2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小川温泉 元湯ホテルおがわ

小川温泉 元湯ホテルおがわ 外観
いつもの車中泊オンリーの2泊2日で長野、新潟、富山の湯巡りに行ってきた。
初日は、「蓮華温泉」 「小谷温泉」 「来馬温泉」 「深山の湯」に入泉。
道の駅小谷村の道の駅「おたり」で車中泊。
翌朝、日本海に出て、国道8号線で富山県に入る。
目指すは、立山連峰の麓に湧く「小川温泉元湯 ホテルおがわ」だ。

小川温泉 元湯ホテルおがわ トンネル
国道8号線から県道45号線に入り暫く走ると、朝日小川ダムがある。
ダムの横のトンネルを抜けると小川温泉だ。

小川温泉 元湯ホテルおがわ メンテナンスのお知らせ 
ホテル前の駐車場に車を停め、フロントに向かうが、玄関にはこんな表示が…。

小川温泉 元湯ホテルおがわ フロント
ツイてないな…。と、思いつつフロントに行くと混浴露天風呂なら
唯一入泉できるとのこと。
最初から訪問の目的の8割が混浴露天風呂だったので、ほぼ無問題!?
混浴ということでフロント係が相方に気を利かせて湯浴み着を貸してくれた。

小川温泉 元湯ホテルおがわ 周辺マップ
フロント係の説明によると、混浴露天風呂はホテルから少し離れた
渓流沿いにあるそうだ。

小川温泉 元湯ホテルおがわ 露天風呂の案内
玄関を出て案内板に従い、混浴露天風呂へ向かって歩きだすと
出勤前の女性従業員から声を掛けられた。

「露天風呂は、虫が多いから気をつけてね。今年は特に多いから」
「虫ってアブですか?」
「そうアブ。小さいけどね。刺されてもそんなには痛くないけど」

アブは嫌だが、せっかく来たので引き返す訳にもいかず、
覚悟を決め混浴露天風呂へ向かう。

小川温泉 元湯ホテルおがわ 露天風呂の案内看板 
小川温泉 元湯ホテルおがわ 全景
ホテルの脇を抜けて渓流「小川」に架かる橋を渡る。
橋からはホテルの全景を見ることが出来る。
手前がホテルおがわ、奥は、同じ経営の湯治の宿「不老館」

小川温泉 元湯ホテルおがわ 露天風呂へ向かう川沿いの道
川沿の道を歩いて行くが、あいにく舗装工事の真っ最中…。
今回は何だか工事が多いな…。迂回路は砂利道でやや歩きにくい。

小川温泉 元湯ホテルおがわ 案内看板小川温泉 元湯ホテルおがわ 案内看板 
小川温泉 元湯ホテルおがわ 案内看板小川温泉 元湯ホテルおがわ 案内看板
道中は、道案内の看板が励ましてくれる。10分弱程で混浴露天風呂に到着。

小川温泉 元湯ホテルおがわ 湯守地蔵
すぐ手前には、可愛いお地蔵さんと町指定の天然記念物との説明看板がある。
どうやら源泉脇出地を中心に蓄積した石灰華(湯の華)が天然記念物に
なっているようだ。 

小川温泉 元湯ホテルおがわ 脱衣小屋  
小川温泉 元湯ホテルおがわ 脱衣小屋
男女別の脱衣小屋は、造り付けの棚に脱衣カゴが並ぶ。

小川温泉 元湯ホテルおがわ 女性脱衣場にある囲い
男性の方は出入口は1ヶ所だけだが、女性の方は2ヶ所あり、
塀に囲われた通路を通り浴槽の横まで行くことができる。

小川温泉 元湯ホテルおがわ 脱衣小屋に掲げられた看板
混浴露天風呂の正式名称は、「小川温泉元湯 天然洞窟風呂」。

小川温泉 元湯ホテルおがわ 天然洞窟風呂 
浴槽奥の3分1ほどが洞窟になっている。開口部が大きい為、閉塞感はない。

小川温泉 元湯ホテルおがわ 天然洞窟風呂 湯口 
小川温泉 元湯ホテルおがわ 天然洞窟風呂 湯口
大きな析出物の固まりの所が湯口で3ヶ所から湯が投入されている。

小川温泉 元湯ホテルおがわ 天然洞窟風呂に浸かる温泉おやじと相方
温度は湯口付近で41度程。離れるに従って下がるので
好みの温度で浸かることができる。
無色透明、ややヌルっとした浴感。鉱物臭、鉱物味だが余り香りや味は
強くはない。
泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩泉。未加水、未加温、未消毒で
掛け流しだが、どこにも温泉分析表や利用状況表の掲示がなかったのは残念だ。

小川温泉 元湯ホテルおがわ 脱衣小屋内の掲示
唯一あったのが脱衣小屋内のこの表示。石けん類の使用は禁止のようだ。

小川温泉 元湯ホテルおがわ 天然洞窟風呂 浴槽の縁
浴槽は、析出物のコーティングが見事。析出物はツルツルした手触りで
見た目も美しい。

小川温泉 元湯ホテルおがわ 天然洞窟風呂 蚊取り線香
露天風呂には、ハエタタキと蚊取り線香の入れ物がアチコチに置かれているが
肝心の蚊取り線香が無い…。相方が何処からか探してきた蚊取り線香の破片に
一応火を付けて置いておいたが、心配したアブは居らず、
ハエタタキで戦う必要もなくてひと安心(笑)

小川温泉 元湯ホテルおがわ 天然洞窟風呂からの眺め
露天は、余計な目隠しなどは一切ないので、開放感タップリ。
渓流や緑豊かな山々を見ながらの湯浴みは格別だ。

小川温泉 元湯ホテルおがわ 女性専用露天風呂「蓮華の湯」
でも混浴はちょっと…と、抵抗のある女性は、混浴露天の奥に
女性専用露天風呂「蓮華の湯」があるのでそちらで開放感を満喫しよう。
※女性専用露天風呂、混浴露天風呂は、12月~4月初旬は
閉鎖されるので注意。

最後に仲良く!?混浴露天風呂を楽しみ、今回の2泊2日の湯巡りも終わり。
富山市内で土産を購入し、国道41号線で高山へ。

国八食堂 
「国八食堂」で遅めのランチを食べた後、帰路に着いた。
―総走行距離850Km―
【訪問日2010.9.7】

満足度★★★★☆

住  所…富山県下新川郡朝日町湯ノ瀬1 →
電  話…0765-84-8111  
営業時間…【外来入浴】9:00~14:30
定休日…不定休
料  金…大人1000円 小人(小学生)500円
       ※野天風呂のみ 大人500円 小人?
源泉名…小川温泉
泉  質…
ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性 中性 高温泉)
泉  温…54.1度 
p H 値…7.12
湧出量…毎分470リットル
成分総計…1,087mg/kg
効   能…神経痛・リュウマチ・婦人病・冷え性・不妊症・痔疾など
施  設…露天風呂・内湯・野天風呂・宿泊施設
備  品…【野天風呂】 無
宿  泊…可
宿泊予約サイト 【楽天トラベル】小川温泉元湯 ホテルおがわ
           【じゃらんnet】小川温泉元湯 ホテルおがわ
           【じゃらんnet】湯治の宿 不老閣
icon

温泉利用状況…加水… 加温… 循環… 入浴剤… 消毒… 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪ 
    

満足度別一覧  泉質別一覧  県別温泉一覧  入 泉 記 録
HOME





宿・ホテル予約ならじゃらんnet



スポンサーサイト

| 富山県の温泉 | | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。