PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

塩沢温泉 露天風呂

道の駅 飛騨たかね工房から見た高根町の山々
岐阜県高山市高根町にある「塩沢温泉露天風呂」に行ってきました。
ここは、「湯元山荘」という宿泊施設が閉鎖になり、その露天風呂を有志の方々が
清掃管理して無料開放して頂いている大変ありがたい所です。

道の駅 飛騨たかね工房道の駅 飛騨たかね工房の地図
前日、夜遅く自宅を出発し高根町にある道の駅「飛騨たかね工房」で仮眠(-_-)Zzz
朝起きて道の駅にある地図で場所を確認しようと見ると…露天風呂の場所は、
表示が無かったのですが、変わりにこんな表示が…(^^;)
「おいおい熊が出るのかよ~。くまったね…。」つまらない冗談はさておき…(笑) 
                         

塩沢温泉露天風呂 案内看板塩沢温泉露天風呂へ降りる道
事前に下調べした地図と、にらめっこして塩蔵川沿いの山道は走り、
やっとのことで「湯元山荘」の看板がある場所に到着。看板の横の下り坂を
数十メートル下りると紅葉まっ盛りの森林の中に露天風呂はありました(^^)
         

塩沢温泉露天風呂 利用案内看板塩沢温泉露天風呂 熊出没注意!
数台止められる駐車スペースに車を止めます。入浴の案内看板の横には…
やはり熊出没注意!の看板が…。
「そんなの関係ね~!」…と自分に勇気づけ露天風呂へ向かいます(^^;)

塩沢温泉露天風呂 木製の橋塩沢温泉露天風呂 湯元山荘
露天風呂は駐車スペースとは、沢を挟んで対岸にあり、木製の橋を渡って
行きます。橋を渡りきると「湯元山荘」の建物が残っていて、以前は休憩やトイレ
など利用出来たそうですが、現在は鍵が掛けられていて入ることが出来ません。

塩沢温泉露天風呂 石階段を降りて行くと湯舟が見えてきます。塩沢温泉露天風呂 湯舟
山荘の玄関横の石階段を降りて行くと露天風呂があります。
もちろん脱衣所などありませんし、湯舟は1つなので混浴です(^^;)

塩沢温泉露天風呂 湯舟
すぐ横にある木立に横木が渡され、衣類をかけられるようになっていますので
脱いだ服を掛け、ぽつんと置かれたプラスチック製の桶で掛け湯してから
湯舟に入ります。
「う~ん…ぬるい…。」泉温は37度弱ぐらいです(^^;)


塩沢温泉露天風呂 湧出地塩沢温泉露天風呂 湧出地から湯舟へお湯を引いているパイプ
 対岸にある源泉湧出地からパイプで湯舟までお湯を引いているのですが、そのパイプ湯口辺りでも37度くらいです。しかし浸かってしまえばなかなか快適です(^^)

塩沢温泉露天風呂 湯口塩沢温泉露天風呂 捨湯口
 お湯は含二酸化炭素-ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉で未加水・未加温・掛け流しで湯舟に投入しています。捨て湯は湯舟に切られた捨湯口からそのまま沢へ流しています。

塩沢温泉露天風呂 お湯に浸かっての眺め
 やや緑がかった黄土色の濁り湯は鉄錆臭、酸味、鉄錆味、苦みで湯口からは、はっきり炭酸のシュワシュワ感を感じることが出来ます。湯舟の底はヌルヌルを覚悟していたのですが意外にも滑るようなことは無く、清掃をして頂いている有志の方々に感謝です(^^)

塩沢温泉露天風呂 湯舟
 湯舟から溢れたお湯の析出物が見事で成分の濃さが伺えます。周りは美しい紅葉でしばし下界を忘れ至福の時間を過ごすことが出来ました(^^)  湯上がり感は肌から油分を持っていかれるのでカサカサした状態になります。鉄錆臭も染み付きますが衣類が錆色になることは無いのでご安心を(^^)  脱衣所やトイレも無い野天ですがまた来たいと思わせる温泉でした。いやぁ~満足でした(^^)【訪問日2007.11.2】

満足度★★★★★

住  所…岐阜県高山市高根町
電  話…無  
営業時間…24時間
定休日…無休
料  金…無料
源泉名…塩沢温泉
泉 質…含二酸化炭素-ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉
泉  温…37度?
P H 値…不明
湧出量…不明
成分総計…不明
効   能…?
施  設…混浴露天風呂 ※脱衣所・トイレ無
備  品…無
温泉利用状況…加水…× 加温…× 循環…× 入浴剤…× 消毒…×
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪
     
    

     県別温泉一覧  満足度別温泉一覧  泉質別一覧 




宿・ホテル予約ならじゃらんnet





| 岐阜県の温泉 | | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

こんばんは~

ちゃんと有志の方と熊に管理されている温泉なのですね~(^^ゞ 

冬はとても辛そうですが、夏も虫にやられそうですね。でも行ってみたい温泉です。

最近忙しくて遠出が出来ていませんが、近くの温泉で評価していないところがたくさんあるのでがんばりま~す。

もうすぐ2万HIT、先におめでとうございますm(_ _)m。

| 東海温泉馬鹿一代目 | 2007/11/07 23:45 | URL | ≫ EDIT

ワタシの記憶では・・・

数年前に行った時は管理が悪く、湯面は葉っぱで埋まり、底はヌルヌル。
お湯は生ぬるく勿体無い温泉やと思ったものでした。
湯温が下がったのは七峰館が出来てからだと地元の方が言っていましたが、
基樹文生のエッセイ「度々オートバイ」にも登場する温泉なので随分残念に思ったものでした。

| 風來坊主 | 2007/11/08 00:46 | URL |

いらっしゃい♪一代目さん^^

もう少しで2万H!こんな稚拙なブログに来て頂いている方々に感謝ですm(_ _)m
湯舟は意外にもキレイで逆にビックリしました。落ち葉は多少はありましたが周りもゴミひとつなく灰皿まで装備してありましたよww他の方のレポートを見る限り夏はアブの巣窟みたいですね(^^;)でも温かくなったらもう一度行きたいと思っています。今週末一泊で旅行に行かれるみたいですね。何処なんだろ?レポート楽しみにしています(^^)

| 温泉おやじ | 2007/11/08 10:22 | URL |

いらっしゃい♪風來坊主さん^^

行く前に下調べしたのですが確かに数年前までは管理状況は悪かったみたいですね。最近は地元の老人会の方々が清掃しているようです。湯温は浸かっている最中は大丈夫なんですが、上がった後がやはり11月では辛いものがありました(^^;)やはり夏が一番最適ですね。

| 温泉おやじ | 2007/11/08 10:28 | URL |

こんばんは。
最近、ちょっと温泉は控えているもので・・・。
もうちょっとすればまたバシバシはいるのですが、温泉オヤジさんがうらやましいです。

このお風呂も、紅葉を見ながら入れて、とても言い温泉ですね。
満点つくだけありますね!

| チョコひと | 2007/11/08 20:39 | URL |

いいね~

まってました!塩沢温泉。私は7年ほど前が最後の入浴。見た感じは当時そのままですね。私も紅葉時にいきまいた。そうそう思いだいました。ぬるかったので3時間ほど入っていて体から錆の匂いが数日とれなかったのとタオルが赤茶に染まりました(笑)

| 満点パパ | 2007/11/08 21:03 | URL |

いらっしゃい♪チョコひとさん^^

温泉控えているのですか~。またバシバシ入っちゃって下さいね~(^^)
紅葉も雰囲気も良かったですよね~。でも女性が入るには相当辛い温泉ではあります。目隠しが何も無いですからね(^^;)

| 温泉おやじ | 2007/11/10 13:21 | URL |

いらっしゃい♪満点パパさん^^

私も行く前に色んな方のレポートで下調べしましたが、湯舟や周りの雰囲気は維持されているようですね。メンテナンスされている方々に感謝ですな(^^)
湯上がり後にしっかり拭いたので服は大丈夫だったのですがタオルは真っ茶々になってしまいましたww
私もこの後の2本木とダブル効果で2日間は錆臭い男でしたよ(笑)

| 温泉おやじ | 2007/11/10 13:26 | URL |

ワイルドだぜ~!

温泉おやじ様

やっとかめ。お元気そうで何よりです。

暑くなってきたので二本木温泉の炭酸泉が恋しくなりました。
久しぶりの遠征だったので、欲を出してこちらにも足をのばしました。

道中1.5m位の蛇(青大将かな)が道路をニョロニョロと匍匐しており、心が折れそうになりましたがビクビクしながら現地に向かいました。
またカワセミの鳴き声や猿の鳴き声も聞こえました。

温泉おやじ様の画像は秋のようですね。今回は新緑の季節という事もあり、湯面は綺麗でしたよ。底がヌルヌルということもなかったです。
現地の気温は22℃で湯温は37~38℃位でしょうか。ぬるま湯に浸り上がら野趣あふれる雰囲気を堪能しておりました。

間もなくキャンピングカーに乗ったペアが到着し、早めに交代をしたのでした。

PS 木曽の水源水を汲んできました。AD小僧さんは元気かな~。


| お父さん | 2013/07/07 09:40 | URL |

Re: ワイルドだぜ~!

v-48お父さん
返信がずいぶん遅くなりすいませんでした。
もう夏も過ぎてしまいますが、ここの温泉はやはり夏が一番気持ちよく入れる所ですね。
管理されている有志の方々に感謝ですね。
まぁマムシと熊以外でしたら…許容範囲ですかね(笑)

| 温泉おやじ | 2013/09/04 14:15 | URL |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2016/09/03 21:03 | |

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。