PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

信州小渋温泉 赤石荘

大鹿村 小渋川に架かる石橋
3連休の初日に長野県下伊那郡大鹿村にある「信州小渋温泉 赤石荘」に
行ってきました。ここも
「湯~らり~南信州」のスタンプ集めの為に
訪問しましたが、以前からここの「天空の湯殿」というキャッチコピーが
気になっていた施設です。
国道153線から国道152号線(秋葉街道)に入り、小渋川沿いの道を
走ること40分。長閑な山間の村「大鹿村」に到着。

大鹿村 石橋から望む南アルプス
紅葉はすでに終わりかけでしたが、小渋川に架かる石橋から望む
南アルプスが雄大な姿を見せていました。

信州小渋温泉 赤石荘 道路沿いの案内看板信州小渋温泉 赤石荘 外観
ここから村内を抜けて更に山道を登って行くと、道沿いに「赤石荘」の
案内看板があります。ここから脇道を数十メートル入ると砂利敷きの駐車場が
あります。車を停めて石階段を十数段降りながら進んで行くと
木立の中に「赤石荘」の玄関が見えてきます。

信州小渋温泉 赤石荘 玄関
旅館の開業は昭和49年とのことで歴史を感じさせる外観です。
開業当時は村営でしたが、現在は民間経営に変わっています。
軒下には大きなスズメバチの巣がぶら下がっていました。

信州小渋温泉 赤石荘 玄関にある熊の剥製信州小渋温泉 赤石荘 下駄箱
玄関を入ると熊の剥製がお出迎えしてくれます。右側にある下駄箱で
館内用のスリッパに履き替えてからフロントで入泉料を支払います。

信州小渋温泉 赤石荘 フロントの案内信州小渋温泉 赤石荘 フロント
ここも「湯~らり~南信州」参加者は割引特典があり、参加者の方は、
入泉料金が100円引きになります。

信州小渋温泉 赤石荘 浴室の案内信州小渋温泉 赤石荘 浴室への出入り口
案内に従い下駄箱の隣にある出入り口から外へ出ると…。

信州小渋温泉 赤石荘 脱衣所
男女別の脱衣小屋がありました。手前が男性用の脱衣所入口で奧が女性用。
一番奥がトイレになっています。
 
信州小渋温泉 赤石荘 ロッカー信州小渋温泉 赤石荘 洗面台
男女別の脱衣所は10畳ぐらいのスペース。ロッカーとドライヤーのみ置かれた
洗面台があります。ロッカーは施錠できないので貴重品は予めフロントで
預かって貰うか持ち込まないようにしましょう。

信州小渋温泉 赤石荘 温泉分析表信州小渋温泉 赤石荘 温泉利用状況表
平成17年分析の温泉分析表と利用状況表は、脱衣所内の壁に
掲示されていました。

信州小渋温泉 赤石荘 開放感溢れる湯舟
脱衣所の扉を開けると目の前に飛び込んできたのは、この開放感溢れる
露天風呂です。はやる気持ちを抑え、まずは右隅にある洗い場で
身体を洗います。

信州小渋温泉 赤石荘 洗い場
洗い場にはボディーソープとリンスINシャンプーが備え付け。
しかし…この日は晴天でしたが気温5度。身体を洗うには、
ちょっと辛いものがありました…。

信州小渋温泉 赤石荘 檜の縁の湯舟
屋根付きで檜の縁にタイル貼りの浴槽は10名ほどが入れる大きさ。

信州小渋温泉 赤石荘 露天の湯口
浴槽の隅にある切り株と竹筒で造られた湯口から投入されるのお湯は、
ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉。未加水、源泉温度が低いため加温、
循環、塩素消毒付きで利用しています。消毒はしていますが、塩素臭は
殆ど感じません。お湯は炭酸水素塩泉らしいヌルヌルした感触で
僅かな塩味、苦み、僅かな鉱物臭を感じます。

信州小渋温泉 赤石荘 湯舟の底にある循環湯口信州小渋温泉 赤石荘 捨湯口
竹筒の湯口から投入されるお湯はぬるめですが、浴槽の底にある循環湯口から
出ているお湯はやや熱めで浴槽内は42度弱と適温。
循環湯とはいえ浴槽に切られた捨湯口から大量のお湯がドバドバと
排出されていて気分は良いですね。

信州小渋温泉 赤石荘 湯舟から眺め
やはりここの露天のウリは、こんの浴槽からの眺めです。
大鹿村の山々と小渋川渓谷や遠く右手に中央アルプスまで望むことが出来ます。
「素晴らしいぞ~。」…思わずそんな言葉が出てしまうぐらいの絶景です。

逆光で真っ暗(^^;)思わず仁王立ち…(笑)
3連休の初日ということもあり、大勢の来訪者を覚悟していましたが、
さすがにこんな山奥まで来る人は少なく、1時間ほどの間に数人の方が
入れ替わり立ち替わり入泉しただけで、最後は1人でこの景色とお湯を
楽しむことが出来ました。

信州小渋温泉 赤石荘 ロビーにある休憩スペース信州小渋温泉 赤石荘 お土産処
湯上がり後は、ロビーの一角に置かれたソファーや椅子で休むことが出来ます。
ちょっとしたお土産なども販売されています。飲み物は自販機で購入出来ますが、
何と!500mlのペットボトルのお茶が150円と非常に良心的な価格設定です。

湯上がり感は、入泉中はポカポカと温まりますが、すぐ炭酸水素塩泉の
清涼感を感じ、ひやっとします。寒い時期はちょっと湯冷めに注意ですね。
宿泊料金もお値打ちみたいなので、次回はぜひ宿泊で利用してみたいものです。
絶景露天風呂、一度は試す価値ありかな?
【訪問日2007.11.23】

満足度★★★★☆

住  所…長野県下伊那郡大鹿村大河原1972 →
地図
電  話…0265-39-2528  
営業時間…11:30~19:00
定休日…毎週木曜日(※立ち寄り入浴のみお休み) 
      ※ 1月上旬~3月上旬まで冬期休業あり
料  金…大人500円 小人300円
源泉名…大河原三正坊
泉  質…ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉(低張性 弱アルカリ性 冷鉱泉)
泉  温…18.3度
P H 値…8.4
湧出量…記載無
成分総計…1,996mg/kg
効   能…慢性関節リウマチ・筋肉リウマチ・神経痛・慢性婦人科疾患・慢性皮膚炎
施  設…露天風呂・休憩処
備  品…ボディソープ・リンスINシャンプー・ドライヤー(無料)
宿  泊…可
宿泊予約サイト 
楽天トラベル

温泉利用状況…加水… 加温… 循環… 入浴剤… 消毒…  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪ 
    

満足度別一覧  泉質別一覧  県別温泉一覧  入 泉 記 録
HOME




宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| 長野県の温泉 | | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

秘境!こしぶ~

こんばんわ~いいっすね~赤石荘。。私も仁王立ちしました!!この景色なつかしい~癒されますね~このあたり近場に数件温泉がありますけど泉質が各々違っててて鹿塩温泉ってのもあって塩泉。また四徳温泉ってのも山奥にあります。この辺は地質的にもろく(中央構造線)大昔、地殻変動とかあったから泉質も違うのかな~と思ってます。そんでもって落石注意です。特に四徳温泉は・・あと、オプションでりんごは購入されましたか?松川はりんごで有名。今はフジが全盛では・・私はフジが一番すきです。ではでは

| 満点パパ | 2007/11/24 21:16 | URL |

こんばんは!

こんばんは!
わ~ぁ!絶景ですね☆
壮大な南アルプスの景色と温泉で心も体も癒やされますよね!
とても、素敵な所ですね。

ヤッタ~♪温泉おやじさんの仁王立ち姿だぁ!美味しいものを拝見させて頂いて、ご馳走様でした~(笑)
次回は、もっとアップで!!
って、何を期待してるんじゃい(怒)
って???すみません!
当然、温泉記事です~♪

いつも素敵な秘湯の紹介、温泉好きな私の目と心が癒やされます。

| サユサユ | 2007/11/24 22:05 | URL | ≫ EDIT

あいや~

遠くまで行かれましたねぇ。いいじゃないですか、赤石荘!

でも洗い場も外なのですね・・・冬は避けたいなぁ。

素朴な施設で私も行きたくなりましたよ~。

| 東海温泉馬鹿一代目 | 2007/11/25 11:53 | URL |

いらっしゃい♪満点パパさん^^

いやぁ~小渋温泉良かったですよ~(^^)
寒かったですが天気も良かったので眺めが最高でした♪雪が降ってしまうと行くことが出来ないので、鹿塩温泉、四徳温は来年、雪がなくなったら行ってみますwwフジ買いましたよ~。満点パパさんに教えて頂いた飯田インター側のお店で(^^)昼から行ったので野菜は残っていませんでしたが、しっかりリンゴと野沢菜はゲットしてきました(^^)教えて頂いてありがとう~ですm(_ _)m

| 温泉おやじ | 2007/11/25 17:16 | URL |

いらっしゃい♪サユサユさん^^

ホント素敵な所でした。宿の人も愛想が良くて良い気分で温泉三昧できました(^^)じゃ~サユサユさんのご要望にお応えして次回はもっとアップで…(笑)何だか違うブログになって行きそうで怖いですwww

| 温泉おやじ | 2007/11/25 17:20 | URL |

いらっしゃい♪一代目さん^^

そうなんですよ~洗い場は外しかありません(^^;)この日は日中は気温5度でしたが風が無かったのでまだ良かったですが…(^^;)
内湯もあるのですが、宿泊者しか利用出来ないようです。それに内湯は別源泉で、本来の小渋温泉(硫黄泉)とのことです。ただしローリーですが…(^^;)

| 温泉おやじ | 2007/11/25 17:26 | URL |

さいこう

はじめまして。赤石荘に、泊まりました。露天風呂はv-218最高でした。絶景を独り占めしました。料理は、いたって平凡ですが、家庭的で、気取らずできました。スタッフの方も、気さくな方ばかりでv-11楽しくすごせました。次回は、春に、行きたいと、早くもワクワクです。

| おとひめ | 2009/11/13 09:29 | URL |

Re: さいこう

初めましてv-48おとひめさん。お返事遅れて申し訳ないです。

赤石荘は、宿泊で利用されましたか。のんびり絶景露天を堪能されたようですね。
立ち寄りでほんの僅かな時間でしたが私も家庭的で素朴な雰囲気は味わいました。スタッフの方も温かい感じで、なんだか良い気分で施設を後にした記憶があります。
紅葉はどうでしたか?ちょうど盛りだったのでは?残念ながらここは冬は休んでしまうんですよね。
訪問して2年も経ってしまったのでそろそろ再訪してみようかな?って思っています。
コメントありがとうございました。また遊びに来てやって下さいね。これからも宜しくお願いします(^^)

| 温泉おやじ | 2009/11/17 12:38 | URL |

辛抱我慢辛抱我慢

温泉おやじ様

こんにちは。
こちらも魅力的ですねぇ~。
明日から寒波が近づいてくるようなので(こちらの景色に雪を重ねてみると辛抱できません)、出かけようと思い立ちましたが、親父様のレポート通り、再開は4/1からのようです。桜の開花は、4/20頃との事でした。(電話対応は素朴でしたが、感じの良い対応でした)
こちらへは、もう少し辛抱我慢をしなくてはいけません。

| お父さん | 2011/03/01 15:14 | URL |

Re: 辛抱我慢辛抱我慢

毎度ですv-48お父さん(^^)

ここはイイですよ!立ち寄りでは露天のみしか利用が出来ませんが眺めは最高です。
是非、晴天の日に訪問することをオススメします(^^)
私は未訪問ですが、近くに「鹿塩温泉 山塩館」という温泉旅館があるのですが、そこもなかなか
良いみたいですよ。硫黄を含む食塩泉で雰囲気のある宿のようです。
私の訪問リストには入れてあるのですがなかなか入泉出来てない所です(^^;)

宿のHP http://www.yamashio.com/

| 温泉おやじ | 2011/03/02 12:16 | URL |

行ってきましたよぉ~

温泉おやじ様

今晩は。
今朝、ふっと思い立ち(発作です)、行ってきました。
伊那谷というのか天竜川上流は良いですねぇ~。新緑が綺麗でしたよぉ~。
ただ、道路がくにゃくにゃで(雨上がりのせいか)路側帯は落石だらけでした。県道22号は一部通行止めで少々遠回りをしました。

ここは地名に「鹿」が付くだけあって、鹿が多すぎるようで計画駆除をしているようです。また猿も多いそうで、猿の尻尾を役場に持っていくと報奨金が出るそうです。帰り道に猿を二匹見かけました。
と、いう訳で鹿の肉をお土産にしました。

南信州の名物の一つに馬肉があります。R153沿いの精肉店で馬肉も購入しました。
いつも鋭い温泉おやじ様なら、もうお気付きですね。
馬肉と鹿肉を食べて、ますますアホになる「お父さん」でした。
正直に言いますと、鹿肉は想像していた程美味しくは無かったです。
馬肉の良さは「のどごし」ですね。

そうそう、お湯は「なんとなく良い感じ」でした。この辺りは、青い石が多いそうで、お湯もやや青みがかって見えました。眼下の川も普段は青いそうですが、今日は雨上がりなので濁流でした。
何と言っても景色が素敵ですよね。
残念な事に黄砂が飛来していて、スッキリと望遠ができませんでした。

| お父さん | 2011/05/13 23:27 | URL |

Re: 行ってきましたよぉ~

毎度ですv-48お父さん(^^)

馬肉に鹿肉ですか。馬肉は食した事がありますが、鹿肉は食べた事はないです。
猪はありますが、やはりクセがあるのですかね?鹿は何処でも増えすぎているようですね。
つい先日訪れた北海道でも駆除をしているようで鹿肉を利用した食べ物が販売されていました。
中には鹿肉バーガーなるものもありましたが…(^^;)

赤石荘さんのウリは、やはり露天からの眺めなのでスッキリ見通せなかったのは残念でしたね。
ここは、また行きたい温泉の1つですが、今度、奥の鹿塩温泉とセットで訪問でもしてみますかね(^^)
前は温泉!温泉!と目の色を変えて突撃していましたが、最近はやはりその土地々の食も楽しみたいなと
思い始め、なるべくゆっくりと巡るようになってきました。年をとったせいもあるかも知れませんがね…(笑)

| 温泉おやじ | 2011/05/15 10:14 | URL |

こんにちは

檜の縁に絶景、たまりません。
露天は魅力ですね。
ここも行ってみたいです!

私は温泉の記事少ないですが、
もしよろしかったらリンクお願いします☆

| 大臣。 | 2012/10/12 10:37 | URL | ≫ EDIT

Re: こんにちは

v-48大臣。さん
立ち寄りだと露天しか入ることが出来ませんが、眺めが良く開放感たっぷりの露天風呂ですよ。
リンクは完了しました。これからも宜しくお願い致します。

| 温泉おやじ | 2012/10/13 12:37 | URL |

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。