PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

奥浜名湖温泉 かんぽの宿 浜名湖三ヶ日

奥浜名湖温泉 かんぽの宿 浜名湖三ヶ日 外観 
静岡県浜松市三ヶ日町にある「奥浜名湖温泉 かんぽの宿 浜名湖三ヶ日」に
行ってきました。以前から話題のかんぽの宿ですが、今後どうなってしまうのか
判らないので、今の内に訪問してきました(^^;)
かんぽの宿 浜名湖三ヶ日は、以前、
有料道路だったレイクサイドウエイから
少し入った場所にあるのですが、レイクサイドウエイには小さな看板しかなく、
見逃した私は曲がるべき所を一度通り過ぎてしまいました(^^;)
訪問される方は、東急リゾートの看板が大きく出ていますので、
それを目印にした方が良いかも知れません。
閑静な別荘地を通り、午後12時過ぎに到着。

奥浜名湖温泉 かんぽの宿 浜名湖三ヶ日 玄関 
玄関を入ると左手にフロントがありますので日帰り入浴の旨を伝え、
入泉料を支払います。

奥浜名湖温泉 かんぽの宿 浜名湖三ヶ日 お得なランチセットの案内 
日帰り入浴は、大人1名500円ですが、入泉料込みで800円!という
お得そうなランチセットありました。フロント係にポイントカードの作成を
勧められたので、今度いつ訪問するか判りませんでしたが、
一応作成して貰いました(^^;)

奥浜名湖温泉 かんぽの宿 浜名湖三ヶ日 男女別脱衣所入口 
右手方向にのびる廊下を食事処やお土産処を横目に見ながら進むと
男女別の脱衣所入口があります。

奥浜名湖温泉 かんぽの宿 浜名湖三ヶ日 脱衣所内にある下駄箱 
暖簾をくぐり中へ入るとスチール製の下駄箱。味気なさが、
かんぽの宿らしい!?下駄箱は、24人分しか無いので
入泉客が多い時は、靴があふれていそうです。
実際に帰る時はあふれていました…
(^^;)

奥浜名湖温泉 かんぽの宿 浜名湖三ヶ日 脱衣所ロッカー 
奥浜名湖温泉 かんぽの宿 浜名湖三ヶ日 洗面台
脱衣所内には、鍵付き無料のビックリするぐらい小さなロッカーと
脱衣カゴが置かれています(^^;)
ロッカーの大きさは、たぶんオープン当初は、宿泊客のみの利用しか
考えてなかったので、この大きさになったと思いますが、
大きめの荷物は持ち込まない方が無難ですね。
いつも大荷物の相方は、ロッカーを2つ使ったと言っておりました。 
洗面台には、ドライヤーのみ置かれています。

奥浜名湖温泉 かんぽの宿 浜名湖三ヶ日 温泉分析表 
奥浜名湖温泉 かんぽの宿 浜名湖三ヶ日 利用状況表 
温泉分析表と利用状況表は、脱衣所内の別々の場所に
それぞれ掲示されていました。

奥浜名湖温泉 かんぽの宿 浜名湖三ヶ日 内湯浴槽 
浴室に入ると左手に仕切り無しの洗い場が逆L字型に並んでいます。
備え付けは、ボディソープ、リンス、
シャンプー。
内湯浴室には、天然温泉利用の主浴槽と隣に白湯利用のやや小振りの
浴槽があります。やや茶褐色薄濁りのお湯は、ナトリウム-塩化物泉。
未加水、加温、循環、塩素系消毒剤使用で利用しています。

奥浜名湖温泉 かんぽの宿 浜名湖三ヶ日 内湯浴槽 
お湯は、茶褐色薄濁りで磯の香り、やや苦みのある塩味で、
基本循環利用といえども浴槽の縁から相当量のお湯をオーバーフロー
させていますので体感的には掛け流しに近い感覚を受けます。
塩素臭は、ほぼ感じませんでした。お湯の温度は、41度程と適温ですが、
塩化物泉らしく、すぐにポカポカと温まり、汗がダラダラ~(^^)
しばらく浸かってから今度は露天へ出ます。
 

奥浜名湖温泉 かんぽの宿 浜名湖三ヶ日 露天浴槽 
露天スペースには、やや小振りな造りの岩組浴槽が1つ。 屋根が一部ありますが
あまり役に立ちそうにない位置に設置されています(^^;)

奥浜名湖温泉 かんぽの宿 浜名湖三ヶ日 露天浴槽の上部湯口 
奥浜名湖温泉 かんぽの宿 浜名湖三ヶ日 露天浴槽のオーバーフロー
 利用状況は、内湯主浴槽と同じと思われ、浴槽下部にある循環湯口と
上部には、岩の間から源泉らしきお湯が投入されています。
浴槽の縁からのオーバーフローも内湯主浴槽と同じく相当量あり、
気持ちが良いです(^^)

奥浜名湖温泉 かんぽの宿 浜名湖三ヶ日 露天浴槽に浸かる温泉おやじ 

お湯の温度は、41度弱と適温。全身浴と半身浴を交互にしながら
長湯をしましたが、露天スペースは、高い塀に囲まれているので
眺めが無く、やや味気ないのが残念…(^^;)
住宅地に囲まれている立地上、仕方ないかも知れませんが、
もう少し工夫が欲しかったですね。
湯上がり後は、脱衣所入口横にある和室が時間限定のようですが、
休憩で無料利用出来るようです。
湯上がりは塩化物泉らしく、ややベタッとした感じで
弱いしっとり感とポカポカ感を味わえました。
小振りな浴室で浴槽バリエーションもありませんが、浜名湖の
行楽帰りなどに利用されると良い施設ではないかと思います。
【訪問日2009.12.8】

満足度★★★☆☆

住  所…静岡県浜松市北区三ヶ日町都筑2977-2 →
電  話…053-526-1201
営業時間…10:30~21:00(最終受付20:00)
        ※木曜日のみ12:30~21:00
定休日…無休
料  金…大人500円 小人(6
歳~12歳未満)400円
源泉名…奥浜名湖温泉 三ヶ日7号 
泉  質…ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉(高張性 中性  温泉)
泉  温…34.9度
P H 値…7.2
湧出量…不明
成分総計…12,310mg/kg
効   能…神経痛・慢性リューマチ・冷え症など 
施  設…露天風呂・内風呂・休憩処・食事処
備  品…ボディソープ・リンス・シャンプー・ドライヤー(無料)
宿  泊…可
宿泊予約サイト 【楽天トラベル】で予約

           【じゃらんnet】で予約


温泉利用状況…加水…× 加温…○ 循環…○ 入浴剤…× 消毒…○ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪ 
    

満足度別一覧  泉質別一覧  県別温泉一覧  入 泉 記 録
HOME




宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| 静岡県の温泉 | | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

こんにちわ!(^^)!
久し振りです。
かんぽの宿は低価格でよさげですね(^-^)
今度、行ってみます!
話は変わるんですが、改装してからの白樺荘は行かれましたか?
改装前に行きましたが、変わってしまったか気になるんです。

| ケミカン | 2010/03/21 00:12 | URL |

Re: タイトルなし

いらっしゃいv-48ケミカンさん(^^)
ワインコインで入れる施設は貴重ですね。やや狭めな浴室でしたが
お湯は良かったですよ~。是非一度、訪問してみて下さい。

改装後の白樺荘は、残念ながらまだ訪問してません。
他の方のレポートを見る限り、施設は立派になったようですが、お湯は循環、消毒付きになってしまったようです。あの雰囲気の施設で源泉掛け流しだったからこそ、遠くから訪問する人が大勢いたような気がしますが…。お役所のやることはよく判らないです(笑)
気軽に行けないアクセスの悪さですので、私も躊躇している所です。
でもいつか訪問はするつもりではありますが…(^^;)

話はかわりますが、四日市のマグロレストランは、名四を通るたびに看板が気になっていた所です。私もその他大勢と同じで怪しさに躊躇してたのですが、ケミカンさんのブログを見て今度、行ってみることにしました(^^)うちの相方は、赤身の刺身が駄目なんですが、他にも焼き魚とかのメニューもあるみたいだし四日市方面へ湯巡りに行った時にでも寄ってみます。

| 温泉おやじ | 2010/03/21 14:37 | URL |

なるほど~。
白樺荘はバイクでよく行ってました。
だけど循環式に変わってしまったのですね(T_T)
確かに、アクセスの悪さがあるので気軽にいけませんが、あの雰囲気や湯で人を引き付けてましたよね。
僕も、時間が空いたら行ってみます。
あと、ブログを見てくださってありがとうございますヽ(^。^)ノ
まぐろレストランはいろんな定食がありますし今話題のマグロなのと、男臭い雰囲気がいいですよw

| ケミカン | 2010/03/21 17:12 | URL |

Re: タイトルなし

でも実際に自分で浸かってみるまでは判りませんからね。
白樺荘はバイクで来る方が多いですよね。確かにツーリングするには良い景色の所だと思います。そういう私も二十数年前はバイク乗りでした。限定免許しか持ってませんが、当時、黒赤のスズキGSX400FSに乗ってました。初代インパルスで純正でヨシムラと共同開発した集合マフラーが付いたモデルで、なかなかカッコよかったのですが、とにかくコーナーで寝ないバイクでしたね(^^;)カワサキのFX400も一時乗ってましたが、モリワキの集合がイイ音してましたww4輪の免許取得とともに降りてしまいましたが、いつか限定解除してCB750KかZ2、FX750ぐらいに、また乗りたいですね~(^^)
余計な話になってしまいましたが、私も白樺荘は近々訪問したいと思います。
でもマグロレストランの訪問の方が早いかも!?ww

| 温泉おやじ | 2010/03/22 12:42 | URL |

おお!!
温泉親父さんも元ライダーなんですね(^-^)
親父さん世代が一番バイク業界が盛り上がっていた時で羨ましいです。
初代インパルスやCB750KにFX750・・・シブいですね~^m^
今後、バイクに乗る時が来ましたら、ぜひご一緒させてくださいw
またマグロレストランの感想聞かせてくださいな♪
だいぶ話がそれてしまったのでこれにて失礼しますw

| ケミカン | 2010/03/23 23:49 | URL |

Re: タイトルなし

正確に言うと暴走族→ローリング族→四輪って流れなんですが…。
正当派ライダーでは無かったです。時代が時代でしたのでね…(笑)
インパルスは、最初はしぼハン、チンチラシート、直管の族仕様で5連ラッパも付いてました(爆)後半、峠に目覚め、キジマのセパハン、バックステップの峠仕様に変更。長く乗ったバイクだったので思いで深いですね。最近、限定!?仕様で現行GSX400FSのインパルスバージョンが復活したようですが…。
バイク復活は、相方しだいですが当分難しいかなぁ~(^^;)

マグロは報告しますね。コメントありがとうでした(^^)

| 温泉おやじ | 2010/03/24 12:31 | URL |

温泉おやじさんお久しぶりです。
2年ちかく前にこの掲示板にお邪魔した者です。
わたしも温泉おやじさんを見習って(?)温泉旅行を楽しむ小市民です。
三ケ日の簡保は少年時代に家族旅行で数回利用しました。
もっともその時代は“温泉”には全く興味のないガキだったんですけど・・。亡くなった母が簡保好きでよく行きました。
私はちょうど先日、和歌山の白浜温泉と龍神温泉へ行ってきたところです。
温泉おやじさんのおかげで温泉について興味がわき、好んで旅行するようになりました。


| こうじ | 2010/03/24 19:47 | URL |

Re: タイトルなし

いらっしゃいv-48こうじさん(^^)
前は、コージさんでコメント頂いた方ですか?
こちらこそお久しぶりです。
私のつたない湯巡り日記で温泉巡りを始められたなんて嬉しい限りです&恐縮です(^^;)
かんぽの宿三ヶ日は思い出の地のようですね。私も同じようなもので小さい頃に両親(実家は自営業なので従業員の慰労旅行を兼ねてですが…)に色んな有名温泉地に連れていってもらいましたが、温泉の記憶なんてまったく無いですからね(笑)
白浜、龍神温泉ですか。龍神は残念ながら未湯なので羨ましいですね~。
やはり噂通りヌルヌルなんでしょうか(^^)?
乱筆乱文意味不明の湯巡り日記ですが、これからもヨロシクお願いします(^^)

| 温泉おやじ | 2010/03/25 14:41 | URL |

入浴剤

そうです。コージで書き込みしたんでした。(汗)
龍神はナトリウム・炭酸水素塩泉だったような・・・(^^;)
適度なヌルヌルでしたよ。
ヌルヌル=アルカリ性ってことですよね?私の泊まった龍神温泉も確かPH=7.9くらいの弱アルカリだった気がします。
話は変わってしまいますが、
温泉おやじさんの家庭では入浴剤って入れますか?
私はほぼ毎日入浴剤をいれています。
私の気に入っている入浴剤は・・
バブの『ヒノキ』と『森』
日本の名湯シリーズ(ツムラ?)
旅の宿『しっとり湯』シリーズ(会社名??)
温素(会社名??)
などです。なかでも『温素』はかなりアルカリ性らしく、ヌルヌル感が家庭で味わえます。(ちょっと値段が高いけど・・)

| コージ | 2010/03/25 18:08 | URL |

Re: 入浴剤

いらっしゃいv-48コージさん(^^)
やはりコージさんで良かったんですね。
まずアルカリ性の場合は皮膚の角質を取る効果があるのでヌルヌルと感じるのですが、Phの高さ以外でも泉質によって感じる場合があります。代表的な泉質が龍神温泉のナトリウム-炭酸水素塩泉で、皮膚を柔らかくし皮膚の脂肪分などを乳化してくれるので、石鹸と同じような効果があり、皮膚を洗浄して滑らかにしてくれます。俗に言う「美人の湯」と呼ばれているのは、アルカリ性や炭酸水素塩泉意外にも硫酸塩泉なども入りますね。

入浴剤の話ですが入れます!
って言うか相方が好きなのでいつも入ってます(笑)
商品名は、相方がいつも選ぶのでよく判らないのですが、いつも液体タイプの物が入ってますね。こだわりは無いのですが、長野県の「乗鞍高原温泉」に行ったときは、そこの湯の花を買ってきて入れてます。追い炊きタイプの風呂釜だと一発で壊れる!?みたいですが、白濁と強めの硫黄の香りが好きでお気に入りです(^^)

| 温泉おやじ | 2010/03/27 12:24 | URL |

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。