PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

くしはら温泉 ささゆりの湯

くしはら温泉ささゆりの湯 外観
岐阜県恵那市串原にある「くしはら温泉 ささゆりの湯」に行ってきました。
実は串原は親類の家がある所で、幼少の頃は、毎年夏休みになると
1ヶ月近く預けられて過ごした想い出の地です。
大人になるにつれ縁遠くなり、1 0年くらいこ の地を訪問していませんでした。
久々の串原に懐かしさを感じながら行ってきました。  
豊田市内を抜け、国道11号線を矢作川沿いに串原を目指します。
紅葉はチラホラ色づき始めたと言う感じでしたが、景観もよく到着までの
2時間弱、相方大人しく横に座って居てくれました(笑) 
旧串原役場の横を通り、急勾配の山道を上がって行くと
目指すささゆりの湯があります。
敷地内には、農産物販売所やマレットゴルフ場があり、
温泉以外にも楽しめそうです。

くしはら温泉ささゆりの湯 玄関くしはら温泉ささゆりの湯 下駄箱
玄関を入ると、すぐ100円リターン式鍵付きの下駄箱あり、その横の階段を
上がると2階部分に受付があります。階段の横にはエレベーターもあります。

くしはら温泉ささゆりの湯 受付くしはら温泉ささゆりの湯 土産販売所
受付で入浴料金を支払い、下駄箱の鍵を渡すと脱衣所ロッカーの鍵が貰えます。
受付前には、お土産販売所もあり、地産の佃煮や漬け物なども
購入することが出来ますよ。
ちなみに特産品は、こんにゃくとヘボです。
ヘボとはクロスズメバチのことで幼虫や成虫を甘露煮なんかにして食べます。
小さい頃、時期になると食卓にヘボが並んでいましたが食べられなかった記憶が
あります…。

くしはら温泉 ささゆりの湯 脱衣所入口(あかねの湯)くしはら温泉ささゆりの湯 脱衣所
さっそく脱衣所の暖簾をくぐり中へ。ちなみに浴室は「あかねの湯」と
「もえぎの湯」と名付けられていて男女週替わりです。
今回は、男湯が「あかねの湯」でした。
脱衣所の大きさは、施設の大きさに比べると少し狭めです。
無料鍵付きロッカーの大きさも標準的な物でした。

くしはら温泉 ささゆりの湯 洗面台くしはら温泉ささゆりの湯 温泉分析表
洗面台には、ドライヤーとクシ、ブラシが置いてあります。
温泉分析表は、洗面台前の壁に掲示してありましたが、
温泉利用状況表の掲示はありませんでした。 

ささゆりの湯 洗い場
まずはお清めの為に洗い場へ。あまり役にたちそうに無い
小さな仕切りのある洗い場にはボディソープとリンスINシャンプーが
備え付けです。

ささゆりの湯 内湯主浴槽
内湯には平日ということで3名程の先客のみ。殆ど貸し切り状態でした。
内湯の主浴槽は、ジェットバスを兼ねたもので20人以上は
楽に浸かれる大きさです。

ささゆりの湯 内湯主浴槽
浴槽はやや浅め。満たされるお湯は、アルカリ性単純温泉を
未加水・加温・循環・塩素消毒&紫外線殺菌で利用しています。
無色透明で弱い鉱物臭を感じ塩素臭は、やや強めです…。
PH値10.05と高めですが、お湯からは数値ほどは感じられませんでした。
お湯の温度は、やや低めで、窓からは
見える串原の山並みを見ながら
のんびり長湯が出来ます。

ささゆりの湯 内湯の替わり湯と水風呂 
内湯には、主浴槽の他に替わり湯と水風呂、サウナがあります。
替わり湯は週替わりで、よもぎ風呂やリンゴ風呂なんていうのが
楽しめるそうです。

ささゆりの湯 サウナ入口
ささゆりの湯 サウナ内部
サウナは狭めで4人も入れば一杯です。もう少し広く造って
欲しかったですね…。

ささゆりの湯 露天の出入り口
ささゆりの湯 露天へ向かう廊下 
内湯浴室を一端出てから、渡り廊下を渡って露天スペースへ向かいます。
ここの浴槽は内湯浴室と露天スペースが木造の渡り廊下で
つながっている造りで移動が少々めんどくさいです…。
外へ出ると開放感たっぷりの眺めが現れます。
ささゆりの湯は標高464mの山頂にあるので、
露天スペースから眺める山々の景色は結構良いですよ。

くしはら温泉 ささゆりの湯 露天浴槽くしはら温泉 ささゆりの湯 露天浴槽
露天浴槽は1つ。お湯の利用状況は内湯と同じですが、塩素臭は余り無く
僅かな鉱物臭と感じます。しかし浴感は内湯と同じくあまり無いですね。
露天には先客は居らず、貸し切りでついつい長湯をしてしまいました。

くしはら温泉 ささゆりの湯 食事処くしはら温泉 ささゆりの湯 休憩処
湯上がり後は、広々とした畳敷きの休憩処で休むことが出来ます。
地元食材を使った料理を出す食事処もありました。もちろん特産のヘボを
使った料理もしっかりありました。
湯上がり感は弱い肌の張りとややスベの肌触りに温泉らしさを感じますが、
全体的にはアッサリした感じです。
次回に訪問する時は、ロケーションも結構良いし、1日ゆったりと過ごしたいと
思わせる施設でした。
【訪問日2006.10.24】

【再訪1】…………………………………………………………………… 

11月17日(金)に再訪問しました。前回は紅葉はまだまだでしたが、
今回は黄金色に染まった山並みも期待しつつ行ってきました。
串原の集落から、ささゆりの湯に上がる山道の途中で相方が急に
「停まって!!」っと言い出し車を止めると、車を飛び出してから数分…。
戻ってくると携帯の画面を見せてくれました。

                 それがコレ↓

くしはら温泉 ささゆりの湯 途中の民家
写真がヘタでうまく写っていませんが、民家の裏手が見事に
紅葉してて絵はがきのようだったと、相方はしばし感動していました(笑)

くしはら温泉 ささゆりの湯 テラスと紅葉くしはら温泉 ささゆりの湯 露天から見えた夕日 
ささゆりの湯には、午後2時頃に到着。紅葉シーズンという事もあり、
施設前の第一駐車場は満車でした。
う~ん…。優雅にのんびり湯浴みをしようと思ってたので、
ちょっと残念な気分に…。
気を取りなおして中へ入ると殆どの人が休憩処で休んでいました。 
「しめた♪」と心の中で叫びつつさっそく浴室へ。
まずは内湯から入りましたが、前回よりお湯の温度が低めの感じ。
外気温が下がっているのが感覚に影響しているのか、
ぬる湯に浸かっている感じで、消毒臭も前回より強く感じました…。
いつもより長く浸かり身体を温めて露天風呂へ。 
う~ん…ここもぬるいです…。もう少し熱めにして頂けると嬉しかったかな。
でも相変わらず眺めは良かったです。紅葉を見ながらの露天も
なかなか良いですね~。
夕方になると人もめっきり減り、露天は独占状態でした。
沈みゆく夕日を見ながらついつい長湯をしたら、風邪気味になってしまい
ちょっと失敗…。 
休憩室でのんびりし、夜7時頃までいましたが夕方以降は地元の方ばかりで、
あちこちで井戸端会議が始まっていました。
地元にこういった施設があるのが羨ましいですね。
後で相方に聞いたのですが、女湯の方のお湯はぬるくは無かったそうなので、
私の感覚の問題だったのかも知れません。
再訪でも施設の良さ清潔感は変わらずでした。
良い温泉施設だと思いますよ。
【再訪問
2006.11.17】

【再訪2】……………………………………………………………………

くしはら温泉ささゆりの湯 施設前の風鈴くしはら温泉ささゆりの湯 脱衣所入口(もえぎの湯)
世間様がまだお盆の連休中の8月17日に再訪問しました。
目的は写真の撮り直しと温泉シールラリー2007-2008のシールを貰う為です。
何気に参加しています(笑)
施設の入口には風鈴がたくさん吊され、涼しげな音を奏でていました。

くしはら温泉ささゆりの湯 もえぎの湯の露天浴槽
今回の訪問で前回までのレポート内容の直しと写真の差し替え及び追加を
行いました。初回と前回訪問時は、「あかねの湯」が男湯でしたが、
今回は、「もえぎの湯」が男湯でしたので、初回レポートの内湯の写真だけ
「もえぎの湯」の浴槽の写真になっています。内湯浴槽及び露天浴槽の配置や
大きさは「あかねの湯」も「もえぎの湯」も大差は無いのですが、
露天からの景観は「あかねの湯」の方が良いと思います。

ささゆりの湯 もえぎの湯露天風呂
温泉利用状況は変わってはおらず、内湯浴槽の塩素臭は、相変わらず
強めだったのが残念でした。
この日は、下界は39度を超す猛暑でしたが、さすが標高が高いだけあり、
気温は4度程低く、風もあり快適に浸かることが出来ました。
しかし直射日光はすざましく日当たりの良い場所でちょっとだけ寝ているだけで、
全身茹でタコみたいに真っ赤っかになってしまいましたが…。
湯上がり後、休憩処で休もうと思いましたが、座る場所も無い状態で
食事処も順番待ちが出来ていました。さすが連休中ですね…。
次回は、平日の閑散期を狙って再訪する誓いをたて
逃げるように施設を後にしました…。
【再訪問2007.8.17】

【再訪3】……………………………………………………………………

ささゆりの湯 満開の桜と施設外観
2008年4月11日に再訪問してきました。今回で4回目の訪問になります。
下界では、桜はもう終わっていますが、施設敷地内に植えられた桜は
満開を向かえていました。

ささゆりの湯 玄関ささゆの湯 さくらまつりの案内
「さくらまつり(4/11~4/13)」という日替わりイベントも行われており、
ちょうど訪問した日は抽選会が行われていました。

ささゆりの湯 もえぎの湯入口ささゆりの湯 温泉利用状況表
浴室は、またまた同じで「もえぎの湯」でした…。「あかねの湯」には、
なかなか当たりませんね…。
今回の訪問で、写真の一部追加と文書の手直しを致しました。
それと前回との相違点は、脱衣所内に温泉利用状況表の掲示がされていました。

ささゆりの湯 温泉分析表 串原1号源泉ささゆりの湯 温泉分析表 串原2号源泉
温泉分析表も2枚になっており、源泉名も串原1号泉、2号泉に
なっていましたので、温泉データも変更致しました。
どうやら2本の源泉を交互に利用しているようです。

ささゆりの湯 もえぎの湯 露天風呂からの眺め
さすが4回目の訪問になると勝手知ったる何とやらで、
のんびり半日湯浴み三昧してきました。
【再訪問2008.4.11】
 
満足度★★★☆☆

住  所…岐阜県恵那市串原3135-2 →
地図
電  話…0573-52-3131
営業時間…10:00~19:30
定休日…毎週水曜日(祝日はその翌日)
料  金 …6
00円
源泉名…
串原1号源泉 
泉  質…アルカリ性単純温泉(低張性 アルカリ性 低温泉)
泉  温…32.1度
P H 値…10.05
湧出量…毎分38リットル
成分総計…230.0mg/kg
源泉名…
串原2号源泉 
泉  質…アルカリ性単純温泉(低張性 アルカリ性 低温泉)
泉  温…28.7度
P h 値…9.7
湧出量…不明
成分総計…298.8mg/kg

効  能…一般適応症
施  設…内湯・露天風呂・薬湯・サウナ・水風呂・休憩室・食事処
      ・マッサージ室
備  品…ボディソープ・リンスINシャンプー・ ドライヤー(無料)

温泉利用状況 加水…× 加温…○ 循環…○ 入浴剤…× 消毒…○  
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪ 
    

満足度別一覧  泉質別一覧  県別温泉一覧  入 泉 記 録
HOME




宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| 岐阜県の温泉 | | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

お久しぶりですv-8ささゆりv-48お湯が、優しいですねv-221私のお気にりのv-48になりましたv-218

| おとひめ | 2010/04/11 09:50 | URL |

Re: タイトルなし

いらっしゃいv-48おとひめさん(^^)
ささゆりは人気があるようでやや人は多めですが、ロケーションも良くて私の好きな施設の1つです。お湯の特徴が余り無いのがちょっと残念ではありますが…(^^;)
母親の実家が、この辺りなので(矢作ダムよりもっと上流ですが…)小さい頃、夏休みになると川遊びや虫取りをした思い出の地でもあります。30年以上前の話ですが…(笑)

| 温泉おやじ | 2010/04/11 14:17 | URL |

ヘボの巣コンテストのついで

 11月3日串原へ”ヘボの巣コンテスト”見に行ってきました。ついでに(どちらが”ついで”かは疑問ですが?)”ささゆりの湯”と”どんぐりの湯”に入浴してきました。
そんなに寒くはなかったので、車中泊も楽でしたね。ちょっとだけ紅葉してました。
 ヘボの巣コンテストは盛況でした。が、あの目の前で蜂が飛び廻ってる中で、何十人もの人が、蜂の巣の取り出しを見物してるのって、ちょっとシュールかも・・・
周りでも、何人かは蜂に刺されて、本部へ応急処置に行ってました。

| ルーン | 2011/11/05 23:34 | URL | ≫ EDIT

Re: ヘボの巣コンテストのついで

v-48ルーンさんへ。

ヘボの巣コンテストの存在は知っていましたが、実際には見たことはないです。
でも飛び交う蜂の中でコンテストとは…私は蜂は大の苦手なので
たぶん一生縁の無いイベントだとは思いますが…(笑)

| 温泉おやじ | 2011/11/07 12:27 | URL |

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。