PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

田沢温泉 有乳湯(うちゆ)

田沢温泉 有乳湯 外観 
草津温泉を後にし、次は、長野県小県郡青木村にある「田沢温泉 有乳湯」へ
向かう。田沢温泉には、島崎藤村ゆかりの旅館も温泉街にあり、開湯は、
飛鳥時代とも奈良時代とも言われる歴史ある温泉地。
ちなみに国の指定の
国民保養温泉地にも指定されている。

上田市街から国道143号線を松本市方面へしばらく走ると、道沿いに
「田沢温泉」の小さな案内看板がある。看板の所の脇道を入ると
すぐ左側に日帰り温泉施設の「田沢温泉 くつろぎの湯」があるので
目印になると思う。

田沢温泉 温泉街
なだらかな坂になった田畑の中の道を上がって行くと
5~6件の古めかしい旅館街が見えてくる。
その旅館街の中程に目指す共同湯の「有乳湯」がある。

有乳湯という名前の由来は、その昔、山姥が湯治に来て、
鬼退治の話で有名な坂田金時(金太郎)を生んだという伝説が残っており、
「子のない婦人が三十七日、乳の少ない婦人は二十七日入浴すれば
効き目があらわれる。」という話から有乳湯という名前が付けられたとのこと。

田沢温泉 有乳湯 建て替え前の外観 
以前はコンクリート製の味気ない外観だったよだが、近年、建て替えされたようで
木造造りの立派な建物。駐車場は、施設前には3台ほどしか無いが、
裏側に20台ほどの駐車場がある。裏側に車を止めて入口へ歩いて行くと、
玄関先で木桶を抱えて写真を撮っている若者に遭遇。
こやつも好き者だなと思いつつ…まずは玄関先で一服。

田沢温泉 有乳湯 下駄箱と券売機 
玄関を入ると左側に下駄箱と券売機。正面の受付に座っているスタッフに
券を渡して受け付け完了。脱衣所内には鍵付きロッカーは無いので、
大事な物は受付前にある貴重品BOXに預けよう。

田沢温泉 有乳湯 温泉分析表 
温泉分析表は、受付の壁に平成17年分析の物が掲示してある。

田沢温泉 有乳湯 脱衣所 
田沢温泉 有乳湯 洗面台 
受付を挟んで左右に分かれた男女別の入口から脱衣所内へ入る。
左右の壁に造りつけられた棚に脱衣カゴのみ並んでいる。
洗面台には備品類は置かれていないが、コンセントはあったので
ドライヤーを持っていけば使えそうだ。

田沢温泉 有乳湯 温泉利用状況表 
洗面台の横には、長野県温泉協会発行の温泉利用状況表が掲示してある。
 
田沢温泉 有乳湯 長野県「安心、安全、正直」な信州の温泉の利用状況表 
脱衣所入ってすぐの棚の端に長野県「安心、安全、正直」な信州の温泉の
利用状況表も掲示してあった。

田沢温泉 有乳湯 洗い場 
浴室へ入ると左側に仕切りのある洗い場が並んでいる。カラン、シャワーとも
設備面で不備は無いが、備品は一切無いので石鹸類は持って行こう。
ちなみに洗い場のカランから出る湯は総て温泉。

田沢温泉 有乳湯 内湯浴槽  
浴室には、タイル張り浴槽が1つとシンプルな造り。隅ある湯口から並々と湯が
投入されている。

田沢温泉有乳湯 内湯浴槽
泉質は単純硫黄泉。未加水、未加温、未消毒、掛け流しで利用されている。
湯の温度は39度強とぬるめ。浴槽に身を沈めると、あっという間に
全身が細かな気泡に包まれる。
流行の人工炭酸泉なんて足下に及ばないぐらいの気泡の付きだ。
弱い硫黄臭が香る湯は、ややぬるめの温度と相まって実に気持ちが良い。

「素晴らしい~!」っと一人でニヤニヤしていると…
先ほどの若者がおもむろにカメラを取り出し浴槽の写真を撮っている。
やはり同業か?(笑)
…と思い声をかけると何と温泉巡りをしながら日本一周をしているとのことだ。
若者とは少しだけだが、愛知の温泉状況やおすすめ温泉などの話をした。
※後で彼のやっているブログ
「温泉ソムリエ☆はむれっと 帰ってきたヤフオク日本一周」に訪問して
詳しいことが判ったのだが、彼の名前は、「はむれっと」さんといい、
オークションで旅費を稼ぎながら日本一周をしているというユニークな方。
温泉ソムリエの資格もお持ちで、それに何と日本1周は2回目!という
何とも
凄い人だった。はむれっとさんとは、私の予定の関係で短時間しか
話が出来なかったのが残念だったが、また何処かで会いたいものだ。 

田沢温泉有乳湯 別源泉の掛け湯  
さて有乳湯の話に戻るが、浴槽の右側に掛け湯がある。
しかしどう見ても湯の色が違っている。その時は判らなかったのだが、
帰ってきてから色々調べてみると、浴槽に投入されている源泉は、
田沢温泉2号泉、3号泉の混合泉で、掛け湯や洗い場のカランに
利用されているのは1号泉とのこと。その他に元湯もあるとのことだが、
現在は殆ど利用されていないとのことだ。

田沢温泉 有乳湯 足湯 
1号泉は、その他に足湯横にある洗濯場で利用されている。

田沢温泉 有乳湯 1階にある展示室 
湯上がり後は、1階にある田沢温泉の歴史が展示してある部屋や
ベランダで休むことが出来る。展示室には田沢温泉の歴史を物語る様々な
資料が展示されている。

小さな温泉地の共同場だが、湯の良さは今まで浴びた中でトップ5に
入るくらいの素晴らしさ!ぬるめだが、よく温まる湯で真冬でも良いかも?
今度、来る機会があれば是非、長時間入泉したい温泉。文句なく5だ。
【訪問日2009.5.8】

【再訪1】……………………………………………………………………
2010年6月7日に長野から群馬の湯巡り、3泊3日オール車中泊の
旅の途中に再訪。丸子温泉郷の「霊泉寺温泉」「鹿教湯温泉」を巡り、
3湯目に「有乳湯」へ再訪した。今回の再訪で一部写真の追加と
レポートの書き直しを行った。
相変わらずの泡付きのぬる湯を2時間弱ほど楽しみ「草津温泉」へ向かう。 
▲ページトップへ 

満足度★★★★★

住  所…長野県小県郡青木村田沢2700 →

電  話…0268-49-0052  
営業時間…6:00~21:30
定休日…無休
料  金…大人200円 小人(4歳~小学生)100円
源泉名…田沢温泉2号泉、田沢温泉3号泉の混合泉
泉  質…単純硫黄泉(低張性 アルカリ性 温泉) 
泉  温…39.5度(試験湯口)
P H 値…9.5
湧出量…毎分450リットル(※田沢温泉2号泉)
成分総計…229.0mg/kg
効   能…胃腸病・リウマチ・神経痛・婦人病・不妊症など
施  設…内風呂・休憩処
備  品…無
宿  泊…不可
宿泊予約サイト 【楽天トラベル】田沢温泉のおすすめの宿

           【じゃらんnet】田沢温泉のおすすめの宿


温泉利用状況…加水…× 加温…× 循環…× 入浴剤…× 消毒…× 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪ 
    

満足度別一覧  泉質別一覧  県別温泉一覧  入 泉 記 録
HOME




宿・ホテル予約ならじゃらんnet






| 長野県の温泉 | | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

こんばんは~

温泉おやじさん、こんばんはe-454
それにしても同業の方や閲覧されている方に良くお会いしますねぇ。
私は未だにお会いしたことなく、ちょっとうらやましいです。

それにしても含二酸化炭素-単純硫黄泉ではないのに、泡付きがかなりあるのはお湯が新鮮な上に湯温が低い為なのでしょうか。5本の指に入るお湯がとても気になり始めました!

更新がんばってくださいね!

| 東海温泉馬鹿一代目 | 2009/07/04 00:13 | URL |

Re: こんばんは~

いらっしゃいv-48一代目さん(^^)
なんだかよく会いますねww誰にでも気軽に話しかけるタイプなので、
よりそういった事が多いのかも知れません(笑)
お湯は素晴らしかったですね~(^^)確かに温泉分析表の掲示も「含二酸化炭素」では無かったのですが、凄い泡つきでしたよ。一代目の評価も気になるところです。遠いですがいつか是非、訪問を!ww
更新は…がんばります(>_<)

| 温泉おやじ | 2009/07/05 12:58 | URL |

ご無沙汰しております。

温泉おやじさん。

ご無沙汰しております。
何気なくネットを見ていたら、何と、
僕の名前が出てきていたので驚きました!

あの時、有乳湯でいろいろおススメを教えていただいたおかげで、
旅のラストの三重県では充実した湯めぐりが出来ました。

僕も掛け湯と湯船の色の違いが気になっていたのですが、
源泉が違っていたんですね!なるほどなぁ。
鮮度の良さが泡つきとなって現れる湯は、
入っていて本当に心地が良いですよね。

炭酸泉の泡付ももちろん素晴らしいですが、何分、数が少ないですもんねぇ。

来年、タイミングが合えばもしかしたら北海道に渡るかもしれません☆

| 温泉求道家☆はむれっと | 2010/12/18 23:59 | URL |

Re: ご無沙汰しております。

はむさんへv-48
こちらこそお久しぶりです。お元気ですか?
あれから2年近く経つのですね。時が経つのは早いものですね。
同業!?の方にお会いするのは殆ど無いので「有乳湯」ではむさんに出会った事が嬉しくて
ついついレポートにも紹介してしましました(^^;)
三重や愛知の温泉を本当はご案内までしないといけなかったと思いますが、
時間的都合で紹介だけで終わってしまったのが悔やんでおります。
三周目!?が有るか無いかは判りませんが(笑)その時は是非、またご一緒したいものです。
北海道ですか~いいですね~(^^)その時はまたブログを再開されるのかな?
そうだとしたら楽しみにしています。お体には十分気をつけてお出かけ下さい。

| 温泉おやじ | 2010/12/19 12:39 | URL |

こんにちは。

お久しぶりです。
拝見して気になっていましたが、ようやく昨日
ここ行ってきました。
お湯が良いですね!
実家から1時間なので、
空いてる時にまた行ってみたいです♪

| 大臣。 | 2013/08/15 08:12 | URL |

Re: こんにちは。

v-48大臣。さん
こちらこそご無沙汰しております。
ここは湯が良いですね。外観と浴室とのギャップがやや気になりますが、
ぬる湯のアワアワはやはり気持ちが良いですなぁ~。
実家から1時間ですか。いいですね~羨ましいなぁ~。

| 温泉おやじ | 2013/09/04 14:44 | URL |

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。