PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岩下温泉 岩下温泉旅館 旧館

岩下温泉 岩下温泉旅館 旧館 外観
連休を利用して山梨の湯巡りに出掛けてきた。
1湯目は、「はやぶさ温泉」。ほんのり硫黄が香る名湯を楽しみ、
次に向かったのは、以前、
山梨の訪問時に臨時休業の為、
未入泉だった「岩下温泉旅館」へ向かう。

岩下温泉 岩下温泉旅館 新館
以前訪問しているので、迷わずにすんなりと到着。
日帰り入浴の対応をしているのは岩下温泉旅館の旧館のみだが、
駐車場は十数メートルほど離れた場所にある岩下温泉旅館新館の
駐車場を利用する。  
  
岩下温泉 岩下温泉旅館 旧館 正面玄関 
岩下温泉 岩下温泉旅館 旧館 左側の玄関 
正面に玄関が2ヵ所あるが、左側が正式な入口。

岩下温泉 岩下温泉旅館 旧館 玄関
玄関で声を掛けると奥から若女将が出てきてくれた。
料金を直接、若女将に払い、浴室へ向かう。

岩下温泉 岩下温泉旅館 旧館 男女別の脱衣場入口
玄関から真っ直ぐ廊下を進み階段を数段上がると
左側に男女別の脱衣場入口がある。

岩下温泉 岩下温泉旅館 旧館 脱衣場
引き戸を開け、脱衣場内に入ると壁に造り付けられた棚に
脱衣カゴが並ぶ。洗面台にはドライヤーのみ。

岩下温泉 岩下温泉旅館 旧館 平成21年分析の温泉分析表 
岩下温泉 岩下温泉旅館 旧館 温泉利用状況表
平成21年分析の温泉分析表と利用状況表は、
脱衣場内の壁に掲示してある。

岩下温泉 岩下温泉旅館 旧館 加温浴槽のある浴室
浴室は立ち上る湯気に差し込む光が当たり、ちょっと幻想的な雰囲気。

岩下温泉 岩下温泉旅館 旧館 洗い場
蛇口のみのシンプルな洗い場には固形石鹸のみ備え付け。

岩下温泉 岩下温泉旅館 旧館 循環併用式の加温浴槽
浴槽は大小2つあり、正面奥にあるのが主浴槽。
源泉は27度の冷泉なので加温し、未加水、循環、未消毒で利用している。
泉質は単純温泉。無色透明でサラサラとした浴感、鉱物臭、鉱物味。
湯口は循環湯口以外に浴槽内に源泉らしき湯口の注入があるので、
正確には循環、掛け流しの併用式。循環も加温の為だろう。

岩下温泉 岩下温泉旅館 旧館 未加温の源泉浴槽
加温浴槽の他に小さな浴槽があるが、こちらは未加温の源泉を
そのまま掛け流ししている。
いきなり浸かると、とんでもなく冷たいが、
加温浴槽と交互に浸かると極楽のように気持ちが良い。
この源泉が1700年前、縄文時代から
こんこんと湧き続けてきた事を思うと何だか感動まで覚える。

岩下温泉 岩下温泉旅館 旧館 混浴浴槽の入口
実は岩下温泉旅館旧館には、もう1つ浴槽がある。
それは脱衣場前の廊下の反対側、階段を数段降りた所にある
混浴の浴槽だ。脱衣場は無いので、今居る浴室から
腰にタオルだけ巻いて移動する。
脱衣場前の廊下は、玄関から見えないように
一応目隠しがされているが、裸でウロウロするのは何だな妙な気分だ。

岩下温泉 岩下温泉旅館 旧館 混浴浴槽の入口に掲示されているオブジェの様な「温泉分析表」 
岩下温泉 岩下温泉旅館 旧館 混浴浴槽の入口に掲示されている「温泉の由来」
階段の降り口にはオブジェのよう分析表と
温泉の由来が書かれたボードが掲示されている。

岩下温泉 岩下温泉旅館 旧館 混浴の浴槽
常連さんがプールと呼ぶ浴槽は、水色に塗られたコンクリート製。
一応中央部分に低い仕切りがあり、男女に分けられてはいるが、
目隠しなどは一切無い開放的な造り。

岩下温泉 岩下温泉旅館 旧館 混浴の浴槽 
昔は混浴は当たり前だったのでこういった造りになっているが、
タオル巻きが禁止なので女性にはやや厳しいかも知れない。

岩下温泉 岩下温泉旅館 旧館 混浴浴槽の湯口
中央にある岩の下に湯口があり、未加温の源泉が投入されている。
浴槽内の温度は源泉温度の27度より低く、
逆に湯口の方が少し温かく感じるほど。
3月初旬ではちょっと辛い温度だが、
きっと夏場は気持ちが良い温度だろうな…。
なんて考えながらしばらく浸かっていると、
すっかり身体が冷えってしまったので先程の浴室へ戻ると、
隣から「もう出るよ~。」
、と相方の声が…。
慌てて加温浴槽に飛び込んで数分だけ浸かってから上がったが、
あれだけ冷泉に浸かったのにも関わらず、
不思議に湯上がりは身体がポカポカと温かい。
本日2湯目と、はしご湯をしたせいか?
はたまた1700年の歴史がある霊泉の御利益か?
どちらにしても良い湯には変わりがない。

岩下温泉旅館を後にし、日帰り温泉施設「湯めみの丘」へ向かう。
【訪問日2011.3.3】

満足度★★★★★

住  所…山梨県山梨市上岩下1053 →
電  話…0553-22-2050  
営業時間…9:30~20:00
定休日…月曜日
料  金…大人400円 小人300円
      ※1時間程度の入浴
源泉名…岩下温泉旅館
泉  質…アルカリ性単純温泉(低張性 アルカリ性 低温泉)
泉  温…27.0度 
p H 値…8.9
湧出量…毎分2.3リットル
成分総計…248.2mg/kg
効   能…一般適応症
施  設…男女別内風呂・混浴風呂・休憩処
備  品…固形石けん・ドライヤー(無料)
宿  泊…新館にて可
宿泊予約サイト 【楽天トラベル】岩下温泉旅館

           【じゃらんnet】岩下温泉旅館
icon

温泉利用状況…加水… 加温… 循環… 入浴剤… 消毒… 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪ 
    

満足度別一覧  泉質別一覧  県別温泉一覧  入 泉 記 録
HOME



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| 山梨県の温泉 | | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

400円とは格安ですね。
ここならまあまあ近いので今度行ってみたいと思います!
いつもホントに参考になります。
ありがとうございます(*^_^*)

| りゆう | 2011/04/27 20:54 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

毎度ですv-48りゆうさん(^^)

以前までは300円だったのですが、知らないうちに値上げされていました。
たぶん燃料代高騰のあおりだとは思いますが、それでも400円は安いですよね。
こちらこそ、りゆうさんのブログを参考にさせて頂いてますよ。
私は東の方はちょっと弱いので(^^;)
それにしても各地の温泉地は閑古鳥が鳴いているようです。
私たちも精を出して湯巡りに行かないと行けないですよね。

| 温泉おやじ | 2011/04/28 12:11 | URL |

昨日、山梨県の温泉めぐりの最初に行ってきました!
朝イチの新鮮なお湯を思いっ切り1人占めしてきました(*^_^*)

でも、半地下風の混浴のお風呂、上の廊下から丸見えですし、
なんか人の入るお風呂という感じがまるでしなくって(→池みたい?)、
そのうち人もやって来るし・・・ パスしてしまいました(^_^;)

せっかくですから、入ったほうが良かったですかね・・・(^_^;)

| りゆう | 2011/05/02 21:08 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

毎度ですv-48りゆうさん(^^)

岩下温泉以外にも湯めみの丘にも行かれたようですね。
岩下温泉のプールは、りゆうさんの言われるように確かに
浴槽って感じではないですね(^^;)
居合わせた常連さん曰くプールは殆ど浸かる人は居ないそうですよ。
開放感たっぷりの内湯って感じでしょうかね(笑)

| 温泉おやじ | 2011/05/04 19:15 | URL |

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。