PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

諏訪から松本へ…。「美ヶ原温泉 追分屋旅館にて宿泊」

髪処 化粧屋の看板髪処 化粧屋 外観
山の中腹にある
「毒沢鉱泉 神乃湯」から市街に降りてくる途中、
美容室の軒先にある足湯にちょっと寄り道。

髪処 化粧屋の足湯
とある民家の軒先にある温泉
下諏訪町やお隣の諏訪市もそうですが、源泉の配湯センターが何ヶ所かあり、
そこから各公衆浴場や一般家庭に引湯されています。もちろん引湯の
工事費用や毎月の使用料はかかるようですが、家庭で毎日温泉に
入れるなんて何とも羨ましい所ですね。
 
松本城
足湯を楽しんだ後、今夜の宿泊地である松本市に向かいます。
いつも旅行と言えば温泉ばかりになってしまうので、今回は松本城見学と
周辺散策をしました。松本市には、これまで何回かは来ているのですが、
いつも素通りでばかりで…。
少しばかり桜を期待して訪れたのですが、やはり少々早かったようで
1つも咲いていませんでした…。

追分屋旅館 外観
市内の散策を終えて今夜の宿泊地である美ヶ原温泉へ。
今回は、「追分屋旅館」さんにお世話になりました。

追分屋旅館 部屋追分屋旅館 中庭
追分屋旅館 中庭にある足湯追分屋旅館 館内
落ち着いた佇まいの全部屋14室とこぢんまりとした旅館です。
露天風呂付き離れもあるとのことですが、予算の関係でスタンダートプランで
利用しました。近年、リニューアルされたそうで館内や部屋もキレイで
雰囲気と料理でここを選んだのですが大正解でした。

追分屋旅館 露天の案内看板追分屋旅館 内湯のシルキー風呂
追分屋旅館 内湯追分屋旅館 ちょっと変わった湯口の露天風呂
ちなみに美ヶ原温泉の開湯は奈良朝時代で1300年の歴史があるとのこと。
日本書紀に「束間の温湯」と記され、その後松本城主の御殿湯となるなど
歴史ある温泉とのことです。

追分屋旅館 温泉分析表
追分屋旅館 温泉利用状況表
追分屋旅館さんでは、第4源泉を利用。脱衣所内に掲示してあった
平成5年分析の温泉分析表と利用状況表によると、
泉質はアルカリ性単純温泉で未加水、加温、循環ろ過、塩素消毒付きで利用。
無色透明でややヌメリがあり、弱い鉱物臭、やや強めの塩素臭…。
浴室は8ヶ所あり、時間で男女入れ替えなので総ての浴室を利用することが
出来ますが、1つ1つが小振りな造りなのでグループ客が入ってくると
やや窮屈な感じを受けました。
満足度は温泉のみで★2つですが、宿は★4つ。
ちなみに入浴のみの対応はしていないようですが、食事付き入浴プランが
いくつかありますので興味のある方は
HPを参照して下さい。

【追分屋旅館温泉データ】
源泉名…第四源泉
泉  質…アルカリ性単純温泉(低張性 アルカリ性 高温泉)
泉  温…44.3度
湧出量…毎分88.5L
成分総計…416.1mg/kg
宿泊予約サイト 
楽天トラベル じゃらんnet
icon

追分屋旅館 部屋からの眺め
翌朝、部屋の窓から美ヶ原温泉の日帰り温泉施設「ウエルネスうつくし」越しに
北アルプスの山並みを見ることが出来ました。
朝食前に「朝風呂でも浴びるか~!」っていうことになり、追分屋旅館さんの
すぐ隣にある日帰り温泉施設「ふれあい山辺館 白糸の湯」へ向かいました。

続きは次回のレポートにて…。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
  ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪
     
     

      
満足度別一覧  泉質別一覧  県別温泉一覧 
            
再 訪 記 録  入 泉 記 録




宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| 長野県の温泉 | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。