PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

白骨温泉 公共野天風呂

上高地
  乗鞍高原温泉で宿泊した翌日、温泉ばかりでも相方が可哀相なので「上高地」へ向かいました。

上高地
  さすが日本を代表する景勝地と言われるだけありますね(^^)美しい上高地を散策しながらリフレッシュすることが出来ました。

  さて本題の温泉ですが…(笑)当初の計画では、同じく長野県にある「毒沢温泉 神の湯」に浸かる予定だったのですが、事前にTELにて確認するとお休みだという返事(>_<)さてどうすべか?と思案していると相方が以前の訪問時にまだ再開前で浸かることが出来なかった「白骨温泉 公共野天風呂に行こうよ!」と有り難いご提案がありましたので染みついた硫化水素臭にトドメを刺すべく白骨温泉へ向かうことにしました(笑)

白骨温泉の看板
  前回、白骨温泉を訪れたのは、今年の4月末でしたがまだ残雪があり冬の気配が残っていました。今回は、初夏の香りがする新緑が美しい景色にすっかりかわっていました(^^)

白骨温泉 公共野天風呂 入口
  白骨温泉の入口にある観光案所の駐車場に車を止め公共野天風呂の入口へ向かいます。

白骨温泉 公共野天風呂 入口から降りる階段
  ここから階段を100段ほど降りた所に野天風呂があります。帰りは辛そうだなぁ~(>_<)なんて考えながら階段をおりて施設の入口へ向かいます。

白骨温泉 公共野天風呂 施設の入口
  施設の外観は、なかなか雰囲気のある造りです。屋根の苔むした感じが良いですね~(^^)

白骨温泉 公共野天風呂 受付白骨温泉 公共野天風呂 受付と券売機
  受付の前にある券売機で入泉券を購入し愛想の良い管理人さんに渡します(^^)券売機の横には、貴重品BOXもあります。

白骨温泉 公共野天風呂 脱衣所入口白骨温泉 公共野天風呂 下駄箱
  さっそく脱衣所へ向かいます。扉を開けるとすぐオープンタイプの下駄箱があります。

白骨温泉 公共野天風呂 脱衣所白骨温泉 公共野天風呂 洗面台
  脱衣所内は、少々狭め(^^;)造り付けの棚に脱衣カゴが並んでいます。小さめですが100円リターン式のロッカーもありますのでお好みでどうぞ(^^)洗面台に備品類は、何もありません。

白骨温泉 公共野天風呂 下駄箱の上にある日付の無い温泉分析表白骨温泉 公共野天風呂 温泉利用状況表
  温泉分析表は、分析日付の無いものが先程の下駄箱の上に掲示されています。脱衣所奧の壁には、平成17年作成の利用状況表が掲示されています。よくよく見ていくと利用状況表は、更にもう1枚ありました…。一杯貼ればいいってものでは無い気がしますがね…(-_-)それに何故か分析表と利用状況表の源泉名や泉質・泉温が異なっています。源泉名・泉温は、分析表に記載されているものを泉質は、利用状況表に記載されているものを温泉データとして採用しました。

白骨温泉 公共野天風呂 洗い場
  露天スペースへ出ると渓流側に洗い場があります。洗い場には、シャワー付のカランがありますが石鹸類は、使用禁止ですので掛け湯代わりにシャワーで身体の汗を流します。

白骨温泉 公共野天風呂 浴槽
  さっそく浴槽へ入ります(^^)石を組んだ円形の浴槽は、10名ほどが浸かることが出来る大きさです。

白骨温泉 公共野天風呂 岩積みの湯口
  苔むした石積みの湯口からは、蕩々とお湯が投入されています。捨湯は、浴槽の縁からオーバーフローさせ隅にある捨湯口へ流されています。浴槽の縁から捨湯口までは、析出物が波状にびっしりついています。

白骨温泉 公共野天風呂 浴槽
  やや青みがかった微白濁のあるお湯は、源泉温度が低いために熱交換方式により加温して掛け流しされています。残念なのは、松本市保健所の指導によって塩素消毒剤を使用している点ですが硫化水素臭の方が強いため臭いは気にならないです(^^)泉温は、42度弱くらいで適温。まろかやな肌触りで浸かっているとポカポカと温まってきます( ̄ー ̄)

白骨温泉 公共野天風呂 浴槽
  お湯の色は、確かに白骨温泉のイメージでは無いですね。しかしこれはこれで良いお湯だと思うのですが…何故入れちゃったですかね…(笑)まぁ~そのお陰で温泉法の改定というきっかけを作ってくれたのですから結果オーライだったということですか(^^;)

白骨温泉 公共野天風呂 男湯のすぐ下を流れる渓流
  そんなことを思いながらすぐ下を流れる渓流のせせらぎや野鳥の声を聞いていると「気持ちよければいいんじゃない~!」なんてお気楽な気分にさせてくれます(笑)

白骨温泉 公共露天風呂 男湯から上の橋を見上げる
  男湯は、上の橋から丸見えですが、結構距離があるので気になりません(^^)下から見上げるとこんな感じです。

白骨温泉 公共野天風呂 橋の上から見る公共野天風呂

  上の橋から見るとこんな感じです。緑に覆われてあまり見えませんのでご安心を(笑)
 
白骨温泉 公共野天風呂 女湯を囲うすだれ
  相方曰わく女湯は、すだれによって囲いがされているので見られる可能性は無いのですが少々開放感は、薄れるとのこと。ただ横を流れる渓流は、男湯より近い位置にあるのでダイナミックさは、女湯の方が上みたいですよ(^^)

  湯上がり後は、受付横の椅子が置いてある休憩スペースで休むことが出来ます。休憩しながら受付の愛想の良いおじさんと話をしましたが毎年、営業再開後の2日間は、無料開放するそうです。きっと凄い人なんでしょうね~(^^;)GW中や夏休み期間は、大変混雑するそうですので私たちは良いタイミングで訪問したみたいですね(^_^)v

  自宅に帰ってからのしっとり感の持続力は、素晴らしく相方も感動していましたが(これだけ温泉に入れば当たり前か…(笑))身体や衣類・車の中の硫化水素臭も
素晴らしく持続しました(^^;)【訪問日2007.6.12】

満足度★★★★☆

住  所…長野県松本市安曇白骨温泉 →
地図
電  話…0263-93-3251(白骨温泉観光案内所)  
営業時間…8:30~17:00
定休日…4月下旬~11月下旬(期間中無休)
料  金…大人500円 小人(小学生)300円
源泉名…遂道1号泉
泉  質…含硫黄-カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩
      温泉(硫化水素型)(低張性 中性 温泉)
泉  温…34.5度 PH値…6.78 湧出量…毎分40リットル
成分総計…1,368mg/kg
効   能…神経痛・筋肉痛・関節痛・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康
      増進・きりきず・やけど・慢性皮膚病
施  設…露天風呂・休憩処
備  品…無

温泉利用状況…加水…× 加温…○ 循環…× 入浴剤…× 消毒…○ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪
     
    

     県別温泉一覧  満足度別温泉一覧  泉質別一覧




宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| 長野県の温泉 | | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

こんばんは。
白骨温泉色々と話題はありましたが、
ここはステキですね。
真っ白な温泉じゃなくても質の良い温泉が一番ですね。

| チョコひと | 2007/06/25 21:11 | URL |

はじめまして

FC2の訪問者履歴からやってきました☆
温泉いいですよねぇ~♪
最近忙しくてあまり行けてませんが。。
写真いっぱいでいいですね。
私はタイミング悪く、なかなか撮れずに帰ってきます。。

またお邪魔します☆
これからの温泉行きの参考にさせていただきますね(笑)

| かのん★ | 2007/06/26 14:50 | URL |

いらっしゃい♪チョコひとさん^^

どういう経緯で入浴剤を入れちゃったのかは、判りませんが…wwチョコひとさんの言う通り泉質は良いので充分満足度の高い温泉施設だと思います^^

| 温泉おやじ | 2007/06/27 12:25 | URL |

いらっしゃい♪かのんさん^^

訪問した時はコメントを残さず失礼しましたm(_ _)m
温泉いいですよ~w写真はなかなか難しいですよね。私も毎回苦労しています。平日の閑散時に行けるのが救いですが…。周りから見ると浴槽の写真を撮っている変なおやじでしょうね(笑)
また是非遊びに来てやって下さい^^

| 温泉おやじ | 2007/06/27 12:30 | URL |

なつかしい~

再度こんばんわ。ここいいですよね。私がいった時女性風呂で取材をしていました。90年前半まで(改装する前)湯船が1つだけポツンとあって混浴でもっと風情がありました(料金寸志?)が最近そんな温泉も減ってきてますよね。でも白骨あたりは風情あっていいですね。ではでは

| 満点パパ | 2007/06/29 22:48 | URL | ≫ EDIT

いらっしゃい♪満点パパさん^^

またまたコメントありがとう御座います^^公共野天風呂って混浴だったのですか?…知らなかった(^^;)
そうですね。確かに素朴な温泉って減ってますよね。一代目さんの掲示板を読ませて頂きましたが温泉パパさんは、長野県の温泉情報をたくさんお持ちのようで^^またいろいろ教えて下さいね^^

| 温泉おやじ | 2007/06/30 11:55 | URL |

改装をしたのですね

温泉おやじ様

こんにちは。
'93年の6月(新婚後、間もない頃だったのでハッキリ覚えています)に会社の同僚達と行ってきました。

温泉おやじ様のレポートを拝見していて、まるっきり雰囲気が違うので別の場所だったのかな?と半信半疑でいましたが、満天パパ様のコメントを拝読して確信を持ちました。私達が出かけた直ぐ後に改装をされたのですね。

当時は、町道のような道路脇に車を止めて、土の階段を滑り落ちるような感じで下りて行きました。草がぼうぼうと生えていました。
更衣室は、屋根が付いている程度の小屋の様な感じで、混浴という概念すら思い浮かびませんでした(新婚間もないので・・・あの頃が懐かしい・・・)。
広さは、十人も入れば一杯というくらいの浴槽が一つだけでした。屋根もありませんでした。
曖昧な記憶ですが、お湯はもっと白かったように思いだされます。

その後、乗鞍岳山頂に登りながらサマースキーをしている人達を横目で眺めました。
四国から単身赴任をしていた方は、よほど気にいったのか、お盆休みに奥さんを呼び寄せ再度出かけたそうです。温泉の良さの分かる方には魅力のあるお湯(だった)なのですね。乗鞍高原温泉とよく似た色の温泉でした。

| お父さん | 2011/04/16 18:17 | URL |

Re: 改装をしたのですね

毎度ですv-48お父さん(^^)

「白骨温泉 公共野天風呂」は、以前は混浴露天だったようですね。
残念ながらその時代には白骨温泉にすら訪問したことが無かったのが悔やまれます。
その当時は私は20代半ば、温泉自体まったく興味が無かったので仕方ないですが…(笑)
もしかすると男湯の湯船はなかなか年期が入っているので
その当時の湯船なのかも知れませんね。

湯の色に関してはだんだん薄くなっているそうです。
薄くなったので例の事件になってしまったのですが…(^^;)

現在の公共野天風呂は、脱衣場や洗い場も完備、誰でも気軽に秘湯ムードを味わえるように
整備されています。公共野天風呂以外の宿泊施設でもなかなか風情のある湯船が多いようなので
一度思い出の地にお出かけされるのも一興かも(^^)?

| 温泉おやじ | 2011/04/17 12:30 | URL |

【コメントについて】
管理者が著しく不利益と判断するコメントや他人を誹謗中傷するコメントは予告なく削除することがあります。新たに掲示板を作成致しました。そちらにも書き込みを頂けると嬉しいです。














非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。