PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

軽ワゴンで車中泊

■車中泊を思い立った理由
何日かで湯巡りを計画しようとすると、当然ながら宿泊を
考えなければならなくなる。
毎回、宿泊施設で泊まるとお金が幾らあっても足りない…。
と、いうことで車で寝ることを考えるのだが、
車中泊をするのに向き不向きの車種がある。
以前、湯巡りに使っていたのは普通の4ドアセダン。
当然シートはフルフラットになるわけが無いので車中泊は不可。
そこで燃費も良い軽ワゴンを購入した。
本当は軽1BOXが欲しかったが予算オーバー。
低予算で相方と2人で快適?に寝られる工夫をしてみた。



 
 
■用意した物
・折りたたみのシングル用寝具マット×1
大手スーパーで購入。1980円也
最近は専用の物もあるので、それを購入した方が収納面では良いと思う。 
・布団カバー×1
家にあったお古
・寝袋×2
以前、結婚式の引出物(カタログギフト)で入手。寒い時期は必須。
・毛布×1
家にあったお古
温度調整用で1枚あると良い。暖かい時期はタオルケット。
・クッション×4
家にあったお古
シートの段差&角度調整用と枕
・窓の目隠し用マット(自作)
キャンピングマット(銀色のマットでロールになった物)を数百円で購入。
後は窓に合わせて切るだけ。詳しい作り方はネット検索すると出てくるので
ここでは省く。
4ドアハッチバックなので、ドアガラス用4枚+リアハッチガラス用1枚
+リア小窓用2枚を用意。フロントは市販のサンバイザーを使用。





ボンフォーム(BONFORM) 車中泊 コンパクトマットレス 60×180cm DB 65001848

新品価格
¥2,980から
(2012/4/8 12:55時点)


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) プレーリー封筒型シュラフ600 ネイビー[最低使用温度15度] M-3449

新品価格
¥925から
(2012/4/8 12:53時点)


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) シルバーキャンピングマット180×60cm M-7381

新品価格
¥590から
(2012/4/8 12:01時点)

 
■車中泊の手順
車中泊 シートを倒し寝具マットをひく
・まずは座席をフルフラットにする。ただし厳密には
完全なフルフラットにはならない。
うちの車では後席の背もたれ部分に傾斜が残ってしまう。
・寝具マットをひく。この時に後席背もたれ部分と座席部分のつなぎ目に
クッションを入れて少しでも段差を潰し傾斜を緩やかにする。
幸いベンチシートなので形状がフラットに近く、段差自体は少ないが、
バケットタイプのシートだと段差を埋める工夫が必要になると思う。

車中泊 布団カバーを付け寝袋、毛布を広げる
・布団カバーをかぶせる。無くても良いが結構寝汗をかくので
あった方が良いと思う。後は毛布&寝袋を広げる。
 
車中泊 自作の目隠し用マットを装着
車中泊 自作の目隠し用マットを装着後、外から見るとこんな感じ。
・窓に目隠しマットを装着して完了。サンバイザーなどの代用でも良いが 
マットだと窓ガラスとの隙間が無いので結露防止にもなるし、
隙間が無いのでプライバシーも保てる。
 
 車中泊 寝るときはこんな感じ。相方が寝ています。
・所要時間5分程で作業完了。画像は相方がモデルになって実際に
寝ているが、身長が高い私は助手席側、相方は運転席側が定位置。
これはハンドルがある為。ちなみに私の身長は175センチ、
相方は164センチ。
この方法で決して広くは無いが、十分寝られるスペースは確保出来る。



 
 
■注意点
・運転席部分も使用してしまうので、当然寝る準備をしてしまった後は
車の移動が出来ない。移動しないですむように車中泊の場所決めや
駐車位置などはよく考えて行う。
・道の駅などが車中泊では定番だが決して安全では無い。
車の中とはいえ野外には変わりないのでトラブルになりそうな要因が
ありそうな場合(又は発生しそうな場合)は、車中泊の場所を変更するなど
柔軟な対応が必要だと思う。
・着替えなどの荷物は全席と後席の間に隙間が出来るので、
そこへ収納する。リアの荷室部分は、リアシートを倒すので
殆ど使えなくなるので注意。予め荷物の量は最低限にしておく。
うちはいつもボストンバック1つに収まる量にしている。
・うちの車は、コラムシフトタイプなので1枚タイプの寝具マットで良いが、
センターシフトの場合は細長いマットを用意する必要があるので注意。
・車中泊中のアイドリングは×。
私は、基本的に真夏と真冬は車中泊はしない。理由は簡単、
快適に寝られないからだ。
特に真冬の車中泊は凍死などの危険が伴う為、おすすめはしない。
暖かい時期は北や高地、寒い時期は南へ行くなど目的地選びも重要。
 
 
■持っていくと便利な物
・クーラーBOX(折りたたみが出来る簡易タイプの物)
湯巡りには、水分補給が不可欠。行く前や現地調達で予めお茶や水を
買い込んで入れておく。山の中にはコンビニは無いので…。
うちでは行く前にスーパーでまとめ買いして持って行く。
要冷のお土産も買って帰れるし、有ると何かと便利。
・照明器具は、電池式のランタンがあると、夜間に車内で地図や下調べする時に
便利。ソーラー充電タイプだとローコスト。
・100Vに変換できるインバーターがあると車内で家電が使えて更に便利。
お金に余裕がある方は、再充電可能なバッテリーを備えるとより
快適になると思う。
 

キャンパーズコレクション シルバークーラーバッグ(25L) YZS-2048L(BSL)

新品価格
¥1,980から
(2012/4/8 12:09時点)

ソーラー充電LEDランタン 単4型電池にも対応 RLT-SB2M

新品価格
¥980から
(2012/4/8 12:17時点)


セルスター(CELLSTAR) パワーインバーターミニ(DC12V専用) HG-150/12V

新品価格
¥1,945から
(2012/4/8 12:47時点)


ポータブル独立電源 パワーコンボ PG-421SP (21Ah)

新品価格
¥26,880から
(2012/4/8 12:49時点)

 
 
 
取りあえず思いつくまま書きました。もっと良い方法があるよ!
これを持って行くと便利!などのご意見等ありましたら
ご教授頂けると嬉しいです。
 
今まで利用した車中泊スポットをまとめてみました。
 
 
車中泊スポット
   
 
 車中泊グッズ
 車中泊グッズ(Amazon カー&バイク用品)
 車中泊関連雑誌(Amazon 本)
 寝袋(Amazon スポーツ&アウトドア)
 





宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| 車中泊 | | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

いいね~

温泉おやじさん。こんばんわ!車中泊は私もやってますよ。実は新婚旅行も北海道で車泊です。
なんせランクルのロングボディなんで快適です(19年乗ってます)。最近は2段ベッドを作成し助手は2Fに寝ています(笑)最近の便利グッズは..エンジンが停止していても100Vがとれるバッテリーを車体バッテリーとは別に可判式で装着。電気もつけれてテレビも見れていいですね~なんせバッテリー上がりが心配ないですから。

| 満点ぱぱ | 2011/03/09 23:03 | URL | ≫ EDIT

Re: いいね~

毎度ですv-48満点ぱぱさん(^^)

ランクルぐらいあると車中泊も楽で羨ましいですね~。二段ベットですか。
もちろん自作だとは思いますが> 相変わらず満点ぱぱさんは器用ですよね。凄いな~(^^)
うちの軽四はナビも無ければテレビも無い貧乏仕様なので、現在ナビ&テレビを付けようと
色々検討中なのですが、やはり別電源もあった方が車中泊中も見られて便利ですよね。
でも軽四の極小スペースには余裕が…(笑)
やや気温も上がってきましたし、これから夏までの季節は、車中泊でガンガン湯巡りに
出かけるので快適装備の充実を図りたいと思ってます。
また良きアドバイスがありましたらヨロシクです(^^)

| 温泉おやじ | 2011/03/10 12:55 | URL |

銀マットでの目隠しはナイスアイデアですね!
私はグランビアというワンボックスで5人で寝た際、セカンドシートの通路部分にはまり込んで寝たことあります・・・

| emiko | 2011/04/28 00:55 | URL |

Re: タイトルなし

初めましてv-48emikoさん(^^)

銀マットは貧乏故の工夫でして…(^^;)
お金を出せば立派な目隠しも買えますが、
こうした細工も楽しみの1つとしてやってますよ。
グランビアは5人も寝られるのですね。いいですね~。
でも通路にはまるのは…(笑)
つたない温泉ブログですが、これからも宜しくお願いします<(_ _)>

| 温泉おやじ | 2011/04/28 12:23 | URL |

はじめまして
僕も管理人さんと同じ型車のってました
フルフラットにして寝てみみました
ゴツゴツでしたorz

温泉情報楽しみにしています
又来ます

| もと | 2011/06/17 23:01 | URL |

Re: タイトルなし

初めましてv-48もとさん(^^)

私のボロ軽四のシートはバケットタイプでは無い標準のベンチシートなので
段差は少ないのと結構厚手(10センチくらい)の敷き布団を使用しているので
そんなに苦にはならないですが、あくまでも個人の感想なので…(^^;)

つたない温泉ブログですがこれからも宜しくお願いします。また遊びにきて下さいね<(_ _)>

| 温泉おやじ | 2011/06/18 12:40 | URL |

トリップアドバイザー

こんにちは
楽しそうでいいですね~
私は九州なのでそちらにいくことはほとんど
ありませんので、楽しく見せて頂きました。
宜しかったら
本当に良かった温泉など口コミ投稿されませんか~

http://trip-accesstrade.roomworking.net/index.php?ws_ver=1&ws_id=239A0105F61E78A9B28A89097AF7EA6C396098&ws_type=searchgoods&search=1&row=10&category=&keyword=%E6%97%85%E8%A1%8C&page=3

| トリップアドバイザー | 2011/07/18 19:09 | URL | ≫ EDIT

よろしくです

はじめまして。
よろしくお願いします。
車中泊ですが、マットが窓ガラスの結露対策になるんですね~
これまでプライバシーあまり気にしないため、ブラインドしていませんでしたが結露対策で私もやってみようかな。

| 湯ったり投資家 | 2011/10/12 17:53 | URL |

Re: よろしくです

v-48湯ったり投資家さんへ。

窓枠に沿ってキッチリと隙間無く作ると結露が付きにくくなりますよ。
新聞紙や薄手の段ボールで型紙を作成すると結構うまく出来ます。
現在使用しているマットは更に進化?させて真ん中に
網戸の張り替え用の網を取り付けてあります。
やや暑い日に窓を開けて換気しても虫が入ってこないので結構快適です(^^)
マット自体は安いので一度チャレンジしてみて下さいね。

| 温泉おやじ | 2011/10/13 11:30 | URL |

私も車中泊なんで、基本道の駅派ですが、そのためにも日帰り入浴は必然!
前はクルーガーの無駄に広いラゲッジスペースがフラットになるのでよかったのですが、買い替え時にVOXYの、あえて2列シート5人乗でラゲッジが仕切板で二段に使えるタイプを下・荷物室、上・就寝スペースにして走っております。自称・野良犬の旅ということで、いつかはワンもつれてゆく予定ですが、今のところは人間だけ(車だして準備してるとワンが怒っております)

あると便利グッズ
1.車のまずにすっぽりかかるネット・・車用に市販してます、結露防止と目隠しもかねて窓を少し開けて寝るのにグーッド!
2.キャンプ用LEDランタン・・・トイレ行くとき用にできれば大小

あとは小斉の湯とか白州とか道の駅などで水を汲んでくるように大き目ペットボトルだよね

笛吹で モモをもらって食べるのにフルーツナイフが欲しかったなー
  

| ひゅうまま | 2012/02/07 15:11 | URL |

Re: タイトルなし

v-48ひゅうままさんへ。
VOXYくらい車格があると車中泊も楽そうですね。うちオンボロ軽四号は就寝準備するのに荷物をあっちにやったり、こっちにやったり、結構たいへんです(笑)1BOXのように背があれば仕切り板を入れて荷物置き場に出来るのですがね。
今度買い換えの時は1BOXにしますよ。
便利グッズの書き込みありがとうございました。不自由の多い車中泊だからこそ、少しでも楽にしたいですからね。
こういった情報はありがたいです。

| 温泉おやじ | 2012/02/08 10:29 | URL |

はじめまして

初めまして、ちょくちょく拝見させて頂いています。
小生はゆせんの里から、目と鼻の先に住んでいます。
自宅近くには、南は海津温泉、水晶の湯、東は安八温泉、羽島温泉
北は池田温泉と車で30分圏内にこれだけあります。
小生は温泉に入ると帰るのが面倒になるくらいリラックスするので
愛車はヴォクシーなのでこれからの時期なら車中泊挑戦できるなぁと
計画していた折り、
車中泊のアイデアは参考になりました。
近所のホームセンターで休日の暇潰しにDAY工作して車中泊デビュー
してみます。

| おふる | 2012/05/19 20:30 | URL |

Re: はじめまして

v-48おふるさん
いい所にお住まいですね。30分圏内にそれだけあるのは羨ましいです。
ヴォクシーでしたら車中泊は楽勝ですよ。快適装備を調えて車中泊&湯巡りの旅を楽しんで下さい。
コメントありがとうございました。これからも宜しくお願いしますね。

| 温泉おやじ | 2012/05/20 13:11 | URL |

はじめまして!

温泉おやじさま 
お元気な、楽しい方ですね!!(笑い)v-48
これからも、大いに楽しんでくださいね~

| みやこ草 | 2012/08/14 17:55 | URL | ≫ EDIT

Re: はじめまして!

v-48みやこ草さん

元気だけが取り柄ですが、これからも温泉巡りは楽しみますよ~v-290
書き込みありがとうございました。

| 温泉おやじ | 2012/08/18 12:51 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2014/11/11 09:47 | |

冬の車中泊

冬の北海道車中泊をよくしてます。装備は、銀マット、高反発マットレス、毛布二枚、寝袋(厳冬用)、羽毛布団。チョット重そうですが、これでー28.5度迄生けました。3年かけて、通販、ホームセンターで用品を買いました。
冬の展望台で迎える朝日は、格別です。ここ何年かは、旅館、民宿とは無縁です。
温泉は1回500円以下、又は無料を好みます。有名所は行きません。

| マサちゃん | 2015/04/06 14:26 | URL | ≫ EDIT

Re: 冬の車中泊

マサちゃんさん
冬の北海道で車中泊ですか…凄いですね(^^;)
やはり入念な準備が無いと無理なようですね。
最近は車中泊する機会がめっきり減ってしまいましたが、
寝袋の良いヤツは欲しいとは思っています。

温泉500円は私も同感ですよ(^^)/

| 温泉おやじ | 2015/04/13 14:18 | URL |

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。