PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ほったらかし温泉 こっちの湯

ほったらかし温泉 マネキン看板
「岩下温泉旅館」が臨時休業の為、車で10分ほどの距離にある
「ほったらかし温泉」へ向かいました。
国道140号線から笛吹川フルーツ公園を目指し山道を登って行きます。
事前に知ってはいましたが、カーナビで、ほったらかし温泉を目的地に
設定すると、何故か全然違う場所に連れてってくれますので、
己の力で辿り着きましょう~。
富士ホテルを横目に見ながら山道をクネクネとしばらく走ると、
笛吹川フルーツ公園の駐車場入口があります。その駐車場を入り、
道なりに更に奧に進んで行くと山の高台にある、ほったらかし温泉に到着。
砂利敷きの広い駐車場に車を停めますが、結構な台数の車が
駐車されています。
「…こりゃ~芋洗いかな?」
なんてちょっと不安が過ぎりましたが、取りあえず有名なマネキンが居る
案内看板へ向かいます。看板の前で…
「どっちに入ろうかな?あっちにしようか?こっちにしようか?」
としばし思案…(笑) 
ここのほったらかし温泉は、「あっちの湯」と「こっちの湯」と
名付けられた入浴施設が2ヶ所あるのです。
「こっちの湯」は、富士山を正面に見ながら湯浴みができる所で、
「あっちの湯」は、右手に富士山、正面に甲府盆地を見下ろしながら…。
と、どちらも素晴らしいロケショーンの所です。
「え~い!めんどうだ!両方入っちまえぇぇ~!」
ってことで、まずは営業時間が、平日夕方5時(受付は4時)までの
「こっちの湯」へ。

ほったらかし温泉 こっちの湯 入口の券売機ほったらかし温泉 こっちの湯 受付
マネキン看板のすぐ後ろにあるのがこっちの湯で、入口横にある券売機で
入泉券を購入してから受付で提出します。

ほったらかし温泉 こっちの湯 下駄箱ほったらかし温泉 こっちの湯 男女別の脱衣所入口
オープンタイプの下駄箱に靴を入れますが、高価な靴の方は備え付けの
ビニール袋に入れて脱衣所へ持ち込みましょう~。

ほったらかし温泉 こっちの湯 脱衣所ほったらかし温泉 こっちの湯 脱衣所
脱衣所内には、100円有料鍵付きロッカーと脱衣カゴがあります。
露天スペースのウッドデッキにも、造り付けの棚に脱衣カゴがありますので、
気の早い方は、そちらを利用して下さい(笑)

ほったらかし温泉 こっちの湯 洗面台ほったらかし温泉 こっちの湯 温泉分析表
洗面台にはドライヤーのみ置いてありました。平成7年分析の温泉分析表と
利用状況表は、独自作成でまとめた物が脱衣所入ってすぐの壁に掲示して
ありましたが、分析表には源泉名の表示がありませんでした…。

露天スペースへ出る扉を出ると開放感タップリの景観が現れます。
はやる気持ちを抑えてまずは、洗い場のある内湯へ。

ほったらかし温泉 こっちの湯 露天の洗い場ほったらかし温泉 こっちの湯 洗い場
ほったらかし温泉 こっちの湯 内湯
洗い場は外にもありますが、少々風が強かったので、
中でお清めすることにしました。
仕切りの無い洗い場には、ボディソープとリンスINシャンプーが備え付け。
簡単に身体を洗い、内湯はパスしてさっそく露天に浸かります。

ほったらかし温泉 こっちの湯 露天浴槽
丸太の縁の露天浴槽は中央部分で仕切られ向かって左側が「ぬる湯」、
右側が「あつ湯」になっています。まずはぬる湯へ。

ほったらかし温泉 こっちの湯 露天浴槽
満たされるお湯は、アルカリ性単純温泉を源泉温度が低いため、加温・
未加水・循環併用(来客数が多いと循環ろ過装置を作動させるとのことですが、
訪問当日は浴槽内の循環湯口は作動していました。)・消毒付きで利用。
上部湯口からは、常に加温のみの源泉を投入しています。
Ph9.6の数値通り、ヌルヌルのお湯で無色透明。細かな湯の花も漂い、
ハッキリとした硫黄臭と鉱物臭を感じ、消毒臭は殆ど感じません。
「ぬる湯」の泉温は40度強で長湯可能。隣の「あつ湯」は42度。
そして…浴槽からの眺めは素晴らしいの一言。

ほったらかし温泉 こっちの湯 露天からの眺め
眼下には甲府盆地。正面には、やや雲がかかってはいましたが、
山々の向こうに富士山の勇姿が見えます。
「いやぁ~素晴らしい~!来て良かった~!」
と思わず言ってしまう程の眺めです。 
しばし…ボ~っと浸かりながら、下を見ると一段低い場所に
まだ浴槽があるではないですか!

ほったらかし温泉 こっちの湯 下の岩組浴槽
下の浴槽は、岩をダイナミックに組んだ20~30人は浸かれる大きな物です。
脱衣所のウッドデッキ側に降りる石階段があり、そこから下の浴槽へ
行くことが出来ます。お湯は上の浴槽と同じような印象ですが、
どうも何かが違います。その疑問は、その場では解けなかったのですが…。

ほったらかし温泉 こっちの湯 下の岩組浴槽
湯の温度は41度弱で、岩の上にある竹筒からダイナミックに投入して
いますが、上部湯口はその一ヶ所のみ。後は浴槽内の循環湯口から
注入されています。湯口付近はちょうど良い温度ですが、
離れるとぬるくて真冬はちょっと辛いかな? 

ほったらかし温泉 こっちの湯 浴槽に浸かる温泉おやじ
予想に反して芋洗いはなく、浴槽には常に2~3人ほどしか居ません。
一瞬だけでしたが私
1人の時もあり、貸し切りで絶景露天を楽しむことが
出来ました。もう少し浸かって居たかったのですが、「あっちの湯」にも
入らないと行けないので1時間ほどで切り上げました。

ほったらかし温泉 飲食コーナー
利用はしませんでしたが、湯上がり後の休憩処は別棟にあるようです。
「こっちの湯」と「あっちの湯」の間に飲食が出来る出店や長椅子が置かれた
野外休憩スペースもあります。
そこで、しばし休憩をしてから「あっちの湯」へ向かいました。
【訪問日2008.4
.4】
※あっちの湯のレポートにコメントを頂いたpyorokyoroさんによると、
大人の入泉料が600円から700円に値上げになったという情報を
頂いたので温泉データの訂正を行いました。
pyorokyoroさん情報ありがとうございました。


満足度★★★★★

住  所…山梨県山梨市矢坪1669-18 →
電  話…0553-23-1526 
営業時間…平    日:10:00~17:00(最終受付16:00)
        土日祝:10:00~22:00 (最終受付21:30)
定休日…無休
料  金…大人600円 700円 小人(0歳~小学生)400円
源泉名…不明
泉  質…アルカリ性単純温泉(低張性 アルカリ性 低温泉)
泉  温…32.6度
P H 値…9.6
湧出量…毎分306リットル
成分総計…105.6mg/kg
効   能…
一般適応症
施  設…露天風呂・内風呂・休憩処・食事処
備  品…ボディソープ・リンスINシャンプー・ドライヤー(無料)

温泉利用状況…加水… 加温… 循環… 入浴剤… 消毒… 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪ 


    

満足度別一覧  泉質別一覧  県別温泉一覧  入 泉 記 録
HOME

宿・ホテル予約ならじゃらんnet





宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| 山梨県の温泉 | | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

全然変わってないですね

マネキンの立ち位置と服装は変わっていますが、施設は変化していないですね。それにしても利用者が少なくて良かったですね(≧∇≦)/。私のときは芋洗いでしたよ。
また行きたくなってきましたよ~。

| 東海温泉馬鹿一代目 | 2008/04/25 23:48 | URL | ≫ EDIT

いらっしゃい♪一代目さん^^

人が少なかったのは、たまたま運が良かっただけなのかもしれませんね。後で知ったのですが、観光バスで乗り付ける方々もいるようなので…(^^;)
でもこのロケーションは、なかなか無いですよね。私もまた行きたい温泉の1つになりましたよ(^^)

| 温泉おやじ | 2008/04/26 14:29 | URL |

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。