PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

燕温泉 黄金の湯

燕温泉 温泉街の入口
3泊3日で長野と新潟の湯巡りに出掛けてきた。

今回は珍しく1日目と2日目は宿を予約。

1湯目2湯目は長野を巡り、3湯目は新潟の松之山温泉郷
その後、宿泊地である野沢温泉へ戻り、共同湯巡り。
「麻釜の湯」「河原湯」「真湯」「十王堂の湯」で1日目は終了。

翌朝は、「大湯」「上寺湯」で朝風呂を堪能。
この後、野沢温泉を後にして再び新潟県へ。
訪問したのは、標高1150メートルに位置する燕温泉。

燕温泉 温泉街
妙高山への登山口にある10軒ほどの宿や土産物屋が並ぶ小さな温泉地だ。
温泉街の入口に無料の駐車場があり、宿泊者以外はここに車を止めるようだ。

燕温泉 宿の前にある無料の足湯
温泉街の緩やかな坂道を進んで行くと宿の前には足湯があり、
無料で利用が出来る。

燕温泉 登山口
温泉街を抜けると工事中の立て札が…。燕温泉には無料の露天風呂が
2ヶ所あり、数年前の水害で「河原の湯」の方は被害を受けてしまったようで、
訪問時はその露天風呂の移設工事の真っ最中だった。
※このレポートを書いている2011年12月現在では、工事も終了して
入泉できるとのこと。

燕温泉 お堂へ続く階段
燕温泉 お堂
階段を登り切ってお堂の所で振り向くと…。

燕温泉 温泉街
温泉街が一望。当日はあいにく天気が悪く雲が多かったが、
良ければ下界まで見渡せそうだ。

燕温泉 黄金の湯へ向かう緩やかな坂道
燕温泉 黄金の湯 入口
お堂の脇から緩やかな坂道が続き、しばらく進んで行くと、
右手の木立の中に目指す「黄金の湯」がある。


河原の湯は混浴だが、ここはちゃんと男女別になっている。
簡素だがちゃんと脱衣小屋もあるが、温泉に引き寄せられるのか
小さな羽虫が多く、脱衣しながら虫を払うのがちょっと大変だった。

燕温泉 黄金の湯 男湯の浴槽
小振りな岩組の浴槽の一方には大岩が据えられている。
この大岩で男女を分けているようだ。

燕温泉 黄金の湯 女湯の浴槽
ちなみに女湯の方はこんな感じ。相方に撮影して貰ったが、
浴槽は男湯より若干広めのようだ。


燕温泉 黄金の湯 男湯の湯口
やや灰色がかった乳白色の湯はやや熱め。
すぐに慣れるが、もう少しぬるめの方が個人的には好み。
湯口は上部が1ヶ所ののみ。触れない程熱かった。
泉質は、ナトリウム・カルシウム炭酸水素塩・硫酸塩塩化物泉。
ほんのりだが硫黄の香りも感じられる。
浴槽の底には、白や炭のような黒い湯華もたくさん堆積している。

燕温泉 黄金の湯に浸かる温泉おやじ
周りの木立は紅葉シーズンには黄金色に染まり、
眺めはなかなかのモノのようだが、入泉客も多いようだ。
燕温泉を後にし、次は近くの関温泉へ向かう。
長野、新潟の湯巡り11湯目へ。
【訪問日2011.6.28】

満足度★★★★☆

住  所…新潟県妙高市燕温泉 →
電  話…0255-86-3911(妙高市観光協会)

営業時間…日の出から日没
       ※月曜日、金曜日の午前中は清掃時間
定休日…11月~5月下旬まで休業
料  金…無料
源泉名…不明
泉  質…ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物温泉
泉  温…不明
p H 値…不明
湧出量…不明
成分総計…不明
効   能…皮膚病・婦人病・切り傷など
施  設…露天風呂・脱衣小屋
備  品…無
宿  泊…不可
宿泊予約サイト 【楽天トラベル】燕温泉のおすすめの宿


温泉利用状況…加水… 加温… 循環… 入浴剤… 消毒…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪ 
    

満足度別一覧  泉質別一覧
  県別温泉一覧  入 泉 記 録

HOME




宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| 新潟県の温泉 | | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

懐かしいですねぇ
駐車場からも標高差がかなりあって、着いたときはヘロヘロでした
湯は白いのになんで黄金の湯なのかと思ったら、そういうことだったんですか

道中の道も楽しかったのを覚えてます

| 名古屋koh-chin | 2012/01/19 21:36 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

v-48コーチンさんへ。
半年も前の訪問レポートを書いている私もどうかと思いますが…v-388
黄金の湯の名前の由来はたぶんそういう事だと思います。
今頃は雪に埋もれているのでしょうね~。
露天は冬季閉鎖ですが、温泉街の宿の方は休まず営業しているようです。
行きたいですが、さすがに日帰りでは難しい距離ですね(笑)

| 温泉おやじ | 2012/01/21 12:25 | URL |

私も以前行きましたが・・・

でも、人がいっぱいで、写真なんか撮れなかったです(^_^;)
よく撮影できましたね、こんなにきれいに!
さっすが、温泉おやじさん!!
これからも楽しみにしてます~(^o^)

| りゆう | 2012/02/26 23:21 | URL | ≫ EDIT

Re: 私も以前行きましたが・・・

v-48りゆうさんへ。
私が訪問した日は運が良かったのか貸し切りで入泉出来ました。
すれ違いで1組だけ会いましたが、やはり閑散期の平日でしたので
のんびりしたものでしたよ。閉鎖されていた河原の湯も再開されたようですし、
また機会をつくって訪問したい温泉地ですね。

| 温泉おやじ | 2012/02/29 15:34 | URL |

すぐ近くの

岩戸屋さんの露天石うすの湯に行ったことがありますが
そのときに噂を聞きました。

ここは是非入ってみたい温泉ですね!

| 大臣。 | 2012/10/15 19:41 | URL | ≫ EDIT

Re: すぐ近くの

v-48大臣さん
山登りなどのハイシーズンは混み合うようですが、ここはなかなか良かったです。
河原の湯も再開されたようですし、併せて訪問されるのが良いかと。
近くにある赤湯の関温泉も是非。

| 温泉おやじ | 2012/10/16 12:48 | URL |

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。