PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ほったらかし温泉 あっちの湯

ほったらかし温泉 あっちの湯 外観
「こっちの湯」を出た後、30分ほどの休憩を挟んで、今度は「あっちの湯」へ
入ります。休んでいた野外休憩スペースの所から階段を十数段降りた所に
「あっちの湯」の入口があります。
外観はバラックの要塞風…(笑)
プレハブ小屋なんですが、シルバーのトタンが素晴らしいセンスで
外壁に貼り付けてあります…。

ほったらかし温泉 あっちの湯 下駄箱ほったらかし温泉 あっちの湯 男女別の脱衣所入口
玄関を入り、すぐ右手にある券売機で入泉券を購入し、目の前にある
受付で提出します。木製オープンタイプの下駄箱に靴を入れ、
さっそく脱衣所内へ。

ほったらかし温泉 あっちの湯 脱衣所カゴほったらかし温泉 あっちの湯 洗面台
脱衣所内は、「こっちの湯」と同じく100円有料の鍵付きロッカーと
脱衣カゴがあります。
貴重品のある方は、予め下駄箱隣の有料貴重品BOXに預けましょう~。
洗面台には、ドライヤーのみ置いてあります。
平成17年分析の温泉分析表は、「こっちと同じく独自作成の物が
脱衣所内の壁に掲示してありました。

まずは内湯浴室へ向かいます。脱衣所にある出入り口を出ると
別棟の内湯出入口があります。

ほったらかし温泉 あっちの湯 洗い場
「こっちの湯」と比べて格段に広い内湯浴室には、仕切り無しの洗い場が
両側にズラリと並んでいます。
備え付けは、ボディソープとリンスINシャンプー。他の方の手前、一応簡単に
身体をお清めします。

ほったらかし温泉 あっちの湯 内湯
内湯浴槽も「こっちの湯」に比べて倍くらいの大きさがあります。
内湯浴槽の横に出入口があり、そこから露天へ出ます。

ほったらかし温泉 あっちの湯 上の露天浴槽
露天に出ると木の縁(枕木?)の露天浴槽があります。
大きさは、「こっちの湯」に比べて1.5倍くらいあります。満たされるお湯は、
「こっちの湯」とは異なる源泉でPH10.1のアルカリ性単純温泉を
未加水・加温・循環併用(こっちの湯と同じく、来客数が多いと
循環ろ過装置を作動。訪問当日は浴槽内の循環湯口は作動していました。)
・消毒付きで利用しています。
中央にある上部湯口から加温のみの源泉を投入しています。
温度は42度弱と適温。ヌルヌルした浴感のお湯は、無色透明で
微鉱物臭と微消毒臭を感じますが、「こっちの湯」のお湯で感じた
硫黄臭はありません…。
この源泉は、「こっちの湯」の下の岩組浴槽にも利用されているとのことで、
お湯の印象が異なったのはこの為でした。
私の個人的好みでは、「こっちの湯」の源泉の方が断然好きですね~。

ほったらかし温泉 あっちの湯 上の露天浴槽に浸かっての眺め
浴槽からの眺めは、右手に富士山、正面は甲府盆地。
夜景が素晴らしいとのことですが、訪問当日は帰宅時間のこともあり、
残念ながら見ることは出来ませんでした。
ちなみに日の出も見られるようで、オープン時間が日の出1時間前からに
なっています。露天に浸かりながら日の出が見られるなんていいですね~。

ほったらかし温泉 あっちの湯 下の岩組浴槽
「あっちの湯」にも下に岩組浴槽がありますが、50人ほどが入れる
大きなものです。写真に入りきらなかったのですが、左右にまだ浴槽があります。
お湯は上の露天浴槽と同じ源泉、利用状況。場所によって泉温が異なるので、
みなさん好みの温度の所でのんびり湯浴みされていました。 

湯上がりは、アルカリ性特有の肌の張りは感じますが、PH値ほどの
一肌むけた感じではなく、結構あっさりした感じです。
しかし「小斉の湯」でカサカサになった肌は、しっとりスベスベにはなりましたので、
なかなか良い湯上がり感だと思います。
「こっちの湯」と「あっちの湯」は、多少眺めが違いますが、どちらも素晴らしい
絶景を見ながら浸かれる貴重な温泉施設だと思います。
お湯が比較的ぬるめなので、絶景に見とれてついつい長湯してしまいますので、
のぼせには注意が必要ですね(笑)
観光バスのコースになっていたりして人は多目ですので、行ける方は
平日の訪問をおすすめします。

笛吹川フルーツ公園の駐車場から見た富士山
帰り道、笛吹川フルーツ公園の駐車場から、満開の桜越しに見えた茜色に
染まった富士山は美しかったですよ~。
【訪問日2008.4.4】 
※コメントを頂いたpyorokyoroさんによると、大人の入泉料が600円から
700円に値上げになったという情報を頂いたので温泉データの
訂正を行いました。pyorokyoroさん情報ありがとうございました。


満足度★★★★☆

住  所…山梨県山梨市矢坪1669-18 →


電  話…0553-23-1526 
営業時間…日の出1時間前~22:00 (最終受付21:30)
       ※オープン時間12月~2月6:00前後 3月5:30前後
       4月4:30前後 5月~7月4:00前後 8・9月4:30前後
       10月5:00前後 11月5:30前後
定休日…無休
料  金…大人600円 700円 小人(0歳~小学生)400円
源泉名…不明
泉  質…アルカリ性単純温泉(低張性 アルカリ性 温泉)
泉  温…41.4度
P H 値…10.1
湧出量…毎分183.6リットル
成分総計…178mg/kg
効   能…一般適応症
施  設…露天風呂・内風呂・休憩処・食事処
備  品…ボディソープ・リンスINシャンプー・ドライヤー(無料)

温泉利用状況…加水… 加温…  循環… 入浴剤… 消毒… 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪ 
    

満足度別一覧  泉質別一覧  県別温泉一覧  入 泉 記 録
HOME

宿・ホテル予約ならじゃらんnet






宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| 山梨県の温泉 | | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

ご訪問ありがとうございます。

温泉おやじ様、ご訪問ありがとうございます。
訪問履歴からまいりました。

すばらしい内容のブログとお見受けしました。
当店の店長ブログでも静岡県東部伊豆地方の足湯・温泉情報を随時更新しております。

来県の際は、ぜひご参考にしていただければと思います。
また、伺います。

| こだわり逸品屋 | 2008/04/27 12:02 | URL |

はじめまして

履歴からおじゃましました~m(_ _)m

富士山を見ながらお湯に疲れるなんて、癒され度倍増ですね~♪
桜越しの富士山も贅沢ですね(*´ェ`*)

私もヌルヌル感のお湯、大好きです♪

| 英華 | 2008/04/27 13:52 | URL |

いらっしゃい♪こだわり逸品屋さん英華さん^^

こだわり逸品屋へ
こちらこそコメントも残さず失礼しましたm(_ _)m
伊豆はいい所ですね。愛知からだとなかなか頻繁に行ける距離ではないですが、チャンスがあれば湯巡りしたい所の1つです。また遊びに行かせて頂きますので今後ともよろしくお願い致します(^^)

英華さんへ
コメントも残さず失礼しましたm(_ _)m
ほったらかし温泉は、眺めの良い素晴らしい温泉でした。桜も丁度満開でキレイでした(^^)ヌルヌル系は判りやすい浴感でやはり人気ありますね。私も好きですよ(^^)また遊びに行かせて頂きますので今後ともよろしくお願い致します(^^)

| 温泉おやじ | 2008/04/28 10:03 | URL |

こちらこそです~♪

(*´∀`*人)ヨロシクオネガイシマス☆

| 英華 | 2008/04/28 21:22 | URL |

わぁい富士山~

温泉おやじさんこんにちは
(^^)/
迷った挙げ句私は夜景にひかれて「あっち」にしました。旦那は「こっち」へ。いゃあキレイですねこれまた絶景ですな。夕方から夜にかけて入浴しましたので富士山から夜景、星空を見るまでしっかりふやけて参りました。揚げ玉子も食べてきましたよ。塩加減が絶妙でウマウマですヽ(^0^)ノ あっ入浴料が700円に…山梨や神奈川は入浴料が東京価格といいますか、何をするにも少しお高めですね(^-^;)

| pyorokyoro | 2012/03/21 17:44 | URL |

Re: わぁい富士山~

v-48pyorokyoroさんへ。
ここの眺めは最高ですね。いい所に施設を造ったと思いますよ。
人気の施設で人が多いのがやっかいですが…。
観光バスのコースにもなっているのもちょっとビックリですな。
揚げ玉子?名物なんですか?知りませんでした。
いつも温泉ばかり目がいって食べ物は二の次なので…(笑)
700円に値上げになったんですね。お湯を加温しているので燃料代かな?
でも確かに高いですね。う~ん700円…。

| 温泉おやじ | 2012/03/22 13:09 | URL |

名物らしいです

正式名称は「温玉あげ」でした。(^-^;
ゆで卵に塩味をつけてパン粉でフライしたもので130円。片手で食べられるお気軽なおやつで黄身がトロトロで美味しかったです。確かに観光バスと一緒になりたくないですね(+_+)…私が行った時もすごい人、しかも女子大生(多分)ばかりで年齢層がやたら若かったです。でも露天風呂の眺めが良いし下段が広いので圧迫感がないですね。お湯的には物足りなかったのですがこの日は酸性続きだったのでかえって良かったかも。次は増富の不老閣に行きたいなぁと思ったのですがあそこは日帰りがないようなので近くの増富の湯に行ってみたいな♪と思っています。山梨はお天気が良い日に限りますね~ヽ(^0^)ノフジサンフジサン~
はい、入浴料は500円以内希望です。笑

| pyorokyoro | 2012/03/23 02:16 | URL |

Re: 名物らしいです

v-48pyorokyoroさんへ。
温玉あげは旨そうですね。ほったらかしに行く機会があれば食べてみますよ。
ここの温泉って最初から宣伝なんていうのは何もしてなくて(お金が全然無かったそう…)、偶然オープン2日目に来たお客さんの口コミから始まり、その後、倍々ゲームのように客が増え始め、今では年間45万人が訪問する人気施設になったとかいう逸話があるそうです。ここの施設のネーミングも、最初は小さな湯船が1つしか無くて、客が「温泉は何処?」って聞かれるたびに「こっち」と答えていたから「こっちの湯」になったとか、2つめを造る時に「1つめが、こっちだから次はあっちだろ。」という事で「あっちの湯」になったとか、冗談みたいな話もあるんですよね(笑)

増富の不老閣は、内湯のみ日帰りは出来るようですが、岩風呂は宿泊者のみなので、私も行くなら宿泊で。と思っています。
確かに風呂は500円までですね。うちの相方曰く、「安い温泉ほど、いい湯が多い。」だそうです。

| 温泉おやじ | 2012/03/24 12:27 | URL |

へ~へ~へぇ~3へ~です。(謎)
そのうちそっち、どっち…と続いたら もぅええわ! ですね。笑
不老閣内湯はokなんですか…ほんと教えて頂きいつも感謝です。
奥様正解ですよね。ドバドバお湯噴き出る→管理費安い→安く提供もしくは無料
ですよね笑
確かに。うんうん。 
めっちゃ話飛ぶんですが 
和歌山の浦島は未湯ですか?
温泉おやじさんとは逆に私は中之島ではなく浦島に3年程前に行ったのですがもしまだ未湯ならばまぢでここはお勧めです。亡帰Doも勿論面白いんですけど源泉内湯超超きもちーです。絶対行って頂きたいです。船で行くのワクワクしますし湯船有りすぎで楽しいので猛pushしときますね。教えて頂いてばかりで心苦しいので書いてみましたが既に勿論ご承知でしょうね。すみません。あっ長野の尻焼の河原や恐山(遠すぎ)も楽しかったです。一票です。もし未湯でしたら今後の参考にして頂けたら救われます?笑(^^)/

| pyorokyoro | 2012/03/24 18:53 | URL |

Re: タイトルなし

v-48pyorokyoroさんへ。
不老閣は、公式サイトには書いてないと思うのですが、たぶん立ち寄りOKと思います。

この方のサイトに詳しく出てますので参考にして下さい。
http://manpukulife.blog137.fc2.com/blog-entry-53.html

浦島は、残念ながらまだ未湯です。以前、勝浦に行った時に浦島か中之島か迷ったのですが
時間も余りなかったので、結局、比較的短時間で入泉出来そうな
中之島にしてしまったんですよ。
浦島は出来れば泊まりがいいかな?って思ってます。

尻焼は、昨年訪問した時のレポートを細々と今書いています。
ただその時は川が増水してて、川湯自体は入れなかったので
横の岩風呂だけ入って帰ってきました。またいつかチャレンジします。
実は尻焼の近くにある「松の湯 松渓館」という旅館があるのですが、
立ち寄り不可で、宿泊のみですが、1泊2食付きで7500円と安いですし、
何より湯が良い!という話なので、今一番気になっている温泉です。
32度のぬる湯ということなので、もう少し暖かくなってから尻焼とセットで
行こうかと思っています。

松の湯が紹介されているサイト↓
http://www41.tok2.com/home/iyasiyu/matunoyu_syoukeikan_huro.html

| 温泉おやじ | 2012/03/26 13:37 | URL |

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。