PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

下島温泉 巌立峡ひめしゃがの湯

巌立峡ひめしゃがの湯外観巌立峡ひめしゃがの湯飲泉場
御嶽山の麓、下呂市小坂町にある「巌立峡ひめしゃがの湯」に行ってきました。
自宅から都市高速を経由し国道41号線を下呂方面へ。
朝7時の出発でしたが通勤ラッシュに巻き込まれ、ひめしゃがの湯には、
午前10時半に到着しました。


巌立峡ひめしゃがの湯飲泉場巌立峡ひめしゃがの湯飲泉場成分表
施設と道を挟んだ駐車場に車を停めて入口へ。入口横には、源泉の飲泉場が
あります。湯口からは透明な炭酸泉の源泉が出ていますが、溜まっている源泉は、
鉄分を多く含んでいるようで酸化して茶褐色になっています。
ひしゃくですくって相方と2人で飲みましたが、鉄味&酸味の炭酸飲料って感じで、
お世辞にも旨くはない味です…。慢性消化器病や貧血に良いとの表示があります。
相方は貧血気味なので飲ませる為にも来たのですが、
口に合わず吐いていました。
これ以来、相方は飲泉を嫌うようになってしまったのですが…。

巌立峡ひめしゃがの湯 下駄箱巌立峡ひめしゃがの湯 ロビー
玄関を入ると階段とエレベーターがあるのでエレベーターで2階へ向かいます。
2階の入口を中に入ると、右手に下足室があります。下駄箱は無料で鍵付きです。

受付カウンターで料金を払おうと近づくと、
何やら貼り紙がしてあります。
「11月29日より平日は露天風呂をお休みさせて頂きます。」
ええ~!!聞いてないよ…。
受付のスタッフに理由を聞くと、冬場は温度が安定しないので
土日のみ露天風呂は開放しているとのこと。
「その代わり、平日の料金を600円を500円にさせて頂きますので、
せっかく来て頂いたのに申し訳ございません。」
と丁重に仰るので、仕方なく料金を支払い脱衣所へ。

巌立峡ひめしゃがの湯 脱衣所入口巌立峡ひめしゃがの湯 脱衣所ロッカー
ロッカーは標準的な大きさで100円リターン式。
貴重品BOX(有料100円)もありました。
施設のオープンが平成7年ということで10年以上経っていますが、
キチンと管理され清掃も行き届いていて気分が良いです。

巌立峡ひめしゃがの湯 温泉分析表巌立峡ひめしゃがの湯 洗面所
脱衣所内に温泉分析表も掲示されています。洗面所にはドライヤー(無料)のみ。
ブラシやクシは持って行きましょう。

巌立峡ひめしゃがの湯 浴室入口巌立峡ひめしゃがの湯 内湯
浴室に入ると正面に掛け湯があり、左手に洗い場があります。
洗い場は仕切りの無いタイプですが、ひとつひとつのスペースを
広く取ってあるので気を使わなくても大丈夫です。
先客は5名程で年代は平日ということもあり60代以上の方々ばかりでした。

内湯は小振りな源泉風呂(源泉は24.3℃の冷鉱泉で、
その源泉をそのまま掛け流し)と一番大きな浴槽(源泉を40℃くらい?に
加熱して掛け流し)と泡風呂、打たせ湯(共に水道水を沸かした白湯)が
あります。

源泉風呂は冬に入るのはちょっと辛いかも…。
お湯の色は飲泉場と同じ緑っぽい茶褐色で、飲むと同じ味がします。
肌に微量ですが気泡が付くのも確認出来ました。

巌立峡ひめしゃがの湯 内湯浴槽
一番大きな浴槽は、源泉風呂より赤色がかった茶褐色で透明度は10㎝程。
入るときに先客のおじいさんに「階段があるので気をつけて入れよ。」
とご親切に教えて頂いたので何事もなく無事入泉。
浴槽の隅から、お湯が流れていて掛け流しを目で確認できます。
お湯は鉄分と僅かな酸味を感じますが、加熱されているので
飲泉場や源泉風呂よりまろやかな感じです。
茶褐色のお湯に首まで浸かっていると
「あぁ~温泉にはいってるなぁ~。」
と実感出来て気分も盛り上がってきます。
今回、露天風呂は入れないので内湯のみの利用ですが、
露天風呂も内湯と同様加熱した源泉を掛け流しで使用しています。
入れなかったのは本当に残念で悔やまれます…。

巌立峡ひめしゃがの湯 休憩処巌立峡ひましゃがの湯 食事処
湯上がり後は畳敷きの休憩処がありますので、ゆっくり休むことが出来ます。
休憩処にマッサージ処も併設されています。
ここの施設は再入浴が可で休憩しながら何回でも入れます。
下足箱室横の廊下を奧に行くと食事処もあります。
利用する際は受付で再入浴券を貰ってから利用して下さいとのこと。
湯治目的で1日ゆっくり温泉を楽しむことも出来そうですね。
入泉後、小耳に挟んだ話ですが、来年の4月より経営母体が変わるとのこと。
平日の露天風呂利用不可は3月末まで続くそうで、どうやらその辺りに
理由がありそうな感じを受けました。
個性的で素晴らしい温泉ですので、4月以降も大きく変更無く
営業を存続して頂きたいものですね。
【訪問日2006.12.21】

満足度★★★★☆

住所…岐阜県下呂市小坂町落合1656 →
地図
電  話…0576-62-3434  
営業時間…平日10:00~20:30(最終受付20:00)
        土日祝10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日…毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
料  金…平日 大人(中学生以上)600円(※現在500円)
           小人(小学生)平日300円
      土日祝 大人700円 小人350円 ※6才未満は無料 
源泉名…下島温泉 ひめしゃが1号源泉
泉  質…ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉(等張性 中性 冷鉱泉)
泉  温…24.3度
P h 値…6.84
湧出量…測定不能
成分総計…880.1mg/kg
効   能…慢性皮膚病・切り傷・やけど・神経痛・慢性消化器病・関節痛・
       痛風・リウマチ・貧血など
施  設…露天風呂(※土日祝のみ)・内風呂・水風呂・薬草風呂・ハーブ
      スチームバス・泡風呂・サウナ・休憩処・食事処・売店
      ・マッサージコーナー
備  品…ボディソープ・リンスINシャンプー・ドライヤー(無料)
宿  泊…不可
宿泊予約サイト 
【楽天トラベル】で予約

           
【じゃらんnet】下島温泉のおすすめの宿


温泉利用状況…加水…× 加温…○ 循環…× 入浴剤…× 消毒…×

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪ 
    

満足度別一覧  泉質別一覧  県別温泉一覧  入 泉 記 録
HOME




宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| 岐阜県の温泉 | | comments:22 | trackbacks(-) | TOP↑

コメントありがとう!

>あぁ~温泉にはいってるなぁ~
  いいなぁそんな気分を味わってみたいよ

| 温思の母 | 2006/12/25 17:48 | URL | ≫ EDIT

いらっしゃい^^温思の母さん

なかなか温泉に行く時間もないようですね。たいへんだと思いますけど頑張って時間を作って是非、温泉で癒されて下さいね^^

| 温泉おやじ | 2006/12/25 18:34 | URL |

おじゃまします(*- -)(*_ _)ペコリ

訪問履歴に残っていたので、お邪魔させていただきました♪
なんて素晴らしいブログなんでしょぉ( ̄∇ ̄+) キラキラキラ~♪
温泉(というよりお風呂)大好きっ娘(という年でもありませんが…)なあたしにとっては、天国のようなブログです。
此れから、じっくり読ませていただきます!!!
また、遊びに来させてもらっちゃいます(*^o^*)
よろしくお願いします~♪

| ちこ | 2006/12/25 19:55 | URL | ≫ EDIT

はじめまして^^ちこさん

褒めすぎですwww温泉いいですよね~^^もちろんお風呂も大好きなので、いつも長湯です(笑)
こちらこそ、よろしくお願い致します^^
ちこさんのブログにも、また遊びに行かせて頂きますね~♪

| 温泉おやじ | 2006/12/25 20:12 | URL |

来年も宜しく♪

今年のブログは今日の更新で終わりに
しますが、覗きに来ますね
来年も宜しくです!

| 温思の母 | 2006/12/26 13:31 | URL | ≫ EDIT

こんばんは^^温思の母さん

こちらこそ来年もよろしくお願い致します^^
私も年末忙しくなるので更新もままならなくなると思いますがww頑張りたいと思います^^

| 温泉おやじ | 2006/12/26 19:22 | URL |

おはよ~ございます。

近いのに行った事のない温泉です。
こうしてどんな温泉なのか知ることで行って見ようかなって感じになります。 
これからドカッと雪が降るだろうから、露天風呂に入れる時期になったら行ってみようかな。

| つか | 2006/12/27 11:04 | URL |

いらっしゃい^^つかさん

なかなか良い温泉ですので是非、行ってみて下さい^^こういう良い所が経営危機に陥ってしまうのは残念です。。ガンガンお湯に浸かりに行って下さいね~(笑)

| 温泉おやじ | 2006/12/27 12:39 | URL |

おじゃまします

履歴からきました。
ブログへの訪問、ありがとうございました!
プロフの画像が素敵です。可愛らしい「おやじ」ですね^^

黒川温泉に行きたいと思っているのですが、
なかなか機会がなくって・・・
各地の温泉について教えて下さいね。

| はてるま | 2006/12/27 15:08 | URL |

いらっしゃい^^はてるまさん

黒川温泉は私も行った事がないですね(^^;)湯治場の雰囲気を残している雰囲気の良い温泉とは聞いてます。でも九州は遠いので中々、行けないです(>_<)チャンスがあったら行きたい温泉ですね^^

| 温泉おやじ | 2006/12/28 11:56 | URL |

先日はコメントありがとうございました。
私も温泉は好きです。最近行けてませんが・・
またゆっくり訪問させていただきます。
よいお年を!

| KANA姉 | 2006/12/30 09:50 | URL |

いらっしゃいませ^^KANA姉さん

ご訪問ありがとうございます^^おやじですが甘いもの好きなのでww思わずコメント入れちゃいました(笑)また遊びに行かせて頂きますね^^
ではKANA姉さんも良いお年を~♪

| 温泉おやじ | 2006/12/31 07:38 | URL |

こんにちは!

うわぁ~~!下呂辺りの温泉は制覇したつもりでいたのに、盲点でした。是非、今度、こちらの温泉に行ってみますね。楽しみが増えました♪
また、遊びに来ますね。
良いお年をお迎え下さいませ。

| サユサユ | 2006/12/31 13:43 | URL |

いらっしゃいませ^^サユサユさん

ここは、けっこう穴場ですよ^^平日は本当にのんびり湯浴み三昧できますww是非行ってみて下さいね~♪
サユサユさんも良いお年をお迎え下さいませ^^

| 温泉おやじ | 2006/12/31 14:46 | URL |

再訪しました!

こんばんは(´ー`)ノ

再訪してみましたら、温泉分析表が更新されていました。
H20年で露天風呂のお湯投入口での採取、加水後の温泉分析です。さっぱり過去の分析と比較できませんでしたよ・・・(>_<)。

また再訪してみてくださいな(^^ゞ。

| 東海温泉馬鹿一代目 | 2011/01/31 01:30 | URL |

Re: 再訪しました!

毎度ですv-48一代目さん(^^)
コメントありがとうです。ひめしゃがの再訪レポート読ませて頂きました。
やはり冬季は露天を閉鎖してしまうのですね。零下の中の訪問は、未だにスタッドレスを持ってない
私には無理ですが、今年の冬こそタイヤを買うぞ!って密かに決意はしております(笑)
雪解けとともにひめしゃがには再訪をしてみたいと思います。情報ありがとうでした<(_ _)>

| 温泉おやじ | 2011/02/02 12:42 | URL |

あ~ここ行ってきました

温泉おやじ様

こんにちは。(ここ最近、二日に一度は投稿していますね)

昨年の九月は残暑が厳しく、滝が恋しくなりました。
ネットで検索をして、日本百名爆の一つ「根尾の滝」と濁河温泉をお目当てにドライブに行きました。

根尾の滝は、下呂市小坂から(アスファルトが朽ち果てた)林道を進んでいくのですが、道幅は狭くクネクネのクネで20Km以上のスピードが出せません。
さらに駐車場から片道90分歩いて拝む事が出来る正に秘境にあります。百名爆のひとつですが、神秘的ですらあります。

林道から県道に戻る際にこちらが目にとまり、ちょっと寄ってみました。
入口はサイロを思わせるような建物で、些か雰囲気にマッチしていません。

お湯はいかにも温泉風な茶褐色で、幼児の時に入るのを嫌がった記憶を思い出しました。ただ、その温泉がどこかは記憶が定かではありません。
郷愁を感じながら後にしました。

濁河温泉市営露天風呂に続く

| お父さん | 2011/02/08 16:19 | URL |

Re: あ~ここ行ってきました

毎度ですv-48お父さん(^^)
たくさんのコメント感謝しています。最近、さぼり気味で更新が滞ってますが…(^^;)
コメントを励みにして更新頑張りたいと思っています!
根尾の滝の存在は知っていましたが、駐車場から徒歩で1時間半ですか~(^^;)
私はいつも歩くのが大の嫌いな相方との湯巡りですので、その滝には、たぶん一生お目にかかることは
無いですね…(笑)
ひめしゃがの湯は、湯巡り初期の頃に訪問したきりですので、写真やレポート内容など散々な出来ですが
ここの内湯にある水風呂(非加温の源泉かけ流し)は秀逸と思います。冬場はとても入れない温度ですが
夏場はたぶん気持ちよく浸かることが出来ると思いますよ。
幼児の頃に入浴した所ですか。なかなか温泉好きのお父さんだったんですね~。

| 温泉おやじ | 2011/02/09 12:21 | URL |

こんばんは、管理人様!
ちょっと覗きに来たのでたわいないコメントを残して帰ります。
私は10年ほど前、40歳になった記念に長期休暇を取って日本各地を歩いて旅しておりました。
しまなみ海道とか四国の金比羅山から松山までとか、そして京都から東京へのコース気ままな歩き旅の途中に寄ったのがこちらのひめしゃがの湯でした。
管理人様の記事にもあります関が原近くの岐阜の池田温泉で強烈な塩素臭と半端無い人口密度のイモの子洗いを経験、木曽川を北上して歩き疲れた時に出会った金山温泉は、
循環の湯でしたが暗い夜道で冷え切った体には生き返る思いをしたオアシスでした。それからここひめしゃがの湯は景色が凄いわけではないのですが、露天の開放感がとても想い出に残っています。今はどうか知りませんがその時内湯に入浴剤入りの浴槽があった気が(違うかも?)…。
それを見て最初少しがっかりしたのですが、低温の源泉風呂と開放感ある露天のおかげでもうどうでも良くなって、やっぱり温泉って良いなぁと。
下島から湯屋温泉の炭酸温泉、下呂の丸見え露天、平湯温泉神の湯、白骨温泉の公共露天、上諏訪温泉、下諏訪温泉…といった感じで東京に向かって遠回りして行ったのですが、
こちらの写真たっぷりの記事のおかげでもう懐かしさに今浸っておりました。
楽しい良い記事を有難うございます。
どうかこれからも安全で温泉まわりが続けられますよう祈っております。
良い温泉をこれからもご紹介ください。
では!

| weed | 2011/02/09 23:19 | URL |

Re: タイトルなし

毎度ですv-48weedさん(^^)
コメントありがとうございます。
全国を歩いて旅されたんですね~凄いですね(^^)
私には到底マネの出来ない事ですが、きっと車や電車旅では味わえない歩き旅の醍醐味というか旨く表現は出来ませんですが、きっとたくさんの思い出が出来たのではないでしょうか。
「ひめしゃがの湯」の入浴剤入りの浴槽の件ですが、レポートを読み直すとその記述は無いですが、記憶によると内湯の白湯浴槽の1つが薬草風呂だったような気がしますが、記憶が曖昧です(^^;)
たぶん白湯だったのでスルーしてしまったと思います。春になったら再訪でもしてみたいと思っていますので、その辺りも確認をしてきます(^^)
名湯と言われる良い温泉を巡っての旅は楽しかったでしょうね。歩き旅に憧れはありますが、もうこの年(来年40の後半に突入します…。)だと無理かなって思ってしまいます(^^;)
やはり私にはオンボロの軽四で湯巡りが合っているかと…(笑)

これからも超マイペースですが、湯巡りで出会った温泉を稚拙な文章で紹介をしていきたいと思っていますので
引き続きごひいきに宜しくお願いします<(_ _)>

| 温泉おやじ | 2011/02/10 12:54 | URL |

地元です

愛知県内の温泉を探していて、こちらのブログにたどり着きました
ひめしゃがは地元です
私も好きな温泉です 子供の頃はよく入りに行きましたが、経営がかわるとともに、内風呂の底上げ?され、普通に座っただけでは肩まで浸かれなくなったり、シャワーの出が悪くなったりと、最近ではめったに行きません
泉質がいいだけに、残念です
刈谷のかきつばた、気になっていた施設です
早速行ってみたいと思います

| なゆ | 2012/03/22 16:36 | URL |

Re: 地元です

v-48初めまして、なゆさん。
小坂が地元ですか。いい所ですよね。
ひめしゃがは、経営が変わるがこれで3回目ですか。
泉質は、確かにいいですね。私も好きな温泉の1つです。
これでもう少し近いと通うのですが…。
刈谷のかきつばたは、人気があるので出来れば平日がオススメです。
内湯、露天ともに浴槽バリエーションが豊富ですが、何故か源泉風呂は
人が少ないです。私はココしか入りませんが…(笑)

| 温泉おやじ | 2012/03/22 20:39 | URL |

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。