PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

湯泉地(とうせんじ)温泉 公衆浴場 泉湯

温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 外観 
改装工事中の
「公衆浴場 滝の湯」を見学した後、国道168号線沿いにある
十津川村役場前の交差点から脇道に入り、しばらく進むと
左手に小さな「公衆浴場 泉湯」があります。本当にこぢんまりとした施設で、
施設併設の駐車場は2台分しかありません(^^;)
併設の駐車場が一杯の時は、隣の郵便局横の道を十津川に降りると
川沿いに無料の駐車場がありますのでそちらに車を止めましょう~。

温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 入口にある温泉分析表温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 入口にある温泉利用状況表 
玄関横の壁には温泉分析表と細かな利用状況表が掲示されています。
情報開示がキチッとされているのは素晴らしいですね~(^^) 
分析表を見ながら待っていると愛想の良いスタッフの方が開店5分前でしたが
「どうぞ~お待たせしました。」と声を掛けて頂けました(^^)
遠慮無く、一番風呂を楽しむべく中へ入ります。

温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 下駄箱温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 券売機と受付 
オープンタイプの下駄箱へ靴を入れ、券売機で入泉券を購入し、スタッフの方に
券を渡して受付は完了です。ここの施設も、ゆらんの温泉シールラリー参加施設
ですので、忘れずにシールを貰いましょう~。

温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 脱衣所温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 洗面台 
脱衣所内に入るとオープンタイプの脱衣棚が並んでいます。
貴重品類は予め、受付にある貴重品BOXに預けた方が無難ですね。
洗面台には備品類は一切置いてありませんが、コンセントはありましたので
ドライヤーを持ち込めば使用出来ます


温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 洗い場 
浴室の扉を開けると、ほのかな硫黄臭が8畳ほどの小さな浴室内に
充満しています(^^)
洗い場は2人分で備え付けの石鹸類はありませんので持って行きましょう~。

温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 内湯浴槽 
4人も浸かれば一杯の小さな浴槽にアルカリ性単純硫黄泉が
なみなみと満たされています。源泉は、温泉地温泉1号源泉、2号源泉の混合泉。やや青みがかった透明のお湯は、トロンとした浴感でヌメリがあり、
硫黄臭、硫黄味で細かな湯ノ花も舞っています。
泉温は42度強とやや高めですが、この熱めが気持ち良いです( ̄ー ̄)

温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 内湯浴槽の源泉湯口と加水口 
塩ビパイプ製の蛇口が2つあり、1つは未加温の源泉湯口で、もう1つは加水用
の蛇口です。入泉時は水は出されておらず、未加温、未加水、源泉掛け流しで
利用されていました。
後でスタッフ方に加水のことを確認すると源泉温度が高いときのみ加水する
とのこと。消毒については浴槽内のお湯の入れ替えが早く、衛生的に問題が無い
ということで消毒剤の使用はしていないということでした。
確かにドバドバと常に掛け流し状態ですので消毒は必要はないのでしょうね~(^^)

温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 露天の洗い場 
内湯浴室のもう一方にある扉から出て、
階段を数段降りた所に露天浴槽が
あります。露天スペースにも二人分の洗い場がありましたが、
内湯と同じく備品類はありません。

温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 露天浴槽 
切石張りの露天浴槽は10人以上は浸かれる、やや大きめの造り。
お湯の利用状況は内湯と同じく未加温、未加水、源泉掛け流し、未消毒。

温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 露天浴槽の湯口と加水口 
湯口も同じく源泉湯口と加水用の蛇口があります。
泉温は外気で下がるのか41度とやや低めでしたが、浸かっていると
ジワッジワッと身体の芯から温まってきます。
思わずベタなフレーズの「極楽~極楽~。」が口から出ちゃいました(笑) 

温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 露天浴槽に浸かる温泉おやじ   
10分ほどジ~っと浸かっていましたが、顔の汗が止まらないので
浴槽の縁に座って休憩(^^;)塩化物泉もですが、硫黄泉もよく温まりますね~
気持ち良い汗です(^^)

温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 露天浴槽に浸かる温泉おやじ 
自画撮りでは、あり得ない角度で撮ってみました。
(撮って貰いました。が正確かな?(笑))
でも…アホな事ばかりやっているとその内怒られそうですね(^^;) 

温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 露天浴槽からの眺め 
露天からの眺めは木々が遮ってあまり良くありませんが、目をこらして見ると
下の駐車場と河原が見えます。葉のない冬はきっと丸見えなんでしょうね(笑)
後で相方に聞くと、女湯の方はしっかり目隠しがあるようなので
女性の方はご安心を(^^) 
湯上がり後の休む場所は脱衣所内の長椅子か受付にある長椅子で
休むしかありませが、小さな公衆浴場ですので仕方ない点ですね。 
湯上がり後、受付の方としばしお話をしましたが、温泉地温泉の源泉井戸は
泉湯より少し川上にあり、昔は井戸に湯船も置かれていて誰でも自由に
入ることが出来たとのこと。
「でも自由に入れたのに子どもの頃、あんまり入った記憶が無いのですよ。」
「たぶん、温泉には病気や何か特別の時しか入らなかったような…。」
「今思えば何だか勿体ない話ですけどね。…でも何十年も昔の話ですよ。」
と笑いながら仰っていたのが印象的でした。 
湯上がりは、硫黄泉らしいホカホカ~ポカポカ~(^^)
肌もしっとりした感じになり、お湯同様に上質な湯上がり感でした。 
良いお湯でした~( ̄ー ̄)極楽~極楽~♪
【訪問日2008.9.30】

満足度★★★★★

住  所…奈良県吉野郡十津川村武蔵28-4 →

電  話…0746-62-0090  
営業時間…10:00~21:30(最終受付21:00)
定休日…火曜日※2009年2月末までは無休
料  金…大人400円 小人200円
源泉名…湯泉地温泉1号源泉
泉  質…アルカリ性単純硫黄泉(低張性 アルカリ性 高温泉) 
泉  温…53.2度
P H 値…8.6
湧出量…毎分180リットル
成分総計…不明
源泉名…温泉地温泉2号源泉
泉  質…アルカリ性単純硫黄泉(低張性 アルカリ性 高温泉) 
泉  温…53.6度
P H 値…8.6
湧出量…毎分454リットル
成分総計…263.1mg/kg
効   能…慢性皮膚病・慢性婦人病・きりきず・糖尿病など
施  設…露天風呂・内風呂
備  品…無

温泉利用状況…加水…× 加温…× 循環…× 入浴剤…× 消毒…× 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪ 
    

満足度別一覧  泉質別一覧  県別温泉一覧  入 泉 記 録
再 訪 記 録  HOME




宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| 奈良県の温泉 | | comments:23 | trackbacks(-) | TOP↑

かなり魅力的ですね

温泉地温泉は名前のインパクトもありながら、お湯も良さそうですね。
あぁ、羨ましい(≧∇≦)/

それにしてもこんなところまで「ゆらん」のシールラリー対象施設になっているとは・・・、そっちにもびっくりですよ。

| 東海温泉馬鹿一代目 | 2008/10/30 23:12 | URL | ≫ EDIT

いらっしゃい♪一代目さん^^

最初は温泉地温泉(おんせんちおんせん)と読むと思っていて…ずいぶん変な名前だなぁ~って勝手に思ってました(笑)
泉湯のお湯は久々に良いお湯に出会った!って感じでした。しかし…ほのかに香る硫黄臭に評価が甘い自分を再認識してしまいましたが…(笑)
本文には書かなかったのですが、管理の方のお話の中につい先月、泉湯でシールラリーパーファクト達成した方が居たそうです。開始から僅か2ヶ月で横綱とは…凄い回り方をする人も居るのですね(^^;)
一代目さんの1日1湯には及びませんが、私は、はしご湯する時も出来る限りじっくりそのお湯を楽しむようにしています。だから最低でも1時間はお湯に浸かるようにしています。ラリー参加者全員がそうだと思いませんが、入泉時間数分という人や、お金払ってシール貰って、そのまま回り右で次へ…という極端な人が居るとか居ないとか(^^;)楽しみ方は人それぞれですが、せっかく温泉巡りしてんだから、もっとお湯を楽しみましょう~!

| 温泉おやじ | 2008/10/31 16:09 | URL |

ありえない角度(笑

掛け流しって良いですね~~~(*>ω<*)
「極楽、極楽~。」って口から出ちゃうのも分かります~。

温泉もしかり、その土地の方とのお話も楽しいですよね(*^□^*)

それから、ご報告をひとつ。
ブログのタイトルをちょこっと変更してみました。
って、☆→* になっただけなんですが(^-^;)
これからもよろしゅうです~ヽ(o゚ェ゚o)ノ

| 英華 | 2008/11/01 22:25 | URL |

いらっしゃい♪英華さん^^

ありえない(笑)角度は私一人では到底撮影出来ない角度でして…ww
まぁ~両方とも貸切でしたのでご愛敬ってことで(^^;)
さっそくブログタイトル変更しました。微妙な変更ですねw

| 温泉おやじ | 2008/11/03 19:13 | URL |

(´∀`*)アハハハ

確かに微妙な変更でしたwww (* ̄m ̄)ぷっ
お手数お掛けしました~m(_ _"m)ペコリ

ってか、温泉おやじさんちも模様替えされたんですね~!
字も大きくなりましたよね?
見る方に優しくなりましたね~(´∀`*)

| 英華 | 2008/11/11 21:21 | URL |

いらっしゃい♪英華さん

いえいえとんでもないですm(_ _)m
ブログはイメージを一新しました!←たぶんww
今回の模様替えは、なるべくブログ色を消すように(ホームページ風!?)悪戦苦闘しながらセコセコいじってます(^^;)
なにぶん素人おやじのやる事なので、この先どうなることやら?ww

| 温泉おやじ | 2008/11/11 21:43 | URL |

確かに

HPみたいですね~!
県別温泉一覧も地図になってとても探し易いし、「入浴心得五首」がまた良いですねぇ~ヾ(*´∀`)ノ

すごいです!!e-267

| 英華 | 2008/11/15 19:36 | URL |

いらっしゃい♪英華さん^^

いや~全然たいしたことないです(^^;)
探しやすいですか?そうなら嬉しいですね。
入浴心得五首は…はっきり言ってパクリです(笑)
でも気に入っているので載せました。
ブログの改造ばかりやって新規入湯の記事が全然書けていません(T_T)
そろそろ書かないと…と思ってはいるのですが…頑張ります!w

| 温泉おやじ | 2008/11/16 18:32 | URL |

祝!ルニューアル

すっきりと見やすくなりましたね。
こうゆう更新をみると、放置状態の自分のHPやらが恥ずかしくなりますわい!
また来ます。頑張ってください!!

| 風來坊主 | 2008/11/17 09:49 | URL | ≫ EDIT

いらっしゃい♪風來坊主さん^^

お返事遅くなり申し訳ございませんm(_ _)m
まだまだ直したい所が一杯あるのですが、なかなか出来ないものですね(^^;)
風來坊主さんもブログを移されたんですね。でも無料の容量がいっぱいになったなんて凄いですね~(^^)
私も容量いっぱいまで頑張りますよ~w

| 温泉おやじ | 2008/11/19 12:15 | URL |

ゆらん事務局の深尾と申します。ゆらんについても取り上げて頂き誠にありがとうございます。これからも楽しみに拝見させて頂きます。では温泉巡り頑張って下さいね!!!!!

| 温泉シールラリーゆらん事務局 深尾 | 2008/11/25 16:54 | URL |

お返事遅くなって申し訳ありませんm(_ _)m

はじめまして。まさか、ゆらん事務局の方にコメントを頂けるとは、
思いもよりませんでした(^^)
わざわざ、こんなブログに足跡を残して頂いてありがとうございますm(_ _)m

温泉シールラリーには2006年より参加していますが、
いまだに横綱には、ほど遠い結果しか毎年残せてないです…
が、ゆらんさんのシールラリー本を参考にしながら
自分なりに温泉巡りを楽しんでいます(^^)

今回もたぶん…横綱には、なれそうにもありませんがw
楽しみながら湯巡りを続けて行こうと思っています。
コメントありがとうございました(^^)

| 温泉おやじ | 2008/11/27 21:30 | URL |

無粋ですいませんが、

はじめまして、こんにちは。
たまたまネットを流れてて出会っいました。
楽しく読めましたありがとうございます。
私も温泉好き親父で、多くの温泉を楽しんでブログに書いたりしてきましたが、最近多忙で温泉もブログも過疎になっており、
それだけにうん・うんと相槌うちながら楽しませてもらいました。
さて無粋な指摘で申し訳ないのですが、
実はここの温泉ですが、
"温泉地温泉”の最初の文字が“温”ではなく“湯”なのです。
だから湯泉地温泉なのです。
実は自分も昔同じ間違いをして、数年間そう思いこんでたのでして、
親近感を感じております。
私は大阪なので奈良十津川と和歌山の本宮温泉郷が一番行く定食コースでして、だから東方向の温泉が大変興味深かったです。
今後もご活躍を期待しております。
どうも失礼さまでした。

| weed | 2010/11/26 09:47 | URL |

Re: 無粋ですいませんが、

はじめましてv-48weedさん(^^)
稚拙な湯巡りブログですが読んで頂けてありがとうございます。嬉しいです(^^)

> "温泉地温泉”の最初の文字が“温”ではなく“湯”なのです。
>ご指摘ありがとうございます。さっそく訂正しましたm(_ _)m
もうすっかりこってり「湯」を「温」だと思いこんでおりました(汗)
たぶん…訪問した時に見間違いしたと思いますが、そのまま今の今まで間違いに
気づいていませんでした。
私も最初の頃に比べると訪問もレポートのアップペースも随分遅くっておりますが
何とか辛うじて続けております。どこまで続くか判りませんが、がんばってアップしていきます!
weedさんは大阪とのことですが、近畿の訪問先で大阪が空白地になっており、
いつか訪問せねば!と思ってはおるのですが、何処かオススメがありましたら、
何かの機会にでもご教授頂けると有り難いです。
これからも宜しくお願い致しますm(_ _)m

| 温泉おやじ | 2010/11/27 12:40 | URL |

ご無沙汰しておりました管理人様!

>weedさんは大阪とのことですが、近畿の訪問先で大阪が空白地になっており、
いつか訪問せねば!と思ってはおるのですが、何処かオススメがありましたら、
何かの機会にでもご教授頂けると有り難いです。

個人的な年末年始の多忙でなかなかネットに浸れる時間が無く、
せっかくおたずねいただいた問いに対してお応えできておらず、
心に引っかかっておりました。

さて返答いたしますが、大阪はもともと良い温泉地でもありませんし、
行政の指導もあって源泉掛け流しの温泉といえど何かしら消毒剤の投入を指導されてるようなので、超のつくお薦め温泉はないのですが、
それでも私が通っている地元の温泉をご紹介いたします。

①スーパー銭湯・天然温泉 華の湯
http://kansai.pokanavi.jp/content.php?eid=00017
食事処の無い入浴のみの施設で、あまり混雑しない落ち着いた施設です。
金気臭の強い強塩泉で、塩の強い温泉特有の湯に刺激があるナトリウム・カルシウム・塩化物泉で43度のお湯は湧出量は450L/分で充分、
多くの掛け流し浴槽があります。

②松原天然温泉YOU,ゆー
http://www.e-ofuro.com/
上の華の湯から車で近い場所にあります。
同じナトリウム・カルシウム-塩化物強塩温泉なのに、
和歌山の花山温泉ほどではないですが、有馬温泉の金泉を思わせる酸化物の赤茶色の湯の花が大量の濁り湯で、華の湯が刺激のある塩温泉だったのに対し、
実にまろやかで、それは湧出仕立ての新鮮な屋外源泉浴槽よりむしろ時間のたったやや古いお湯が入る屋外露天の大きな浴槽でこそ猛烈にまろやかな浴感で、実に気持ちよく結構お薦めできます。
湧出量は毎分280Lで泉温51度の高温泉です。
こちらは昔ながらの健康ランドなので昼間料金が割高ですが、夕方6時以降は\1000になるのでなんとかお薦めできる範疇の料金ではないかと。
屋内は様々な浴槽がありますが温泉ではなく、屋外露天の浴槽類が全て源泉浴槽になっています。
長くなりそうなのでここで分けます。

| weed | 2011/02/06 21:30 | URL |

さて続きです。
次は大阪の秘湯系です。
③山空海温泉
大阪北部の山野地帯豊能郡にあり、発見の難しい温泉です。
おばちゃんがやってる小さな個人経営の温泉で公式サイトが無いので、
良いのか悪いのか他所様の温泉レポートのブログURLを一応載せておきますが、
問題あれば対処願います。
http://oninoyume.blog.eonet.jp/onsen/2009/07/post-73aa.html
温泉解析書が無いので湯のスペックは謎多いのですが、
大阪では少ない硫黄臭のするナトリウム炭酸水素塩泉の低温鉱泉を加温したお湯で、
湯泉地温泉のようにまろやかで心地良いお湯です。
何かと異色な温泉なので前調べされて行かれる方がよいかと思われます。

あと大阪ではありませんがぜひお薦めの温泉を1つ!
和歌山県南紀白浜温泉の南に椿温泉という温泉地があり、
ここの冨貴という温泉旅館のお湯が低温温泉の中では出色に感じました!
http://www.shirahama-fuki.jp/
泉温37程度の低温源泉浴槽が2つあり、硫黄臭香る柔らかで極上のまろやかさ誇るお湯に感じました。似たタイプに南紀勝浦温泉近くのゆりの山温泉に似ていると思われ、
低温浴槽にじっくり長湯するのが最高で、窓からの海岸景色も良く、
加温浴槽も気持ちよく、ここは自分のお気に入りの1つです。

以上あまりお役に立てなくて申し訳ありませんが、今後ともよろしくおねがい申しあげます。おそくなりすみません。

| weed | 2011/02/06 21:51 | URL |

Re: タイトルなし

毎度ですv-48weedさん(^^)
関西のオススメの温泉を教えて頂いてありがとうございます。勝手なお願いをして逆に申し訳無かったですね(^^;)

さすがweedさんのオススメだけあって何処も魅力的な所ばかりですね~。ネットで少しばかり見てみましたが、スパ銭と言えどもなかなかのスペックでレベルが高そうですね。愛知のスパ銭と言うと本当に温泉?というような所が多いですが、近くにこういう所があるのは羨ましい限りです。

秘湯系はやはり気になります(笑)
「山空海温泉」は存在すら知りませんでした。何だか超秘湯系って感じで凄く魅力的ですね~。
和歌山の椿温泉ここも素晴らしく良さそうですね。う~んすぐにも行きたくなってきました(笑)
大阪方面へは春になったら出かけてみます(基本、車中泊が多いので寒いときついので(^^;))。
長文でのご紹介、本当にありがとうございました。感謝です<(_ _)>

| 温泉おやじ | 2011/02/07 12:56 | URL |

こんにちはこの辺りは良い温泉施設が一杯有りますね!前回は川の対岸に有る
滝の湯に行きましたので、今度は泉湯に行きたいです(^O^)

| なっちゃんパパ | 2012/08/17 05:41 | URL |

Re: タイトルなし

v-48なっちゃんパパさん
十津川はホント良い所ですね。水害の時はどうなるかと思いましたが、
少しずつ復旧をしているようです。泉湯は良かったですよ。こぢんまり感が良いです。
お湯も硫黄の香る良泉です。私は逆に滝の湯が改装で入泉出来なかったので
十津川に行った際は寄りたいと思っています。

| 温泉おやじ | 2012/08/19 12:23 | URL |

いつも拝見させて頂いてます。昨日、5時間かけて滝の湯さんへ行って来ました。道中は数々の山脈、曲がりくねった細道(なのに大きな重機車:水害?ダム建設中のため?、市バスとすれ違う際はきをつけないとね)、コンビニも無く、まさに秘境ですね。泉湯はすばらしく良かったですよ!先ずは内湯から上品な硫黄泉臭がありお二人の先客があったもののゆったりとできる湯船でした。続いて露天風呂へ足を運び(内湯から階段でスタスタと)雰囲気の良さに脱帽です。森林浴と川のせせらぎちょっとした滝これがまた良い!ただ、アブだけはどうにもなりませんでした。もっと満喫した思いに後ろ髪をひかれながら5時間かけて帰宅しました。次回は冬に行こうと計画してます。

| しほパパ | 2012/08/19 18:17 | URL |

Re: タイトルなし

v-48しほパパさん
往復10時間お疲れさまでした。十津川はまだまだ復旧中のようですね。
そうなんですよ。コンビニは無いですよね。
平谷地区にある庵の湯近くによろず屋的な商店が1軒あるだけと思います。
街中の利便性に慣れているとちょっと面をくらいますが、
途中の街でお金を降ろしてガソリン入れて飲み物や食べ物を買い込んで準備万端で
向かえば無問題って感じでしょうか。
泉湯は良いですね。私も好きです。簡素な造りが逆に好感をもてるし、湯もイイですね。
この時期、山の中でアブは仕方ないと思いますが、私はどうも虫が苦手です…。
冬も良さそうですね。十津川村は積雪は殆どないようなので雪見露天などは期待出来ないようですが、
途中の峠などはチェーン規制が入るような事もあるようなので冬準備はしっかりしてからお出かけ下さいね。
書き込みありがとうございました。これからも宜しくお願い致します。

| 温泉おやじ | 2012/08/21 12:36 | URL |

ご返答(コメント)ありがとう御座います。本当、何かと参考にしており、比較的低料金&☆マークを頼りに自分なりの温泉めぐりを楽しんでいます。今回、どうしても硫黄泉で心身を癒したくて滝の湯を選びました。準備万端・・・そうですね私は橿原市街でガソリン調達(8/18;136円/ℓ)、お弁当を持参して大自然を満喫した昼食でした。(滝の湯さんではあまご料理、竹の子飯、うどんぐらいですがあったような)自分なりですがまた感想を報告します。今後ともよろしくお願い致します。

| しほパパ | 2012/08/21 21:57 | URL |

Re: タイトルなし

v-48しほパパさん
拙い湯巡りブログですが、今後も引き続き宜しくお願い致しますv-290

| 温泉おやじ | 2012/08/23 11:58 | URL |

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。