PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

奈良・和歌山の湯巡り

谷瀬のつり橋 
9月の終わりに連休が取れたので、奈良、和歌山を巡る一泊二日の小旅行に
行ってきました。
29日の夜に自宅を出発し、国道23号線~1号線~25号線を経由し
天理市から国道24号線~168号線を通り、一路十津川村を目指し南下。
途中の道の駅で得意の仮眠。
ちなみに十津川村は2004年に全国初の「源泉掛け流し宣言」をした村で、
村内の宿泊、立ち寄り施設は総て源泉掛け流しという素晴らしい所です(^^)
村内には、湯泉地(とうせんじ)温泉、十津川温泉、上地温泉があり、
この3つを総称して十津川温泉郷と呼ばれています。 
翌朝、168号線沿いにある「谷瀬のつり橋」へ。
長さ297メートル、高さ49メートルと巨大な吊り橋で、
高所恐怖症の私たちは記念写真だけ撮って早々に退散…(^^;)

道の駅「十津川郷」 
十津川村の道の駅「十津川郷」には、朝9時に到着しました。
道の駅に足湯も併設されていて辺りに硫黄臭が漂っています(^^)

道の駅「十津川郷」併設の足湯道の駅「十津川郷」併設の足湯道の駅「十津川郷」併設の足湯道の駅「十津川郷」併設の足湯 
この足湯には湯泉地(とうせんじ)温泉の源泉が引かれ利用されているとのこと。
泉質は単純硫黄泉。道の駅で立ち寄り施設の情報収集をしようと
置かれたパンフレットを見ると…。 
何と!入泉予定だった日帰り温泉施設「公衆浴場 滝の湯」は
リニューアル工事中の為、来年の2月末までお休み…(T_T)
温泉地温泉にあるもう1ヶ所の日帰り施設「公衆浴場 泉湯」は
本日、定休日でお休み…(笑) 
「あちゃ~!やっちまったなぁ…。」
…と相変わらず下調べしない自分に反省しつつ、念のために
道の駅スタッフの方に確認すると…。泉湯は滝の湯の改装中は
無休で営業しているとのこと!
諦めずに聞いてみるものですね~(^^)

建設中の「滝の湯」 
泉湯が
オープンする午前10時まで、まだ時間があったので、
滝の湯を見に行きましが、外装には足場が組まれ、来年3月のオープンを目指し、
ただ今建設中って感じでした。
オープンしたら再訪をすることを誓いつつ…泉湯に向かいます。
道の駅「十津川郷」の隣に村役場があるのですが、その向かい側に川沿いに
脇道があります。その道を入りしばらく進むと
道沿いに温泉地温泉「公衆浴場 泉湯」がありました。
泉湯のお話は次回入泉レポートにて…(^^)/~ 【訪問日2008.9.30】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪ 
    

満足度別一覧  泉質別一覧  県別温泉一覧  入 泉 記 録
再 訪 記 録  HOME




宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| 旅行 | | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

いいですねぇ

こんばんは~

道の駅が硫黄の匂いとはなかなかいいじゃないですか(´ー`)ノ。それにしてもまた徹夜で遠い所にいかれましたね~。その体力に恐れ入りました!

| 東海温泉馬鹿一代目 | 2008/10/23 20:57 | URL | ≫ EDIT

いらっしゃい♪一代目さん^^

車を降りた瞬間から硫黄臭がしましたよw道の駅に足湯が併設されている所はいくつもありますが、周辺に硫黄臭が漂っていたのは初めてでしたね。
遠距離遠征の時のパターンですが、仮眠だけで湯巡りする自分にホントに温泉馬鹿だなって思いますよ(笑)
例のお寺ですが、近くまで行く用事があったので場所だけ確認してきました。恐る恐る敷地内に入って行くと、本堂より更に山の上に施設はありましたが、まだあちこち工事中って感じで、どうやら営業しながら施設を造っている感じでした。残念ながら時間が無くて入泉は出来ませんでしたが、近々入泉する予定?ですw

| 温泉おやじ | 2008/10/25 13:21 | URL |

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。