PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久美浜温泉 湯元館

久美浜温泉 湯元館 入口の看板
「浅茂川温泉 静の里」で入泉後、夕日ヶ浦温泉の海沿いの公共?駐車場
車中泊しましたが、ここの駐車場はトイレ付きで良かったのですが、
節電の為か夜遅くなると電気が切れらてしまい、夜中にトイレで
懐中電灯片手に用を足すのはちょっと不便でした…(^^;)

久美浜温泉 湯元館 外観 
翌朝、今回の
車中泊オンリーの2泊2日貧乏湯巡りの最終目的地である
「久美浜温泉 湯元館」へ。湯元館は、自遊人の温泉パスポートでその存在を
知って以来、訪問したかった施設の1つです。温泉レポートも今回で200湯目。
湯巡り日記の節目にしようと目論んだ訳です(^^)
施設と道路を挟み向かいにある駐車場に車を止め玄関へ向かいます。

久美浜温泉 湯元館  下駄箱とフロント
玄関を入ると左手に無料の木製鍵付きの下駄箱、右にフロントがあります。
フロントで日帰り入浴の旨を伝え入泉料を支払います。

久美浜温泉 湯元館 お土産処 
久美浜温泉 湯元館 男女別の脱衣所入口 
フロント横を奥に進むとお土産処があり、その真向かいが
男女別の脱衣所入口になっています。

久美浜温泉 湯元館 脱衣所 
久美浜温泉 湯元館 洗面台
脱衣所内は、鍵付き無料のロッカーが並んでいます。
洗面台には、各種化粧品類とドライヤーが備え付け。

久美浜温泉 湯元館 温泉分析表 
平成15年分析の温泉分析表は、脱衣所入ってすぐの壁に掲示されています。

久美浜温泉 湯元館 洗い場
浴室に入ると右側の壁面に仕切り無しの洗い場が並んでいます。
備え付けは、ボディソープとリンスINシャンプー。
カランなどはやや老朽化していますが使用に不備はありませんでした。

久美浜温泉 湯元館 内湯浴槽
内湯は、切石貼りの主浴槽が1つとシンプルな造り。隅にある湯口から
大量のお湯が投入され、同じ量のお湯が浴槽の縁から溢れて出ています(^^)
源泉は2本あり、51.2度の高温源泉と32.0度の低温源泉をブレンドし
温度調整して利用しています。
泉質は高温泉がナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉。低温泉が
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉で、未加水、未加温、未消毒、掛け流しです。 
朝一だったせいか!?内湯浴槽の温度は体感で45度以上と激アツ!
(温度はもっとあったかも…。)
熱いお湯が好きな私でも2分が限界でした(^^;)
この温度では、お湯の感触を確かめる余裕もなく早々に露天へ移動します。

久美浜温泉 湯元館 露天浴槽
岩組の露天浴槽は、崖沿いに沿って造られています。

久美浜温泉 湯元館 露天浴槽の湯口
湯口は崖の上部にあり、岩肌を滝の様に源泉を投入しています。
荒々しい岩肌が豪快そのもの(^^)

久美浜温泉 湯元館 露天浴槽に浸かる温泉おやじ
露天浴槽のお湯は、内湯ほど激アツではなく42度ほどで適温。
無色透明で苦み、程よい塩味、磯の香りを感じます。塩化物泉の割には
重たい感じはなく、どちらかと言うとサラサラとした印象。

久美浜温泉 湯元館 露天浴槽奥にある打たせ湯
久美浜温泉 湯元館 露天浴槽奥にある打たせ湯
露天浴槽の奥には、打たせ湯やジェットバス!?もありますが
地味な場所せいか誰も利用していませんでした(^^;)

久美浜温泉 湯元館 露天にある薬湯兼ジャグジー 久美浜温泉 湯元館 露天にある薬湯兼ジャグジー
露天には、その他に屋根付きの薬湯兼用のジェットバスも
ありますが、地元民らしきおじんちゃん連中がずっと占領していました(^^;)
私以外の入泉客は、ほぼ地元民らしくリーズブナルな料金も手伝って
この辺りの日常湯的な役割を果たしているようですね。
上がり前に再度、内湯にチャレンジしましたが、温度は43度くらいまで
下がっていました。(それでもまだ熱めですが…(^^;))

久美浜温泉 湯元館 脱衣所前の廊下 久美浜温泉 湯元館 休憩処   
湯上がり後は、脱衣所入口並びに置かれている椅子や、お土産処の奥にある
畳敷きの無料休憩処で休むことが出来ます。以前は、この休憩処は有料だった
そうで入泉料を値上げした際に無料化したそうです。
相方に聞いたのですが女湯の露天には、銅像と源泉井戸があり、
銅像は、この久美浜温泉の源泉を掘り当てた、今は無き大阪の「くいだおれ」の
初代社長山田六郎さんとのこと。
相方曰く…露天に銅像はちょっと違和感…だそうです(^^;)

湯上がりは、塩化物泉らしくポカポカ感が続き、しばらく汗が止まりません。
肌のベタつきはなく、どちらかと言うとサラサラ~とした感じです(^^)
毎分700リットル強と豊富な湯量でジャバジャバ掛け流しの施設、
近くに行った際は、是非一度お立ち寄りを~(^^)【訪問日2009.7.4】

満足度★★★★☆

住  所…京都府京丹後市久美浜町平田1106-4 →
電  話…0772-83-1071 
営業時間…8:00~21:00
定休日…無休
料  金…大人500円 小人(1歳~小学生)200円 乳児 無料
源泉名…久美浜温泉(高温泉源)
泉  質…カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
      (低張性 弱アルカリ性 高温泉) 
泉  温…51.2度
P H 値…8.07
湧出量…毎分653リットル
成分総計…4,916mg/kg
源泉名… 久美浜温泉(低温泉源)
泉  質…ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(低張性 弱アルカリ性 低温泉) 
泉  温…32.0度
P H 値…7.97
湧出量…毎分88.8リットル
成分総計…2,080mg/kg
効   能…きりきず・やけど・慢性皮膚病・動脈硬化症・虚弱児童
      ・慢性婦人病 
施  設…露天風呂・内風呂。休憩処・食事処
備  品…ボディソープ・リンスINシャンプー・ドライヤー(無料)
宿  泊…可
宿泊予約サイト 【じゃらんnet】で予約


温泉利用状況…加水…× 加温…× 循環…× 入浴剤…× 消毒…× 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪ 
    

満足度別一覧  泉質別一覧  県別温泉一覧  入 泉 記 録
HOME




宿・ホテル予約ならじゃらんnet





追記。。
帰りにちょっと寄り道(^^)

久美浜湾
久美浜湾

琴引浜
琴引浜 琴引浜

舞鶴赤れんが倉庫
舞鶴赤れんが倉庫

| 京都府の温泉 | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。