PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

白馬塩の道温泉 倉下の湯

白馬村 松川の河原
  長野県白馬村にある「白馬塩の道温泉 倉下の湯」に行ってきました。いつもごとく前日の夜に出発。一気に白馬村の「道の駅白馬」まで行き車中泊。翌朝、施設の営業開始まで時間があったので白馬村を散策。当日は薄曇りのやや残念な天気で白馬三山を見ることは出来ませんでしたが、施設近くを流れる松川沿いの景観は素晴らしく、河原沿いの河川公園で朝食を取りながら、ゆったりとした時間を過ごしました。自然たっぷりで気分最高でしたよ(^^)

白馬塩の道温泉 倉下の湯 外観
  営業開始の10時少し前に施設に到着しましたが、既に車が数台止まっていました…。営業時間は結構アバウトのようです(^^;)山小屋風の外観の施設横には大きなローリー基地が…。

白馬塩の道温泉 倉下の湯 施設隣のローリー基地
 ここから他の日帰り施設や旅館などに配湯しているようです。

白馬塩の道温泉 倉下の湯 玄関白馬塩の道温泉 倉下の湯 入口の券売機
  玄関を入るとすぐ券売機があります。お金を入れるとコインが1枚出てきます。

白馬塩の道温泉 倉下の湯 下駄箱白馬塩の道温泉 倉下の湯 入口のゲート
  右手にある下駄箱に靴を入れ、地下鉄の改札のようなゲートにコインを入れると入場出来るシステムになっています。

白馬塩の道温泉 倉下の湯 2階にある有料休憩処へ上がる階段
  受付ゲートの正面は休憩処になっていて、マッサージ器なども置かれています。2階は有料の休憩処で、飲食物持ち込み可。弁当持参で1日ゆっくり過ごせそうです(^^)

白馬塩の道温泉 倉下の湯 男湯入口白馬塩の道温泉 倉下の湯 脱衣所
白馬塩の道温泉 倉下の湯 脱衣所内の貴重品BOX白馬塩の道温泉 倉下の湯 洗面台
  暖簾をくぐり脱衣所の中へ。壁に造りつけの棚に脱衣カゴが並んでいます。大事な物は貴重品BOXへ預けましょう~。洗面台にはドライヤーのみ置いてありました。

白馬塩の道温泉 倉下の湯 温泉分析表白馬塩の道温泉 倉下の湯 温泉分析表
 平成6年分析の温泉分析表と効能表がまとまられた物が脱衣所内の壁に掲示してありましたが温泉利用状況表の掲示はありませんでした(^^;)

白馬塩の道温泉 倉下の湯 上がり湯と洗い場
  浴室へ入ると誰も居ません。またまた貸し切りでの利用となりました(^^)他のお客さん達は、どうやら2階の有料休憩処で一服しているようです。浴室中央に大きな四角い木製の上がり湯(白湯)があります。

白馬塩の道温泉 倉下の湯 洗い場
  左右の壁沿いに仕切り無しの洗い場が並んでいます。備え付けはボディソープとリンスINシャンプー。比較的新しい施設なのでカランなどに不備はありません(^^)念入りに身体をお清めして露天へ出ます。

白馬塩の道温泉 倉下の湯 露天浴槽
  ここの施設は内湯は無く、20人ほどが浸かれる大きさの露天浴槽1つのみのシンプルな造りです。

白馬塩の道温泉 倉下の湯 露天浴槽の縁
  浴槽は温泉成分の折出物でコーティングされていて、とても元が木製の浴槽とは思えないくらいです(^^)

白馬塩の道温泉 倉下の湯 露天浴槽の湯口
  浴槽中央にある湯口から投入されるのは、ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。含まれる鉄分が酸化して色は黄土褐色濁りで、見た目にも濃そうな感じのお湯です。湯口のお湯は透明。口に含むと強めの塩味、鉄味、塩臭、鉄サビ臭、鉱物臭。甘みも感じ、塩と鉄が旨くブレンドされた感じでウマイ味ではありませんが飲みにくくはなかったですね(^^)泉温は43度。キシキシ感のあるお湯で、よく温まるようで短時間で顔に汗が出てきます。

白馬塩の道温泉 倉下の湯 浴槽の掲示
  細かな利用状況表の掲示はありませんでしたが、露天に源泉掛け流しの掲示がありました。私の感覚では未加水、加温、掛け流しで利用。消毒については不明。

白馬塩の道温泉 倉下の湯 浴槽内の加温用熱交換器
  浴槽の隅には加温用の熱交換器?が入った木の箱もありました。

 

白馬塩の道温泉 倉下の湯 露天浴槽
  浴槽内の両側は階段を兼ねた腰掛けになっていますが、やや造りが悪くガタガタしています。透明度が殆ど無いので、浴槽に入るときは注意が必要です(^^;)
  浴槽に浸かっての眺めは白馬の山々を望むことが出来、開放感タップリです(^^)露天浴槽は半分屋根があるので雨や雪の時でも問題なく入泉出来そうですね。

白馬塩の道温泉 倉下の湯 浴槽に浸かる温泉おやじ
  40分程の入泉でしたが、私が出るときに、やっとおじいちゃんが一人
入ってきただけで、の~んびり湯浴みすることが出来ました(^^)

白馬塩の道温泉 倉下の湯 1階の無料休憩処
  湯上がり後は前記の休憩処で休むことが出来ます。休憩処のベランダからは露天と同様、白馬の山々を見ることも出来ます(^^)

  湯上がりは塩化物泉特有のベタベタした感じは無く、サラサラした感じで、湯上がり直後は汗が止まらない程、身体の火照りがありますが時間の経過とともにスッと冷めていきます。塩化物泉と炭酸水素塩泉の良い面がでた感じで、なかなか良いお湯でした(^^)
【訪問日2008.5.30】

満足度★★★★☆

住  所…長野県北安曇郡白馬村北城9549-8→
電  話…0261-72-7989 
営業時間…10:00~22:00(最終受付21:30)
定休日…無休
料  金…大人500円 小人(小学生以下3歳まで)300円
      幼児(3歳未満)無料
源泉名…白馬 塩の道源泉 
泉  質…ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(高張性 中性 高温泉)
泉  温…48.1

P H 値…7.14
湧出量…不明
成分総計…不明 ※蒸発残留物計…13970mg/kg
効   能…切り傷・火傷・皮膚病など
施  設…露天風呂・休憩処
備  品…ボディソープ・リンスINシャンプー(無料)
宿  泊…不可
宿泊予約サイト 【楽天トラベル】白馬八方温泉のおすすめの宿
                       【じゃらんnet】白馬八方温泉のおすすめの宿


温泉利用状況…加水…× 加温…○ 循環…× 入浴剤…× 消毒…不明 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪
     
     

      
満足度別一覧  泉質別一覧  県別温泉一覧 
            
再 訪 記 録  入 泉 記 録




宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| 長野県の温泉 | | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

お湯がなみなみですね~

温泉と温泉おやじさんと風景が一体化してますねぇ~(´∀`*)

白馬というと、関西方面からは身近なスキースポット。
プラス温泉、良いですね~♪

ここでご報告です!
私事ですが、来週あたりから忙しくなりそうなので、ブログ訪問が今まで以上にマイペースになりそうです。
落ち着いてゆっくり訪問させていただける様になりましたら、その時はまたよろしゅうです~ヾ(*´∀`)ノ

奥様ともども、時節柄、くれぐれもお体ご自愛下さいねぇ~~~m(_ _"m)ペコリ

| 英華 | 2008/07/10 14:35 | URL |

いらっしゃい♪英華さん^^

私はスキーはやらないので、スキー場には縁がないのですが、やる人にとっては白馬は良い所なんでしょうね(^^;)
私もそうですがブログ更新はボチボチとマイペースで。…が長続きする秘訣ですね(^^)

| 温泉おやじ | 2008/07/10 14:51 | URL |

ロケと泉質はサイコー

久々の登場です。多忙で今週から時間がとれそうです、さて倉下ですが過去に紅葉時に行きました。ロケも泉質もよかったです。ただ、入場するコインやゲートの仕組みがわからず店のおじさんに聞いたら、ものすごく態度が悪い対応でした。(白馬イメージが悪くなるので観光協会に後日電話しました)そんな落ち話があります(笑)でも英華さん同様、私も白馬といえばスキー。岩岳スキー場でスキー検定受けてたころを思い出します。

| 満点パパ | 2008/07/14 22:21 | URL |

いらっしゃい♪満点パパさん^^

お返事送れましたm(_ _)m
私も最初、仕組みが判らなく受付に居たおじさんに聞きましたw親切に教えて頂けましたよw
満点パパさんの指摘が効いたみたいですね(笑)
私はスキーは小学生までは、やっていたのですが、中学生以降は違う方向へ興味がいきまして…。それ以来、スキーはやってないです(^^;)高校はバイク一筋でしたwwそれもバリバリと音がする直管バイクでしたが…(笑)今、思うと恥ずかし過去ですね…(^^;)

| 温泉おやじ | 2008/07/16 21:02 | URL |

梅雨の晴れ間に

空中散歩と湯浴みを満喫できました。
八方アルペンラインのゴンドラとリフト2基を乗り継いだ標高1800メートル余の山荘で飲んだコーヒーの美味しかったこと、そしてそれ以上に、下山後に冷えた体をじっくり暖めてくれた「倉下の湯」は体に馴染み充分温泉を感じさせてくれました。
おまけに湯疲れのせいか、帰路には眠気まで感じてしまいました。(勿論すぐ車を停めて20分ほど眠り、事なきを得ましたが・・・)
景色と美味いものといい湯を求めての当方の日帰りドライブは結構な長距離になってしまいますが、さて次は何処へ行こうかな。

| みおまおジイジ | 2010/07/12 02:17 | URL |

Re: 梅雨の晴れ間に

いらっしゃいv-48みおまおジイジさん(^^)
私は山登りの趣味が無いので空中散歩には縁がありませんが、標高1800メートルで飲むコーヒーはさぞかし旨かったでしょうね。標高が高い所にも良い温泉が多いですので、その内、山登りも始めなきゃ…って思ってはいるのですが…なかなか重い腰はあがりませんねww
「倉下の湯」は素朴でシンプルですが、なかなか良い施設ですね。★は4つですが、限りなく5に近い4つです。しかし白馬まで日帰りとは…みおまおジイジさん体力ありますね~(^^;)でも長距離はどうしても眠気との戦いになりがちですので、気をつけて湯巡りを楽しんで下さいね。

| 温泉おやじ | 2010/07/14 16:43 | URL |

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。