PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

入之波温泉 湯元 山鳩湯

入之波温泉 山鳩湯 玄関へ向かう階段入口
前回の奈良訪問時に定休日の為に未入泉だった「入之波温泉 湯元 山鳩湯」に
リベンジしてきた。「入之波」と書いて「しおのは」と読む。
前回と同様に前夜出発し、今回は名阪国道針インター近くの
「道の駅 針テラス」
車中箔。早朝、山鳩湯へ向かう。針テラスから国道369号線~国道370号線を
経由して国道196号線に入り大迫ダムを左折。ダム湖沿いの道をしばらく走ると
入之波温泉街に出る。

入之波温泉 山鳩湯 ダム湖沿いの斜面にへばり付くように建てられた施設 
入之波温泉 山鳩湯 外観
温泉街と行っても宿が数軒と民家が数十軒の小さな村落。
目的の山鳩湯は、村落を抜けたダム湖沿いの斜面にへばり付くように
建っている。

入之波温泉 山鳩湯 玄関へ向かう階段
入之波温泉 山鳩湯 玄関へ向かう階段 
入之波温泉 山鳩湯 玄関 
立ち寄り入浴開始時間の15分前には到着。斜面に無理矢理造ったような
4台しかない駐車場に車を止め、しばらく待っていると奈良ナンバーの
年配御夫婦が到着。フライング気味に玄関へ向かうので、その後に着いて
フロントで入泉受付を済ます。

入之波温泉 山鳩湯 温泉汲み場入口
受付後、浴室へはフロントがある階から階段を下に降りて向かうが、
1階分降りた所には温泉汲み場の看板が付いた引き戸が…。

入之波温泉 山鳩湯 資材置き場!? 
入之波温泉 山鳩湯 温泉汲み場
気になったのでドアを開けると…資材置場のようなスペースの奥に
温泉の汲み場があった。

入之波温泉 山鳩湯 源泉 
入之波温泉 山鳩湯 源泉
汲み場の塀越しには源泉がゴボゴボと泡をたてて間欠泉のように
湧出する様子を見ることが出来る。

入之波温泉 山鳩湯 浴室へ向かう階段
入之波温泉 山鳩湯 浴室へ降りる階段 
入之波温泉 山鳩湯 男女別の脱衣所入口
更に階段を降りると男女別の脱衣所入口にたどり着く。
廊下には、貴重品BOXもあったので貴重品は預けた方が無難。

入之波温泉 山鳩湯 脱衣所 
入之波温泉 山鳩湯 洗面台 
脱衣所内には造り付けの棚に脱衣カゴと洗面台には、
ドライヤーのみ置かれている。

入之波温泉 山鳩湯 脱衣所内に掲示してある温泉分析、禁忌症、効能がまとめられた物
脱衣所の壁に昭和63年分析の古い温泉分析、禁忌症、適応症が
まとめられた物 が掲示してあった。

入之波温泉 山鳩湯 平成21年分析の温泉分析表
ちなみに最新の平成21年分析の温泉分析表は原本をコピーした物が
フロント斜め向かいの壁に掲示してある。
 
入之波温泉 山鳩湯 洗い場
浴室に入ると右手に仕切の洗い場が並ぶ。備え付けは、ボディソープに
リンスINシャンプー。まずは念入りに身体を洗った後、内湯から浸かることに。

入之波温泉 山鳩湯 内湯浴槽
大きめな造りの逆L字型の内湯浴槽は、浴室の大部分を占めている。

入之波温泉 山鳩湯 内湯浴槽
入之波温泉 山鳩湯 内湯湯口横の折出物  
入之波温泉 山鳩湯 内湯浴槽横の床
浴槽は原形が判らない程、温泉成分でコーティングされており、
床も析出物が波状に蓄積されている。 

入之波温泉 山鳩湯 内湯浴槽に浸かる温泉おやじ
茶褐色の濁り湯の泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉。
源泉温度が低い為、季節によっては加温、未加水、未消毒、掛け流しで利用。
深めの浴槽に身を沈めると39度程のぬる湯に全身包まれる。
湯の透明度はほんの数センチ。

入之波温泉 山鳩湯 内湯の湯口 
入之波温泉 山鳩湯 内湯の捨湯口
浴槽奥にある打たせ湯のような湯口からは、大量の湯が
浴槽に投入され、窓際に切られた捨て湯口から投入された量だけ
外へ流されている。

入之波温泉 山鳩湯 内湯の湯口
湯口の湯は飲泉可能。鉄サビ臭、軽めの甘塩味、鉄サビ味を感じ
サラサラの浴感。ぬるめの温度だが浸かっているとじんわりと芯から
温まる感覚で、10分ほどすると額から汗が大量に吹き出してきた。

入之波温泉 山鳩湯 内湯浴槽 
湯の温度は。湯口近い方が高めで離れるに従ってぬるめになるので
好みの温度の場所を見つけて浸かることが出来る。
ちなみに浴槽の洗い場側は、段付きになっているので半身浴も可能。

入之波温泉 山鳩湯 内湯浴室の効能の掲示
浴室の壁には、山鳩湯の効能や昭和47、63年当時の分析表の
数値をまとめた物が掲示されているが、数値を最新の21年分析の物と
比べると、源泉温度や湯量低下は山鳩湯も例外ではないようだ。

入之波温泉 山鳩湯 露天浴槽
今度は、洗い場の隅にあるドアから露天浴槽へ向かう。
内湯浴室外側を囲むように露天スペースが設けられており、
内湯浴槽の捨て湯口のすぐ下の位置に巨大な切り株をくり抜いた浴槽が
据えられている。

入之波温泉 山鳩湯 露天の湯口(内湯の捨湯)
露天浴槽の湯は、内湯から流される物が統べて。
従って更に湯の温度が下がり37度あるかないか。
暖かい時期は、気持ちの良い温度だろうが、冬場はやや辛いかも…。
新湯の投入が無いのが少々残念…。

入之波温泉 山鳩湯 露天の捨湯口 入之波温泉 山鳩湯 露天の排水口 入之波温泉 山鳩湯 お湯はそのまま下のダム湖へ
露天浴槽からあふれた湯はそのまま下のダム湖へ流されていた。

入之波温泉 山鳩湯 露天浴槽に浸かる温泉おやじ
入之波温泉 山鳩湯 露天からの景観
浴槽に浸かってしまうと塀に阻まれ眺めは半減してしまうが、
塀の向こうには、山に囲まれたダム湖を望むことが出来る。
 
入之波温泉 山鳩湯 日帰り客専用の休憩処 入之波温泉 山鳩湯 日帰り客専用の休憩所入口
じっくり1時間ほど浸かった後、休憩の為に温泉汲み場の階にある
休憩処へ。床は、カーペット敷きで横にゴロンとなれるのが良い。
飲料の自販機もあるので水分補給もオッケーだが、宿泊施設なので
値段はそれなり…。

入之波温泉 山鳩湯 休憩処の壁に貼られた色紙の数々 
入之波温泉 山鳩湯 TVチャンピオン 郡司勇氏の色紙
壁には、山鳩湯を訪れた有名人の色紙が多数貼られていた。
その中には、TVチャンピオンの郡司さんの色紙があった!
「超析出物 素晴らしい」と添えられた短いコメントが
「郡司さんらしいなぁ~。」と一人でニヤニヤしてたら、
上がってきた相方にキモ扱いされた…(苦笑)

入之波温泉 山鳩湯 ダム湖
湯上がりは、サラサラカサカサで温泉成分でコーティングされたような感じ。
染み付いた鉄サビ臭が心地良いい。
施設へのアクセスや雰囲気は、まさに秘湯。
奈良の名湯、一度は訪問する価値あり!と思う。
文句無く5つ。【訪問日2010.2.26】

満足度★★★★★

住  所…奈良県吉野郡川上村入之波 →
電  話…07465-4-0262  
営業時間…10:00~17:00
定休日…水曜日(祭日・正月・連休・お盆は営業)
      ※11月~3月末までは火、水曜日連休
料  金…大人700円 小人(小学生以下)400円
源泉名…入之波温泉 山鳩湯
泉  質…ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉(低張性 中性 温泉)
泉  温…39.6度
P H 値…6.6
湧出量…毎分380リットル
成分総計…未確認
効   能…神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・慢性消化器病・
      慢性婦人病・ヒステリー・冷え症・うちみ・ねんざなど
施  設…露天風呂・内風呂・休憩処・食事処
備  品…ボディソープ・リンスINシャンプー・ドライヤー(無料)
宿  泊…可
宿泊予約サイト 宿HP

温泉利用状況…加水… 加温… 循環… 入浴剤… 消毒…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪ 
    

満足度別一覧  泉質別一覧  県別温泉一覧  入 泉 記 録
再 訪 記 録  HOME


宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| 奈良県の温泉 | | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

ここは近いうちに行こうと思っているのですよー
思いつつも叶わないままでしたが、湯量や湯温が下がっている、と聞けば、
これは急いでいっておかないと・・・・

信州方面の名湯や観光地と違って、十津川方面や東吉野は、大型バスがせわしく行き交うような勢いがないですよね。
公共交通機関も、山奥の聖地を守るかのように静かですし、じっくり腰を据えた調査をしてこなければと考えています。

| 三碧星 | 2010/06/19 21:21 | URL |

Re: タイトルなし

いらっしゃいv-48三碧星さん(^^)
お返事遅れましたm(_ _)m
やはり、湯量や温度に付いては自然の産物である以上、変化は致し方ない面ですね。
もともとの源泉は、ダムの工事で水没してしまい、現在利用している源泉は、オーナー自ら新たに掘削した物みたいです。すぐ枯渇するとかの話では無いですが、何十年単位で変化しているのは事実ですね。まぁそういう所は多いのですが…。
そう言えば公共交通機関は見ませんでした。でもバスくらい走ってそうですが…(^^;)
公共交通機関を利用しての湯巡りは、下調べが大変そうですね。でもその下調べが楽しいそうではありますが…(^^)

| 温泉おやじ | 2010/06/21 13:24 | URL |

おもしろぃ~

温泉おやじさんおはようございます(^^)/こちらのブログで山鳩湯を知り、是非行ってみたいと思い ゆらんシールラリーでやぶっちゃとお亀を攻めたついでに山鳩湯を攻めてきました。(逆かも。山鳩湯がメイン)ここすごいですね~(**)素晴らしいコーティング具合で、雰囲気もgoodです♪秘湯ムードたっぷりなのに結構人が多かったです。(女子は私の他に6人)皆さん良く知ってますね~。オーバーフロ~最高ですヽ(^^)/良い温泉を教えて頂きました。ありがとうございます!

| pyorokyoro | 2012/01/16 10:07 | URL |

Re: おもしろぃ~

v-48pyorokyoroさんへ。
ゆらんをやられているのですね。私はいつも途中で挫折…。
自分が行ってみたいと思う施設だけ訪問するので、いつも未達成です(笑)
山鳩湯は良い温泉ですね。コテコテ具合が素晴らしいと思います。
傾斜に建っているので足の悪い方などにはちょっと難儀な造りだと思いますが、
リピート客が多い施設みたいです。
源泉の汲み場の奥にある泉源は見学されましたか?
ゴボゴボと湧出する源泉は見ててなかなか面白いです。
前記のように自分の行きたい温泉のみ訪問して好き勝手に書いている湯巡りブログですので
参考にならない部分が多いとは思いますが…。これからもごひいきにお願いしますv-290

| 温泉おやじ | 2012/01/18 15:56 | URL |

本当に参考になります

勿論吹き出し口見に行きましたとも~ (^^)/床がフワフワしているところがあってダム湖にカルシウム滑り台で滑り落ちちゃったらどうしよぅと思いながら(笑)ゆらんは挑戦中ですが制覇は無理ですね。鳥取とか遠すぎです(笑) 静岡温泉の美肌湯って行かれた事あります?ちょっとお高め(3時間800円)なのに露天風呂もなく全く期待せずに行ったのですが 酸性とアルアリ性が両方あって、イオウ泉の方はかけ流しでヒジキを湯戻しした時みたいに真っ黒、アルアリ性は温湯で金粉入りみたいな湯ですごく良かったし面白かったです。もしまだでしたらお勧めであります。朝湯は6時からで空いていて超goodです。既に入泉した事がおありでしたら出過ぎた真似してすみません<(__)> 温泉の話が出来る友人がいないので(爆)わかる方に色々教えて頂けるのが楽しいです。また 遊びに来ても良いですか?

| pyorokyoro | 2012/01/18 17:33 | URL |

Re: 本当に参考になります

v-48pyorokyoroさんへ。
確かに島根まではなかなか行けないですよね。でもきっと達成する人は居るんだろうなぁ~(笑)
美肌湯はまだ未湯です。静岡で気になる施設があるのでセットで行こうと思っていた所ですが、
何時になるの事やら…。でもオススメ頂いたのであれこれ調整して訪問してみる事にします。
私もある温泉の会に入会するまでは、温泉仲間というものは相方以外は居ませんでした。
最近は掲示板の常連さんとご一緒したりしていますが、それまでは一匹狼(古い?(笑))がいいぜ~!と思ってましたが、
情報を共有出来る仲間が出来るとやはり良いものです。是非これからも末永く遊びにきてやって下さいv-290

| 温泉おやじ | 2012/01/18 18:21 | URL |

それまた楽しみ♪

静岡に気になる温泉とな?それまた報告が楽しみです(*^^*)美肌湯は交互に入ってゴロゴロしてたら3時間あっと言う間でした。是非リピしようと思っています。稲取とセットで金目鯛の季節にしようか久能山イチゴ狩りとセットにしようかとか悩むのも楽しいですね。
なるほど、そのような会があるのですね。情報が共有出来て同じ趣味の方達とお話が弾みますね(^o^)それでは今日は私、こちらでやる気を頂いたので早速可児の湯の華アイランドと三峰のシールをgetしに行って参りま~す(^^)/温泉おやじさんはお仕事かしら??次の温泉の為に(?) 頑張っ下さい!!!!p(^-^)q

| pyorokyoro | 2012/01/19 10:49 | URL |

Re: それまた楽しみ♪

v-33pyorokyoroさんへ。
お返事が遅れてごめんなさい。
美肌湯についてちょっと調べると色んなイベントをやっているようですね。
3時間料金で1日OKな日もあるようです。
金目鯛にイチゴですか~確かに温泉だけじゃなく遊、食、飲と組み合わすとより楽しみが増えますよね。
私もしっかり静岡行きのプランを練っています(笑)
頑張ってシール集めて下さいねv-290

| 温泉おやじ | 2012/01/21 12:20 | URL |

久々に行ってみたい温泉

今から約15年前に、上北山の帰り道に寄ってみました。あの湯の心地よさに今でもしっかり記憶に残ってます。温泉を汲む場所があり、聞いてみますと、飲むと糖尿系の人に良いとの事で、会社の人に話していましたら、是非、汲みに行きたるいとの事で仲間五人で行かせてもらい、持参してきた容器に汲ませてもらいました。仲間の一人のお母さんが糖尿病なので、すべて持ち帰って飲んでもらいました。やはり数値が変わった事を聞きました。さて、私達もゆっくり入浴し、日頃の疲れを癒やしました。あれから約15年、仲間も転勤で変わりましたが、こちらの温泉は知っていたけど行った事が無いので、一度日帰り入浴を計画して欲しいとの事で、皆の勤務の都合つく日に行く予定です。

| 山本智史 | 2013/10/10 23:37 | URL | ≫ EDIT

Re: 久々に行ってみたい温泉

山本智史さん
随分と返信が遅くなってしまい申し訳ありませんでしたm(_ _)m
ここの湯は本当にイイ湯だと思います。私も機会があればもう一度訪問したい温泉の1つです。
飲泉によって糖尿の数値が変化したとは素晴らしいですね。
新しいお仲間はきっと満足されたでしょうね。

| 温泉おやじ | 2014/12/19 15:47 | URL |

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。