2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

湯泉地(とうせんじ)温泉 公衆浴場 泉湯

温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 外観 
改装工事中の
「公衆浴場 滝の湯」を見学した後、国道168号線沿いにある
十津川村役場前の交差点から脇道に入り、しばらく進むと
左手に小さな「公衆浴場 泉湯」があります。本当にこぢんまりとした施設で、
施設併設の駐車場は2台分しかありません(^^;)
併設の駐車場が一杯の時は、隣の郵便局横の道を十津川に降りると
川沿いに無料の駐車場がありますのでそちらに車を止めましょう~。

温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 入口にある温泉分析表温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 入口にある温泉利用状況表 
玄関横の壁には温泉分析表と細かな利用状況表が掲示されています。
情報開示がキチッとされているのは素晴らしいですね~(^^) 
分析表を見ながら待っていると愛想の良いスタッフの方が開店5分前でしたが
「どうぞ~お待たせしました。」と声を掛けて頂けました(^^)
遠慮無く、一番風呂を楽しむべく中へ入ります。

温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 下駄箱温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 券売機と受付 
オープンタイプの下駄箱へ靴を入れ、券売機で入泉券を購入し、スタッフの方に
券を渡して受付は完了です。ここの施設も、ゆらんの温泉シールラリー参加施設
ですので、忘れずにシールを貰いましょう~。

温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 脱衣所温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 洗面台 
脱衣所内に入るとオープンタイプの脱衣棚が並んでいます。
貴重品類は予め、受付にある貴重品BOXに預けた方が無難ですね。
洗面台には備品類は一切置いてありませんが、コンセントはありましたので
ドライヤーを持ち込めば使用出来ます


温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 洗い場 
浴室の扉を開けると、ほのかな硫黄臭が8畳ほどの小さな浴室内に
充満しています(^^)
洗い場は2人分で備え付けの石鹸類はありませんので持って行きましょう~。

温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 内湯浴槽 
4人も浸かれば一杯の小さな浴槽にアルカリ性単純硫黄泉が
なみなみと満たされています。源泉は、温泉地温泉1号源泉、2号源泉の混合泉。やや青みがかった透明のお湯は、トロンとした浴感でヌメリがあり、
硫黄臭、硫黄味で細かな湯ノ花も舞っています。
泉温は42度強とやや高めですが、この熱めが気持ち良いです( ̄ー ̄)

温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 内湯浴槽の源泉湯口と加水口 
塩ビパイプ製の蛇口が2つあり、1つは未加温の源泉湯口で、もう1つは加水用
の蛇口です。入泉時は水は出されておらず、未加温、未加水、源泉掛け流しで
利用されていました。
後でスタッフ方に加水のことを確認すると源泉温度が高いときのみ加水する
とのこと。消毒については浴槽内のお湯の入れ替えが早く、衛生的に問題が無い
ということで消毒剤の使用はしていないということでした。
確かにドバドバと常に掛け流し状態ですので消毒は必要はないのでしょうね~(^^)

温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 露天の洗い場 
内湯浴室のもう一方にある扉から出て、
階段を数段降りた所に露天浴槽が
あります。露天スペースにも二人分の洗い場がありましたが、
内湯と同じく備品類はありません。

温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 露天浴槽 
切石張りの露天浴槽は10人以上は浸かれる、やや大きめの造り。
お湯の利用状況は内湯と同じく未加温、未加水、源泉掛け流し、未消毒。

温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 露天浴槽の湯口と加水口 
湯口も同じく源泉湯口と加水用の蛇口があります。
泉温は外気で下がるのか41度とやや低めでしたが、浸かっていると
ジワッジワッと身体の芯から温まってきます。
思わずベタなフレーズの「極楽~極楽~。」が口から出ちゃいました(笑) 

温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 露天浴槽に浸かる温泉おやじ   
10分ほどジ~っと浸かっていましたが、顔の汗が止まらないので
浴槽の縁に座って休憩(^^;)塩化物泉もですが、硫黄泉もよく温まりますね~
気持ち良い汗です(^^)

温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 露天浴槽に浸かる温泉おやじ 
自画撮りでは、あり得ない角度で撮ってみました。
(撮って貰いました。が正確かな?(笑))
でも…アホな事ばかりやっているとその内怒られそうですね(^^;) 

温泉地温泉 公衆浴場 泉湯 露天浴槽からの眺め 
露天からの眺めは木々が遮ってあまり良くありませんが、目をこらして見ると
下の駐車場と河原が見えます。葉のない冬はきっと丸見えなんでしょうね(笑)
後で相方に聞くと、女湯の方はしっかり目隠しがあるようなので
女性の方はご安心を(^^) 
湯上がり後の休む場所は脱衣所内の長椅子か受付にある長椅子で
休むしかありませが、小さな公衆浴場ですので仕方ない点ですね。 
湯上がり後、受付の方としばしお話をしましたが、温泉地温泉の源泉井戸は
泉湯より少し川上にあり、昔は井戸に湯船も置かれていて誰でも自由に
入ることが出来たとのこと。
「でも自由に入れたのに子どもの頃、あんまり入った記憶が無いのですよ。」
「たぶん、温泉には病気や何か特別の時しか入らなかったような…。」
「今思えば何だか勿体ない話ですけどね。…でも何十年も昔の話ですよ。」
と笑いながら仰っていたのが印象的でした。 
湯上がりは、硫黄泉らしいホカホカ~ポカポカ~(^^)
肌もしっとりした感じになり、お湯同様に上質な湯上がり感でした。 
良いお湯でした~( ̄ー ̄)極楽~極楽~♪
【訪問日2008.9.30】

満足度★★★★★

住  所…奈良県吉野郡十津川村武蔵28-4 →

電  話…0746-62-0090  
営業時間…10:00~21:30(最終受付21:00)
定休日…火曜日※2009年2月末までは無休
料  金…大人400円 小人200円
源泉名…湯泉地温泉1号源泉
泉  質…アルカリ性単純硫黄泉(低張性 アルカリ性 高温泉) 
泉  温…53.2度
P H 値…8.6
湧出量…毎分180リットル
成分総計…不明
源泉名…温泉地温泉2号源泉
泉  質…アルカリ性単純硫黄泉(低張性 アルカリ性 高温泉) 
泉  温…53.6度
P H 値…8.6
湧出量…毎分454リットル
成分総計…263.1mg/kg
効   能…慢性皮膚病・慢性婦人病・きりきず・糖尿病など
施  設…露天風呂・内風呂
備  品…無

温泉利用状況…加水…× 加温…× 循環…× 入浴剤…× 消毒…× 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪ 
    

満足度別一覧  泉質別一覧  県別温泉一覧  入 泉 記 録
再 訪 記 録  HOME




宿・ホテル予約ならじゃらんnet



スポンサーサイト

| 奈良県の温泉 | | comments:23 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。