PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

湯元山荘 湯ノ口温泉

湯元山荘湯ノ口温泉 案内看板
三重県熊野市紀和町にある「湯元山荘 湯ノ口温泉」に行って来ました。
今回は和歌山の温泉を巡る1泊2日の旅行の第一湯目にここを選びました。
国道42号線から国道311号線に入り30分ほど走ると北山川にぶつかります。
川に架かる鉄橋手前の脇道を入るとすぐ
「入鹿温泉 瀞流荘」があります。
瀞流荘と湯ノ口温泉は経営が同じで「財団法人紀和町観光開発公社」が
運営している施設です。ここまで道沿いに案内看板もたくさん出ていて
比較的スムースに来ることが出来ましたが、ここから更に表示に従って進むと…
極めつけの案内表示が…。

湯元山荘湯ノ口温泉 道路案内表示
道にしっかり温泉の文字が…。こんなの初めて見ました(笑)
…しかしさすがに愛知県からは遠いですね~。朝早く出発したのですが、
到着したのが午前11時を回っていました…。

湯元山荘湯ノ口温泉 外観
山小屋風の施設前の駐車場に車を停め玄関へ向かいます。
隣にはバンガローやコテージがあり、安く宿泊出来るようです。

湯元山荘湯ノ口温泉 看板
駐車場の脇にある案内看板によると古くから湯治湯として利用されていた
歴史のある温泉とのことです。


湯元山荘湯ノ口温泉 玄関脇の垂れ幕湯元山荘湯ノ口温泉 玄関
玄関を入るとすぐ券売機と受付があります。入泉料は大人300円、
小人100円と素晴らしく良心的です。

湯元山荘湯ノ口温泉 男湯脱衣所入口湯元山荘湯ノ口温泉 女湯脱衣所入口
受付横の暖簾をくぐり奧へ進むと男湯の脱衣所入口、女湯は更に通路を
奧に行った所にあります。

湯元山荘湯ノ口温泉 脱衣所内の下駄箱湯元山荘湯ノ口温泉 脱衣所
中へ入るとすぐオープンタイプの下駄箱があります。広めのスペースに
100円リターン式の鍵付きのロッカーと脱衣カゴが置かれています。

湯元山荘湯ノ口温泉 脱衣所の温泉分析表湯元山荘湯ノ口温泉 脱衣所の温泉分析表
平成2年分析の温泉分析表は、脱衣所内の壁に掲示してありました。さっそく浴室へ入ります。

湯元山荘湯ノ口温泉 内湯の洗い場
中央に岩組みの浴槽が1つあるだけのシンプルな造りです。
周りの壁に洗い場が並んでいます。備え付けはボディソープ、リンスINシャンプー。
洗い場にはシャワーも完備。お清めを済ませ、内湯浴槽から浸かります。

湯元山荘湯ノ口温泉 内湯の湯舟
浴槽に満たされるお湯は、ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉。
未加水、未加温、掛け流しで利用。もちろん未消毒です。
僅かに黄土色がかった透明のお湯は、サラリとした感触で
僅かな塩味と苦みを感じ、温度は42度弱と適温。

湯元山荘湯ノ口温泉 内湯の捨湯口湯元山荘湯ノ口温泉 内湯の湯口
湯元山荘湯ノ口温泉 内湯の湯舟湯元山荘湯ノ口温泉 内湯浴室の温泉分析表
浴槽の縁から相当量のお湯がオーバーフローしていて、常に新しいお湯で
満たされています。浸かっていると温まるお湯のようで、すぐに大量に汗が
噴き出してきます。浴槽は河原で拾ってきたような石で組んであり、
チープな感じがいい味だしています。
内湯の壁にも大きな温泉分析表が掲示してありますが、
こちらは昭和54年分析のやや古いものです。

湯元山荘湯ノ口温泉 露天の湯舟
岩組の露天浴槽は、塩ビパイプの湯口から打たせ湯のようにお湯が
投入されています。

湯元山荘湯ノ口温泉 露天の湯口湯元山荘湯ノ口温泉 露天の捨湯口
湯元山荘湯ノ口温泉 露天の湯に浸かっての眺め湯元山荘湯ノ口温泉 露天からの景観
利用状況は内湯と同じですが、温度はやや低めの40度。
長湯可能な温度ですが、真冬はちょっと辛いかも知れませんね。
露天からの景観は残念ながら屋根と屏、寒さ対策のビニールシートに遮られ
殆どありません。露天のすぐ横は川、その向こうは公園になっているので
囲いは仕方ないのかも知れませんね。

湯元山荘湯ノ口温泉 湯治用の浴室入口湯元山荘湯ノ口温泉 脱衣所の円形の椅子
他に湯治用の浴室がありますが、浴槽は家庭用ポリバスです…。
隣のバンガローに宿泊して湯治利用も出来るようです。

湯元山荘湯ノ口温泉 ロビーにあるソファー湯元山荘湯ノ口温泉 2階の休憩処の案内
湯上がり後は受付ロビーにあるソファーや2階にある無料の休憩処で
休むことが出来ます。

湯元山荘湯ノ口温泉 飲泉場の案内湯元山荘湯ノ口温泉 飲泉場
帰り際に気付いたのですが、施設建物の裏手に飲泉場もありました。

湯元山荘湯ノ口温泉 裏手にあるトロッコの駅
バンガローの間を抜けて奧へ進むとトロッコ列車の駅があります。
このトロッコ列車は旧紀州鉱山で使用していたモノで、
現在はココと湯ノ口温泉の入口にある「入鹿温泉瀞流荘」の間を運行しており、
トロッコ列車に乗って湯ノ口温泉へ行くことも出来ます。
ちなみに料金は往復で大人200円とのこと。

湯上がり感はポカポカ感が結構持続します。肌は湯上がり直後は
カサカサした感じになり、時間の経過とともにしっとりとした感触になります。
個性的なお湯ではないですが、なかなか良いお湯でした。
湯ノ口温泉を後にして今宵の宿がある和歌山県へ向かいます。
【訪問日2007.12.14】
※コメントを頂いたpyorokyoro さんの情報によると入泉料が
値上げされたとの事。寄せられた情報を元に温泉データの更新を行いました。

pyorokyoro さん、情報ありがとうございました。
※コメントを頂いたにんにんさんの情報によると入泉料が
更に値上げされたとの事。

寄せられた情報を元に温泉データの更新を行いました。
にんにんさん、情報ありがとうございました。更新日2014年12月19日

満足度★★★★☆

住  所…三重県熊野市紀和町湯ノ口10番地 →
地図
電  話…05979-7-1126  
営業時間…9:00~21:00(最終受付20:30)
定休日…不定休
料  金…大人300円 小人(0歳~中学生)100円
      大人400円 小人(3歳~中学生)200円 3歳未満 無料
        大人410円 小人(3歳~中学生)210円 3歳未満 無料
源泉名…湯ノ口温泉
泉  質…ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(低張性 弱アルカリ性 高温泉)
泉  温…46.2度
P H 値…不明 ※昭和54年分析では7.70 
湧出量…毎分230リットル
成分総計…不明 ※昭和54年分析では1,887
mg/kg
効   能… 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・間接のこわばり・
       うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労
       回復・健康増進・虚弱児童・慢性婦人病
施  設…露天風呂・内風呂・湯治用浴室・休憩処
備  品…ボディソープ・リンスINシャンプー・ドライヤー(無料)
宿  泊…併設のコテージ、バンガローにて可
宿泊予約サイト 施設HP

温泉利用状況…加水… 加温… 循環… 入浴剤… 消毒… 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪ 
    

満足度別一覧  泉質別一覧  県別温泉一覧  入 泉 記 録
HOME




宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| 三重県の温泉 | | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

 もう十年前になりますか、瀞流荘へ泊まりに行ったことがあるのですよ。バイクツーリングがてら。
 まだ中型を取ったばかりで、42号線を南下していくことが新鮮でした。

 写真にあります、トロッコにも乗ったのですよ。ひどくガタピシ揺れるトロッコで、坑道の真っ暗闇を、ただひたすら「早く着いてほしい」と思ったのを覚えています。

 湯の口温泉は多少は覚えているのですが、瀞流荘の記憶は全くないのです。洋風の客室だったことは覚えています。まだ写真が残っているので。しかし、そこの温泉がどうだったか、食事すら全く覚えておらず。熊野川の、橋や国道から眺めた、ぞっとするような広大さと、深い青に、「ああ、これが熊野か」と思いました。

 うーん、温泉のお話にならなくてすみません。

| 三碧星 | 2010/05/29 23:20 | URL |

Re: タイトルなし

いらっしゃいv-48三碧星さん(^^)
瀞流荘は、トロッコ列車の出発駅!?側にある施設ですね。近いのに湯ノ口とは泉質が違ってアル単だったような記憶が…。未湯なので定かではありませんが…(^^;)
私も昔はバイク乗りでした。中免しか持ってませんが…w
熊野はいい所ですよね。好きな所の1つです。特に川沿いのダイナミックな景観は素晴らしいですよね(^^)

| 温泉おやじ | 2010/05/31 17:18 | URL |

またまた値上がり

温泉おやじさんこんばんは
湯ノ口温泉トロッコ電車にゆられて行って参りましたょ~(^^)/
テレビで放映された翌日の日曜日で混んでいたら嫌だなぁ…と思っていたのですが、あまり混んではいませんでした。入り心地もい~です
桜は八分 露天入りながらお花見出来ました。とっても綺麗でした。
しかし熊野川の昨年9月4日の水害の傷痕は未だ生々しく悲惨でした。庄内川より大きな川に架かる橋の屋根に瓦礫がてんこ盛り刺さっていて目を疑います。ちょっとはしゃぐ気になれず ブルーになりました(T_T)
あんなに酷かったとは…
東北の震災の陰になってしまいましが
熊野も悪夢です。トホホ…
あっ 400円になってましたよ トホホ~part2

| pyorokyoro | 2012/04/03 23:27 | URL |

Re: またまた値上がり

v-48pyorokyoroさんへ。
湯ノ口温泉は、結構マスコミに紹介されている割には…
未だに穴場的な存在に変わりは無いみたいです。
やはりアクセスがやや大変なのが響いているのかも知れませんね。
でもここの内湯の雰囲気は好みです。露天はやや残念ではありますが…(笑)
水害の被害はまだまだ完全復旧とはいかないようですね。相当な被害を受けた割には…
やはり大震災の影になってしまった感が強いですね…。
早く完全復旧されて今までの姿を取り戻せるように、
私たちも出来る範囲でバックアップをして行きたいものですな。


| 温泉おやじ | 2012/04/07 19:01 | URL |

ですねですね

ほんとそうですね 
トロッコ電車で行くって気分上がりますし
内湯!!!
あれはいいでしょう~
uumマンダムです。(謎)
熊野川頑張れ~  ~
(もちろん東北も奈良も…皆頑張れ~)

| pyorokyoro | 2012/04/10 22:02 | URL |

今年は二回、湯ノ口温泉に行きましたが行く価値の有る温泉です!
県内なのに往復370キロ三重は細長い県ですね(^O^)」



| なっちゃんパパ | 2012/11/26 11:44 | URL |

Re: タイトルなし

v-48なっちゃんパパさん
湯ノ口温泉はいいですね。まずロケーションと湯が良い。
内湯の造りも好みです。露天は…まぁオマケという感じでしょうか(笑)

| 温泉おやじ | 2012/12/01 19:14 | URL |

真夏の湯ノ口温泉

真夏に湯ノ口温泉に行って参りましたよ。

女性の感覚で感想を。。。

混雑時の内湯浴槽は慣れていない人の洗髪や身体を洗う時の、
シャンプーや石鹸まじりのお湯が飛んできそうでちょっとドキドキでした。
空いている時間帯は、ひなびた秘湯という感じを内湯で堪能しました。

そして、露天風呂、夏は最高ですね。
確かに眺望が特に良いわけではないですが、
通り雨に洗われる豊な緑をぼんやり見る。
そんな贅沢を楽しんできました。
湯温もちょうどよく、長湯三昧させてもらいました。

入浴料金はちょこっと上がっていて、大人410円。
消費税の影響でしょうか。

また、今の湯殿の隣の敷地にお風呂の建物を新築してました。
新館、旧館(現在の方)とされるのか、
今の湯殿は使わなくなってしまうのか…。
どうなのでしょうか。
今の建物や湯船など趣があって大好きだけに、気になるところです。

古い建物は耐震性などなさそうですものね。
経営母体が民間ならともかく、
「熊野市ふるさと振興公社」というお役所からみのところのようなので、
そこらへんは容赦なく、新しい建物で運営されるのかもしれません(想像)。

また、近日行きたいと思っていますので、
わかったことはこちらにコメントさせていただきます。

長文失礼しました。

| にんにん | 2014/08/27 10:42 | URL | ≫ EDIT

Re: 真夏の湯ノ口温泉

にんにんさん
随分と返信が遅くなってしまい申し訳ありませんでしたm(_ _)m
施設は変わりないようなので安心しました。
料金はさっそくレポートに反映させて頂きます。
ありがとうございました。
隣に出来上がりつつある新しい建物が気になります。

情報ありがとうございました。

| 温泉おやじ | 2014/12/19 18:00 | URL |

今月いっぱいで閉鎖ですよ!
解体されて駐車場になり、GWに新装オープンだそうです
みなさんお急ぎください!

| wankoya | 2015/02/06 17:14 | URL |

Re: タイトルなし

wankoyaさん
好きな施設だっただけに閉鎖は残念ですね。
新装オープン…ありきたりの施設に成り下がらない事を願うばかりです。

| 温泉おやじ | 2015/02/20 13:46 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2016/01/24 12:23 | |

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。