PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飛騨金山温泉 道の温泉駅かれん

飛騨金山温泉 道の温泉駅かれん 外観 
岐阜県下呂市金山町にある「飛騨金山温泉 道の温泉駅かれん」に行ってきた。
今回は、2泊2日の車中泊オンリーで「濁河温泉」と「奥飛騨温泉郷」を巡る予定。
前日の夜に自宅を出発し、岐阜県金山町の道の駅「飛騨金山ぬくもりの里」まで
向かい、そこで車中泊。

飛騨金山温泉 道の温泉駅かれん 入口
翌朝、施設内にある宿泊施設「かれん」で朝風呂を決め込むことにした。
宿泊施設だが、立ち寄り入浴も積極的に行っている。
早朝営業で午前7時から入泉可能なのは嬉しいサービス。朝風呂利用は
7時から9時まで。通常営業は11時からとのこと。

飛騨金山温泉ゆったり館 外観
道を挟んで向かいに以前訪問した「飛騨金山温泉 湯ったり館」がある。

飛騨金山温泉 道の温泉駅かれん 土産処
飛騨金山温泉 道の温泉駅かれん 売店のレジ兼受付
道の駅には、宿泊施設や土産処、レストランも併設されており、宿泊のフロントと
土産処のレジを兼ねた受付で入泉料を支払う。

飛騨金山温泉 道の温泉駅かれん 脱衣所へ降りる階段
建物の奥へ進むと、浴室の案内が掲げられた階段があり、下りると休憩処と
脱衣場入口があるフロアーに出る。

飛騨金山温泉 道の温泉駅かれん 男湯の脱衣所入口 
飛騨金山温泉 道の温泉駅かれん 女湯の脱衣所入口
暖簾をくぐり、男女別の脱衣所入口から中へ。ちなみに女湯は、
通路の反対側に入口がある。

飛騨金山温泉 道の温泉駅かれん 下駄箱 
飛騨金山温泉 道の温泉駅かれん 脱衣所 
飛騨金山温泉 道の温泉駅かれん 洗面台
下駄箱はオープンタイプ。脱衣所ロッカーは、無料鍵付きで標準的な大きさ。
ロッカー数が少ないが、混雑するようなことは無いのだろう。
洗面台にはドライヤーのみ備え付け。

飛騨金山温泉 道の温泉駅かれん 温泉分析表 
飛騨金山温泉 道の温泉駅かれん 利用状況
平成21年分析の温泉分析表と利用状況表がまとめられた物が
脱衣所内の壁に掲示されている。

飛騨金山温泉 道の温泉駅かれん 浴槽側から見た内湯浴室
浴室に入ると正面に掛け湯、左に洗い場、右は内湯浴槽というシンプルで
コンパクトな造り。

飛騨金山温泉 道の温泉駅かれん 洗い場
洗い場には、ボディソープ、リンス、シャンプーが備え付け。
寝汗をかいた身体を念入りに洗ってから内湯浴槽に浸かる。

飛騨金山温泉 道の温泉駅かれん 内湯浴槽
寝湯を兼ねた小振りな浴槽を満たすのは、無色透明のアルカリ性単純温泉。
未加水、加温、循環、塩素消毒付きで利用。
湯は、向かいにある「飛騨金山温泉 湯ったり館」と同一源泉。

飛騨金山温泉 道の温泉駅かれん 内湯浴槽の上部湯口
循環湯口の他に隅に上部湯口があり、源泉と思われる湯が投入されているので
内湯浴槽は循環併用式だと思う。
ややヌメリのある湯からは鉱物臭、塩素臭を感じる。残念なのは、湯口でも
「湯ったり館」の源泉浴槽で感じたほのかな硫黄の匂いや味は感じることが
出来なかった。

飛騨金山温泉 道の温泉駅かれん 内湯浴槽の寝湯部分と窓からの景色
開口部が広く取られた窓からは、露天と新緑が眩しい山々が眺められる。

飛騨金山温泉 道の温泉駅かれん 露天浴槽
露天浴槽は、内湯浴槽から連なるようにデザインされている。
浴槽には上部湯口は無く、循環湯口のみ。そのせいか塩素臭が強いのが
残念だ…。

飛騨金山温泉 道の温泉駅かれん 露天浴槽に浸かっての眺め 
飛騨金山温泉 道の温泉駅かれん 施設横を流れる馬瀬川
浴槽に浸かっての眺めは内湯浴槽と大差はないが、塀の所から見下ろすと
馬瀬川の流れを見ることが出来る。

飛騨金山温泉 道の温泉駅かれん 露天浴槽横のスペース
露天の3分の2は空きスペース。椅子とテーブルが置かれ、ちょっとした
小休止が出来る。後で相方が、
「女湯の露天の床は、蛾などの虫がたくさん死んでいて気持ち悪かった!」
と、文句を言っていたが、男湯はそんなことは無かったので、
たぶん清掃忘れか何かだったんだろう…。

飛騨金山温泉 道の温泉駅かれん 休憩処
湯上がり後は、脱衣場入口前の休憩処で椅子や畳に座って休むことが
出来るが、余り広くはなく、ゆっくりとはいかないのが少々残念。
身体から漂う塩素臭は、ちょっと悲しいけれど、寝起きの頭と身体を覚ますには
良いひと浴びだった。
向かいの「湯ったり館」の影に隠れ、やや地味な印象の施設だが、
ドライブ途中のちょっとした気分転換に。という利用方法がきっと良いのだろう。
この後、国道41号線をひた走り、「濁河温泉」を目指す。
【訪問日2010.5.10】

満足度★★☆☆☆

住  所…岐阜県下呂市金山町金山911-1 →
電  話…0576-32-4855  
営業時間…朝風呂:7:00~9:00
        通常営業:11:00~21:00(最終受付20:30)
        ※毎週木曜日は浴槽清掃の為13:00~
 営業時間は午後1時からとさせて頂いております。
定休日…第3木曜日(祝日の場合は前々日の火曜日)
料  金…大人450円 小人(小学生)300円 6歳未満無料
源泉名…飛騨金山温泉 
泉  質…アルカリ性単純温泉(低張性 アルカリ性 低温泉)
泉  温…28.8度
P H 値…記載なし
湧出量…記載なし
成分総計…253.4mg/kg
効   能…一般適応症
施  設…露天風呂・内風呂・休憩処・食事処
備  品…ボディソープ・リンス・シャンプー・ドライヤー(無料)
宿  泊…可
宿泊予約サイト 【楽天トラベル】道の温泉駅かれん

           【じゃらんnet】道の温泉駅かれん

温泉利用状況…加水… 加温… 循環… 入浴剤… 消毒… 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪ 
    

満足度別一覧  泉質別一覧  県別温泉一覧  入 泉 記 録
HOME





宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| 岐阜県の温泉 | | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

なかなかモダンな造りですねぇ。
JRで下呂まで行くと、飛騨金山あたりから
「早く着けー 早く着けー」と念じてしまいます。
この温泉、というか道の駅は、前々から気になってはいたのですが、
さすがに下呂を目前にして、下車してしまうのはもったいないお話でして。
マイカーも新しくなりましたので、いつかは行ってみようかと思います。

| 三碧星 | 2010/07/09 23:17 | URL |

Re: タイトルなし

いらっしゃいv-48三碧星さん(^^)
大きな日帰り温泉の向かいにある地味な施設ですが、
ここだけを目的に行くと、ちょっと…。って感じですかね(^^;)
ちょっと汗を流したいとか、何かのついでに寄られることをオススメしますww

| 温泉おやじ | 2010/07/10 13:56 | URL |

こんばんは~

この「かれん」に温泉おやじさんが行かれるとは豊川コロナに引き続き予想外な感じですね。e-224

いつも温泉おやじさんは温泉らしい温泉施設に行かれているので、なんか予想外な感じがしますよ。

この施設の外に有る農産物直売所が私のお気に入りです。これからも頑張ってくださいね~e-446

| 東海温泉馬鹿一代目 | 2010/07/13 00:27 | URL |

Re: こんばんは~

いらっしゃいv-48一代目さん(^^)

「かれん」は、車中泊で道の駅を利用しない限り、たぶん一生行くことは無かったと思いますが…(笑)
温泉は、行きたいと思った所(ロケーションや泉質、雰囲気とか)から行ってしまうので、どうしてもスパ銭的な施設は後回しになってしまいがちですねw豊川コロナは相方のリクエストに応えて行きました。相方は健美効炉のファンなので…ww
一代目さんも相変わらず精力的に回られているようで負けないように…(笑)私もマイペースですが頑張りますよ(^^)/

| 温泉おやじ | 2010/07/14 16:55 | URL |

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。