
食事後、休憩を挟み7時半過ぎに再入浴したが、
浴室は殆ど人が居なくてのんびり浸かることが出来た。
とは言え平日だったのでホテルの泊まり客の多い金曜日や
土日祝日はのんびり優雅には難しいと思うが…。
※同じく胸焼けおやじさんの情報によると食事処や休憩処は
夜8時には閉まるようなので注意が必要とのこと。

【訪問日2007.1.9】

満足度★★★☆☆

住  所…三重県桑名市長島町浦安333 →
地図
電  話…0594-45-1111  
営業時間…9:30~23:00(最終受付22:00)
      定休日…無休(1月下旬、6月に各5日間不定休) 要確認
料  金…大人2100円 小中学生1300円 幼児(3才以上)700円
      15時以降
      大人1500円 小中学生900円 幼児(3才以上)500円
      19時以降
      大人1000円 小中学生600円 幼児(3才以上)300円
      遊園地利用時の入浴料金
      大人700円 小中学生400円 幼児(3才以上)300円
源泉名…長島温泉
泉  質…アルカリ性単純温泉(低張性 アルカリ性 高温泉)
泉  温…60.0度
p H 値…不明
湧出量…日/10000トン
成分総計…不明
効   能…一般適応症
施  設…露天風呂・内風呂・サウナ・水風呂・休憩処・仮眠室・食事処
      ・マッサージ室・エステコーナー・土産処
備  品…ボディソープ・シャンプー・リンス・ドライヤー(無料)
      ・フェイスタオル・バスタオル・浴衣(貸し出し)
宿  泊…可
宿泊予約サイト 
【楽天トラベル】長島温泉のおすすめの宿

           
【じゃらんnet】長島温泉のおすすめの宿


温泉利用状況…加水… 加温… 循環… 入浴剤… 消毒… 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪ 
    

満足度別一覧  泉質別一覧  県別温泉一覧  入 泉 記 録

HOME




宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| 三重県の温泉 | | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

お久し振りです!

こんなに記事と写真UPするの大変ですね
見てるほうは詳しく書いて頂いてるので
よく解りますので有り難いですが・・
料金、少し高めですよね
大阪では平常料金が高くとも期間限定で
1000円なる場所もありますよ
わりと期間が長いので人気があります

| 温思の母 | 2007/01/13 20:12 | URL | ≫ EDIT

いらっしゃいませ♪温思の母さん^^

いや~温泉入りに行ってるのか写真撮りに行ってるのかよく判らなくなる時がありますが(笑)
ナガシマスパーランド(遊園地)のついでに入るか、たまにはド~ンとゴージャスにって感じですかね。確かに、しょっちゅう行ける金額では無いですね(>_<)

| 温泉おやじ | 2007/01/13 20:23 | URL |

1500

コメントをどうぞ

| | 2007/11/20 18:42 | URL |

二万円の金券で会員になると駐車料金ただ、入浴料1500円になり、なおかつ4枚の入浴券が付いてきます。だから夫婦でよく行きますよ。            ただ食事がよくないのとビールが高いのがねえー。

| | 2007/11/20 18:58 | URL |

いらっしゃい♪?さん^^

コメントありがとうございますm(_ _)m
私の知り合いも会員になっている人が居てよく通ってます。仰る通り食事はあんまりですね。遊園地の方のレストランと変わらないですwwビールはいくらだったかな?いつも車なので飲めないですよ(^^;)

| 温泉おやじ | 2007/11/21 12:04 | URL |

感激

父の還暦祝いをかねて食事と温泉を考えて、あちこち検索してたのですが、私の求めていたものに出会えました。
ありがとうございます。
これからも頑張って下さい^^

| 幹事 | 2008/10/12 21:03 | URL |

いらっしゃい♪幹事さん^^

こんなしょうもない温泉ブログがお役に立てたなんて嬉しい限りです。こちらこそありがとうございますm(_ _)m
マイペースですが、これからも彼方此方の温泉巡りをして日記更新していきたいと思っていますので、また遊びに来てやって下さいませ(^^)

| 温泉おやじ | 2008/10/13 12:14 | URL |

男女入れ替え

温泉おやじさん、特に実家方面のものは懐かしいな~と思いながら、湯巡り日記とても楽しませていただいております。
去年帰郷した時に湯あみの島へ行ってきたのですが、男女入れ替えされているときでした!
湯あみの島は広々としていてゴージャスな感じでしたが、お値段が高いのが難点ですね。

| 南濃みかん | 2010/09/26 11:24 | URL |

Re: 男女入れ替え

いらっしゃいv-48南濃みかんさん(^^)
コメントありがとうございます。
湯あみの島は、私が訪問した時は。浴室の男女入れ替えは無かったのですが、
現在は、期間限定で入れ替えしているようですね。入れ替え時に再訪でもと思ってはいるのですが、
なかなか…(^^;)やはり入泉料の高さが辛いです…。
人工物とはいえ、ダイナミックな自然の中で湯浴みでき、なかなか魅力的な施設だと思います。浴衣に着替えるのも非日常感に浸れるので良いですな。後は食事処の充実ですかね(笑)

| 温泉おやじ | 2010/09/26 12:16 | URL |

温泉おやじさん

今日、行ってきました~!(^^)!

ゴージャスな温泉でした。

寝るところがあって、4時間も寝てしまいました。

温泉に入って、ビール飲んで、昼寝して、夜にまた温泉に入ってリフレッシュ

できました。丸一日楽しめる温泉ですね。

色々な露天風呂があるけど、ぬる湯の温泉が気に入りました。

夜は、花火を見たけど、近くで見れて良かったです。

家から近いから、値段の安い19時以降の入浴でまた行こうと思います。

夜の露天風呂もまた風流かと思います。

ここの温泉は、源泉かけ流しと循環の両方があるんですね。

おやじさんのコメントを読んでチェックしたらその通りでした。

| ジロウ | 2012/09/17 01:59 | URL |

Re: タイトルなし

v-48ジロウさん
高額施設ではありますが、1日のんびり過ごすには良い所だと思います。
夜の露天風呂は、間接照明やライトアップでなかなか良かったですよ。
これで食事処がもう少し充実すると点数があるがるのですがね(笑)

| 温泉おやじ | 2012/09/17 13:50 | URL |

こんにちは。
家族で行きたいな、と思い こちらのブログを見つけて
大変参考になりました
素晴らしい情報量ですね!

| ここあ | 2013/02/08 16:28 | URL |

Re: タイトルなし

v-48ここあさん
数ある温泉ブログの中から当ブログにご訪問して頂きありがとうございます。
最近は更新をさぼっていますのでやや情報が古いですが、
参考にして頂いて嬉しいです。
これからも引き続き宜しくお願いします。

| 温泉おやじ | 2013/02/12 16:37 | URL |

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。