2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うすずみ温泉 四季彩館

薄墨桜
  
長野、山梨の温泉レポートに手こずり、4月9日訪問した施設をやっとアップが出来ました(^^;)相変わらず温泉巡りばかり行ってて、レポートが後回しになっています…反省(>_<)
  岐阜県本巣市にある「うすずみ温泉 四季彩館」に行ってきました。同じ本巣市内にある国指定天然記念物で、日本三大桜の一つ「薄墨桜」を見に行くついでに温泉にも浸かってきました。まぁ~どっちがついでか判りませんが…(笑) 
  岐阜市内より薄墨桜のある利根谷へ向かう国道157号線は、薄墨桜目当ての観光客で大渋滞するとの情報を仕入れていたので、自宅を朝6時過ぎに出発(^^;)そのおかげで、渋滞もなくスムーズに利根谷に午前8時過ぎには到着しました(^^)
  係員の案内に従い、野球グラウンド?の臨時駐車場に車を止めましたが、駐車場はすでに200台程の車が止まっています…。みなさんお早いですね(^^;) 

薄墨桜の石碑
  4月7日に満開を向かえたばかりの薄墨桜は、たいへん美しく、樹齢1500年と伝えられる古木が、懸命に花を咲かせている姿は感銘を受けました。←本当かよ?(笑)2時間ほどブラブラと散策をしてから「四季彩館」へ向かいました。 

うすずみ温泉 四季彩館 外観
  利根谷から15分ほどで公営の日帰り温泉施設の「四季彩館」に到着。小高い丘に温泉棟や
ホテル、道の駅、パターゴルフ場などが点在しています。施設横にある駐車場に車を止め施設玄関へ。

うすずみ温泉 四季彩館 玄関うすずみ温泉 四季彩館 玄関に置かれたミニチャアカー
  中へ入るとミニチュアカーがお出迎えしてくれました。施設のホームページを見るとスーパーカーを集めたイベントなども行われているようです。関係者で車好きな方が居るのかな(^^;)?

うすずみ温泉 四季彩館 下駄箱うすずみ温泉 四季彩館 券売機と受付
  左手にある無料鍵付きの下駄箱に靴を入れ、右手にある券売機で入泉券を購入します。券売機の後ろにある受付で券を提出すると、「入浴受付は、右奧になります~。」と愛想の良い受付のお姉さんに言わえるまま、右奧へ進んで行くと男女別脱衣所前に入浴受付がありました(^^;)

うすずみ温泉 四季彩館 入泉受付うすずみ温泉 四季彩館 入泉受付横のお土産処
  入泉券を提出し、脱衣所のロッカーキーを貰って脱衣所内へ。ちなみに浴室は男女日替わりで、訪問した日は向かって左側が男湯でした。この受付ですが、横にあるお土産処のレジも兼ねているので、購入客が居るとしばらく待たされます…(-_-)

うすずみ温泉 四季彩館 脱衣所のロッカーうすずみ温泉 四季彩館 脱衣所ロッカー大

  脱衣所内には、縦長の大小の無料ロッカーが並んでいます。ただ自分では大小を選べませんので、きっと受付の方が荷物を見て判断してくれるのでしょう(^^;)

うすずみ温泉 四季彩館 洗面台うすずみ温泉 四季彩館 脱衣所内にある掲示
  洗面台には、各種化粧品・クシ・ブラシ・ドライヤーが置いてありました。脱衣所内には、源泉名、泉質、源泉温度、効能のみの掲示しかなく、温泉分析表や利用状況表の掲示は、探しましたが見あたりませんでした(^^;)温泉データー及び利用状況などは、自分の感覚と「温泉シールラリーゆらん」のデーターを参照しましたm(_ _)m


うすずみ温泉 四季彩館 掛け湯うすずみ温泉 四季彩館 洗い場
  浴室へ入ると左手に掛け湯、その裏側に洗い場があります。仕切りなしの洗い場には、ボディソープとリンスINシャンプー、固形石鹸が備え付け。清掃やメンテナンスもキチッとされているようで不備はありません(^^)お清めを済ませ、まずは内湯浴槽から浸かります。

うすずみ温泉 四季彩館 内湯主浴槽
  内湯には、20人ほどが楽に浸かれる主浴槽と大小の五右衛門風呂が3つ、ジェットバスが3人分、サウナ、水風呂という構成。 

うすずみ温泉 四季彩館 内湯主浴槽の上部湯口
  主浴槽は、壁側に岩を組んだ上部湯口があり、お湯が滝のように投入されています。泉質はナトリウム-塩化物温泉で、未加水・加温・循環・塩素消毒で利用しています。無色透明で塩味・塩臭・塩素臭で、塩素臭は塩臭と旨くブレンドされて気になるレベルではありません。お湯はややとろみがあり、ヌルヌルした感触。塩化物泉にしては、なかなか良い浴感です(^^)

うすずみ温泉 四季彩館 内湯の五右衛門風呂
  五右衛門風呂は、中央がやや大きめでゆったり入れるのですが、左右のものはやや小振りで身体の大きな私には少々窮屈でした(>_<)面白かったのは、五右衛門風呂の下に釜戸のギミックがあり、ちゃんと薪がくめてありました(笑)内湯は主浴槽のみ天然温泉利用で、他の浴槽は白湯です。  

うすずみ温泉 四季彩館 露天主浴槽
  身体も温まったので露天へ出ます。露天には岩組主浴槽と、ちょっと変わった形の打たせ湯があります。

うすずみ温泉 四季彩館 露天主浴槽の湯口
  岩組主浴槽は15人ほどが入れる大きさ。錆び付いた大釜から浴槽にお湯が投入されています。屋根付きですが、湯口の大釜の部分しか屋根が覆われていない変な造りです(-_-)「意味ないじゃん…。」…なんて思いながら浴槽に浸かると、お湯が腰までしかきません…(>_<)
  「ここの露天は半身浴用かよ?」と一瞬思いましたが、よくよく浴槽を観察すると、岩に付いたお湯の跡の半分しかお湯が入っていません…。入泉したのが11時半過ぎ…オープンして1時間半以上も経っています。ここの施設は、オープン前にチェックしないでしょうか??他の人達は、「何かお湯が少ないね~。」なんて言いながら寝湯状態で浸かっていらっしゃいます…。仕方ないので、私も右に習えで寝湯状態で浸かりましたが…(^^;)お湯の利用状況は内湯と同じと思われ、塩素臭は殆ど感じませんでした。

うすずみ温泉 四季彩館 露天の打たせ湯
  打たせ湯の方は、ジェグジー用?のポリバスに丸太を組んで、その上からお湯をジャバジャバと投入しています。何でジャグジーみたいなポリバスにしたのかよく判りませんが…お湯の勢いは強めで気持ちは良かったですよ(^^)

うすずみ温泉 四季彩館 露天からの眺め
  露天スペースは、高い屏に囲まれているので、浴槽に浸かっての眺めは望めません。立ち上がると屏越しにうっすら雪をかぶった山々を見ることが出来ました。

うすずみ温泉 四季彩館 隣の女湯の桜
  訪問した日の女湯の方は、露天スペースに桜が植えられていて、雪山をバックに桜を見ることが出来たようです(^^;)

うすずみ温泉 四季彩館 脱衣所入口前の休憩処うすずみ温泉 四季彩館 畳敷きの食事処兼休憩処
  湯上がり後は、脱衣所入口前の休憩処で休むことが出来ます。食事処は、ややお高めの料金設定でしたので、庶民派の私は利用しませんでした(^^;)食事処の畳敷きスペースは、休憩処も兼ねているようでしたが、食事処利用の方々で満杯でした(>_<)
  湯上がりは、塩化物泉らしくややベタっとした感じ。身体の火照りは結構あり、ポカポカした感じが持続します。夏場はやや辛いかも?
  ここの施設は、昼食付きや個室休憩&食事付き、エステプランなどもありますので、ゆったり過ごしたい方には良い所だと思いますよ(^^)

  …露天のお湯が半分しか入ってなかった件ですが、湯上がり後、入泉受付に男性のスタッフの方がいらっしゃったので、お湯の事を言うと私にお詫びとお礼を言って慌ただしく男湯へ確認に走って行かれました。どうも設備の不具合だったようです。オープン前にちゃんと毎日チェックすればいいのにね(^^;)
【訪問日2008.4.9】

満足度★★★☆☆

住  所…岐阜県本巣市根尾門脇422 →

電  話…0581-38-3678  
営業時間…10:00~21:00(最終受付20:00)
定休日…毎週月曜日(祝祭日の場合は翌日)
料  金…大人(12歳以上)850円 小人(3歳~12歳未満)450円
源泉名…薄墨温泉
泉  質…ナトリウム-塩化物温泉(高張性 弱アルカリ性 低温泉) 
泉  温…32.8

P H 値…8.02
湧出量…毎分100リットル
成分総計…10,772mg/kg
効   能…きりきず・やけど・アトピー等の慢性皮膚病・虚弱児童・慢性
      婦人病
施  設…露天風呂・内風呂・水風呂・サウナ・休憩処・食事処
備  品…ボディソープ・リンスINシャンプー・固形石鹸・クシ・ブラシ・ド
      ライヤー(無料)
宿  泊…併設のホテルにて可
宿泊予約サイト 楽天トラベル じゃらんnet
icon

温泉利用状況…加水…× 加温…○ 循環…○ 入浴剤…× 消毒…○ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪
     
     

      
満足度別一覧  泉質別一覧  県別温泉一覧 
            
再 訪 記 録  入 泉 記 録




宿・ホテル予約ならじゃらんnet



スポンサーサイト

| 岐阜県の温泉 | | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。