PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蓼科温泉 小斉の湯

蓼科温泉 小斉の湯 外観
  美ヶ原温泉を後にし、本日2湯目の蓼科温泉を目指します。高速と下道を使い1時間半ほどで「蓼科温泉 小斉の湯」に到着。ここも以前から入りたかった温泉の1つで、1年越しでやっと来ることが出来ました(^^)標高1200メートル以上の蓼科高原にある小斉の湯は、宿泊施設ですが立ち寄り入浴も積極的に受け入れています。
  駐車場は施設前の道路沿いのPと書かれたスペースか、更に奧へ進むと砂利敷きの比較的大きめなスペースがあります。

蓼科温泉 小斉の湯 玄関
  階段を上がり玄関を入ると左手にオープンタイプの下駄箱。館内用スリッパが入っていますので、それと履き替えます。

蓼科温泉 小斉の湯 フロント蓼科温泉 小斉の湯 フロント横にある呼び出し用のブザー
  フロントで入泉料を支払うのですが誰もいません…(^^;)しばらく「すいません~!こんにちは~!」と呼んでみましたが誰も出て来ません…。
  「う~ん…。困ったな…。」と思いながら、フロント周りを観察すると呼び出し用のブザーがありました(笑)ブザーを押すと奧から年配の女性スタッフの方が出てこられて一安心(^^)入泉料を支払いますが、小斉の湯のHPに割引券があり、大人700円が600円になりますのでプリントアウトして持って行きましょう~(^^)/

蓼科温泉 小斉の湯 館内の案内
  受付を済ませ年配女性スタッフの浴室案内の説明を聞いてから受付奧の廊下を奧へ進みます。そのまま廊下を真っ直ぐ進むと内湯浴室があり、途中で左に折れると露天スペースへ行くことが出来ます。小斉の湯は、山の斜面に点在する露天で有名な所なので迷わず露天へ向かいました。

蓼科温泉 小斉の湯 露天の渡り廊下
  露天へ出る扉を開けると斜面を縫うように造られた渡り廊下が現れます。露天は女性専用露天風呂が2ヶ所と混浴露天風呂が2ヶ所、貸し切り風呂が1ヶ所の計5ヶ所あります。残念ながら女性露天風呂の1つは調整中とのことで入浴不可でした(^^;)

蓼科温泉 小斉の湯 岩間の湯
  渡り廊下の最初にあるのが、「岩間の湯」と名付けられた混浴露天風呂です。まずはここから入ることにして脱衣所内へ。

蓼科温泉 小斉の湯 岩間の湯の脱衣所蓼科温泉 小斉の湯 岩間の湯の洗面台
  中は6畳程のスペースで、無料鍵付きのロッカーと造り付けの棚に脱衣カゴが並んでいます。脱衣所の一角にカーテンで仕切られるスペースがあり、そこで女性は着替えられるようになっていました。洗面台にはドライヤーのみ置いてあります。

蓼科温泉 小斉の湯 岩間の湯 洗い場
  露天に出ると目隠しようの屏沿いに洗い場があります。写真には写ってはいませんが、ちゃんとボディソープとリンスINシャンプーが備え付けで置いてありました。

蓼科温泉 小斉の湯 岩間の湯 
  浴槽はコンクリートとタイルで造られた物で、ちょっと無粋な感じですが、良い意味で手作り感いっぱいの浴槽です(笑)浴槽は3つあると思ったら…。

蓼科温泉 小斉の湯 岩間の湯 池の金魚
  1つは金魚が泳いでいる池でした(笑)藻が繁殖してちょっと小汚い感じでした(^^;)

蓼科温泉 小斉の湯 岩間の湯 
  浴槽に満たされるお湯は、酸性ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉を加水・未加温・掛け流しで利用しています。PH3の酸性泉は、蓼科では珍しいとのことです。ややヌルの湯触りですが、全体の印象ではアッサリ目な浴感のお湯で、酸味、苦み、微硫化水素臭を感じます。泉温は41度と適温。

蓼科温泉 小斉の湯 岩間の湯に浸かる温泉おやじ 
  岩間の湯は、標高1270メートルにあるとのことですが、目隠し用の屏と裏山に阻まれ景観はまったくないのが少々残念でした(^^;)

蓼科温泉 小斉の湯 露天の渡り廊下蓼科温泉 小斉の湯 岩間の湯の隣にある貸し切り露天風呂
  岩間の湯を20分ほどで切り上げ、次の露天へ向かいます。岩間の湯の隣には別金で入ることが出来る貸し切り風呂もありました。

蓼科温泉 小斉の湯 見晴らしの湯 男性用脱衣所蓼科温泉 小斉の湯 見晴らしの湯 女性用脱衣所
  目指すは、もう1つの混浴露天の「見晴らしの湯」です。ここで相方は、女性専用露天風呂へ。見晴らしの湯の脱衣所は、岩間の湯とは違い男女別に分かれていました。

蓼科温泉 小斉の湯 見晴らしの湯 脱衣所蓼科温泉 小斉の湯 見晴らしの湯 脱衣所
  脱衣所内は広々とした造りで、造り付けの棚に脱衣カゴと無料鍵付きロッカーがあります。洗面台には岩間の湯と同じくドライヤーのみ置いてありす。

蓼科温泉 小斉の湯 温泉分析表蓼科温泉 小斉の湯 温泉利用状況表
  脱衣所の壁には平成16年分析の温泉分析表と利用状況表の掲示がありました。脱衣所の扉を開けて外へ出るとスノ子敷きの洗い場があります。
 
蓼科温泉 小斉の湯 見晴らしの湯 洗い場
  洗い場には、先程と同じくボディソープとリンスINシャンプーが置かれていました。見晴らしの湯は、残念ながら全景が判る写真は撮れませんでした。理由は、1組のカップルとご一緒でしたので…(^^;)…ちょっと目のやり場に困りましたよ(笑)

蓼科温泉 小斉の湯 見晴らしの湯
  浴槽は岩見の湯と同じくタイルとコンクリートで造られた物で、楕円形の浴槽の中央に仕切りがあり、洗い場から見て手前が泉温40度のぬる湯、奧側が泉温42度強のあつ湯になっています。

蓼科温泉 小斉の湯 見晴らしの湯からの眺め
  標高1275メートルにある見晴らしの湯は、蓼科高原に向かって開けていて、お湯に浸かりながらの眺めはなかなかのものです(^^)お湯の利用状況は岩見の湯と同じで同源泉を加水・未加温・掛け流しで利用しています。この眺めを見ながらボーっとしていると、日頃の喧騒が嘘のようにドップリと非日常感を味わうことが出来ました( ̄ー ̄)

蓼科温泉 小斉の湯 仇討ちの湯
  一方、相方が向かった女性専用露天風呂は「仇討ちの湯」という名前が付けられています。察しの良い方はすぐ判ると思いますが…(笑)脱衣所内の
壁には、こんな表示が…。

蓼科温泉 小斉の湯 仇討ちの湯
  書いてある通り、脱衣所の窓から下を見ると…。

蓼科温泉 小斉の湯 仇討ちの湯 窓から下を見れば…
  下にある見晴らしの湯を見ることが出来ます(^^;)…後で掟通り、小さいとは言われませんでした(笑)

蓼科温泉 小斉の湯 仇討ちの湯
  仇討ちの湯の造りは、見晴らし湯と同じく浴槽が2つあり、同じくぬる湯とあつ湯になっています。

蓼科温泉 小斉の湯 仇討ちの湯
  眺めは更に高台にあるので、蓼科高原が一望出来たそうですよ(^^)ちなみに写真は私が撮ったものではありませんので誤解の無きように…(^^;)

蓼科温泉 小斉の湯 内湯
  利用はしませんでしたが、大きな岩が据えられた内湯は、広めの造りでゆったりと浸かれそうですが、立ち寄りで利用している人は居ませんでした。まぁ~露天で有名な所なので当たり前ですかね(^^;)
  湯上がり後は、フロント前の小さなロビーに置かれたソファーで休みました。別に休憩スペースがあるようでしたが未確認です(^^;)湯上がり感は、酸性泉らしく肌の油分を持っていかれます。女性は保湿化粧品は必須だと思います。よく温まるお湯なので湯冷めはしませんでしたが、夏場はちょっと辛いかも?やや老朽化が目立つ鄙系旅館ですが
、湯巡り気分で露天巡りが出来る点は良かったですね(^^)
  しかし…見晴らしの湯でご一緒したカップルの女性の堂々とした入り方には感心しました。あんな小さなタオル1枚で…。オープンなご時世になったものですね…(笑)【
訪問日2008.4.4】

満足度★★★★☆

住  所…長野県茅野市北山蓼科4035 →

電  話…0266-67-2121 
営業時間…8:00~20:00
定休日…無休
料  金…大人700円 小人400円
       貸し切り風呂40分間 通常料金+1000円
源泉名… 蓼科三室源泉(混合泉)
泉  質…酸性ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉(低張性 弱酸性 高温泉) 
泉  温…62.6度
P H 値…3.0
湧出量…不明
成分総計…1,564mg/kg
効   能…きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・動脈硬化など 
施  設…露天風呂・内風呂・休憩処
備  品…ボディソープ・リンスINシャンプー・ドライヤー(無料)
宿  泊…可
宿泊予約サイト 宿HP

温泉利用状況…加水…○ 加温…× 循環…× 入浴剤…× 消毒…× 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪
     
     

      
満足度別一覧  泉質別一覧  県別温泉一覧 
            
再 訪 記 録  入 泉 記 録




宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| 長野県の温泉 | | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

いいね~

蓼科温泉いいですね~私もGWに蓼科方面検討中です!小斎の湯は湯船の移動(服を着なければならない)のとホースでの加水がチョットいたいですけどいい感じなとこですよね。お湯はサッパリ感があったような記憶があります。

| 満点パパ | 2008/04/19 20:13 | URL |

いらっしゃい♪満点パパさん^^

私も好きですね~蓼科温泉は(^^)
まだまだ入りたいところが一杯あります(^^)そう言えば貼り紙がありました。「泉温が熱いときは自分で蛇口をひねって加水して下さい。」って。適温だったので蛇口をひねる必要は無かったですが…ww
話が変わりますが昨日、天光の湯に再訪してきました。もしかして満点パパさんが来てないかとキョロキョロしましたが…。昨日は居ました?ww

| 温泉おやじ | 2008/04/19 20:42 | URL |

天光の湯

金曜は夜、閉店まぎわまで2時間ぐらいいましたよ!いや~なんせ家から近いとこなんで(笑)

| 満点パパ | 2008/04/20 20:13 | URL |

ニアミス?

私は午前11時から夕方6時半まで、居ましたww
殆ど1日居ました(^^;)天光の湯に行くと、何故かゆっくりしてしまいますねww
蓼科方面への旅行レポート楽しみにしてますね。気をつけて行ってきて下さい(^^)

| 温泉おやじ | 2008/04/21 09:45 | URL |

これだ!

一度行ったことがあるんですがこの温泉の名前を思い出そうとしても思い出せず色々検索していてこちらで写真をみせていただきようやくわかりました。ホームページだと相当美化されていてわかりにくかったのですが、こちらのあの人工芝の長い廊下の写真がきめてになりました。それにしてもすばらしいブログですね。また拝見させていただきたいと思います。ありがとうございました~

| あうとれったー | 2010/10/14 19:31 | URL |

Re: これだ!

初めましてv-48あうとれったーさん(^^)
改めてホームページを見直しましたが、確かにあうとれったーさんの言われるように相当美化されていますね。ホームページを見てから行くとちょっとギャップがありそうです(^^;)
個人的には年期の入った建物と手作り感いっぱいの浴槽は好きですがね。
しょうもない温泉ブログですが、またご訪問下さいm(_ _)m

| 温泉おやじ | 2010/10/16 19:36 | URL |

教えて

こんにちわ、教えて下さい、昨年の夏頃、大阪から来た友人男2名女2名に混浴露天風呂を経験させたく行ったのですが、混浴はやっておりませんとの事で皆ガッカリでした。今H23年4月現在はどうなっているのでしょうか?
どなたかお教え下さい。直接、小斉の湯に聞けば良いのですが・・・
以前の事もありますので・・・ちなみにまた6月に行こうかと言う事になりましたので。

| おじさん | 2011/04/07 10:41 | URL | ≫ EDIT

Re: 教えて

始めましてv-48おじさんさん(^^)

小斉の湯ですが、混浴が中止になっている事は知りませんでした。
ただ小斉の湯のHPを確認した限りですが、混浴を再開したようです。
以下を参照してみて下さい。
http://kosainoyu.com/onsen.html

しかし詳細はやはり直接施設へ確認された方が宜しいかと思いますが…(^^;)

| 温泉おやじ | 2011/04/07 11:22 | URL |

混浴露天風呂は普通に有りました。
利用していないのですが、禁止とのことも有りませんでした。

ゴルフの伯父さん達の利用率が高いような気がしました。
秋や冬はどんな風景になっているのが少々楽しみです。

| ひろりん。のブログ | 2012/06/17 13:26 | URL |

Re: タイトルなし

v-48ひろりんさん
混浴露天風呂は、やはり再開されているようですね。
冬は訪問をしていませんが、他の方のレポートを見る限り
雪見露天がなかなか良さそうですよ。
情報ありがとうございました。
台湾腸詰が旨そうで非常に気になっています(笑)

| 温泉おやじ | 2012/06/17 19:44 | URL |

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。