PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

松阪温泉 熊野の郷(くまののさと)

熊野の郷 外観
三重県松阪市にある「松阪温泉 熊野の郷」に行ってきた。
ここは2007年7月にオープンした新しい日帰り温泉施設だ。
「熊野の郷」は、兵庫県や九州にも日帰り温泉施設と展開していて、
松阪温泉で4店舗目とのこと。 
施設は国道42号線沿いにあり、松阪市内よりたくさんの案内看板も
出ていたので思ったよりスムーズに到着。午前11時からの利用だ。
外観は落ち着いた感じの和風造りで、なかなかの雰囲気。

熊野の郷 玄関熊野の郷 下駄箱
玄関を入ると無料鍵付きの下駄箱がある。最下段は多少大きめに
造られているので、ショートブーツまでOKだった。
館内も外観と同様に和風の落ち着いた造り。

熊野の郷 食事処熊野の郷 無料休憩処
受付で下駄箱の鍵を出すと、番号が書かれた脱衣所の鍵が貰える。
鍵はちょっと変わった形で、よく見るバーコード式とは違い、
中にICタグが入った物。入泉料や館内の飲食代等は、このICタグの鍵で
チェックして退館時に一括精算するシステム。
ちなみに入泉料は平日大人850円とお高め…。
年会費500円を支払って会員になると750円になるとのことだが…。
※いつもコメントを頂いている三碧星さんの情報によると、2010年6月20日より
入泉料金の改定を行ったようだ。
新料金は、平日大人650円、会員600円、小人(3歳~中学生未満)400円。
改定前は、平日と土日祝の料金は違っていたが、新料金は一律。
年会費500円の会員制度はそのまま。大人のみ50円引きになる。
料金改定に従い、温泉データの訂正を行った。
「三碧星さん、情報提供ありがとうございました。」

受付前から奧にのびる廊下を進むと左右に食事処や休憩処がある。

熊野の郷 無料休憩処熊野の郷 無料休憩処にある足湯
休憩処は、畳敷きだがやや狭め。休憩処の外には足湯も併設されていた。
しかし…足湯を利用する人はいるのだろうか?

熊野の郷 VIPルーム熊野の郷 廊下の案内板
更に廊下を奧へ進むと「VIP」の文字が付けられた広い休憩処ある。
ここを利用するには、入泉料込みで大人1名1700円也を支払う。
廊下に出ている案内板を頼りに更に進むと雰囲気のある日本庭園がある。

熊野の郷 廊下の案内板熊野の郷 男湯脱衣所入口
ここで相方とは別れ、更に廊下を進むと、やっと男湯の脱衣所入口にたどり着く。
この日は、男湯が和風風呂で女湯が洋風風呂だった。
ちなみに浴室の入替は週替わりとのこと。

熊野の郷 脱衣所熊野の郷 ICタグとロッカーの黒い物体…。
脱衣所内は結構広めの造りで縦長のロッカーが並んでいる。
鍵に書かれた番号がロッカー番号になるので、
自分の割り当てられたロッカーを探す。
ロッカーの扉に付いている取っ手を兼ねた黒い物体に鍵を当ててボタンを押すと、
「ピロロ~」という電子音とともにロッカーの鍵が開く。
ハイテクだが初めてだと使い方がよく判らないと思う…。

熊野の郷 洗面台熊野の郷 洗面台にある備品類
洗面台には、ドライヤーや各種化粧品、綿棒、テッシュが備え付けだった。

熊野の郷 温泉分析表熊野の郷 温泉利用状況表
平成17年分析の温泉分析表と利用状況表は、脱衣所に入ってすぐの壁に
掲示してある。

熊野の郷 掛け湯熊野の郷 洗い場
浴室に入るとすぐ掛け湯がある。その奧に大きな仕切りのある洗い場が
3列並んでいる。備え付けは、ボディソープ、シャンプー、リンス。
押しレバー式のシャワーは、すぐ止まってしまうのでやや使いづらい。
洗い場の照明が暗いので、ひげ剃りなどはやや苦労するかも…。

熊野の郷 内湯の源泉風呂と主浴槽
身体を洗った後、まずは内湯から浸かる。内湯はジェットバス、内湯主浴槽、
源泉100%と表示された源泉風呂、水風呂、サウナという構成。

熊野の郷 源泉風呂
源泉風呂は、浸かった瞬間に判る強い塩素臭…。
ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉を源泉温度が低いため加温して
掛け流ししているとのこと。
新しい施設は、塩素消毒をしないと役所の許可が下りないようなので
仕方ないのかも知れないが…。
湯は、やや灰色がかった薄い緑色で、僅かに濁りがあり、浴感はややヌル。
温度は40度ほどで長湯可能だ。
しかし…よく見ると上部湯口の他に浴槽下部に湯口がある。
上部湯口は、ややぬるめの湯が出ており、下部湯口からは熱めの湯が出ていた。
吸いこみ口もあり、本当に掛け流し?って感じだ。
洗い場で清掃していたスタッフに聞いても
「掛け流しですよ。」との返事。疑問が残りつつ…隣の主浴槽へ。

熊野の郷 内湯主浴槽
7~8人ほどが浸かれる内湯主浴槽の湯は、源泉風呂に比べて明らかに
湯の色が薄いが塩素臭は殆ど感じず、変わりにハッキリとした焦げ臭と
ゴム臭を感じる。利用状況は、加水、加温、循環、塩素消毒付きだが、
塩素臭がしないだけ、源泉風呂よりはマシ。
温度は42度弱と適温。よく温まる湯のようで短時間で汗が吹き出してきた。
しっかり温まってから露天へ向かう。

熊野の郷 露天の寝湯と主浴槽
露天には、岩組の20人程が浸かることができる屋根付き主浴槽と寝湯、
大きな岩をくり抜いて浴槽にした物が3つ。その他にスチームサウナがある。
まずは、露天主浴槽から浸かることにした。

熊野の郷 露天の主浴槽
岩組の露天主浴槽は内湯より更に強い塩素臭。浴感もあまり無く、
湯も無色透明で「本当に温泉?」って感じだ。

熊野の郷 露天の寝湯
この浴槽から溢れた湯が寝湯に流れているが、気温が低いせいか
温度が下がってしまい、今の時期は少々辛い温度になっている。

熊野の郷 露天のくりぬき浴槽
岩をくり抜いて造られた浴槽の1つは、麦飯石をくり抜いた物とのこと。
残りの2つは普通の岩。緑がかった湯(替わり湯?)が投入されているが、
あまり温泉らしくない浴感だった…。

熊野の郷 露天からの景観
露天の景観は庭園と雑木林が見えるだけで、あまり良いとは言えない。 
…が、塀で囲まれていないので開放感はある。 

湯上がり後は、前記の畳敷きの休憩処で休むことができる。
食事処の他に喫茶も併設されているので、湯上がりにコーヒーや軽食も
とることができる。

熊野の郷 別棟にある貸し切り風呂
別料金だが、別棟の貸切風呂が2ヶ所ある。露天風呂も併設されているようだ。
 
全体の印象は、高級感のあるスーパー銭湯って感じの施設。頻繁に通うには、
やや高めの料金設定がネック…。
※料金改定を行い値下げされた。やはり、今のご時世で高級路線でいくには
限界があったようだ…。
 
湯上がり感はアッサリとしたものだが、肌はしっとりスベスベになり、
なかなか良い。しかし…塩素臭がしっかり染みついてしまったのは少々残念だ。
【訪問日2008.1.29】

満足度★★☆☆☆

住  所…三重県松阪市中万町2074-1 →
地図
電  話…0598-29-4126  
営業時間…平日・土10:00~24:00(最終受付23:00)
        日・祝  7:30~24:00  
定休日…無休
料  金…平  日大人850円 小人(3歳~小学生)400円
      土日祝大人950円 小人450円
      2010年6月20日より新料金に改定。
      大人650円 小人(3歳~中学生未満)400円
      朝風呂(日、祝限定、7:00~10:00)大人500円
      ※会員割引制度あり
源泉名…松阪温泉 熊野の郷 
泉  質…ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性 弱アルカリ性 低温泉)  
泉  温…29.1度
P H 値…8.4
湧出量…毎分120リットル
成分総計…1310mg/kg
効   能…関節痛・神経痛・切り傷 ・冷え性など
施  設…露天風呂・内風呂・水風呂・サウナ・貸切風呂・休憩処・食事処
備  品…ボディソープ・ジャンプー・リンス・ドライヤー(無料)

温泉利用状況…加水…○ 加温…○ 循環…○ 入浴剤…× 消毒…○ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪ 
     

満足度別一覧  泉質別一覧  県別温泉一覧  入 泉 記 録
再 訪 記 録  HOME



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| 三重県の温泉 | | comments:29 | trackbacks(-) | TOP↑

こんばんは ヾ(^ω^*)

なかなか雰囲気が良さそうな施設ではないですか。源泉風呂は残念ですね、塩素臭がする源泉風呂とは・・・。

色が薄くなっているというか無色になっているお湯はきっと加水率が高そう(>_<)。

施設に対してお湯が負けている施設なのですかね~。いつか私も行ってみます。

| 東海温泉馬鹿一代目 | 2008/02/04 22:11 | URL | ≫ EDIT

おお、行ってこられましたね。

掛け流しについてはまったく同感です。

ここから少し行ったところに「旭湯 (汐湯・おかげ風呂舘)」というところがあります。
大阪の「湊潮湯」ではまってしまった海水を沸かしている湯を提供している銭湯で湯船はかなり狭いですが、海水風呂は自分に合っているのかそこはよかったですよ。

| ほっとくん | 2008/02/05 02:03 | URL | ≫ EDIT

いらっしゃい♪一代目さん^^

高級感がある和風造りで雰囲気はなかなかでしたね(^^)浴室も古民家風で落ち着きのある感じでした。
塩素は残念でした。もう少し減らして減らして頂けると嬉しいです(^^;)加水率は表示が無いので判らないですが内湯主浴槽は低く、露天浴槽は相当加水してそうですね…。一代目さんの評価が気になりますね~。近々お願いします(笑)

| 温泉おやじ | 2008/02/06 16:31 | URL |

いらっしゃい♪ほっとくんさん^^

源泉風呂はほっとくんさんと同じ疑問を持ちました(笑)旭湯のレポート読みましたよ。海水風呂ですか。面白そうですね(^^)何かの機会に行ってみます。

| 温泉おやじ | 2008/02/06 16:33 | URL |

松坂ではなく・・・

はじめまして。
雰囲気いいですねー。
でも塩素の匂いがするほどの消毒とは・・・。

ところで、インデックスのページ(http://onsenoyazi.blog81.fc2.com/blog-entry-53.html)もですが、「松坂市」ではなく「松阪市」(まつさか)です。
松阪開府にあたって、大阪から「阪」の字をもらったので、明治維新前に大阪が「大坂(おおざか)」だった時代には松阪も「松坂(まつざか)」、維新後大阪が「坂の字は転ぶから縁起が悪い」という理由で大坂(おおざか)→大阪(おおさか)と改めたのにあわせ、松坂(まつざか)も松阪(まつさか)に改められました。

| rino | 2009/08/20 10:28 | URL | ≫ EDIT

Re: 松坂ではなく・・・

いらっしゃいv-48rinoさん(^^)
いやぁ~間違ってますね(^^;)ご指摘ありがとうございますm(_ _)m
タイトルから間違ってました(汗)
確かに松阪温泉(今度は間違わないぞw)は、高級路線で雰囲気は良かったですね。
塩素臭は大勢はいる施設ではある程度は仕方ないのかも知れませんが…(^^;)
でも少ない方が良いですね~。
誤字脱字はちゃめちゃ文章の温泉ブログですが、また遊びに来てくださいね~(^^)

| 温泉おやじ | 2009/08/24 12:27 | URL |

初めまして

松阪の熊野の郷に行かれたのですね。
資金に余裕があるのやら、松阪駅から送迎バスが出ているそうです。
自分はもっぱらマイカーですが。
できれば多気駅からも送迎が出てくれると嬉しいのですけど。

ここの会員制ですが、一人でも会員がいたら、他の同伴者は
会員料金となるシステムですので、
家族連れで行くと人数分×100円お得になります。
ポイントも付きますし、回数券も割安で買えます。
というか回数券を買わないととてもじゃないけど割高ですね。

| 三碧星 | 2010/05/22 22:51 | URL |

御覧頂いて分かると思うのですが、施設は日本家屋作りで温泉旅館の中を歩いている気分になります。入浴されたのは和風風呂のようですね。もう一方はバリ風風呂になりますが、どちらかというと和風風呂の方が良いです。

食事処も値段的にもグレード的にも悪くないですし、近隣の親戚を伴っていくのならば会員的に良いのですけれど。問題は、周辺に観光名所が乏しいことですね。行ったらとんぼ返り、ぐらいしかないのです。これが致命的です。交通機関からも遠いので、湯上がりの一杯も出来ませんし(だからこその送迎バスか)
ただ、高級志向(シャープの社員目当て?)であるせいか、ひどく混むこともなく、心から落ち着けるところでもあります。これでJRの駅から近けりゃなー

| 三碧星 | 2010/05/22 23:01 | URL |

こんばんわです。熊野の郷は、建設器具のレンタル会社が関わっているようでして、資金的に余裕があるのかも知れません。
 私も利用するのは自分へのご褒美な出来事があったりした時ですね。距離が距離ですので、気軽に出向く、というわけにもいかず。

飲兵衛ですので、自然と公共交通機関に詳しくなってしまうんです。
しかも温泉の趣味もあるから、余計に風呂上がりの一杯が私を誘うー♪
こちらこそよろしくお願いします。温泉の趣味を語り合える方が欲しかったもので。

| 三碧星 | 2010/05/24 19:49 | URL |

私は土木関係の仕事をしていたこともあるので、この会社の機材をよくレンタルしにいきました。三重県内には結構あちこちにあるのですよ。

飲兵衛、といいながら、私も最近は体質が変わりつつあります。というより考え方が変わってきたのかな? 酩酊の中で突拍子もない発想や普段と違う感動を楽しむよりも、静かに冷静な思索を好むようになりつつあります。
 煙草の時もそうでしたが、興味が無くなる時って、パタッと止められちゃうんですよね。私ももうそろそろお酒が不要になってくるのかも。

 それと恐縮なんですが、私のPNは三碧「星」でして、三碧「海」じゃないのですー。語感も綺麗だから海でも良いかなーとか思ったり。

| 三碧星 | 2010/05/27 23:53 | URL |

Re: Re: タイトルなし

> いらっしゃいv-48三碧星さん(^^)
> こちらこそ初めまして。
> 三碧海さんの言われるように和風高級日帰り施設という造りで、初期投資が相当かかってそうな感じですね。採算的に合ってるのかどうかは判りませんが、たまに自分へのプチご褒美的に行くには満足度の高い施設ではないかと思います。少しばかり湯使いは、満足度が低い面もありますが…(^^;)
> ブログ拝見しました。公共交通機関を利用していろんな所へ出かける方には非常に参考になる内容で素晴らしいですね。車だと見過ごしてしまうような細かな情報も書かれているので、これから三重方面へ出かける際は参考にさせて頂きますね。
> これからも宜しくお願いしますm(_ _)m

| 温泉おやじ | 2010/05/28 11:55 | URL |

Re: Re: タイトルなし

> いらっしゃいv-48三碧星さん(^^)
> お返事遅くなりゴメンなさいm(_ _)m
>
> 運営会社のレンタル会社は、私が住んでいる愛知では余り見ない会社ですが他県ではよく見かける会社です。詳しくは判りませんが、大手の部類に入るのかな!?
> 風呂上がりの一杯は旨いですよね~。そういう私は1年前まで人からザルと言われるぐらい浴びるように飲んでいましたが、今は一滴も飲まなくなりました(^^;)
> ちょっと身体を悪くしたのがきっかけでしたが、断酒したお掛けで体重が5キロ落ちましたw
> 今は風呂上がりに一杯やっているお父さん連中を横目に見ながら牛乳を飲んでいますよ(笑)

| 温泉おやじ | 2010/05/28 11:57 | URL |

Re: タイトルなし

三碧星さんへ。
いやぁ~めちゃめちゃ失礼致しましたm(_ _)m
御名前を間違えるなんて…ゴメンなさい。
コメントは総て訂正しましたのでお許し下さい。

酒は、結構簡単にやめられたのですがタバコはなかなかやめられません…(-.-)y-~~~
身体の事を考えると酒よりタバコなんですがねww
まぁ~1箱500円くらいになったら、たぶんやめるのでしょうね(笑)

| 温泉おやじ | 2010/05/28 13:22 | URL |

6月20日からですが、松阪の熊野の郷温泉は、
3周年記念と言うことで価格の改定に踏み切ったようです。

平日も土日も、一般入浴で650円、会員価格で600円。

今まで平日が、一般入浴で850円、会員価格で750円でしたから、

この改訂には少々呆れました。いや、助かることは助かるんですが、
これでは会員になるメリットがない・・・・
会員のみ販売されていた回数券も、これって優遇措置はあるのやら・・・あと三回分残ってるのに。情報待ちですね。

とまあ、温泉おやじさんのブログで愚痴を書かせていただきました^^;

| 三碧星 | 2010/06/20 17:35 | URL |

Re: タイトルなし

いらっしゃいv-48三碧星さん(^^)
やはりというか、とうとう値下げですか。
平日で650円ですか。行きやすくなりましたね。
年会費500円は変わらずかな?そうすると会員価格の恩恵を受けるのは、年間10回以上行く必要がありますね。
回数券は、キャッシュバックするべきですね。差額が発生する訳ですからね。
経営的に値下げしてでも客数を稼ぎたいという判断を下したと思いますが、値下げ→更に経営悪化→閉鎖、…という事例も多々ありますから…良い方へ向かうといいですね。

| 温泉おやじ | 2010/06/21 13:39 | URL |

今日、熊野の郷に再訪してきました。
残っていた回数券を提示すると、無料利用券をもらえました。
相変わらず静かで落ち着ける、良い温泉でしたよ。
梅雨で陰鬱としていましたが、帰りの車ではすっかり気分も爽快になってました。

ちょうど今、ミタスの湯が一周年記念となっていまして、どちらに行くか迷いましたが、熊野の郷にして良かったと思います。
熊野の郷も7月で三周年記念らしくて、こちらもその時期に行ってみなければ。

| 三碧星 | 2010/06/26 16:00 | URL |

Re: タイトルなし

いらっしゃいv-48三碧星さん(^^)

回数券は良かったですね。でも救済処置が無ければ詐欺ですよね。
三碧星さんに頂いた情報を元にレポート内容も訂正しました。
なかなか松阪まで行く機会がとれないですが、2年以上も前に訪問したきりなので
そろそろ再訪も考えないといけないですね…(^^;)

情報提供ありがとうございましたm(_ _)m

| 温泉おやじ | 2010/06/27 14:04 | URL |

こんばんわ
はじめましてm(__)m

わたしは熊野の郷がわりと近くにあるのでちょくちょく行きますよ
温泉へ入り慣れてないためか、詳しくはないのですがゆったり過ごせて結構好きです
夫が建設業なのでそこからの情報ですが、温泉事業主は全国展開しているお隣りの機械レンタル会社のようですね~なぜ温浴事業をしはじめたのか関連がよくわかりませんが…

わたしの松阪温泉での過ごし方は、まず足湯でゆったり外を見ながらしばらく居ます(足湯のみでもポカポカ気持ちいいけど、冬場はぬるい時もあります)
血行がよくなってきたころにボディケアや整体などをして入口すぐのカフェみたいなとこでケーキとコーヒーを頂いて帰るのが9割です(笑)

貸し切りの家族風呂も一度行きましたが、少しの介助が必要な方には便利かもしれませんね
トイレやテーブルソファーがあるので他の方を気にせず、自分たちの自由に過ごせます

姉妹店の温泉をネットで見ましたが、九州は旅費がかかるので観光ついでに宿泊してみたいですね♪いつになるやらわかりませんが ^_^;

| りんご | 2010/09/29 00:16 | URL |

Re: タイトルなし

いらっしゃいv-48りんごさん(^^)
熊野の郷によく行かれるのですか。料金が値下げになってより利用しやすくなったのではないでしょうか。
他業種の温泉事業展開はよくありますよ。温泉ブームに乗っかって事業展開した所が多いみたいですね。
私は温泉施設で入浴以外にリラクゼーションなどを利用した事が無いので一度利用してみようと思ってはいるのですが(唯一利用したのが岐阜の三峰の床屋さん…(笑))…。
りんごさんは、熊野の郷で癒しを満喫されているようですね~(^^)
九州にも姉妹店がるのですか?それは知らなかった(^^;)
九州いいですよね。共同湯天国九州…死ぬまでには制覇してみたい所です。

| 温泉おやじ | 2010/09/29 18:14 | URL |

こんばんわ
またまた登場です(^^ゞ
お返事ありがとうございます
九州の方はアマンディという温泉で三つぐらいあって温泉+ホテルもあって宿泊できるみたいですよ!

熊野の郷は最近どういう客層を求めているのか、よくわかりませんよね?
大人の癒し空間を提供するのであれば、少々高くても利用料金を変えない方が良かったのではないかなぁと思います

お話してた会員割引きや回数券にしても、ややこしくなってきますし料金を下げることで子連れの家族も利用しやすくなり、騒がしさは増し当初のコンセプトだった大人の癒し?くつろぎ?とやらは全然なくなりますよね(笑)

だったら最初から子供も一緒に楽しめるように作ってほしかったなぁ~って思います
わたし個人の勝手な意見ですが(笑)^_^;

| りんご | 2010/09/29 23:12 | URL |

Re: タイトルなし

いらっしゃいv-48りんごさん(^^)

> 九州の方はアマンディという温泉で三つぐらいあって温泉+ホテルもあって宿泊できるみたいですよ!
 HPを見ましたが、なかなか雰囲気のある施設ですね。ここも和風とバリ風なんですね~。

熊野の郷の方は、やはり高級日帰り温泉施設でずっとやっていきたかったと思いますよ。経営内容までは判りませんが、料金の値下げを行ったということは、売上が悪くなったと推測されますね。どんな商売でも同じですが、料金を下げてまでも客数アップ(売上増)を図りたかったのではないでしょうかね。
何にせよコンセプトを変えるわけですから苦渋の選択だったのでしょう。

熊野の郷は、湯の使い方は少々残念な面がありますが、雰囲気は好きな施設ですよ。
是非ともこれからも頑張って欲しいものですね。

| 温泉おやじ | 2010/09/30 14:33 | URL |

こんばんは(^0^)/
わたしも内装やフインキは好きなのでまだまだ利用するつもりです(^^)

他に行った温泉といえば、長野県の方だったかな?
あんまり覚えてないのですが、天竜峡とかいう地名だったと思います。

新婚旅行でその周辺の旅館へ泊まりましたよ(^^ゞ露天風呂付き客室へ初めて泊まりました(照)
少し高台にあってお風呂から景色は自然が多く、建物があまりなくて田舎のようなのどかで落ち着いた場所でした
天然温泉だったかより値段が高いなぁ~ってことしか覚えてません(笑)二人で一泊七万円~八万円ぐらいだったかな…もっと高い旅館もあるんだろうと思いますが若人夫婦にはちょっと贅沢な経験でした

ちょくちょく覗かせてもらいますが、どこかの温泉行く機会があったらまた登場しますねp(^^)q

| りんご | 2010/09/30 21:35 | URL |

Re: タイトルなし

いらっしゃいv-48りんごさん(^^)
長野県の天竜峡温泉ですか。私はまだ未入泉ですが、通りすがりに見学には行ったことがあります。
源泉は、ほのかに硫黄の匂いで、なかなか良い印象を受けた記憶があります。
1泊で7万から8万ですか~(^^;)
でも贅沢な時間を満喫出来たのではないでしょうか。
私はそんな高級旅館に宿泊した経験が無いのでうらやまし限りですな~。

しょうもない温泉ブログですが、これからもごひいきに宜しくですm(_ _)m

| 温泉おやじ | 2010/10/01 13:41 | URL |

天竜峡温泉は本当に高いですよね。立ち寄り温泉のみで、あとは飯田駅周辺の温泉旅館の方が良いかも。じゃらんでいくつかあったような。
今年こそは飯田に泊まりがけで! と思っていたのに、色々と出来事があって、叶いませんでした。温泉おやじさん、飯田方面の温泉攻略、ぜひお願いします。

| 三碧星 | 2010/10/02 21:44 | URL |

Re: タイトルなし

いらっしゃいv-48三碧星さん(^^)
飯田市街にある施設は3ヵ所だけ訪問済みですが、そのうちの「信州飯田城温泉」と「松尾水神温泉」は良い印章でしたよ。お隣の昼神温泉も含めて攻略せねばと思ってはいるのですが…。頑張ります(^^)

| 温泉おやじ | 2010/10/03 17:49 | URL |

ついでにこちらにもコメントを。

先週末に再訪してきたのですが、最近は日本風風呂ばかりでバリ風は縁がなくて。
源泉風呂はバリ風の方が大きく、塩サウナもあるのでそちらが恋しかったり。

ここの、日本風風呂のミストサウナは、芳香剤を使用していないので、爽やかとは言い難いです。問題なく温まることは出来ますが、伊勢のミタスの湯のように、頻繁に清掃を行う放送が無いので、衛生面で不安を抱きます。
ミタスの湯は温泉ではなく、普通のスーパー銭湯なのですが、
職員さんの様子を見ていると、衛生管理は非常に厳しいようです。
熊野の郷も多気の湯も、職員さんの往来が少ないのが気になります。

ただ。日本風風呂もそうなのですが、外湯のお湯は、内風呂からの排水でして、最後の寝湯ではそのお湯が最後に行き着くところです。
そういう理由で、私は寝湯に入るのを嫌うのですが、
これって結構大きな弱点だと思いますね。

ちなみにここの食事処は頻繁にメニューを季節事に一新しているので、楽しみでもあります。マイカーでなければ一杯やるのにな、というほど、短期間で目新しいメニューを提供するので、楽しみなスーパー温泉銭湯ではありますね。

| 三碧星 | 2011/03/26 03:08 | URL |

Re: タイトルなし

毎度ですv-48三碧星さん(^^)

コメントの返事が遅れてごめんなさい<(_ _)>

私はレポートの通り和風しか経験が無いのですが、洋風は雰囲気以外に多少違いがあるようですね。
やはり再訪せねばって感じです。再訪時は洋風狙いで行きます(笑)

ミストサウナ自体余り好きではないので利用することが殆ど無いのですが
芳香剤で香りを付けている所があるとは知りませんでした。
好き嫌いは言わず、何事も勉強と思って経験しないといけないですな(^^;)

内湯の湯を露天へ再利用している施設は結構ありますが、個人的には余り好きではありません。
やはりフレッシュな湯に浸かりたいですよね。
でも「熊野の郷」が再利用しているとは気づきませんでしたよ。
今度、再訪時(いつになるかは判りませんが…(^^;))に確認してみます。
食事処もなかなか良さそうですね。ここも併せて利用してみることにしますよ。

| 温泉おやじ | 2011/03/27 12:15 | URL |

今日アカスリをしてもらいました。
口調が荒く、仕事も手荒く、時間も短く
とても不愉快な気分にさせられました。
アカスリはとてもオススメできません。

お会計の時に言ったものの
お会計をしながら誤られてもと
とてもガッカリさせられました。

| 無名 | 2013/07/29 18:52 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

v-48無名さん
返信がずいぶん遅れてすいませんでした。
私は入浴以外はとんと興味がないのでこういったサービスは興味が無いのですが
不愉快な気分になってしまったのは残念でしたね。
こういったサービスはやってみないと判らないからなぁ…。

| 温泉おやじ | 2013/09/04 14:35 | URL |

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。