PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

濁河温泉 ひゅって森の仲間

濁河温泉 ひゅって森の仲間 外観
岐阜県下呂市小坂町の「濁河温泉 ひゅって森の仲間」に行ってきた。
1泊2日の車中泊オンリーの濁河温泉と奥飛騨温泉郷の湯巡り2湯目。
1湯目は、朝風呂で浸かった「飛騨金山温泉 道の温泉駅 かれん」
濁河には、今回で2回目の訪問。GW明けの平日ということもあり、
温泉街は閑散としていた。温泉街と言ってもスキー場と御嶽山登山口へ
向かう道筋に宿が並ぶだけの地味な土地だ。
「ひゅって森の仲間」は、登山口へ向かう道の途中、以前訪問した
「市営露天風呂」「濁河温泉ロッジ※旧施設名 百草の湯みやま」
ちょうど間にあり、他の多くの宿泊施設と同様に立ち寄り入浴も受け入れている。

濁河温泉 ひゅって森の仲間 足湯
併設の駐車場に車を止め入口へ。駐車場入口脇には、小さな足湯も
設置されている。

濁河温泉 ひゅって森の仲間 外観 
濁河温泉 ひゅって森の仲間 玄関
中へ入ると施設の方はちょうど昼食中だった。食事中に悪いと思ったが、
日帰り入浴が出来るかどうか確認すると快くOKのご返答を頂いたので、
フロントで入泉料を支払う。入口はレストランになっており、ランチなどでも
利用出来るようだ。

濁河温泉 ひゅって森の仲間 脱衣場入口
上履きのスリッパに履きかえ歩く間もなく、すぐ脱衣場入口にたどり着く。
「じゃ~1時間ね。」と、相方と時間を決めてから中へ。
 
濁河温泉 ひゅって森の仲間 温泉分析表
ちなみに平成18年分析の温泉分析表は入口横の壁に掲示されている。

濁河温泉 ひゅって森の仲間 脱衣場 
濁河温泉 ひゅって森の仲間 洗面台
コンパクトな脱衣所内には造り付けの棚に脱衣カゴのみ。
洗面台には、ドライヤーのみ置いてある。

濁河温泉 ひゅって森の仲間 内湯の洗い場
内湯浴室の洗い場には、ボディソープとリンスINシャンプーが備え付け。

濁河温泉 ひゅって森の仲間 内湯浴槽
内湯浴槽は3人も浸かれば一杯の小振りな造り。
念入りに掛け湯をしてから、やや緑が入った灰色濁りの湯にそっと浸かると、
43度ほどの熱めの湯が身に染み渡る。
水道の蛇口もあり、水でうめても良いようだが、せっかくなのでそのまま我慢の子。

濁河温泉 ひゅって森の仲間 内湯浴槽の湯口
サラっとしてややキシキシとした浴感の湯は、
ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉。未加水、未加温、未消毒で
掛け流しされている。

濁河温泉 ひゅって森の仲間 内湯浴槽の湯
湯からは苦みとえぐみ、硫黄、鉄味、硫黄、鉄臭を感じる。
飲泉可のようで窓際に飲泉用のコップも置かれていた。

濁河温泉 ひゅって森の仲間 内湯浴槽
開け放たれた窓からは、簡素な露天スペースが見える。
我慢の子も10分程で茹ダコ状態…。 

濁河温泉 ひゅって森の仲間 露天浴槽  
クールダウンの為、露天の床にごろんとなるが、ゴツゴツとして痛い…。

濁河温泉 ひゅって森の仲間 露天の床
床は析出物が棚田を形成していて、どうにも寝心地が悪い。
仕方なく露天浴槽の横であぐらをかいて座ることに。

濁河温泉 ひゅって森の仲間 露天浴槽からの眺め
濁河温泉 ひゅって森の仲間 源泉引き込み用のマス
目線を上げると向かいの土手に源泉引き込み用のマス があるのだが、
漏れた源泉の成分で噴泉塔のようになっている。
さすが標高1800メートルの高地。5月と言えども上身にあたる冷気が心地いい。 

濁河温泉 ひゅって森の仲間 露天浴槽に浸かる温泉おやじ  
赤くなった肌も収まってきたので露天浴槽に浸かると、ここも42度強と熱め。
半身浴でじっくり浸かる。湯は熱いが頭には冷気があたるので結構長湯できる。
他に入泉客も無く、貸し切り濁河の湯を堪能。
「おーい。そろそろ上がるぞーー。」と、塀越しに相方に声をかけ上がる。
湯上がり後に休憩する場所が無いのが少々残念だが、
※東海温泉馬鹿一代目さんからのコメントで脱衣所入口より、更に奥へ進むと
休憩出来るスペースがあるようです。一代目さん、ご指摘ありがとうございました。

施設の方に礼を言って後にした。

岐阜県下呂市小坂町 緋の滝
ほてった身体を冷ましがてら施設横の案内板にあった「緋滝(ひのたき)」を
見に行くことに。小坂町は、日本一滝が多い町だそうだ。
ずいぶん歩く覚悟で行ったが、入口から数十メートルで滝に到着。
ちょっと拍子抜けしたが、雪解け水を含んだ滝は轟々と音を響かせ、
ちょっとした見物だった。落差20メートル、幅4メートルと、それほど
大きくはないが岩盤は温泉成分で赤く変色しており、滝の色が緋色に
見えることから、この名前が付けられたそうだ。

湯上がりは、炭酸水素塩泉が勝り、湯冷めに注意が必要。
サラサラカサカサで複雑な匂いが残るサッパリとした肌に相変わらず
クセになる良い湯だ。

腹が減ったので登山口前にある市営駐車場に車を止め、41号線沿いの
スーパーで買ってきた弁当で昼食。濁河では昼食対応をしている宿で
食べる以外は術がない。飲食店やコンビニも無いので注意。
ガソリンスタンドも無いので国道沿いのスタンドで満タンにした方が無難。
実は濁河でもう1湯浸かろうと思っているので、外来入浴受付開始の
午後1時まで昼寝。
何処かと言えば、前からどうしても浸かりたかった「旅館御岳」だ。
相方と仲良く混浴風呂でもと…詳細は次回にて。 
【訪問日2010.5.10】

満足度★★★★★

住  所…岐阜県下呂市小坂町落合濁河温泉 →
電  話…0576-62-3911   
営業時間…9:00~20:00※要確認
定休日…不定休
料  金…大人500円 小人(小学生)300円 幼児無料
源泉名…市営泉源の混合泉(市営G泉、濁河温泉、市営泉源の混合泉)
泉  質…ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉
     (低張性 中性 高温泉)
泉  温…51.9度
P H 値…6.9
湧出量…毎分759リットル
成分総計…2,673.5mg/kg
効   能…神経痛・運動麻痺・動脈硬化症・慢性消化器病・痔疾・慢性皮膚病など
施  設…露天風呂・内風呂・食事処・宿泊施設
備  品…ボディソープ・リンスINシャンプー・ドライヤー(無料)
宿  泊…可
宿泊予約サイト 【楽天トラベル】ひゅって森の仲間

           【じゃらんnet】ひゅって森の仲間


温泉利用状況…加水… 加温… 循環… 入浴剤… 消毒… 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪ 
    

満足度別一覧  泉質別一覧  県別温泉一覧  入 泉 記 録
HOME




宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| ご挨拶 | | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

こりゃすごい!

濁川温泉ですか、いいところですねー
私のような素人は析出物があると興奮してしまいます。
お湯の熱さ、かけ流し、仄かに香る硫黄臭。素晴らしいではないですか。

内装もきれいですね。
お湯の熱さと浴場を見ると、
宿泊して、何度も何度も出ては入ってを繰り返すタイプの温泉ですね。
休憩は自室か施設の周辺をぶらりと散歩で。
裸で長時間、思索にふけるタイプの温泉ではないとみました。

濁川はコンビニや飲食店が乏しい。貴重な情報をありがとうございます。
こういう情報が得られるか否かで、行ってみた時のアクシデントが
防げます。思えば奥飛騨の福地温泉郷は・・・・あらかじめ
情報を得ていて正解でした。

しばらく、奥飛騨の温泉情報が続きますか? 楽しみにしています。

| 三碧星 | 2010/07/20 22:09 | URL |

こんばんは

この施設はいいですよね!

私のときは湯上りは脱衣所よりさらに奥にある本棚の前で、本を読みながらゆっくりすることが出来ましたけど、そこまでいかれなかったのでしょうか。

次のレポートの施設、私も行きたくてたまらない施設です。楽しみに待ってますよ!

| 東海温泉馬鹿一代目 | 2010/07/20 23:18 | URL |

Re: こりゃすごい!

いらっしゃいv-48三碧星さん(^^)
御岳山周辺には温泉が数多くあれど、やはり濁河温泉は個人的に一番かな。良い湯だと思います。
湯の温度があついので長湯向きではないですね。三碧星さんの言われるように何度も出たり入ったりするのが良いのかも。
濁河温泉は、ホント何にもない所なので国道41号線沿いで予め要るものは購入しておいた方が良いです。
国道41号線から片道約1時間強はかかるので気軽に買いに戻るって訳にもいかないので…(^^;)

奥飛騨もコンビニは無いですが、栃尾温泉に酒屋とスーパーが一件ずつあるのと栃尾に入る前にある橋の手前にJAのスーパーがあるのでいつも訪問した時は利用しています。山奥の温泉地に行くときは予め食料や飲料を買っておかないと食いっぱぐれる事もありますからね(笑)

| 温泉おやじ | 2010/07/22 12:24 | URL |

Re: こんばんは

いらっしゃいv-48一代目さん(^^)

一代目さん高評価の施設はやはり良い湯でした(^^)
こじんまりとした浴室でしたが、それがまた逆に良かったですね。奥に休憩処があったのですか!?それは気づきませんでした(>_<)さっそくレポート文に追加しておきます。
旅館御岳のレポートはただ今、作成中ですが相変わらず筆が遅いので近日中にはアップ出来れば良いかと…w

| 温泉おやじ | 2010/07/22 12:33 | URL |

素晴らしい記録ですね!

「温泉」で立ち寄りました。拝見させていただき・・・もうビックリ(@0@)です^^
この、濁川温泉は大好きな秘湯で~初めて訪れたのは高校の卒業旅行女子5人で!(今から思えば渋い選択でした)今でも素敵な想い出です。
「旅館御岳」に泊まりました。今でもたまに訪れます。雪の深い時もまた格別ですね。
今後も~色々、参考にさせていただきます!ありがとうございます!

| 喜撰坊のおかみ | 2013/01/14 02:24 | URL |

Re: 素晴らしい記録ですね!

v-48喜撰坊のおかみさん
返信が遅くなり申し訳ありませんでした。
濁河温泉は、ロケーション的に行った感のある温泉地ですよね。
スキーシーズンや山シーズン以外は閑散としたイメージがありますが
俗化していないぶん、好みでもあります。
雪の濁河ですか~いいですね。残念ながら雪の季節に訪問をした事がありますが、
今度機会があれば行ってみたいと思っています。
コメントありがとうございました。
拙いブログですが、今後も引き続き宜しくお願い致しますねv-290

| 温泉おやじ | 2013/01/21 09:01 | URL |

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。