2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

湯川温泉 ゆりの山温泉

湯川温泉 ゆりの山温泉 外観 
奈良県の
「十津川温泉 蕨尾(わらびお)公衆浴場」を出た後は、那智本宮大社を
チラッと観光し、
お気に入りの宿泊施設にて一泊。 
翌日、和歌山県南紀勝浦町にある「南紀湯川温泉ゆりの山温泉」に行きました。
ここは存在を知ってから、どうしても行きたかった温泉の1つだったのですが、
愛知県からだと日帰りで行ける距離ではないので、なかなか訪問するチャンスが
ありませんでした。 
施設は国道42号線から少し入った所で少々判りにくい場所にあります。
国道沿いの「ゆりの山温泉」の看板の所を脇道に入り、住宅街を抜けて道なりに
しばらく走ると、文豪佐藤春夫が愛した「ゆかし潟」の湖畔に目指す
「ゆりの山温泉」がありました。

湯川温泉 ゆりの山温泉 外にある温泉分析表の看板 
施設前の駐車場に車を止め、玄関に向かいますが、施設の表に
「ゆりの山温泉」の歴史と昭和47年分析の温泉分析表から抜粋した内容が
書かれた物が掲示してありました。

湯川温泉 ゆりの山温泉 外にある温泉水の販売所 
その隣には温泉販売所があり、温泉を購入することが出来ます。

湯川温泉 ゆりの山温泉 下駄箱と受付 
玄関を入ると無料鍵付きとオープンタイプの下駄箱があります。
奥にある受付で入泉料を支払いますが、今時、大人300円は安い!
素晴らしいですね~(^^)

湯川温泉 ゆりの山温泉 脱衣所 
暖簾をくぐり脱衣所の中へ入ります。ボケボケの写真ですが…(^^;)
脱衣所内には木製の無料鍵付きのロッカーと脱衣カゴが置かれています。

湯川温泉 ゆりの山温泉 洗面台  
洗面台には有料ドライヤーのみ置かれていました。ちなみに3分100円也。
コメントを頂いた隣近所さんによると3分30円とのことです。
ちなみに女性用は3分40円。情報提供ありがとうございました。

温泉分析表や利用状況表を探しましたがありません(^^;)
どうやら表の看板のみのようですね…。
※後で判ったのですが、何処かに平成18年分析の温泉分析表が
存在しているようです。

湯川温泉 ゆりの山温泉 湯口  
浴室に入ると「ゴボゴボッ!」と凄い音が浴室内に響き渡っています。
音の原因は湯口で大量のお湯が投入されています(^^)
思わず「素晴らしい~!!」と声を上げちゃいました(笑)
期待を膨らませつつ…まずはお清めの為に洗い場へ。

湯川温泉 ゆりの山温泉 洗い場 
浴室は向かって右側に洗い場。左側に浴槽が1つとシンプルな造りです。
洗い場には石鹸などの備品類は置いてありませんので持って行きましょう~。
ここのカランは総て源泉を利用して、他の方のレポートを見る限り、
以前は蛇口が無く、源泉が流しっぱなしだったようです。
蛇口に変わってしまったのは、湯量の低下など何かあったのでしょうかね(^^;)
MY石鹸で簡単にお清めを済ませ、浴槽に浸かります。

湯川温泉 ゆりの山温泉 浴槽 
切石の縁にタイル貼りの浴槽は10人ほどが浸かれる大きさ。
満たされるお湯は表の看板によると泉質は硫化水素泉とありますが、帰ってから
いろいろ調べると平成18年分析の温泉分析表が存在しているようです。
その分析表に記載されている泉質はアルカリ性単純温泉とのこと。
お湯は無色透明、微硫黄味、微硫黄臭。湯口のお湯を飲むとクセも無く美味しく
飲めました(^^)※湯口にも飲用可の掲示がされています。

湯川温泉 ゆりの山温泉 浴槽に浸かる温おやじ  
源泉温度は37.6度で未加温、未加水、ドバドバの掛け流し、消毒無しで利用。
浴槽内のお湯の温度は体感でも38度弱。ほぼ源泉温度そのままのぬる湯です。
しかしこのぬる~いお湯が超気持ちイイ!!浴感もヌルヌルした感じで、
ビロードのようなお湯に全身を優しく包まれるような感覚です。
浴槽の縁に頭をのせて目をつむると…
そのまま気持ちよく寝ちゃいそうになります( ̄ー ̄)
1時間ほど(このお湯は2時間でも3時間でも浸かっていられそうです(笑))
ゆっくり入泉しましたが、運良く、昨日の
「蕨尾(わらびお)公衆浴場」
引き続き、またまた貸切でのんびり出来ました(^^)

湯川温泉 ゆりの山温泉 受付前の休憩処 
湯上がり後は、受付前の休憩処で休むことが出来ますが、
横になれるようなスペースが無かったのが、少々残念でした(^^;)
少し長めに浸かったせいもあるかも知れませんが、湯上がりはポカポカ~、
しばらく汗も止まらず、肌もアルカリ性らしく、しっとりツヤツヤになりました。
成分的には決して濃くないお湯ですが、
久々にドバドバ掛け流しの良いお湯を堪能することが出来ました。
文句なく5つです(^^)/
この後、昼食の為、
勝浦漁港
へ向かいました。
【訪問日2008.10.1】

満足度★★★★★

住  所…和歌山県東牟婁郡那智勝浦町二河8 →

電  話…0735-52-5106    
営業時間…9:00~22:00
定休日…毎週金曜日(祭日は営業)
料  金…大人300円 小人(12歳以下)200円
源泉名…ゆりの山温泉1号 
泉  質…アルカリ性単純温泉(低張性 アルカリ性 温泉)
泉  温…37.6度
p H 値…9.6
湧出量…測定不能(※昭和47年の分析表には毎分126リットルと記載)
成分総計…不明(※溶存物質計…173mg/kg)
効   能…【浴 用】
      運動障害・創傷・女性性器慢性炎症・月経異常・ある種の不妊症
       【飲 用】
      糖尿病・慢性中毒症・リウマチ・痛風及び尿酸素質・慢性便秘・
      運動障害・慢性気管支炎             
施  設…内風呂・休憩処
備  品…無・ドライヤー(有料)

宿  泊…不可

温泉利用状況…加水… 加温… 循環… 入浴剤… 消毒…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪ 
    

満足度別一覧  泉質別一覧
  県別温泉一覧  入 泉 記 録
HOME




宿・ホテル予約ならじゃらんnet



スポンサーサイト

| 和歌山県の温泉 | | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。