2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



宿・ホテル予約ならじゃらんnet



| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

川湯温泉 仙人風呂

川湯温泉 仙人風呂 看板
  「湯元山荘 湯ノ口温泉」を出た後、和歌山県へ入ります。和歌山側の国道311号線は川沿いに沿った道で道幅が狭くすれ違い困難な箇所が多くて運転に気を使いながらの走行を強いられました(>_<)国道168号線に出てからしばらく走ると「本宮温泉郷」の案内看板が出てきます。

  「本郷温泉郷」は「川湯温泉」「渡瀬温泉」「湯の峰温泉」の総称で周囲10キロも満たないエリアに温泉地が密集しています。宿泊地である渡瀬温泉に入るにはまだ時間があるので川湯温泉の名物露天風呂である「仙人風呂」に寄ることにしました。
  川湯温泉は熊野川の支流である大塔川に沿って十数軒の宿泊施設や共同湯があるこじんまりとした温泉街です。その大塔川を人工的に堰き止めて11月~2月末までの冬季限定で無料開放されているのが「仙人風呂」です。

  河原にある専用の駐車場に車を停めますが、この駐車場が河原の石をブルドーザーでならしただけのボコボコの所で、車の腹を擦らないかヒヤヒヤでした…。車高短やエアロ付きは確実に擦るでしょうね~(^^;)何とか車を停めて「仙人風呂」へ向かいます。駐車場からは200メートル程の距離を歩いて行きます。

川湯温泉 仙人風呂 全景
  鉄製の橋を川の中州?渡って行くとムシロに囲われた巨大な湯舟が現れます。横50メートル縦15メートルとプールのような大きさの湯舟は河原の石で川を堰き止めて造られています。湯舟の縁はしっかりとしたコンクリート製でちょっと人工物っぽいのが残念(^^;)

川湯温泉 仙人風呂 男性用脱衣所
  男性用の脱衣所は3方をムシロで囲っただけの簡単なモノ。女性用は少し離れた所に一応脱衣所の形をしたムシロの小屋があります。脱衣スペースには棚なんぞありませんので衣類をたたんで置いておきます。湯舟は混浴で裸入浴が基本ですが水着もOKですので女性の方はご安心を…(笑)

川湯温泉 仙人風呂 川底から湧く源泉
  温泉は湯舟の底からポコポコと自噴していて場所に寄って泉温が違います。自分で好みの温度の場所を探すのですが、川底は小石がゴロゴロしていて非常に歩きにくいです(^^;)やっとのことで適温の場所を見つけ浸かります。

川湯温泉 仙人風呂に満足げに浸かる温泉おやじ(笑)
  源泉温度は70度と高温で川水を引き込んで温度調整しているとのこと。無色透明で弱い硫黄臭と泥臭い臭いを感じます。川底は藻でヌルヌルしていてちょっと気持ち悪いですが基本は川なので仕方ないかな(笑)

川湯温泉 仙人風呂 温泉の源
  湯舟の山側には「温泉の源」と立て看板のある湧出地?がありました。この近くの方が泉温も高めですぐ側は熱くて浸かれないくらいでした(^^;)

川湯温泉 仙人風呂 全景
  開放感は抜群ですが川湯温泉街の旅館やホテルから丸見えです(笑)しかし案外気にならないって思ったのは私だけですかね(^^;)?

  夏場は川の水量が増えてしまいこの湯舟は水没してしまいますが河原に自分で湯舟を掘って浸かることが出来るようです。浴感や泉質云々とかは語る温泉では無いですが、開放感タップリの巨大な湯舟でのんびり湯浴み三昧するのも一興。ってな感じですかな(^^)
【訪問日2007.12.14】

満足度★★★☆☆

住  所…和歌山県田辺市本宮町川湯 →地図
電  話…0735-42-0735(本宮町観光協会)   
営業時間…6:00~22:00
営業期間…11月~2月末 ※営業期間中でも天候により休あり
料  金…無料
源泉名…不明
泉  質…単純温泉
泉  温…73.0度
P H 値…不明
湧出量…不明
成分総計…不明
効   能…神経痛、糖尿病など
施  設…露天風呂
備  品…無

温泉利用状況…加水…○ 加温…× 循環…× 入浴剤…× 消毒…× 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  
ランキングに参加しています。応援よろしくお願い致します♪
     
    

     県別温泉一覧  満足度別温泉一覧  泉質別一覧




宿・ホテル予約ならじゃらんnet



スポンサーサイト

| 和歌山県の温泉 | | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。