PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さがら天然温泉 さがら子生れ温泉会館

子生れ石の案内看板子生れ石
  静岡県牧之原市にある「さがら子生れ温泉」に行ってきました。ちょっと変わった施設名は近くにある大興寺に「遠州七不思議 子生れ石」に由来するとのこと。
  子生れ石は石の壁から丸やひょうたん型の石が自然に出てくるという何とも不思議な現象で科学的には説明出来るようですが、実際に現物を見ると薄暗い木々の中で苔むした感じが何とも不気味…でした(笑)

さがら子生れ温泉会館 外観
  肝心の施設のですが平日の午後1時前にも関わらず大きな駐車場は半分ほど埋まっています。極めつけは尾張小牧ナンバーの大型観光バスが2台止まっています…。
  「う~ん…観光バスかよ。芋洗いかな…。」…この嫌な予感は後で的中するのですが…(^^;)

さがら子生れ温泉会館 外観
  施設は弧描くような和風モダンな外観。缶詰のパインを半分に切ったような感じ…(笑)施設の横では地産の野菜や果物なども販売しています。

さがら子生れ温泉会館 玄関さがら子生れ温泉会館 下駄箱
  玄関を入るとすぐ券売機があります。入泉券は2種類。大人3時間500円と1日入浴券1000円があります。この時間制限ってやつはこの辺りの温泉施設に多いですが、なんだかセコイ感じです(^^;)100円リターン式の下駄箱は右手にあり鍵は自己管理です。

さがら子生れ温泉会館 受付さがら子生れ温泉会館 待ち合わせ用休憩スペースと有料個室休憩処
  受付で入泉券を出すと入館時刻が印字された半券が貰えます。この半券は入泉後に受付で再提出しないといけないので大切に保管しましょう~。受付横には有料の個室休憩処と待ち合わせ用兼休憩スペースがあります。

さがら子生れ温泉会館 脱衣所入口さがら子生れ温泉会館 男女別脱衣所入口横にある家族風呂入口
  脱衣所へ向かうと入口付近に先月の抽選会の結果発表が掲示してありました。どうやらさっき貰った半券が抽選券を兼ねているようで常連さんらしきおじさんが結果を見入っていました。
  「リピーター確保に施設さんもいろいろ考えなきゃいけなくて大変だね~。」なんてこと思いながら横を見ると男女別の脱衣所入口横に有料の家族風呂(貸し切り)がありました。

さがら子生れ温泉会館 脱衣所さがら子生れ温泉会館 洗面台
  脱衣所ロッカーは鍵が付いている所が空きなので好みの場所を選びます。ロッカーは総て鍵付きなのですが不思議なのは100円リターン式の所とコインレスの所がバラバラに並んでいることです(^^;)どうせなら全部コインレスにすれば良いのにね~(笑)ロッカーは標準的な大きさで余り荷物は入りません。洗面台にはドライヤーのみ置いてありました。

さがら子生れ温泉会館 温泉分析表
  平成17年分析の抜粋された温泉分析表が浴室入口の壁に掲示してありましたが利用状況表の掲示はありませんでした。分析表には源泉名の記載もありません。


さがら子生れ温泉会館 掛け湯さがら子生れ温泉会館 洗い場
  浴室へ入るとすぐ掛け湯があります。浴室内に人はまばら…。どうやら観光バス2台分のお客さんは総て女性客の様です…(^^;)
  「今頃、相方さんは大変だな…。」などと思いながら掛け湯の裏側にある洗い場へ。仕切りがある所と無い所がありますのでお好みで。備え付けはボディソープとリンスINシャンプー。お清めを済ませまずは内湯から浸かります。

さがら子生れ温泉会館 内湯浴槽
  洗い場から見て左から替わり湯(白湯)、源泉浴槽、主浴槽と並んでいます。源泉浴槽と主浴槽は低い縁で仕切られていて源泉浴槽から溢れたお湯が主浴槽へ流れるように出来ています。5人も入れば一杯の小さな源泉浴槽は、常連らしきおじいさん連中に占領され浸かる隙もないので切り石張りの主浴槽から浸かります。
  満たされるお湯はナトリウム-塩化物を未加水、加温、循環、塩素消毒付きで利用。黄色がかった緑色のお湯からは塩素味、やや強めの塩素臭を感じます(>_<)泉温は42度弱と適温です。源泉浴槽が当分空きそうにないので露天へ移動します(T_T)

さがら子生れ温泉会館 露天浴槽
  露天は屋根付きの岩組浴槽が1つのみ。利用状況は内湯と同じだと思われますが塩素臭は気にならないレベル。はっきりとした塩味、弱い苦みと塩素味、磯の香り、微塩素臭を感じます。お湯の状態は内湯主浴槽よりはるかに良いです(^^)泉温は42度弱で塩化物泉らしく浸かっているとジワジワと温まってきます。
  景観は高い屏に阻まれ全く無いのが残念ですね(^^;)ここに浸かりながら内湯のガラス越しに見える源泉浴槽が空くのを待つのですがなかなか空きません…。おじいさん連中は小1時間も占領しています…。「譲り合いの精神は大切ですよ~常連のおじいさん達!!」と心の中で叫ぶと天に通じたかやっと空きが出来ました(笑)

さがら子生れ温泉会館 内湯浴槽
 やっとのことで源泉浴槽に浸かることが出来ましたが明らかに塩素臭がします…(T_T)源泉掛け流しと言えどもこういった施設では消毒付きは仕方ないのかな…。お湯は加温のみで他の浴槽に比べてお湯の色が濃くやや濁りがあります。泉温は40度と低め。おじいさん連中が長湯出来る理由が判りました(笑)もっと源泉風呂を大きく造れば良いのでしょうけど、湧出量が毎分40リッターしか無いのでこの大きさが限界でしょうね(^^;)

さがら子生れ温泉会館 畳敷きの休憩処さがら子生れ温泉会館 食事処
  湯上がり後は70畳の畳敷きの休憩処で休むことが出来ます。食事処も併設されていますが何故か静岡なのに信州蕎麦屋でした(笑)塩化物泉の割にはアッサリ目の湯上がり感です。ベタ付き感も少なく僅かな肌の張り、ポカポカ感がらしさを感じる程度ですね。
  で…観光バス2台分の女性客が入っていた女湯の惨状ですが…。相方の報告によると60代~70代の名古屋弁バリバリのおばちゃん連中は浴槽の中でお互いの背中をタオルで擦りながら「あんたすっごい垢やねぇ~いったい何日風呂入っとらんの~。」と恐ろしいこと言いながら垢落としをしてたそうです(T_T)見かねた地元客らしい人がタオルを湯舟に浸けては駄目ですよ。と注意すると…。「失礼しちゃうわ!ちゃんと洗濯してきたわ!」との返事…。おいおい論点が違うだろ!って思わずツッコミ入れそうになったそうです(^^;)お陰で相方は気持ち悪くて浴槽に浸かることが出来ずサウナだけ入って出てきちゃったそうで可哀相でした(>_<)【訪問日2008.1.11】

  「今日の教訓!公衆浴場はマナー良く利用しましょう~ね!」


満足度★★☆☆☆

住  所…静岡県牧之原市西萩間672-1 →
地図
電  話…0548-54-1126
  
営業時間…10:00~22:00
定休日…毎月第2火曜日・年末年始(12/31・1/1)
      ※設備点検の為、6月に3日間、11月4日間休あり 
料  金…3時間:
大人(中学生以上)500円 小人(3才~小学生)300円
       1日券:大人1,000円 小人600円 
源泉名…記載無し
泉  質…ナトリウム-塩化物温泉(高張性 弱アルカリ性 温泉)
泉  温…35.2度
P H 値…7.97
湧出量…毎分40リットル
成分総計…10,740mg/kg
効   能…神経痛・関節痛・冷え性・慢性婦人病・疲労回復・健康増進など
施  設…露天風呂・内風呂・水風呂・サウナ・家族風呂(有料)休憩処・
      食事処・個室休憩処(有料)
備  品…ボディソープ・リンスINシャンプー・ドライヤー(無料)

温泉利用状況…加水…× 加温…○ 循環…○ 入浴剤…× 消毒…○ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪
     
    

     
県別温泉一覧  満足度別温泉一覧  泉質別一覧




宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| 静岡県の温泉 | | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

おばちゃんパワー(;´Д`)

名古屋からこの施設に団体で行くような施設なのですか・・・いや~初めて知りました。

しかし平日午後1時でこれですか~(-_-;)混んでいますね。そこまで人気なのがなぜか判りませんが、アブがいない時期はゆっくり露天風呂が堪能できそうですね(≧∇≦)/(私はここでアブと格闘した記憶しかありません)

| 東海温泉馬鹿一代目 | 2008/01/21 22:58 | URL | ≫ EDIT

いらっしゃい♪一代目さん^^

東名牧之原インターから比較的近いので昼食兼温泉で観光バスの立ち寄りのコースになっている模様です。人気の理由は近くに温泉施設が少ないせいでしょうね。
夏は虫との格闘がありますもんね~。虫嫌いの私には辛い季節です(笑)

| 温泉おやじ | 2008/01/23 18:57 | URL |

おばちゃん!怖い~

こんばんは!
おばちゃん、怖い~~~!!
こんな方たちとは、私も絶対、入りたくない~~~奥方様、悲惨ですよね・・・
温泉行くなら、マナーを学んでから来てって言うか、タオルを湯船に入れないなんて常識だよね!
垢落としごっこには、絶句・・・
世の中、いろいろな人がいますね~

| サユサユ | 2008/01/28 22:29 | URL | ≫ EDIT

いらっしゃい♪サユサユさん^^

垢落としは言語道断ですがタオル入れる人は結構居ますね~(^^;)おじいちゃんと若い方が多いかな。
ホント世の中色んな方が居ますよねwwでもマナーは守って貰いたいものです(^^;)

| 温泉おやじ | 2008/01/31 12:04 | URL |

顔から足ー全身真っ赤っか

あまりにも強い塩素を使用していたため、全身真っ赤っか家に帰ってから寝るまでチクチクいたがゆく、悲惨な温泉でした。
掛け流し温泉と堂々と、うたっているならば、湯が流れてもいいはず数少ない浴槽にもかかわらず湯の張りがあまりにも少ないあんなにも湯を少なくケチっているならば塩素を強くしているはずと思った。
アレルギーを持っている人、肌の弱い、気をつけてください。私は二度と行きません。
そして、受付の人もかなり感じ悪かった。

| はる | 2009/02/09 06:48 | URL | ≫ EDIT

Re: 顔から足ー全身真っ赤っか

いらっしゃい♪はるさん(^^)
私も、ここの施設にはあまり良い思い出はありませんでした(^^;)

> あまりにも強い塩素を使用していたため、全身真っ赤っか。家に帰ってから寝るまでチクチクいたがゆく、悲惨な温泉でした。

私が訪問した時も内湯主浴槽は塩素臭がきつかった記憶があります(^^;)
何故か人気施設のようなので、入泉者数と比例して塩素消毒剤の投入量を増やして
いるのでしょうね…。
掛け流し浴槽は、塩素消毒付きでしたが、他の浴槽に比べて幾分マシな感じでしたが、
常連さんに占拠されているので(ぬるいので長湯出来てしまう…。)一見さんは、入りにくい
ですね(^^;)
受付係の方は私の時は感じ良かったですので、人によるのでしょうね…それも施設としては問題だと思いますが…(>_<)

温泉は、浸かってみるまで判らない。はるさんも、これに懲りずに自分にベストの温泉に出会うまで湯巡りして下さいね(^^)

| 温泉おやじ | 2009/02/09 12:26 | URL |

はじままして、いつも参考にさせてもらってます。
子生まれ温泉、評判が良くないみたいですが一応行ってきました感想。
建物・・・モダンでいいですね。有名デザイナー設計?
食堂・・・可もなく不可もなく。昔のドライブインレベル。
温泉・・・塩素臭あり、湯量少な目。汚くて臭い最悪レベル。
サービス・・・常連客と従業員の馴れ合いが不愉快。脱衣所汚い。
ブログによっては良いと書いてありますが、正直なところ今まで行った日帰り温泉の中ではワースト3に入りそうなところです。
何度も行ってるけど、川根温泉行けばよかった・・・

| バイク小僧 | 2010/12/07 09:51 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

こちらこそ初めましてv-48バイク小僧さん(^^)
訪問時は慣れやいのような光景は見受けなかったですが、
常連さんが幅をきかせている印象はありました。
湯の汚れは私も気になりました。正直、再訪は躊躇する施設ですね。
元の源泉は良いと思うのですが…ちょっともったいない感じです。
川根はいいですね。人気で入泉客が多いですが、湯量豊富なかけ流しがやはり気持ちよいですし
露天からの眺めも気分がイイですね。私は特に一番最上段のあつ湯が好きです(^^)
つたない温泉ブログですがこれからもヨロシクお願いします。

| 温泉おやじ | 2010/12/08 19:12 | URL |

コメントを読んで納得(泣)

家族風呂があるということで、本日彼氏と行ってきました。くしゃみ鼻水が止まりません!!(泣)ゆったり湯船に浸かってしばらくしたら、私も彼氏もくしゃみ連発!鼻水が洪水のように…それでも二人で3000円も払ったのだからとガマンしていたら、なぜか喉や鼻の奥がヒリヒリと(>_<)日頃の疲れを取るどころか、寝る時間になってもくしゃみ鼻水と喉の痛みが取れません★二度と行きません!

| りぉ | 2011/12/12 23:16 | URL | ≫ EDIT

Re: コメントを読んで納得(泣)

v-48初めまして、りぉさん。
くしゃみの原因は判りませんが、塩素によるものでしょうか?よほど大量に投入されていたのかも?
何にせよ、せっかくの家族風呂、残念でしたね…v-292
この辺りだと「田代の郷温泉 伊太和里の湯」にも事前予約制ですが貸し切り風呂がありますよ。
私が訪問した時の印象ですが内湯、露天ともに結構まともな湯使いでした。
貸し切り風呂は利用していませんが、なかなか雰囲気の良い造りのようです。
私が訪問した時のレポート→http://onsenoyazi.blog81.fc2.com/blog-entry-289.html
施設HP→http://www.city.shimada.shizuoka.jp/kankobunka/spa/itawarinoyu.jsp
ゆらんの紹介ページ(貸し切り風呂の画像あり)→http://1126onsen.info/modules/onsen/index.php?lid=86
いい温泉は他にたくさんありますので、これに懲りずに彼氏さんとこれからも湯巡りを楽しんで下さいねv-290

| 温泉おやじ | 2011/12/15 12:24 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2015/12/09 00:19 | |

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。