PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

勝浦漁港の散策

那智勝浦町の商店街
 「湯川温泉 ゆりの山温泉」を出た後、勝浦漁港の商店街で昼食をとり、今回の
奈良、和歌山の湯巡りを締めくくる、
最終目的地のホテルへ向かいます。立ち寄り入浴の開始の午後2時まで、じばらく時間があったので、 しばし周辺を散策。
勝浦漁港前には2つの足湯があり、地元と思われる方々が思い思いに足湯を楽しまれていました。ちなみに駅前にも、もう1つ足湯があるとのこと。

【足湯 鮪の湯】
南紀勝浦温泉 足湯「鮪の湯」
勝浦漁港駐車場横にある足湯で、6人ほどが利用出来る小さな足湯。
泉質は、ナトリウム-塩化物温泉。散歩途中の地元の方々が、世間話に
花を咲かせながら楽しまれていました。
利用時間 6:00~22:00 料金 無料

【足湯 海の湯】
南紀勝浦温泉 足湯「海の湯」
南紀勝浦温泉 足湯「海の湯」
2006年元旦オープンの新しい足湯。鮪の湯とは、道路を挟んで、すぐ真向かいにあります。非常に大きな足湯で、30人は浸かれるほど。勝浦漁港のすぐ目の前にあり、海や漁船を見ながら足湯が出来ます。こちらも年配の漁師さんらしき方々が、のんびり楽しんでいました。
泉質は、ナトリウム-塩化物温泉。
利用時間 6:00~22:00 料金 無料

あちこち、ぷらぷらと散策していると2時少しに前になったので 、バスロータリー近くにある目的のホテルの案内所へ向かいました。 
続く…。




宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| 旅行 | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。