PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

田代の郷温泉 伊太和里の湯

田代の郷温泉 伊太和里の湯 外観  
静岡県島田市にある「田代の郷温泉 伊太和里の湯」に行ってきた。
平成21年にオープンした日帰り温泉で島田市が運営している公営施設。
建設中の第二東名を横目に見ながら長閑な村落を抜けて行くと
突然、ゴミ焼却場が現れる。更に進んで行くと少し高台になった場所に
目的の「伊太和里の湯」がある。併設の駐車場に車を止め、玄関へ。

田代の郷温泉 伊太和里の湯 施設玄関 
田代の郷温泉 伊太和里の湯 下駄箱
施設は、平屋建ての和風造り。玄関を入ると右手に無料鍵付きの下駄箱。

田代の郷温泉 伊太和里の湯 受付 
田代の郷温泉 伊太和里の湯 腕輪付きのカード
同じ並びにある受付で入泉料を支払うと腕輪付きのカードを渡される。
このカードが何だかいやにでかい…。
コイツのお陰で後でやっかいな事態に陥るのだが…。

田代の郷温泉 伊太和里の湯 施設中央のオープンテラス 
施設中央は、オープンテラス。その回りを囲む回廊を奥へ進むと
男女別の脱衣所入口がある。

田代の郷温泉 伊太和里の湯 男女別の脱衣所入口
入口には、スタッフの方が待ち構えていて
「初めてですか?鍵の使い方は判りますか?」と声を掛けてきた。
「あっ!判ります。」と変な見栄を張ったのが大間違い…。

田代の郷温泉 伊太和里の湯 脱衣所
脱衣所内に入り、鍵が付いた空きロッカーに脱いだ衣類を入れ、
いざ鍵を掛けようとしたら掛けることが出来ない…。
何度かチャレンジしたがダメ…。
今更、外にいるスタッフの方に聞きに行く訳にもいかず、自力で解決しようと
鍵が掛けられたロッカーをよくよく観察すると…。
ドアに付いている小窓から先ほどの腕輪付きカードが覗いている。
「そっか!ドアの内側にカードを挿すのか!」と心の中で小躍りしながら
カードを挿すと難なく鍵を掛けることが出来た…ははは。
後で相方にそのことを話したら…
「あんたアホ?脱衣所の壁のアチコチに注意書きが書いてあったじゃん!」
と一蹴された…。

田代の郷温泉 伊太和里の湯 洗面台
洗面台には、ドライヤーのみ備え付け。

田代の郷温泉 伊太和里の湯 温泉分析表
田代の郷温泉 伊太和里の湯 利用状況表
平成18年分析の温泉分析表と利用状況表は、脱衣所内の壁に掲示。

田代の郷温泉 伊太和里の湯 掛け湯 
浴室に入ると換気が悪いのか数メートル先が見えない程、
湯気でモウモウ…。正面には陶器壺の掛け湯、右手奥は洗い場。

田代の郷温泉 伊太和里の湯 洗い場 
洗い場は仕切あり、無しがあり、備え付けは、ボディソープに
リンスINシャンプー。前後左右とも間隔が取られているので、
ゆったりと身体を洗うことが出来る。

田代の郷温泉 伊太和里の湯 内湯浴槽
コの字型の内湯浴槽は、左右、中央と仕切りがあり、左右2ヶ所にある
小さな浴槽は、3人も浸かれば一杯の小振りな造り。

田代の郷温泉 伊太和里の湯 内湯浴槽
泉質は、ナトリウム―塩化物・炭酸水素塩泉。加温、循環、
次亜塩素消毒付きで利用。加水に付いては常時ではないようだ。
温度はやや高めの42度強。無色透明、ややうす濁りのある湯は、
鉱物臭、塩素臭を感じる。この浴槽から溢れた湯は中央浴槽へ流され、
中央浴槽の温度は少し低めの41度ほど。
浴槽横は、開口部が大きくとられた窓になっているが、
裏山がすぐ迫っているので眺めは望めないのが残念。

田代の郷温泉 伊太和里の湯 露天スペース
露天スペースに出ると目の前に白湯利用の寝湯、その奥に同じく
白湯の人工炭酸泉浴槽、水風呂、サウナが並び、
右手に半屋根付きの切石貼りの四角い露天主浴槽がある。

田代の郷温泉 伊太和里の湯 露天主浴槽
露天にある浴槽は、主浴槽のみ天然温泉利用。表示には、「源泉浴槽」と
あるが、明らかに内湯浴槽の湯とは違い、緑に白が入った灰色の濁り湯で
満たされている。

田代の郷温泉 伊太和里の湯 露天主浴槽のお湯 
湯の中には、岐阜県奥飛騨温泉郷でよく見られる白い消しゴム状の
湯の花が舞っている。居合わせた温泉好きの常連さん曰く、
施設オープン当初は、この露天浴槽は完全な掛け流し利用だったとのこと。
温度もぬるめだったようで、未加温の源泉を投入していたのかも…。

田代の郷温泉 伊太和里の湯 露天主浴槽の上部湯口
現在は、上部湯口の他に浴槽内にジェットバスのような勢いの湯口があり、
加温した湯(源泉なのか循環湯なのかは不明。)を投入している。
温度は、41度程と適温。ややヌメリがあり、微塩味、油臭、
焦げたゴム臭を感じる。

田代の郷温泉 伊太和里の湯 露天主浴槽からの眺め
露天スペースのすぐ横は、裏山が迫っているのとサウナの建物などに
阻まれ、余り眺めが良いとは言えないが、
今回、男湯だった「森林の湯」より、女湯の「満天の湯」の方が相方曰く、
眺めは良かったとのこと。
露天主浴槽も岩組で露天スペースも広めの造りになっているようだ。
ちなみに浴室入れ替えは、日替わり。
写真中央のたなびく煙は、前記のゴミ消却場…。

田代の郷温泉 伊太和里の湯 露天主浴槽に浸かる温泉おやじ
露天主浴槽は、意外に人気がなく、みなさん人工炭酸泉の浴槽に
群がっていた。やはり何処に行っても人工炭酸泉は大人気…。
私も温泉利用なら浸かるが今回はパス。
別金だが貸切風呂もあり、そこは完全に掛け流しとのこと。
次回訪問時にお金の余裕があれば利用してみたいと思う。

田代の郷温泉 伊太和里の湯 畳敷きの休憩処 
田代の郷温泉 伊太和里の湯 受付前の休憩スペース
湯上がり後は、70畳敷きの休憩処でゴロンと横になって
休むことが出来る。受付前のスペースにも長椅子が置かれて
小休止も出来るのは嬉しい。

田代の郷温泉 伊太和里の湯 食事処 
田代の郷温泉 伊太和里の湯 お土産販売所
食事処も併設されており、手頃な値段で食事も可能。
マグロの漬け丼を食べたが、不可もなく可もなくと言う感じ…。
受付横には、土産処もあり、静岡らしく特産品のお茶も販売していた。
湯上がりは、ベタ付きも少なくサラカサな感じ。塩化物泉より
炭酸水素塩泉の方が勝っている湯上がり感。
毎分166リットルと決して豊富な湯量ではないが、源泉浴槽を
設置しているのは高評価。泉質の個性をしっかり味わえるのは嬉しい。 

【訪問日2010.3.9】

満足度★★★☆☆

住  所…静岡県島田市伊太88番地1 →

電  話…0547-33-1148
営業時間…9:00~21:00(最終受付20:30)
定休日…月曜日(※月曜日が祝日の場合直近の平日)1月1日 
料  金…大人500円(3時間まで) 小人(小学生)300円(3時間まで)
       ※3時間以上の場合、1時間超過につき、
        大人100円、小人50円を加算
源泉名…島田田代温泉
泉  質…ナトリウム―塩化物・炭酸水素塩泉(低張性 弱アルカリ性 低温泉) 
泉  温…43.4度 
P H 値…8.2
湧出量…毎分166リットル
成分総計…2,849mg/kg
効   能…神経痛・筋肉痛・関節痛・冷え性・皮膚病など 
施  設…露天風呂・内風呂・貸切風呂・休憩処・食事処
備  品…ボディソープ・リンスINシャンプー・ドライヤー(無料)

温泉利用状況…加水… 加温… 循環… 入浴剤… 消毒…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪ 
    

満足度別一覧  泉質別一覧  県別温泉一覧  入 泉 記 録
再 訪 記 録  HOME


宿・ホテル予約ならじゃらんnet





追伸1:
新聞にも掲載されたようだが、原因不明の湯量低下により、
源泉の汲み上げを停止。同じく島田市所有の川根温泉から湯を
ローリー輸送して営業しているようだ。
 
以下は、伊太和里の湯のHPから抜粋。
■伊太和里の湯からの重要なお知らせ
平成22年3月5日(金)、田代の郷温泉の源泉井戸から温泉を汲み上げる
ポンプの停止が確認され、施設で使用する必要量の温泉供給が
できなくなりました。
現在、この源泉井戸の汲み上げポンプの運転を停止し、水位の回復状況等の
調査を実施しています。 このことにより、3月17日(水)から当面の間、
もう一つの市有温泉である川根温泉の源泉を毎日運搬し、
一部加水(水道水)しながら運営をしております。 
つきましては、貸切風呂(露天・桧)については、当面の間、休止とさせて
いただきます。 ご利用される皆様には、大変ご迷惑をお掛けしますが、
ご理解とご協力をお願い申し上げます。

平成22年6月17日現在、湯量が徐々に戻ってきているようだ。

以下は、HPより抜粋。
■混合泉での運用について
田代の郷温泉では、源泉の水位が回復するまでの間、川根温泉の源泉を運搬し
営業しておりましたが、田代の郷温泉の源泉の供給が可能になりましたので、
時間制限はありますが、当面の間、田代の郷温泉の源泉に川根温泉の源泉を
混ぜた混合泉(概ね1対1)で運営します。田代の郷温泉と川根温泉の持つ
それぞれの特徴が出たここでしか入れないオンリーワンの温泉に
なっていますので、是非とも1度ご入浴ください。なお貸切風呂については、
1日4組限定を継続させて頂きます。

源泉の突然の渇水は、地震の影響?と言われているようだが、
改めて温泉が自然の産物なんだと言うことを再認識させられた話だ。

追伸2:
コメントを頂いたおとさんの情報によると平成22年9月2日の現在、
川根温泉の源泉露天で利用。田代の郷温泉の源泉は内湯で
利用しているとのこと。源泉の湧出量も徐々に回復しているようだ。
おとさん、情報提供ありがとうございました。

| 静岡県の温泉 | | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

温泉の本なんか読んでると、毎分10リットルでも施設が出来ていますしね。
地理的に好条件なら、何とかやっていけますよ。
かけ流しの名湯が枯渇したのはなんとも残念ですが・・・・
下呂温泉もかつては湧出が止まり、復活した例もありますし、
こればかりは神様にお祈りするしかありませんね。

| 三碧星 | 2010/06/19 21:31 | URL |

Re: タイトルなし

いらっしゃいv-48三碧星さん(^^)
小規模な施設、例えば旅館とかは湯量が少なくても十分やっていけるでしょうね。
日帰り温泉施設でも莫大な湯量を誇れば別ですが、大概の施設では貯湯タンクに貯めて利用している所が殆どですからね。
ここが、渇水してしまうかは、まさに神のみぞ知るって感じですが、お湯が良かっただけに復活することを祈ります。でも川根温泉とのブレンドもどんな感じなのか、ちょっと興味がありますが…ww

| 温泉おやじ | 2010/06/21 13:31 | URL |

平日に入浴。

こんばんは、今日母親とJRで二人旅(?)に行って伊太和里に(変換が面倒なので以下伊太と表記)行って来ました。
現在は露天は川根、内湯は伊太の状態でブレンドはしてません。伊太の方はあのゴム状みたいな湯の花や小さい湯の花が沢山浮いていました。施設の人曰く伊太のみで露天も可能だが良質な湯を提供する為にあえてそうしているとか・・・。因みに毎分130リットルは出ています。川根も良い湯ですね。塩分が濃いわ。両方とも捨て湯が目で確認出来て気持ち良いです。食堂の梅うどん美味かったー。

因みにJR島田か金谷から片道200円の島田市自主運行バスが出ています。名駅からだと8時位の快速で行き浜松で小休止(私の場合はドトール)すると丁度連絡が良いですよ。たまには電車で温泉もGOODです。まだまだ猛暑が続きますがお元気で・・・。

| おと | 2010/09/02 20:09 | URL |

Re: 平日に入浴。

いらっしゃいv-48おとさん(^^)
田代の郷温泉の源泉が徐々に回復しているようですね。
川根と伊太和里(確かに変換しにくいですな(^^;))の源泉を内湯と露天でわけて利用しているのですか。
個性的な源泉を1ヶ所で楽しめてしまうのは、逆に良い!?のかも知れませんね。
さっそく頂いた情報を本文レポートに追加しました。情報提供ありがとうですm(_ _)m

私は100%車での湯巡りですが、たまには電車も良いかなって思います。
電車の時刻表とにらめっこして旅の計画をたてるのも楽しそうで、
いつか電車で湯巡りの旅にも出かけたいですな(^^)

| 温泉おやじ | 2010/09/04 12:25 | URL |

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。